オトナの恋と女磨きと

No Love, No Beauty, No Life


テーマ:

知り合いに、ものすごく包容力のある女性がいる。

50代半ばの元看護師。
大きな病院の要職に就き、本も出すようなパワーウーマンだ。

ハッキリとモノを言い、芯の強さを感じさせる。
でも同時に、ものすごいあったかさも持っている人なのだ。




病院にいると、いろいろな人に会うんだそう。
患者さんだけじゃなくて、その関係者も含め。

わがままや無理をいう人も、たくさんいる。
泣きたくなる日も、たくさんあったと。

そんな状況下で、身につけなければいけなかったこと・・・

それは、人を許すことだったと、彼女は言う。

でもそれって実は簡単じゃない。

そして彼女は気づいたそう。

まず、自分を許さなきゃと。

「自分に厳しく、人に優しく」なんて綺麗ごと。
自分に優しくできない人は、人に優しくなんてできないのよ。

彼女はそう言っていた。
彼女の包容力は、この発想から来てるんだと思ったわ。






ニッポンの女性たちは、すごく頑張っていると思う。
自分に厳しく、そしてもしかしたら、人にも厳しく頑張っている。

そんな女性たちが、やらなくてはいけないのは、
自分をちょっと、甘やかすことかもしれない。


ちょっとくらい、頑張れなかった日があってもいい。
ちょっとくらい、甘い考えをした日があってもいい。

自分をそうやって許せることが、
きっと、他人に対する包容力になっていくのだ。

そしてそれは、恋も仕事も、
女性をもう一歩上に押し上げる力に、なるんだと思う。




Facebookで、リリーの日常を更新中!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

リリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります