***** ご訪問ありがとうございます*****



$Michael Jackson を語らせて!


インドの古いことわざにあるように
その人のモカシンを履いて2ヵ月歩いてみるまでは
人を判断してはいけない。
ほとんどの人たちは僕のことを知らない。
だからほとんど本当ではないあんなことを書く。
それに傷つき、そして子ども達のことが気にかかって...

涙が出ることなんてしょちゅうだ。
世界中の僕の子ども達、僕は彼らのために生きているのに。
確かなことだけしか言えなかったら
これまでのことは書けなかっただろう。
動物は攻撃をするが
生きるためであって悪意からではない。
それは批判する人たちと同じだ。
彼らは僕たちの痛みではなく
血がほしいのだ。
それでも僕は成し遂げなければならない。
あらゆる物事の真実を探し求めなければならない。
その力に耐えなければならない。
世界のために、子ども達のために
僕は送り出されたのだから。
でも、ずっと前から血を流してきたことに
どうか慈悲の心を。

MJ


1987年10月12日
People誌より



**********


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-16 01:41:15

7月16日

テーマ:想い
7月16日、というと、Michaelがダイアナさんに逢った日♡





嬉しそー(* ̄Oノ ̄*)




そしてその後のステージはめちゃ張り切ってて( ´艸`)





ライヴ.アット.ウェンブリ. 7.16.1988 [DVD]/SMJ(SME)(D)

¥3,672
Amazon.co.jp





そんでもって、ブルネイ公演の日。
数ある公演の中でもレアでスペシャルなステージキラキラ




@リハinブルネイ



ここにも何度か記したけれど
最後のトースターだったり
髪をおろしての最初にBeat Itだったり
I Just Can't Stop Loving Youでバンドの演奏が止まらなかったりねw


でで。
“Acha-ooh!”をフライングしてしまった(!!)この時のThe Way You Make Me Feelは
1988年にMichaelがグラミーのステージで披露したのと同じようなオープニングだったんだけど。





もしやハットを被っての公演でのパフォは
これが最初で最後??





ハットを投げた場所がちとNGだったみたいで









パフォーマンスの途中でキックw










またその蹴り方がカッコいいんだよ~(〃∇〃)
それすらフリのひとつにしてしまう☆
足元が映っていないんだけどわかる♡よーく見てね目





The Way You Make Me Feel @Brunei (1996)

おっと、パンサーダンスまで入ってる♡
パンサーダンスの素敵な写真はFBに貼っておいたのでどうぞ☆






こういうシーンって度々目にするけど
Michaelって、パフォーマンスしながらほんとによく状況確認してるよね~(*´σー`)






こんなことしながらも色々考えてるのかしらんw








*****************************************************

フランスでまた痛ましい事件が起きてしまいました…
犠牲となった子どもと思われる写真。
シートで覆われた体のその隣には、その子が抱いていたであろうお人形が。
Michaelが知ったらどんなに悲しむだろうと胸が痛い。
Heal The Worldがむなしく響く世界にはなって欲しくないです。
Pray for Nice




☆We love Michael forever☆
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「想い」 の記事
2016-07-07 23:22:33

7月7日

テーマ:想い



6月、熱く駆け巡ったMichaelへの愛が、夏の暑さへと変わる7月。
今朝、ふいに猛烈な切なさに襲われ涙が止まらなくなる。

あぁ…そうか…
今日は7月7日。










*******************************




世界中のたくさんの国で彼が訪問した病院に入院していたたくさんの子ども達が
彼の心からのプレゼントや、もらったコンサートのチケットに励まされ
それが彼らの回復の手助けをしたのだろうということに私はひとつの疑いももっていません。
それを語らずに、たくさんのものを与え、
音楽を通して世界中のたくさんの人に幸せを与えてくれた人について
何を語れるのでしょう。

命ある限り、あの日のことを決して忘れないでしょう。
小児科病棟に入院している子どもたち全員に惜しみなく与えるための
あり余るほどのぬいぐるみとともにマイケルはやって来て
病室内の子ども達ひとりひとりに、やさしく励ましの言葉をかけました。
あの日あの場所にいた子ども達、子ども達の親達、
メディカル・スタッフの喜びに満ちた顔を決して忘れません。

