二郎のしょうゆは、カネシでした

ラーメン二郎に魅了された者のブログです。

ニンニク入れますか?

二郎以外の事も書くと思います。。。

NEW !
テーマ:
土曜日@水道橋。



ドラゴンボールを集めなくても、自分の夢を叶えた男が働く店へと向かった(^^)



ナンダ~かんだ~西神田~



古書の街・神保町。



目立たない店だけど、焼きそばの名店「みかさ」。ここも行列店!!




ここも長~い行列できるんだよね...
いつか行ってみたい!!



ここも恐ろしいほど行列できるんだよね...



10時03分到着。
開店1時間前。



待ち12名。
陽当たり良好、全然寒くない♪
11時オープンまで約1時間、この日差しなら楽勝っしょ!



って思ってたが...
10時40分くらいから日陰になり、結局寒いやん。。。



手がかじかんできた11時定刻オープン♪
後続は数えるのを躊躇うほど並んでおり、推定30~50人(超ざっくり)。



先頭10人が着席し、自分は3rdロットとしてテント下まで進んで待機。

排気ダクトからのスープ香の温風と、冷たい北風の両方を浴びながら待つ。



ここで精悍な顔つきの助手さんが麺量を聞きに来たんでご挨拶。

彼はとっても丁寧な口調で、初訪と思われる客にも細やかに説明されてて実に爽やかだった(^^)



厨房の店主さんは、真剣でありながら柔和な表情で麺上げ♪



着席して間もなく、生玉子のサーブ、そして間髪を入れずにコールタイム。



ラーメンラーメン @700円
ラーメン生玉子 @50円
ラーメンニンニク



店主さんの人柄が滲みでた、美しく丁寧な盛りつけ(^^)



神保町名物のヒッタヒタの液体アブラ~



麺。



魂込めて打たれた「神保リ麺」。



この日は(も)お世辞抜きに素晴らしかった!!



低加水をニオわせる、ギュッと小麦が詰まった麺。以前より更に「濃く」なった印象♪



この密度ある麺が必要かつ十分にキッチリと茹で上げられてて、みっちりとしながらもパツパツではない、オリジナルな食感だ!

細目の麺でありながらこの食感はグレートォ!!



スープ。



最初表層に浮いていた液体アブラは、箸を進めるにつれて自然とスープに分散(乳化ではない)して旨味と甘みが見事に調和。
非乳化の真骨頂、ウメェ~!!



豚。



超大判の豚&豚。



こちらの豚はスープの仕込みのために全ての力を出し切ったタイプ... ムシャムシャ食べた♪

そういや、猛然と麺を食べていたら、麺も野菜も食べきってしまい、豚と生玉子だけが残ってしまった(^^;)



というわけで、もう一枚の豚は~



ビジュアル的に間違いなく旨いヤツだもん♪どうしたって美味しいはずだけど~



豚1枚に生玉子1個。
まさにすき焼き仕様。こりゃ旨いわ!!



美味しい麺が溢れるほど食べられるラーメン二郎神田神保町店。

長蛇の列も納得の超人気店っす!!



両店とももうじきオープン。
熾烈になってきた初日の驚異的な並び...
オープン日は諦めよう...(*_*)



そんで、もうじきWBCも本戦~♪



我らが菊池、孤軍奮闘の3安打(^^)
誠也も頑張れ~ぃ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラーメン好きなコアな読者の方なら、タイトルを見て、

「なぜ、じいがべんてんに?」
「珍しい!!」

って思われたことでしょう。。。
自分には似合わない店ですね(^^;)



平日昼。

たまには二郎以外で、普段行かない有名なラーメン屋にトライしてみよう♪という訳。



東京メトロの路線網の北西の果て、地下鉄成増駅へ。ほぼ埼玉。

目指すは名店「中華そば べんてん」。



直線距離ならラーメン二郎西台駅前店も近いのかな。



地下鉄成増駅。初めて来た。

この日は有休消化のために会社は休み。
のんびりと悠久の時を過ごそう。



地下鉄成増駅から南へ少し行った成増26番地のすぐ先を右折すると...



