子猫ちゃんのラッシュの時期
気がつけば 1軒 また1軒 とあちこちの知り合いから子猫保護の連絡が来ています
あいにく私は生態は預かれず・・・
で 里親募集の窓口のみのお手伝いをさせていただくことに!
相変わらず子猫ちゃん 野良ネコちゃん減ってないのですね~


数人の知人から届いています里親募集の子猫ちゃん掲載します
いま 写真の取り直しを頼んであるねこちゃんもいます
良い写真が来たら再度載せなおしいたします
ご縁がありましたら ぜひ ちぇりママへ もしくは里親掲載サイトからご連絡くださいませ
性格はみな とても可愛いそうです(*^_^*)

 
ご依頼Mさん チャトラ・チャシロ・キジトラ 離乳が終った頃です ♂♀は今後情報を載せます










ご依頼Sさん チャシロ・チャトラ兄弟3か月半ほど(エイズ陽性)




ご依頼Uさん キジトラまもなく3か月♂ 
       陰睾(いんこう)の可能性があるかも? その時は去勢手術費用が若干高くなりますが特に問題はありません








ご依頼Hさん キジトラ♂♀まもなく2カ月 







***エイズについての豆知識です***

猫エイズのウイルス自体の感染力はとても弱いものです。グルーミング(お互いに舐め合って毛づくろいしあう行為)などで感染する可能性は低いとされています。

猫エイズは基本的には、猫同士のケンカなどによる「かみ傷」から感染します。それも本当に激しいケンカ、それこそ取っ組み合いをして血だらけになってしまうようなケンカでもしない限り感染することは少ないのです。

ですから過度に神経質になる必要はないと思います。 ケンカを防止する意味でも、家で飼っている全ての猫たちに去勢・避妊手術を受けさせておくことは非常に大切です。去勢したオス同士で流血するまでケンカをするということはまずないでしょう。

たとえ猫エイズに感染していても発症さえしなければ、他の猫たちとまったく同じように元気で過ごすことができます。「感染」と「発症」は本当に別物なのです。そして「発症」してしまう大きな要因として「ストレス」が挙げられます。

生涯エイズキャリアだとしても無事に生涯を終える子の方が多いです
AD