自分の句ばかり紹介しててもしょうがないので、今回のオタク川柳、最終選考に残った作品の中で自分のお気に入りを紹介します。

 

 

トランプよ オタクの萌えに 壁はない

 

これは入り江わに氏の句ですが、トランプを題材に使っているところは年齢相応といった感じですね。若いオタクとは一線を画した部分だと思います。ですが彼女はブログで他の没になった作品を紹介していますが、没になった作品にもいいものがかなり多いです。このトランプの句だけが残ったのも、選者との相性の部分もあると思います。

 

アニメイト 彼氏と来るやつ まじ何なん?

 

私はこの句、大好きです。まず大前提として、アニメイト自体はパートナーを連れて入店しても一向に構いませんよね?それを彼女は、あくまで「アニメイトは単身女性の花園だ」「アニメイトにリア充は来るべからず」と信じ込んで「彼氏と来るやつ まじ何なん?」と糺弾しているわけなんです。そのあたりの心の狭さ、見識の狭さこそが、若いオタク的だなあと思えてとても愛らしいですね。

 

今日は時間もないので、お気に入りの2句だけ紹介です。

 

AD

今日もオタク川柳に投稿した作品の紹介をします。

 

ウィキで見た 知識を暗唱 浅いヲタ

 

これは最近のオタクの傾向についての句ですね。最近のオタクはウィキで見た知識を披露するのには長けてますが、そこに自分の考えや考察を入れる能力に乏しいと思います。

 

 

SNS リア充自慢は 見飽きたよ

 

これは俗に「SNS疲れ」を詠んだ句です。SNSで自分を大きく見せようとするリア充自慢の投稿は見飽きたって句ですね。

 

 

「この前は あの子の物販 行ったでしょ?」

 

これは地下アイドルの物販でよくある情景を詠みました。以前自分がメインで推している子とは別の子の物販に顔を出したら、そのメインの子の方はそれを覚えていたって句ですね。それで浮気するなと釘を刺されたと。地下アイドルでは、物販に行く行かないが決定的な差になることが多いので、それを踏まえた句です。

 

 

カメラほど 男女で違う 趣味はなし

 

これももっと評価されていい句だと思います。カメラって、男女の違いで受け取り方に大きな差が出てくる趣味です。女性のカメラ趣味は「カメラ女子」と言って、どちらかといえばリア充の趣味ですが、男のカメラ趣味は単なるオタクになってしまいますね。

 

 

裏垢は 疲れ知らずの SNS

 

これも「SNS疲れ」を詠んだ句ですが、裏垢だったらSNS疲れも関係なしで好きなことを言い放題って句ですね。こういう人、多いと思いますよ?

 

 

ぽちゃ好きは 二次元だけに しておけば?

ヤンデレは 二次元だけが いいですよ(類想の句)

 

ぽちゃ好き、ヤンデレ、どちらも二次元ではいい趣味ですが、三次元のリアルに持ち込むときついこともありますよ、という句です。

 

 

アイドルに 「よそ見しないで」 釘刺され

 

これも地下アイドル特有の現象を詠んだ句ですね。地下アイドルの世界では、アイドルがオタクに向かって「よそのアイドルを見ないで私だけを見て!」と言う世界なんです。

 

 

クリぼっち 丸亀製麺 待ってるよ

 

これは丸亀製麺がクリスマスにセールの企画を立てていたことを詠んだものです。クリスマスにうどんって普通は変ですが、クリスマスを一緒に過ごす彼氏彼女のいないオタクには救いになる企画でしょうね。

 

 

ガッキーが 嫁なら旦那は 立場なし

 

これも「逃げ恥」の句です。もしも本当にガッキーが嫁なら、旦那さんなんてなんの立場もないだろうな、という句です。

 

 

三脚の 位置がどうだで つかみ合い

 

