*オテガミハコチラヘ*


*オカリシテマス*



Thu, January 10, 2013

あれから4年・・・

テーマ:日々のこと

今日は・・・ちょとしんみり。


自分の気持ちの整理として書きます。





先代ワンコのテディが虹の橋にわたって、今日でちょうど4年です。





辛かったけど。


でも、テディのおかげで今の私があるんやと思ってます。






4年前のお正月明け、、、確か5日。


どうもこうもいかなくて。


でも病院に行くくらいしか知恵はたらかんくって。


そしたら、先生が


「できることは、あと静脈に点滴するくらいやけど、1日中預からなあかんで。」


って言われて。


3日間、その点滴して、


3日目にテディが


「おかあさん、ごめんな。ぼくがんばったけど元気になられへんかった。」


って、そうゆーたんです。ほんとに。


それでね。初めてテディは自分のためにがんばってるんやなくって


私らのためにがんばってるんや。って。


私が、「おうちにかえろ。もうおかあさんとずーーっと一緒におろ。」


って言うと、ほんとにうれしそうに私に抱っこされにきて。


「ごめんね。」なんて・・・


あやまるのは私の方やったのに。


無理やり、頑張らせてもーた。


きっとこの子、私と一緒にいたかったやろうに。


そう思ったら泣けて泣けてしかたない帰りの車ん中でした。




9日の夜は・・・


それまで意識なかったのに


『ちち』が帰ってきて


残り少ない力を振り絞って、


「おかあさん、おとうさん、ありがとありがと。」


て尻尾ぴこぴこ降ってくれた。


それが、最後のあいさつやったんです。。。




10日が土曜日で


家族全員が揃ったのを確認したかのように


寒い寒い朝、旅立って行ってしまいました。




そして、一昨年の春にわかった義母‐おばあちゃんの癌。


正直、お姑さんやもん。


確執ないはずないんですけどね。


でも、テディの介護のおかげで


私、愛情に勝るもんはないって確信してたんです。


私が今、おばあちゃんのそばに寄り添ってあげられへんかったら


私が一生後悔することになる。って。


それから、おばあちゃんと私は戦友でした。


病院行って、先生にキレたこともあるし


二人で泣きそうになったことも何度も。


そやけど、前向いて歩きはったおばあちゃんの姿見て


命の大切さ・・・アタリマエやねんけど


すごく、すごく教えられました。


おばあちゃんは、最後まで延命はするなって言うて。


入院したのは最後のたった11日間。


入院してもまだ、仕事の電話をかけてました。


生涯現役。


「若いもん、しっかりしーや!」


そう言うて、旅立っていきはったと思います^^


私も、見習うで、おばあちゃん。


そんで、私も延命はしてもらわへんとく(笑)


テディには頑張ってもろといて何やけど、


延命より大切なもんが家族にはあるんやもんね。






もうすぐ、新しい家が建ちます。


私の人生の第2章?第3・・・第4、かな・・・


が、始まるような気がします。






これからうちの家は、


子供たちが独り立ちして


夫婦+ワンコの世代がやってきます。





そうやねん。


テディが倒れたとき、


テディがおれへんようになるっていうこともやけど


自分の人生の転換期が怖くて怖くて。




でも、何度転換しても私は生きてます。


命ある限り、前向かな、ね♪


テディとおばあちゃんに教えられたこと


しっかり胸に刻んで。




ちょうど今月、おばあちゃんの一周忌でもあるので。




私の、これからの決意表明。




$中国茶など、いかが?






もうめっちゃ久しぶりにコメ欄オープン!!

実は、ブログもお引越ししようかなって思ってるんで。

最後のコメ欄オープンになるかも、です。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Cha-ppaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。