Rhythmic Water Flow

ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし


テーマ:

 

6/26の久美さんのブログに射貫かれ

読んだそばからアムリタさんへメール!

奇跡的にその数日前、↑のページ眺めてたんだよね~

はるばる行ってまいりました、千葉県!

 

福岡伸一さんで釣られたけど
全くそーゆー話ではなく(^ー^;)
(ここ数週間、遅れてやってきた”動的平衡ブーム”なもんで)

話はマーシャルアーツ

きつねさんは格闘家でもある

 

講義の最初に説明される

「簡単に言ってしまえばグラウンディングなんだけどね」のための資料

 

内田樹先生の

「ひとりでは生きられないのも芸のうち」

 

グラウンディングと言われて

どんなイメージ持ちますかね?

 

大地とつながる感じ?

自分の気が下に落ちてく感じ?

 

内田先生の文章では

リラックス状態

=「揺れ動く粒子の数を高止まりさせておく」状態

 

言葉で考えると難しい気がするのは私だけだろうか

 

揺れてんの?止まってんの?

「高い」って言葉から「リラックス」につながらない感じしない?

中のツブツブたちは揺れ動いてるんだけど

そのツブツブで構成されてる人自体は「落ち着いて」いる???

 

まぁまぁ

その辺はやっぱり頭で考えずにカラダで感じろ!

Don't think. Feel !! ってとこ?

 

ざっくり言ってしまえば

「ゆるんだ状態」

とでも言うべきか

 

冷えとりで言うところの

「気が巡っている」状態なのか?

 

ってコトは「頭寒足熱」

 

そしてそれができれば

柔よく剛を制す

木強ければ折れ易し

→ レジリエンス

 

戦闘体制な時の場合は「ゾーン」に似たものがあるなかな?

 カラダが勝手にベストを選択してくれるってことは、システムA 優勢なんだろうね(連続講義第4講)

 

体感が弱い私でも

今日のチンツイケイは効いた

 

たぶん、今でもゆるくではあるがヒエトラーなので

グラウンディングはできるんだけど

いかんせんモロい(笑)

 

そして人馴れしていないので

目の前に立たれると

それだけでカラダが硬直するらしい

(本日、指摘されました)

 

まぁ、するもんはするもんでしょーがない
ワサワサしてもそーなった自分を否定せず
一息ついて呪文を唱える


推手で回されてるとき
めっちゃ気持ち良かった

でもその気持ち良さに自分を預けきって
お花畑に飛んでしまうと
自分のチンツイケイが切れてしまう

これはダメなんだって

人に振り回されやすいんだよ
そんな自分を知ってるから
あえて人見知りの振りをしている...の?

まぁ、お籠りも楽しいんだけどね(笑)


あと、チカラを向ける方向を
キチンと意識づけすること

万の技を持つより
一つの技で万事に対峙する

 

得意技は一つで十分

さて、明日はホームセンター行って

棒を仕入れてくるか(笑)

 

黄色の書は現在進行形で構築中

たぶん受けるたびに何かが変わっていきそう

 

それも”動的平衡”っぽくてイイナ

 


青いスペクトルの嵐の年

宇宙の月13日

KIN47 青い銀河の手

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。