ツインソウル☆ツインレイ☆ツインスター

出会いから、世界が広がり、いろんな自分を知りました。
ここに書いているのは、私の主観であり「気づき」の日記です。

はじめてお越しの方へ
>>まずはこちらをご覧ください

「ツインレイ」「ツインスター」ってなに?
>>こちらをご覧ください

「ツインレイの特徴」については
>>こちらをご覧ください

アメンバー申請をされる方へのお願いは
>>こちらをご覧ください

あなたのお話を聴かせてください^^
>>ブログでお答えします

ツインについて悩んでいる方に見つけてほしいので。
↓クリックして応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

テーマ:
>>このブログへ始めてお越しの方へ


ご無沙汰しておりました^^;

もうひとつのブログ のほうだけ、細々と更新しておりました。

いろいろと、めまぐるしくて。
余裕がなかったです^^;


タイトルの、「嫉妬」というもの、なのですが。

私は、あまり馴染みのない感情だったんですね。

内側には馴染みがなくても。
外側には馴染みがありました。

「嫉妬する」ことには、馴染みがなくても。
「嫉妬される」ことには、馴染みがあった。

でも、内側にあるものが外側に映し出されるわけなので。
わりと最近になって、やっと、自覚し受け入れることができた、ように思います^^

受け容れることができたら、ラクになる^^
というよりも、受け容れることができたら、その先に行ける、超えられる、ということなのだな、と。


嫉妬というものを、「馴染みがない」と思うほどに「感じないように」して、無意識下に押し込めていたこと。
育った過程で思い当たることもいろいろとあり、それが大人になってからの恋愛で騒ぎ出すのですが、さらに蓋をしてきたということ。

ひとつひとつ、見つめなおしてみたりしました。

私が、自分の中にある嫉妬というものに無意識にしてきた思考の蓋は、
「人を妬むより、自分を磨いたほうがいい」
でした。

そんな時間やエネルギーがあったら、自分を磨き高めることに使ったほうがいい、と。
嫉妬心を向けられる、ということも同様に、「相手の問題だから」と、スルーしていた。

自分の中の嫉妬心と向き合えないから、人から向けられる嫉妬心にもどう対処してよいかわからなかったのですね^^;

このあたりは、幼少期にさかのぼり、「それは無理もなかったよね」と思える体験などもありました。
かなり、根が深いところでした^^;


受け入れて、感じてみたときに。
「どうして?どこから?」と、まっすぐに自分に問えるようになる。

そして、たどり着いたのは、
「劣等感」
と、
「私には手に入らない」
という思い込み。

あ~、「私なんか」「手にできるわけがない」って思ってるから、嫉妬するんだな、と。

そんなの、誤解なのに。

全部、思い込みなのに。


そんなの、ずっと頭ではわかっていたことだったはずなんです^^;

でも、嫉妬という「感情」にちゃんと体当たりするまで、その奥にあるものを「感じる」ことができなかったんですね。

ちゃんと感じて、ちゃんと受け入れていないから。
同じことが繰り返されるのだ。

自分が嫉妬し続けるとか、誰かに妬まれるという形で。
もしくは、誰かに対して「嫉妬していると認めたくない」から「悶々とする」「否定したくなる、排除したくなる」という形で。


感じて、
「なんだ、そうだったんだ」
と、受け入れていくと。

「それじゃ、どうすればいいのか、どこに意識を向ければいいのか」
というところに、たどり着きます。

これは、単なる思考の流れじゃなくて。

感情を感じて解放したから、器がいったん「空」になり。
そこを、今度はどんな感情で満たしたいか、という問いなんですね。

ここで、きちんと自分に問うことをして、「決める」ことをしないと。
「空」を埋めるために、無意識に「馴染みの感情」で満たしてしまう。

「今度はこの感情で満たす」と決めていれば、「空」の器に馴染みの感情が流れ込んだとき、ハッと気づくことができる。

「あ、意識を向けるところが、ズレてる」
「こっちだった^^;」
そうやって修正していくうちに、意識を向ける方向が変わった状態で、習慣となっていくのでしょうね。

習慣が変われば、自然と新しいもので器が満たされていく。


「嫉妬」というものは、感じるとすご~~く居心地が悪い^^;
自分が嫌いになりそうです^^;
こんな醜いものが自分の中にあるなんて、認めたくなんかない。

でも、だからこそ、嫉妬というものを受け入れられたとき、「そんな自分も愛せる」方向へ、確実に大きく前進する。
そんなふうに、思います。

嫉妬という強いエネルギーを受け入れたとき。
自分の「欲求」に気づく感性も上がるように思います^^

あれも、これも欲しい。
ああしたい、こうしたい。

自分を満たしたい、という欲求。
ずっと、手に入らないと誤解して、苦しんできた自分を、「満たしてあげたい」という欲求。

正面から体当たりして、味わい尽くすまでは。
頭でわかってるだけだったんだな~、と、思い知らされることの繰り返し。


憎しみほどの怒りとか、激しい嫉妬とか。
これまで「他人事にしていた」ことは、やっぱり自分の内側の反映だった。

とても、大きな気づきでした^^


これでまた、地に足をつけて、人間らしく泥臭く。
生きていく力を取り戻せたような、気がします^^

嫉妬を超えて、「手に入らない」という思い込みを超えて。
本当に欲しいもの、満たしたい感情へ意識を集中させながら^^


お付き合いくださり、ありがとうございました^^


>>ブログでお答えします。こちらから、あなたのお話を聴かせてください^^
>>もうひとつのブログでは、あなたが主役です^^
>>セッションをご希望の方は、こちらです^^


ツインについて悩んでいる方に見つけてほしいので。
↓クリックして応援していただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。