11時到着。



「べんてん」の歴史は、初訪の自分が語るべきレベルではないので割愛。



貼り紙の指示に従い、行列へつく。



店前の約15人の第一集団から少し離れたところの第二集団約10人に接続。



開店直後だったこともあり、約45分間、1mmも行列は進むことなく、ただひたすらに待った。

細い路地だけど、バスが頻繁に通るので気をつけなきゃね。



ようやく第二集団の先頭に昇格。
どのタイミングで前に行けばいいのかわからなかった(・_・;)



この歯医者の電話番号の数字を全部足すと「26」だなぁ、なーんて考えていると...



約1時間15分後に入店(^^)



腹は減ってる。
心は「つけ麺」に決めていた。 

でも、1時間以上待って身体は冷えた。
店内客、ほとんどがラーメン。
つけ麺客は見当たらない。
温かいラーメンもいいなぁ...

が、つけ麺だ!!



「中」と「大盛」の差異に戸惑う。

二郎と違って野菜がないから...
「中350g」だと少ないだろうし、
「大盛700g」は多過ぎるよなぁ...

450gくらいが個人的にいいんだけど...

そうだ!
「大盛の少な目」にすればいいんだ♪



「大盛の少な目」って、トリッキーなオーダーだけど、べんてんでは普通に通じるみたい。



BGMもなく、シーンとした店内。
厨房の店主さん、息子さん(らしい)の2人は黙々と作業。

その所作1つ1つに丁寧さが感じられる。



自分のロットはラーメン系4杯。
つけ麺は自分だけ。

ラーメン用の麺は3分半ほどの茹で時間。
つけ麺は同じ麺だが倍の約7分茹でてた。

息子さんが丁寧に水でしめ、店主さんがつけ汁を仕上げ、歴史ある一杯が目の前に!!





ラーメンつけ麺 @850円
ラーメン大盛の少な目 @200円



つけ汁。



カエシ、スープ、調味料を丁寧に注ぎ入れ、動物系と魚介系の見事な調和が図られたもの。ジワジワと旨いなぁ(^^)



麺。



「大盛のちょっと少な目です。」

と言われて提供されたもの。正直、

「多っ!!」

って怯んでしまった。。。が、



何これ、この見事過ぎる艶感( ̄∇ ̄)
白く輝く美しい端正な麺。



スープに浸し、表面の香味油をまとわせてすすると、そのモチモチ感に驚愕(@_@)

こんな細いのに、とてつもなく弾力があり、歯を押し返すほどの麺。スゴい!!



具材。



短冊切りのチャーシュー。
カタメのものからしっとりアブラ身のあるものまで諸々楽しめる♪



メンマはコリコリと箸休めに最良。



徐々に撹拌されてマイルドになってきたスープは、旨味、甘み、ほのかな酸味のバランスが絶妙で深い、深い、深いっす!!



中盤戦。
茹で前で推定500~600gの麺の「大盛の少な目」だが、リアルにノンストップで減っていった。



何度「旨い!」って心の中で呟いたことだろう...



気づけば残り僅か。
そういや、スープ割しなきゃ♪

んで、リクエスト。



グビグビ飲めちゃうよ~(^^)



ラストの麺を惜しむようにいただいた。



ごちそうさま!!
名店の名を存分に感じられる一杯でした!!



帰り道。



東武線の成増駅に行こうと商店街を進んだのだが...



すぐに駅到着(^^;)



駅前ロータリーの公衆トイレ前に、全裸でウサギと戯れる少年像が...

なんでこういう像って、みんな全裸なんでしょうか?



AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日。

朝、チーズカレーパンを焼き上げた後~



11時過ぎにJR武蔵小金井駅に到着。

徒歩でラーメン二郎新小金井街道店に向かうのだが...



北口から真っ直ぐ北上するルートは、
「新小金井街道」ではなく
「小金井街道」。

その小金井街道、歩道を見上げると...


↑ 
へぇ、シルクロードっていうんだ♪

ん?



SHIRUKU ROAD

SILK ROAD じゃなく!?
ROADは英語表記なのに...  