今、息子は大きくなり、世界中にこの写真をシェアしたいと思います。
マイケルが無私無欲で寛大な人だったということを証明するものだからです。
その週、私の息子は学校での事故で、悲しいことに片目を失いました。
ご想像の通り、それは家族にとって大変な悲劇ことでした。
でも、あの日彼は、私たちみんなに
瞬間的な喜びと持続的な喜び、そしてたくさんの幸せを与えてくれました。
マイケル、あなたは今、天使とともにあるのでしょうね。
あなたの魂に神のご加護を…そして安らかに。
あなたは私たちの心の中で永遠に生き続けます。
素晴らしい音楽をありがとう。

-Natasha Lang











娘、アンジェリカは交通事故で頭にけがを負い入院していました。
ある日、マイケル・ジャクソンがやって来ると看護師に言われました。
私たちはそれを内緒にしていたので、病院はファンであふれかえることはありませんでした。
彼のアシスタントが病室のみんなにTシャツやサイン入りのBadのCDを配ると
大騒ぎになりました。
そして彼は病室の患者たちをまわり、話しかけました。
私は彼に“こんにちは”と言いました。
彼は、お会いできて嬉しいです、と言ってくれました。
私は本当にビックリしました。
彼はとてもやさしくて、恥ずかしがり屋のように見えました。
彼は子ども達、特に傷ついた子ども達に対して深い愛情を持っていました。
そして、じゃがみこみ、“こんにちは、アンジェリカ”と話しかけました。
娘は昏睡状態から目覚めたばかりだったので話すことができませんでしたが
笑顔になりました。
その日から、娘は回復し始めました。
彼は刺激を与える人なんだと思います。
私たちは辛い時を過ごしていました。
アンジェリカが入院し、私も気を張っていました。
でも、彼は病室中に刺激を与えました。
私は“神さま、彼を送ってくださってありがとうございます”と思いました。
今、アンジェリカは25歳になり、大学に元気に通っています。
彼の大ファンだった病室の男の子も、彼に会った後回復し始めました。
彼の母親は奇跡だと言っていました。
彼に会った後回復し始めた子ども達はたくさんいると思います。
こういうマイケルを、みんな知るべきだと思います。
彼が“いい人”という言葉ではほど足りない人だとは思ったこともありませんでした。

-Helen Darlington








*******************************





1987年、オーストラリアの子ども病院。

























これまでもここにたくさん綴って来たけれど
Michaelはどれほどの子ども達に命の輝きを与えたのだろう。
子ども達は地球の未来なら、それは地球の未来に輝きを与えたとも言えるのだろう。


そして…あなたは
多くの人の心の中にいる“満たされない子ども”をも癒してくれているよ。


7回目の、約束の7月。
もしかしたら6月よりも切ない7月だけど。
オイラたちの“彦星”、今宵はみんなの夢の中に現れてね(*u人u*)













☆We love Michael forever☆
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-30 00:31:25

Automatic -Omar Bhatti

テーマ:動画
oPrinceくんが設立した映像制作会社King's son productionからの最初の映像、
Omarくんの“Automatic”のショート・フィルム!






動画が表示されないときはこちら






“このビデオのコンセプトは、プリンスの最初のアイデアからひらめきました。
僕たちは、短編映画みたいなビデオを作りたかったんです。
僕は、マイケル・ジャクソンに教わりながら成長しました。
映画のようなビデオを作ることは、僕にとっては自然なことでした。
MJはよく、自分のビデオについて
“ミュージック・ビデオではなく…ショート・フィルムをつくる”と言っていました。
それがずっと僕の中にあったんだろうね”
- Omar Bhatti




“昔父が作っていた、映画のようなミュージックビデオに影響を受けました。
このビデオの制作がどんなものだったのか説明するのは難しいです。
仕事という感じではありませんでした。
親しい友人たちと一緒に仕事をするという素晴らしい幸運に恵まれただけでなく
たくさんのことをクルー全員から学びました。
このプロジェクトは、夢の実現の第一歩のように感じました。
撮影現場で大きなセットを目にして
“ああ、本当なんだな”と実感したのを憶えています”
-Prince Jackson



















感慨深いです…共演。゚(T^T)゚。
映像の中にはエンシノのおうちも見えて(Tajに姿も☆)。。。

ダディが若いころからずっとずっとずーっと映画映画映画映画と語っていた
映画制作の夢。
それを今、愛息子が追いかけている。
Michaelはどんな気持ちで見ているんだろうねキラキラ









We couldn't have done this without him
“彼なしではやり遂げられなかった”
-Prince Jackson








☆We love Michael forever☆
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。