オトナの恋と女磨きと

No Love, No Beauty, No Life

NEW !
テーマ:

 

以前、銀座に
好きでよく通っていた
セレクトショップがあった。

店員さんともすっかり仲良しになり

プライベートな会話もするように…


そんな彼女が、ある時
こんな興味深いことを言っていた。

大物のお客さんほど、買い物の決断が早いんです。

大物と言っても
有名とかお金持ちって意味じゃなく
どこかの分野の最先端で活躍する
忙しい人ってこと。

好きか嫌いか、
買うか買わないか、
とにかくハッキリしていて

どんどん決めていくという。

なるほど、
経営者や起業家にとって大事な資質は

「決断力」だなんて言うけど
それはこんなところにも表れるのかも。

 

 

 

 

決断力には、いろんな要素が必要だ。

 

自分のことをよく知ること。

まわりのこともよく知ること。

いらないものを捨てる勇気。

責任をとる覚悟……

 

そういう力は一朝一夕には身につかない。

 

日々磨いているからこそ、

肝心な時にスパッと決めることができるわけで…。

 

男でも女でもかっこいいよね、そういう人。

 

しかも、

自分で”決める”ことのできる人は

人生への満足度が高いという。

 

自分で決めてるんだから当然といえば、当然なのかも。

 

でも残念なことに

女性は男性より、自分で決断できない人が多いという。

 

 

 


ところで、ある実業家の男性が

こんなことを言っていた。

 

僕は毎日お昼は、同じ店の同じ幕の内弁当を食べる。

 

唐揚げ弁当にしたり

鮭弁当にしたりしない。

毎日同じ、幕の内弁当。

 

それは決して

幕の内弁当が好きだからではない。

 

仕事では、とにかく決断の連続。

 

だから、仕事以外では

決断することを減らしたいんだそう。

 

彼はさらにこう続けた。

 

プライベートごとはほぼすべて

妻が決めてくれる。

 

旅行の予定や、家の細々したこと、

毎日の彼の着る服を決めるのも奥さん。

 

夜ご飯を「何が食べたい?」と聞かれたこともないそう。

 

だから僕は、仕事に集中できたんだと思う、と彼。

 

女の決断力は、自分の人生への

満足度を上げるだけじゃなく

男を上げるのにも役立つのかも。

 

決断力のある女…

 

ぜひ目指したい、オトナの女性像だと思う。

 

 


 

4月19日に書籍が発売になりました!

Amazonやブログ、SNSでレビューを書いてくださっている皆さま、ありがとうございます。

 

 

 

Twitterフォロー、ありがとうございます。

 


Facebookで、リリーの日常更新中!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)