***** ご訪問ありがとうございます*****



$Michael Jackson を語らせて!


インドの古いことわざにあるように
その人のモカシンを履いて2ヵ月歩いてみるまでは
人を判断してはいけない。
ほとんどの人たちは僕のことを知らない。
だからほとんど本当ではないあんなことを書く。
それに傷つき、そして子ども達のことが気にかかって...

涙が出ることなんてしょちゅうだ。
世界中の僕の子ども達、僕は彼らのために生きているのに。
確かなことだけしか言えなかったら
これまでのことは書けなかっただろう。
動物は攻撃をするが
生きるためであって悪意からではない。
それは批判する人たちと同じだ。
彼らは僕たちの痛みではなく
血がほしいのだ。
それでも僕は成し遂げなければならない。
あらゆる物事の真実を探し求めなければならない。
その力に耐えなければならない。
世界のために、子ども達のために
僕は送り出されたのだから。
でも、ずっと前から血を流してきたことに
どうか慈悲の心を。

MJ


1987年10月12日
People誌より



**********


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-16 01:26:40

Thank you for seeing the good

テーマ:Michaelが遺した言葉
前に目にしたMichaelからある記者にあてた手紙。










“D。
リザのお父さんの葬儀であなたと握手をしました。
キャプテンEOについてあたたかい言葉を言ってくれるなんて
あなたはとてもやさしい人ですね。
あなたの言葉に、本当に感動しました。
記者の人に手紙を書いたことは一度もありません。
でも、書かずにはいられませんでした。
僕はとても傷つきやすくて、消えてしまいたいと思うときもあります。
神と子ども達が、それと、EOについてあなたが言ってくれたようなやさしい言葉が
僕を生かし続けています”











記者には散々苦しめられたはずなのにさ。


Thank you for seeing the good.


って、わざわざ手紙を書いちゃう人。


そういう人。






Share L.O.V.E and believe






新しい1週間が始まりますね!
今週もキラキラの欠片とともに…






*****************************





まだ間に合います!
どうぞご参加ください☆








☆We love Michael forever☆
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら




Copyright (C) 2009 Michael Jacksonを語らせて! All Rights Reserved.








AD
いいね!(93)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Michaelが遺した言葉」 の記事
2016-05-09 01:25:27

月の光。

テーマ:エピソード
作曲家でありシンセサイザーの第一人者である冨田勲氏が逝去。
享年84歳。
詳細




1987年、Badツアーで来日していたMichaelは
交流のあった冨田勲氏に突然会いたいと申し出、
自宅での夕食に招待されたのだそう。
通訳のパトリックさんに、あらかじめ、
食事を残さないのが日本の作法と教えられていたマイケルは
日本酒がアルコール度数が高いことを知っていたので失礼にならないよう
グラスにちょっと口をつけてはテーブルの下でパトリックさんにそれを渡し
パトリックさんがそれを飲み干しマイケルが飲んだかのようにグラスを戻す、
ということを、何度も繰り返したそうです。
…パトリックさんが飲めなくなるまで(;´▽`A``





パトリックさんは2012年に他界




Michaelは最新型のシンセサイザーではなくアナログのそれに興味を持っていて
この時、口笛の音をどう作ったのか冨田さんに尋ねたのだそうです。






Who Is Itを思い出してしまった☆





異なる食文化での微笑ましい出来事、そしてクリエイティブな時間は
とても楽しく幸せな時間だったんだろうなぁ…と思います。


…と同時に
Michael自身から日本に特化した話を聞いてみたかったなぁと思う。











月の光。
Michaelを想わせる名前がついた冨田氏のこのアルバム…
Michaelは聴いていたのかな。
ほんとだ、口笛みたいな音が入ってる曲がある♡





月の光 - シンセサイザーによるメルヘンの世界(期間生産限定盤)/SMJ

¥1,080
Amazon.co.jp






冨田勲氏のご冥福をお祈りします。
そちらはどんどん賑やかになっていきますね。






*関連動画*







****************************************





どうぞご参加ください☆







☆We love Michael forever☆
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら




Copyright (C) 2009 Michael Jacksonを語らせて! All Rights Reserved.









AD
いいね!(94)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-07 00:35:02

Heal LA

テーマ:ファンの活動
John Mutoさんという方の投稿が、ファンのタイムラインを賑わせていました。
(ムトウさん…日系なんですね~)



“ここロヨラ・メリーマウント大学で、
Heal Los Angelesという活動をスタートさせたことをお知らせすることを誇りに思います。。
Heal Los Angelesの目的は、児童虐待やホームレス、
飢えで苦しむロサンゼルス中の子どもたちや家族を支援することです。
この団体は、私のヒーローであるマイケルジャクソンに
そして、彼の非営利団体Heal the World Foundationに捧げるものです”



そして、この活動に、Princeくんが関わることになる予定なのだとか。
Princeくん、ダディの生き方、きっとしっかり見ていたんだね。

大きなものではなく“クラブ活動”的なもののようだけど
どんな形であっても若い世代にMichaelの遺志が受け継がれていくというのは
何より素晴らしいことだと思います。














真の変化を生むために、私たちは
その解決策の一端を担うことを決意し最大限の努力をしなければなりません。
私たちの周りにいるスラム街の子ども達を心配する私の想いを
皆さんも同じように抱いていると思います。
私たちは、子ども達のために、この世界をより良い場所にするために
団結しなければなりません。
“Heal LA”は、事態を改善するための第一歩にすぎません。
- Michael Jackson





1993年にMichaelが発表したHeal LAのスピーチ。
も一度読み返して眠ろうと思います。
過去記事











おやすみなさい星空









一年に一度、愛を形にしてMichaelに贈るこの企画にご賛同くださった皆さま
どうもありがとうございます!
まだまだご参加をお待ちしております☆











☆We love Michael forever☆
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら




Copyright (C) 2009 Michael Jacksonを語らせて! All Rights Reserved.









AD
いいね!(73)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。