moving

 

いきなり中学生の作文の題名みたいですが、

きょうは研究室の荷物をすべて引き揚げてきました。

カウントダウンを自分で更新してびっくり!

あと4日しかない

どうしようどうしようどうしよう・・・。

この果てしない荷造りはいつ終わるのか。

ウサくん、引越できなかったらごめんね

 

せっかく最後の研究室だったのに誰もいなくて、

机の上にはなぜかいまごろ誕生日プレゼントが置いてあった(でもうれしい)。

ロッカーのネームをはずして鍵を挿し、

在学中に手間ひまかけて集めた論文のコピーもばさばさと捨て、

机の中になにも残っていないことを確認。

 

べつに未練はなくても終わりというのはなんとなくしんみりするね。

大学院での目的はすべて果たしたし、

限りある時間で全力を尽くさないといけない局面が多かったので

プレッシャーには強くなったかも。

おだやかな気持ちで卒業できることに感謝しています。

 

>僕の好きなアマダナもあるし、

>君はあんなバブリーなところはいやだって言ってたけど、

>まあのぞきに行ってみようよ。

うん。

あと半年したらね。

アマダナは中目黒のに行けばいいじゃない。

そしてシュレッダーを買おう。

 

(なんだかアメブロの調子わるいから念のためにコピーしておこう。)

AD

コメント(4)