大村詠一のブログ「エアロビックで世界へ!~1型糖尿病とともに~」

1型糖尿病のため毎日5回以上のインスリン注射が欠かせないエアロビック競技選手、大村詠一の公式ブログです!


テーマ:

※現在、使用している「FreeStyle リブレ」の画面(グルコース値の変動グラフだけでなく食事やインスリンのタイミングが表示できる)

 

 

そもそも「FreeStyle リブレ」って、何?

 

 

 

 

まずは、「FreeStyle リブレ」って何って方は上の動画をご覧くださいにひひ

 

 

私は、服の上からも測れて、いちいち穿刺しなくてもいい自己血糖測定(SMBG)器ビックリマークってことで、海外で発売され始めたときから、海外のサイトを覗いては目をつけていました目

 

 

 

「FreeStyleリブレ」日本語版は、まだ自由に購入できない

 

 

そして、残念ながら私が使用している「FreeStyle リブレ」の日本語表示版は、国内の医療機関で自由に処方してもらえるものではありませんあせる

※なぜ私が使っているかは、記事の下の方でご確認下さい。

 

 

2016年12月29日現在、国内において保険適用で処方してもらえるものは、「FreeStyle リブレ Pro」と呼ばれる、CGM(持続血糖測定)の医療機器ですビックリマーク

※2016年12月1日から保険適用

 

 

 

「FreeStyleリブレ」と「FreeStyleリブレPro」の違い

 

 

かざす度に血中グルコース濃度が測れて、患者がリーダーを所有することができるSMBGの機能を持つ「FreeStyleリブレ」と、最大2週間の血中グルコース濃度の変化を記録できて、医療従事者がリーダーを使用してデータを読み取るCGMの機能を持つ「FreeStyleリブレPro」は、全く機能が違うのですが、外見の形はほぼ一緒なのでSNSを中心に混乱を招いているようですしょぼん



{AC44E63A-0F78-41F5-A36F-BC472365F86A}

 

 

見分け方は一目瞭然で、リーダーの色が白いのが「FreeStyleリブレPro」ビックリマーク

黒いのが、「FreeStyleリブレ」です!!

 

 

「FreeStyleリブレPro」について詳しくは、糖尿病ネットワークさんの記事を読んで下さいませ虹

 

 

「FreeStyleリブレPro」発売 15分ごとに自動でグルコース値を測定 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

 

 

 

「FreeStyleリブレ」の国内発売への動き

(2016年12月29日現在)

 

 

この「FreeStyleリブレ」が国内で発売されるにはいろんな過程が必要なので、これまでに完了していることやこれから解決しないといけないことをまとめてみましたニコニコ

 

 

<済み>
・厚生労働省への医療機器の薬事承認
 右矢印医療機器として国内で使用してもいい
・患者家族の支援する立場として日本IDDMネットワークから、(高額すぎない)適切な診療報酬金額の決定と早期の保険適用についての要望書を厚生労働省に提出

 右矢印井上龍夫理事長が厚生労働省に伺って手渡しし、担当官が受理

 

 

<現在>
・全国で医療従事者がサンプルをお試し中
・場合によっては、ドクターの指示で患者がお試し(左矢印大村もこの一例ですにひひ
 右矢印薬局には情報は行っておらず、まだサンプルが届いていない医療機関もあり

 

 

<今後>
・診療報酬の決定

 右矢印まだ金額がいくらになるのかは不明、1ヶ月にセンサーが何枚もらえるようになるのかも決まっていない
・保険適用の決定

 右矢印上記の診療報酬金額や適用される患者の範囲が決まってからになると思われます

 

 

 

なんで大村さんは「FreeStyleリブレ」の日本語版を使っているの?

 

 

簡単に言えば、上記での説明の流れで紹介した通り、「ドクターに渡ったサンプルを、海外版利用経験のある私が処方してもらったから」ですビックリマーク

 

 

SNS等で知っている方もいるかと思いますが、私は競技中の血糖コントロール向上の為、そして、熊本地震の際に荒れ狂った血糖値を安定させるために、mmol/L表示(普段のmg/dLを÷18した値)のドイツ語版と英語版を個人輸入等で使用した経験がありますグッド!

 

 

その経験を活かして、いろんなデータを取るようにというドクターの期待だと私は考えていますので、メリットもデメリットも発信していきたいと思います音譜

 

 

ということで、現在はメーカーが推奨していないけれど、小児の患者家族から要望が多かった「お尻」でデータを取っているところですにひひ

 

 

またのご報告をお楽しみにチョキ

何か質問があれば、投稿している写真等にコメントつけて下さいませビックリマーク

早く保険適用となる日がきますようにラブラブ

 

 

ちなみに、血を直接測っているわけではないので血糖値ではなく、血糖値と相関があると言われている間質液の血中グルコース濃度を測っているため、完璧ではありませんビックリマーク

あまりに完璧を求める方にはオススメしませんので悪しからずべーっだ!

 

 

<問い合わせ先>

・大村詠一のFacebook:https://www.facebook.com/eiichi.ohmura

・大村詠一のTwitter:https://twitter.com/loveaerobic

・あなたの主治医(笑)

 ※知らなくても怒らないであげてくださいねあせる

 

 

 

 <追記情報>

・2017.01.13:FreeStyleリブレProの写真を追加

・2017.01.17:FreeStyleリブレの自己負担での購入が可能になりました

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

loveaerobicさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。