これは鉄オタでもアイドルオタでも、素人カメラマンの集まるところにありがちな情景を詠みました。カメコや撮り鉄、三脚の位置一つで喧嘩になったりしますもんね。

 

 

……とまあ、今日も10作品紹介しました。

AD

今回のオタク川柳に投稿した作品の続きです。

 

 

SMAPは ピコ太郎でも くっつかない

 

なんでもくっつけてしまうピコ太郎でも、離れてしまったSMAPはくっつかない、という句です。時事ネタを一気に二つ、ジャニーズタブーにも挑戦した意欲作です。

 

 

ポケモンで 歩きスマホの たわけモン

ポケモンを 運転中する たわけモン(類想の句)

 

ポケモンGOを詠んだ句ですが、これが入線しなかったのは本当に惜しいです。ポケモンでは実際に交通事故も起きてますしね。なぜ入賞しないのか?と思ったら、今年のオタク川柳、投票者プレゼントはニンテンドースイッチなんですよね……。スポンサー絡みの句では選ばれないでしょうね……。

 

 

「君の名は?」 聞かれた後に 「君おナワ」

リュックから カッター出てきて 「君おナワ」(類想の句)

 

これも「君の名は」を詠んだ句ですが、最後「君おナワ」と掛けている部分が評価されなかったのは残念ですね。また類想の句では、オタクって意味なく刃物を持ち歩く癖があって、警察に身体検査された時に刃物が出てきて逮捕される、という事例も多いのに掛けています。

 

 

星野源 自体は俺らの 仲間じゃない

 

これも「逃げ恥」の句で、オタクなサラリーマンを演じた星野源ですが、実際は女性にモテモテのリア充で、俺らの仲間のオタクじゃないですよ、という句です。

 

 

アイドルの 自撮りにSNOWは やめてよね

 

これはアイドルが自撮りによくSNOWというアプリを使うのを詠んだ句です。このSNOWを使うとみんな犬や猫の顔になって、アイドルのせっかく可愛い元の顔が台無しになるので、「やめてよね」と言っています。ですが未だにアイドル業界では自撮りにSNOWを使う風潮は改まりません。

 

 

ポリコレの 世にBLは どう生きる?

 

これは昨年話題になったポリティカル・コレクトネスについての句です。移民の人やLGBT・性的マイノリティーの人たちに配慮した表現をしようとするポリティカル・コレクトネス(ポリコレ)の動きの中で、BLという男の同性愛を興味の対象として見る腐女子の楽しみはこれからどうなっていくのだろうかということを詠みました。この問題、「BLも一つの性的嗜好だ」と断言してしまえばいい部分もありますが、「ゲイのカップルを興味本位で見ている」と言われたら答えに窮する部分もあるでしょうね。

 

 

ピンチケの つながり狙う 下心

 

これは地下アイドルの現場を詠んだ句ですね。ピンチケ(若いアイドルファン)が、アイドルと直接関係を持とうとする下心満々なところを詠みました。実際に地下アイドルの現場では、地下アイドルがピンチケと関係を持ってしまうのが問題になっています。

 

 

「雄プレイ」 だったら腐女子は 大賛成

 

なにかと批判もある「オスプレイ」ですが、「雄プレイ」だったら腐女子は諸手を上げて大賛成するだろう、という句です。

 

 

トランプは 遊びでだけに しときなさい

 

これもオタク川柳ツイッターで紹介された句です。厳密には「オタク」川柳ではないですが、まあいいんじゃないかとも思います。

 

 

中韓を くささずおれぬ 政治ヲタ

 

これは珍しく政治ネタですが、ネットで政治を語る連中の大半は、政治そのものじゃなくて中韓の悪口を言うことにに熱心であるのを詠んだ句です。正直なところ、私はこの手のネットで声高に政治を語るオタクがあまり好きではありません。

 

紹介する句は応募作品の一部ですが、今から見直してみても良さそうな句を選んでお届けしています。(続く、かも?)


 
AD