そんなシルクロードを北上し、約15分後に新小金井街道へ合流して到着♪



11時30分。
12時オープンに備えて13人が開店待ち。
行列は店側から反対側に折り返し、日向だったんで、全く寒くなかった♪
   


12時定刻オープン。



厨房を仕切る髭さんにご挨拶(^^)



この日はラーメン、煮玉子、かつお魚粉のスリーカードで臨むゾ!!まずは背後霊スタート。



サードロットとして運良く、最奥の広々とした席になれた(^^)



まずは「煮玉子(白ダシ)」が提供。
  
そして、接客No.1の助手さんが同ロットの方々の野菜を盛り付けていったが...

自分は髭さんから、

「ニンニク入れますか?」

ではなく、

「体調いかがですか?」

との問診(^^;)

幸か不幸か、最奥の席からは髭さんの盛り付けの様子がクリアに見えたのだが・・・



いや、



えっと、



もうそろそろ、



ふぁっ!!



天を仰ぐ。



視線を戻しても、まだ盛ってる...



ちょ、ちょ、待ってよ~



そして最後に、有料トッピングの魚粉を~



フリフリフリフリフリフリフリ~
フリフリフリフリフリフリフリ~
フリフリフリフリフリフリフリ~




↑ 
リアルに写真が見切れる標高(+_+)




カウンターの高台を越えた(° °;)



自分史上、恐らく最高峰(・_・;)



ラーメン小ラーメン @730円
ラーメンかつお魚粉 @100円
ラーメン煮玉子 @50円
ラーメン体調いかがですか→普通です



盛る技術、運ぶ技術、感心するわ(^^;)

プルプルとした手で運んできた助手さんからアドバイス。

「お気をつけ下さ~い」  



質問。
どこから食べればいいんですか?

魚粉をふんだんに浴びた山頂部分があまりにも危険(*_*; 

KYT(危険予知訓練)により、これが倒壊したら隣客にも粉塵被害が及ぶと推察して・・・



こんなときに「煮玉子」の小鉢があって良かったぁ(^^)

魚粉リッチな山頂部を移植。
これでもまだかなりの標高...

さぁ、食べるゾ!!



麺。



手前側に穴を掘って、どんな状況であっても自分流として麺から食べる!!

鍛え抜いたバランス感覚である程度の麺と野菜を下から食べて~

そいやっ!!



麺がふやける前に強引な天地返し。
モチモチで小麦風味豊かな小金井麺が露出。これでようやくフーフーできる♪

みっちりと詰まった密度ある麺は、大量の野菜で押し潰された事でたっぷりスープを吸って旨い!!



スープ。



固形アブラが甘旨で、液体アブラは適度に溶け込み、更にトッピングの魚粉も混じり合って、野菜をドッシリと受け止める重厚なスープ(^ー^)

このスープが無けりゃ、こんなに野菜は食べられません!!マジでこのスープ、最高の仕上がりだと思う( ̄∇ ̄)



豚。



トロトロに煮込まれた豚。



肉厚なのに、こんなにクターンとしちゃうほど柔らか仕上げ♪

豚をツマミに、シャキシャキ野菜をムシャムシャと食べる。シャキシャキ野菜が大好きな自分には堪らない組合せ(゚∀゚)

避難させておいた山頂部をメイン丼にドン♪



写真の中央に丼が写ってない...
平衡感覚がマヒしてきた模様(・_・;)



忘れかけてた煮玉子。
冷蔵庫に入ってたんで、ヒンヤリとしてて温度のコントラストも心地よかった(^^)



終盤戦。
かな~り苦しくなってきた。。。



気分転換に小鉢に移してラストスパート!



苦しかったけど、この極上スープがある限り、無限に野菜が食べられる気がする♪

(注)
気がするだけです。



瀕死の状態で食べ終わる頃、Twitter界を賑わすアンビリーバボー連食な方(♀)が入店。
髭さんから紹介していただけ、ご挨拶できて光栄でした!「堪んねぇなぁ!!」



自分は一食で十分に重くなった腹を抱えながら、のんびり歩いて武蔵小金井駅へ。



大満足なラーメン二郎新小金井街道店でした!!!

髭さん、助手さん、Yさん、ありがとうございましたm(__)m



AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。