【子育て】心のビタミン♪

おはようございます♪

愛ある変化が起こります♪
心と身体のセラピスト☆猫乃です♪ 


もうずいぶん前になりますが…、

私は ほぼ毎晩、

子どもに添い寝をしながら
あることをしていました♪



{C7E14D2F-F16D-463C-B156-8985BB4E00AF:01}


そのあることとは…、

「うーちゃん、大好きだよ」
「さっきは怒ってしまってごめんなさい」
「うーちゃんは悪くないのにイライラしちゃってごめんね」
「うーちゃんは、私の宝物だよ」
「うーちゃんは可愛いねぇ」
「うーちゃんは良い子だね~♪」

と、心に浮かんだ事を、

子どもに優しくささやきつづけるのです。



そう!

そのささやく言葉心のビタミンです♪


その心のビタミンを子どもにたくさん与えるのです♪


子どもはうっとりして、
じっと聴き入りながら眠ります。



母娘にとって至福のひと時♪ハート*



ポイントは『あとは寝るだけ』の状況にして、

気持ちゆ~ったり持つこと♪ (^_-)-☆



これは、故 山崎房一さんの本を参考にして、
実践したものです。



この夜の儀式を行なうことで、
昼間、どんなにガミガミ怒ってしまって、
自己嫌悪でいっぱいになっていても、
親子ともに癒されていきます♪

お昼寝の前に行なってもいいでしょう♪




それから、
お母さんの心が真から癒されて行くと、
苛々も解消して行きます。




体調優れないときには、
身体の専門家である医師に相談するように、

自己嫌悪が酷いときや、

生きづらさを感じるときは、

急がば回れ
専門家に話して(心の内を解き放して)みることをお奨めします。



   
↑いつもクリックありがとうございます♪ごあいさつ
AD