今回は、マジメなテーマで(笑)、計算カードの攻略法について考えてみます

 

※以前も何度かテーマにしていますが、年度が変わったのでもう一度テーマにします

 

1年生、先週ぐらいから計算カードの宿題が始まりましたね

 

計算カードには、4種類あり、

 

①くり上がりナシの足し算

②くり上がりアリの足し算

③くり下がりナシの引き算

④くり下がりアリの引き算

 

難易度は、一般的に①→③→②→④ の順で高くなっていきます

 

※上の画像は、③ですね

 

 

この計算カード、大抵、音読と宿題がセットになっています

 

更に、毎日課されるので、苦手な子にとっては実にやっかいな存在で、

 

「集中してやりなさい!」

「早く終わらせなさい!」

「計算が間違っとる!」と、

 

ご家庭で親子ゲンカの原因にも成りうる、憎い存在でもあります 笑

 

 

得意な子は、まったく問題なく

 

我々大人がよそ見をしている間に終わってしまうぐらいスムーズに進みます

 

しかし、苦手な子は、1枚1枚つっかえつっかえ進むので、

 

かなり時間がかかってしまいます

 

 

苦手な子への対処法として、

 

「計算ができていない」と考えがちですが、

 

篠原の経験上、

 

純粋に計算が苦手でスムーズに進めない子は、意外と少ないです

 

計算カードのレベルの計算は、すぐにマスターできるものです

 

 

では、何が原因なのか?

 

計算カードが苦手な子は、実は音読が苦手であるケースが非常に多いです

 

1枚1枚の式を声に出して読むことは音読に通じ、

 

そこが足かせになっているワケです

 

 

なので、我が子が計算カードが苦手で困っている場合は、

 

少し距離を置いて、音読の練習量を増やしてみてください

 

問題が解決に至る可能性が高いです

 

 

・・・計算カード、単純に見えますが、考えてみるとけっこう奥が深い宿題なので、

 

近日中に、またテーマにしてみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

最近、内容がカープばっかりですみません 笑

 

2週連続で土曜日にマツダスタジアムへ行ってきました!

 

先週はウエスタンリーグでしたが、

 

今回は一軍の試合、交流戦です

 

相手はソフトバンクです!

 

広島出身の柳田です

 

そういえば、FAでカープに来るという都市伝説(?)がありますね 笑

 

カープの先発は野村です

 

絶好調の丸です

 

前日の三打席連続ホームランは圧巻でしたね

 

オールスタファン投票の用紙・・・

 

スタジアム入口近くの投票箱へまとめて投函しておきます

 

子どもたちと、一部の保護者に記入いただいたものです 笑

 

あ、エヴァンゲリオンの500系新幹線!

 

スライリーと、ハリーホーク(?)

 

※ハリーホークは、この後10回ぐらい連続でのバック転を成功させ、喝采を浴びていました

 

対して、我らがスライリーは・・・

 

失敗してズッコケてました 笑

 

試合は、かなりもどかしい展開です・・・

 

投手戦というより、膠着状態といった方が近いです

 

日本に帰ってきたホークスの川崎です

 

守備中、さかんに味方に声をかけたり、

 

大きくジャスチャーしたりしていて、ひときわ目立ちました

 

※メジャーにいる間も、ムードメーカーとしての働きが高く評価されていましたが、守備中の動きを見て納得です

 

敵地にも関わらず、ホークスファンの数は多かったです

 

付け加えれば、敵地でのファン、特にマツダスタジアムでは浮いてしまいがちなものですが・・・

 

ホークスファンは振る舞いも堂々とし、カープファンと談笑している姿もいろいろなところで目にしました

 

さすがは、日本を代表するチームのファンです

 

我々カープファンも、学ぶところがありますね

 

丸の2試合連続弾のあと、

 

レフトへ移動し、恒例のホームラン捕球作戦開始です!

 

鈴木誠也、エルドレッドを目当てにしたのですが・・・

 

ホームラン、来ませんでした 涙

 

試合は、中崎、今村の継投で、薄氷の勝利

 

ホントに9回の表は、見ていて生きた心地がしませんでした

 

高校野球の県大会決勝の最終回のような緊張感でした 笑

 

この日の勝利で、我らがカープは交流戦首位に返り咲きです

 

日曜の試合で勝った方が交流戦優勝というしびれる展開です

 

篠原は、今シーズン観戦3連勝です!

 

 

日曜日も、全力でカープを応援しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

前回の続きです

試合が進むにつれ、LOVE-KIDSの子どもたちも、

 

そうじゃない子どもたちも一体化して、

 

ボールをゲットしようと縦横無尽に動いています 笑

 

試合は終盤にさしかかりました

 

代打、梵です!

 

この日の観衆は、約6,500人

 

1軍の試合は30,000人越えが普通なので、

 

ゆったりできます

 

・・・子どもたちが迷子になる心配もありません 笑

 

ウエスタンリーグの応援は、鳴り物を使わないので、

 

自分の声がダイレクトにグラウンドに届きます

 

あれ!?

 

そういえば、席にいた子の数が減ったような・・・

 

かば広場にいました 笑

 

盛り上がってます

 

今更ながら・・・

 

野球に飽きてしまった子どもたちが退屈せずに過ごすことができるマツダスタジアム

 

広島の誇りですね!

 

去年はスライリーに遭遇できたのですが、

 

今年は見当たらないので、

 

とりあえず記念撮影!

 

準備が良い子は、風船もちゃんと持参しています

 

おお!!

 

太陽のまわりに日暈が!

 

(ひがさ、にちうん、ハローと呼ばれる自然現象です)

 

 

さて、肝心の試合内容は・・・

 

岩本、下水流に一発が出てリードしたものの、

 

アデゥワ、ブレイシアが打ちこまれ、まさかの延長戦に突入・・・

 

野球に飽きたのか、女子たちが、読書を始めちゃいました 笑

 

LOVE-KIDSの女子ベテラン組、やりたい放題です 笑

 

 

そして、オスカルも打たれ、

 

負けちゃいました・・・ 涙

 

俗にいう、継投失敗です

 

負けても、両チームの選手たちには拍手です!

 

さて、負けた時はつらい帰り道・・・

 

一名歩きながら寝ています 笑

 

広島駅、いつのまにか改装されてますね

 

可部線で緑井まで戻ります

 

一名、完全に眠っちゃいました 笑

 

スタジアムでいただいた、オールスターファン投票の用紙、

 

教室に戻って、みんなで記入です

 

オールスターゲーム、我らがカープ勢は、

 

新井さん、菊池、誠也が当確、

 

ジャクソンが微妙なところですね

 

 

今回のようなイベントでは、

 

非日常を体験することにより、

 

子どもたちの見聞を拡げることができ、

 

郷土の文化を学ぶことにもつながります

 

 

ウエスタンリーグの日程を確認すると、

 

9月2日(土)にもマツダスタジアムで試合があるので、

 

今シーズン2回目の観戦ツアーを行うか、それとも、

 

球団の公式スタジアムツアーを申し込むか、

 

(試合がない日にスタジアムの内部を見学できるようです、HPより)

 

思案中です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD