こんにちは

カウンセリングサービス近藤あきとしです。

 
「魅力UP術」のテーマで、2週間に1度ずつ小川のりこカウンセラーと交代で執筆しております。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 
●あなたが父親から受け取ったものは?(その2)

 

前回の記事では、
2017/1/7「あなたが父親から受け取ったものは?(その1)」
http://ameblo.jp/love-counseling/entry-12235730975.html

 

父親との関係から、私たちが受け取っている影響についてお話ししました。
今日も続きをお送りしますね。

 

(みなさんすべてにあてはまる話ではないと思っています。実際のカウンセリングでは一般論ではなく、一人ひとり個別の特定論でのお話になりますからね。そういうこともあるんだ、と思いながら読んでみてください。)

 

前回こんなことを言いました。

私たちの心の中には、父親という存在があらわすいくつかのシンボルがあります。

たとえば「力強さ」「権力(パワー)」「安定と安心」「保護してくれる」などがそうです。


こういった要素を持っていると感じる父親と子供時代に親密な関係を築けていたり、つながりを実感できていた分だけ、子供の自分もそういった要素が自分のモノとして感じられたり、守られている感覚を得られやすいですね。

 

さらに、成長する過程でそういった要素を上手に引き継いで、自分のモノとして心の中に根付かせていけると、進学・就職・転職・結婚など人生の節目やステージが変わる場面になっても上手に乗り越えていけることは多いのです。

 

 

ただ、結婚などで元の家族から切り離されたような感覚が強かったり、実家からすごく遠い場所で暮らすことになったり、父親との死別を経験したりして、父親とのつながりが切れてしまったように感じる状況になった場合。

 

父親と離れたりお別れした後から
・なぜかパートナーとの関係がギクシャクしてきたり
・仕事や人間関係でトラブルが続いたり
・気持ちが不安定になったり、生きている意味を感じられなくなった
などのお話を伺うこともあるんですね。

 

これは父親を喪失したという体験から、「パワー」「安定」「保護」などの要素が自分の心の中からも喪失したように感じるからなんです。

 

心理的、物理的につながりが切れたことで、心の中で目に見えない形で守られてきた要素が消えてしまった(と感じた)からです。

 

こういったケースでは、もう一度「心の中で“父親とのつながりや絆”を取り戻すこと」が大切になります。

 

そうすることで、パートナーシップや仕事や人生に良い影響が出てくると、不安定になっていた部分に安定が戻ってくるんですね。

 

カウンセリングでおこなう心理セラピーでは、イメージの力を使ってクライアントさんと離れてしまった父親との距離を近づけていくことがあります。


イメージの中で向き合いながら暖かい眼差しを感じてみたり、近づいて受け入れてもらうことで安心感に包まれたり、もう一度つながりや絆を実感してみるチャレンジをしていただくんです。

 

 

人のつながりというは、決して物理的な接触だけで感じるものではないんですね。
実際に側にいなくても、私たちが心の中で存在を感じられれば、いつでもその絆を取り戻すことができます。

 

なぜなら心の世界では、時間も空間も超えられるからです。
イメージの力を使うことで、たとえ遠くにいても、もう物理的には存在していなくても、その人を思い出すだけで、すぐ側に存在を感じることができるからです。

 

天国から応援してくれている。
草葉の陰から見守ってくれている。

 

こういった表現も、実際に天国や極楽浄土があるかどうかは証明できないですし、そこに大切な人がいるかどうかも分かりませんが、私たちの心の中ではその存在とつながりを感じられているという意味なのでしょう。

 

つながりを感じられた強さの分だけ、父親が遠くにいても、この世界にはいなくても、すぐ側でいつも見守ってくれている感覚が人生に再び安定を取り戻すことができるんですね。

 

 

ある女性のクライアントのお父さんは働いてばかりの仕事人間でした。

 

仲が悪かったことはないのですが、仕事が忙しくあまり家にいなかったので、思い切り甘えていた記憶もなかったのでした。


家にいても物静かに新聞を読んでいることが多く、お父さんのイメージというと一人で新聞を読んでいる背中を思い出すくらいだったんですね。

そして彼女が成人した頃に病気で亡くなられていました。

 

彼女はというと、恋愛をするとつき合う相手が変わっても、なぜかいつもパートナーはハードワーカーで連絡もろくに取れなかったり、遠距離でなかなか会えなかったり、あるいは浮気を繰り返したりと難しい相手ばかり。

 

その女性とのカウンセリングを通して見えてきたのは、いつも寂しさを抱えているパートナーを選んでいたことでした。


寂し気なお父さんの背中を見つめながら「私が助けてあげたい」と心の奥底で感じていた分だけ、同じような陰のある男性を好きになっていたのです。

(もし助けてあげられたら「私のことを本当に愛してくれるはず」と思っていたんですね)

 

そして、いつも少し離れてお父さんを見ていた分だけ、パートナーとの間にも「仕事」「遠距離」「浮気相手」と、無意識的に何かを間に入れて、距離をとった関係になっていたのでした。

 

 

セラピーでは、お父さんに近づいて甘えるイメージができたのですが、その後で気づいたことがあったと教えてくれたのです。

 

お父さんは勉強が好きで、本当は進学校へ進むこともできたし大学へもいけたはずだったけど、当時は家にお金がなく一番近所の高校へ行かざるを得なかったことと、就職してからは家族のためにずっと働き通しだったと言っていた話を聞いたことがあったのを思い出したそうです。

 

そして彼女が小学校へ上がる時に買ってもらった机と本棚に置かれていた文学全集と大きな百科事典のことも。

 

あ~、これがお父さんの愛情だったんだなあと、その時に初めて気づくことができたそうです。

 

その女性は、ようやく正面から向き合える彼と出会うことができ、幸せなパートナーシップを築きつつあるところです。

 

彼女は一緒にいられた時にはすべてを感じ取れなかった、受け取り切れていなかったお父さんの存在を、今なら感じきれる受け取り切れる自分になれたのでした。

 

さまざまな出来事、目の前の現実にはお父さんからの影響があるのかもしれないと思ってみてみると、ふとしたきっかけから「意外な気づき」が受け取れるかもしれません。

 

その瞬間こそ、お父さんをすぐ側に感じられた証なんですね。

 

 

それでは、今日があなたにとって素晴らしい日でありますように!

 
心理カウンセラー  
近藤あきとし

 

★近藤のブログはこちらから

 

 

 

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。次回の登場は2月4日です!お楽しみに^^ 来週は小川のり子カウンセラーが執筆いたします。

 

※バックナンバーで⇒まとめて記事を読めます

 

★【好評です】超自立タイプの男性との恋愛シリーズ

 
読者さまからステキな感想をいただきました。  
http://blog.livedoor.jp/cs_akitoshi/archives/65897069.html

 

 

お知らせ 

カウンセリングのご案内

 

●どなたさまも初回の電話カウンセリングを無料でご利用いただけます。詳しいご案内はこちらをご覧ください。

 

 

●東京都目黒区駒場で面談カウンセリングを行っています(⇒会場へのアクセス

 

<直近の面談カウンセリング実施日です。>

【 1月27日(金) 28日(土) 31日(火) 2月4日(土) 5日(日) 】

 

※その他の日程につきましてはこちらをご覧ください

 

※予約状況は常に変動しております。またカウンセリングルームが満室になるとご予約が入らなくなりますので、詳しくは【カウンセリング予約センター】までお問い合わせください。

 

 

近藤のカウンセリングを利用するには 

・ご予約は 06-6190-5131 にて受付中です。

「カウンセリング予約センター」
・受付時間:12:00~20:30 

・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

 

<心理カウンセラー◆近藤あきとしについて>

プロフィール(ちょっと長いので少しずつお読みください。)

近藤あきとしのカウンセリングについて

最新スケジュール と 予約状況

お客さまの声(カウンセリングの感想)

無料相談コーナー回答集

 

 

 

近藤あきとしの【Facebook】や【Twitter】では、ブログでは書いていない情報も発信しております。フォローしていただくと、最新の記事や情報をタイムラインにお届けいたします。

この記事を読まれて いいね!思われましたら、シェアしていただけると嬉しいです^^

 

◆Facebook
https://www.facebook.com/akitoshi.kondou.7

◆Twitter

https://twitter.com/akitoshi_kondou

 

 

こんにちは

カウンセリングサービス近藤あきとしです。

 
「魅力UP術」のテーマで、2週間に1度ずつ小川のりこカウンセラーと交代で執筆しております。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 
●あなたが父親から受け取ったものは?(その1)

 

2016年の年末は(と言ってもついこの前ですが)カウンセリングの中で父親との関係を見直していくプロセスを多く扱った印象がありました。

 

恋愛や夫婦関係などパートナーシップのお悩みをカウンセリングしていると、クライアントさんと父親との関係をお聞きすることは少ないないのです。

 

もちろん母親との関係も同じように重要なのですが、今日は父親との関係性と、そこから何を受け取っているのかについてお話ししたいと思います。

 

 

私たちにとって父親という存在からどういった影響を受けているのかというと、当然ですが赤ちゃんだった頃は、初めて出会う「男性」ですよね。

 

そこから成長とともに父親にどんな姿を見て、どう認識しているかというと

・男の子にとっては「大人の男性としての見本」
・女の子にとっては「理想のパートナーの見本」

となります。

 

「そんなこと考えられない」と思ったかたもいるかもしれませんが、子供の頃のことですからね。みなさんがまだまだパパとべったりだった頃のことです。

 

さて、そのパパとの関係がどうであったか?ということでどんな影響が出てくるかというと

 

父親が大好きだった場合、
・男の子は「僕もお父さんみたいになろう!」
・女の子は「大きくなったらパパみたいなパートナーと結婚したい!」

と思うでしょう。

 

もし父親を大嫌いだったとしたら、
・男の子は「僕はあんな父親みたいな大人には絶対にならない!」
・女の子は「お父さんみたいな男とは絶対につき合わないわ!」

と固く心に誓うかもしれません。

 

(あくまで典型的な例の話なので、みなさんそれぞれの事情とは違う部分もあると思いますが、そういうものかと思って読み進めてくださいね)

 

仮に、今は「あんな酷いヤツが私の父親なんて!」と思っていたとしても、本当に小さい頃はごく当然に父親の態度・言葉・考え方・価値観などを一生懸命に真似て、コピーしながら成長してきたはずですよね。

 

でも、だんだん大きくなってきて友達の親と比べたり、学校へ行くようになって周りの親をたくさん見たりすると、

 

「どうしてうちの父親はああなんだろう?」

と疑問をもつようになって、あれこれ批判したくなって「反面教師」にすることもよくあることです。

 

大事なことは、どちらにせよ父親が基準となっていることです。
極端な話、自分の生き方を決める際に父親と同じ方向を見てそちらに進むのか、真逆の方向へ進むのかということになるのかだけなんですね。

 

どちらにしても「父親のイメージ」が私たちの人生に大きく影響しているのは間違いなさそうです。

 

 

私たちの心の中には、父親という存在があらわすいくつかのシンボルがあります。


たとえば「力強さ」「権力(パワー)」「安定と安心」「保護してくれる」などがそうです。

 

もし家庭内で厳然とした権力者のようにふるまっていたり、社会的に認められる地位にいたりすると、そのイメージはさらに強くなるでしょう。

 

心の中で上記のような要素を持った父親と親密さやつながりを感じられていると、その子供である自分にも父親と同じ要素があるという感覚を持ちやすくなります。

 

たとえば父親に対して、
・どこで何をしても稼げる経済力がある。
・困難を跳ね返す強い精神力を持っている。
・苦難を糧にできる知恵と行動力を備えている。
・いつも傍で支えてくれて頼りがいがある。

などのイメージをみなさんが持っていたとしたら、

 

そんな父親から「いつも守られている安心感」「どんな状況でも越えていけるパワー」「いざとなったら頼れる存在」などの感覚を、子供のみなさんも心の中に「自分のものとして」感じることができるんですね。

 

私たちは徐々に自立しながら、父親から離れて、大人になるプロセスを通して、こういった要素を引き継ぎ成長していきます。

 

ここを上手く引き継いでいけると、進学・就職・転職・結婚など人生の節目やステージが変わる場面になっても、正面から向き合い乗り越えていけることが多いんですね。

 

世界へのゆるぎない信頼感を得られたり、人生が安定したものになったりしやすいのです。

 

上に書いたことは比較的関係が上手くいっていた場合ですが、もし父親への否定的な気持ちが強かったとしても、もう一度きちんと向き合ってみることで、受け取り切れなかった影響を取り戻すことができます。

 

 

「あんな父親みたいになりたくないんだけど」と思った人いますよね。

 

大丈夫です。あくまで「あなたはあなた、お父さんはお父さん」なので、どこまでいっても別の人、別の人生なんです。同じにはなりようがないのですから。

 

お父さんも人間ですから100%あなたの期待に応えてはくれなかったでしょう。ダメなところ悪いところもあったと思います。

 

ただ100%悪い人だったかと言えば、良いところもあったはずなんですよね。

 

お父さんの全部を愛そうとか、全部を信頼しようとか思う必要はないです。


でもあんな人でも、これはお父さんなりの愛情だったなとか、ここは信頼できるなという部分を見つけることはできそうではないですか?

 

昔は見えなかったですよね。子供だったのですから無理もないことです。


大人になった今ならどうでしょうか?もしかしたら子供時代に見ていたお父さんの年齢にあなたも近いか超えているかもしれませんよね。今のあなたは完璧な人になれているでしょうか?

 

かつて父親との絆を感じた思い出・場所・写真などを探してみると良いかもしれません。

 

「私、お父さんのことをけっこう好きだったんだ」


ただそれだけを素直に感じられただけで、ずっと依存的だった人の心に土台ができてしっかりとしだしたり、不安定な生き方をしてきた人の人生が安定してくることは珍しくないのです。

 

もし仕事や恋愛、人生に安定を感じられないとしたら、もしかしたら父親から受け取り切れていなかった何かがあるのかもしれません。

 

まずは父親に対してどんなイメージを持っていたか?そこから自分の心を見つめ直してみると、今年はこれまでとまったく違う豊かさを感じられる年にできるかもしれませんよ。

 

 

それでは、今日があなたにとって素晴らしい日でありますように!

 
心理カウンセラー  
近藤あきとし

 

★近藤のブログはこちらから

 

 

 

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。次回の登場は1月21日です!お楽しみに^^ 来週は小川のり子カウンセラーが執筆いたします。

 

※バックナンバーで⇒まとめて記事を読めます

 

★【好評です】超自立タイプの男性との恋愛シリーズ

 
読者さまからステキな感想をいただきました。  
http://blog.livedoor.jp/cs_akitoshi/archives/65897069.html

 

 

お知らせ 

カウンセリングのご案内

 

●どなたさまも初回の電話カウンセリングを無料でご利用いただけます。詳しいご案内はこちらをご覧ください。

 

 

●東京都目黒区駒場で面談カウンセリングを行っています(⇒会場へのアクセス

 

<直近の面談カウンセリング実施日です。>

【 1月9日(月祝) 13日(金) 14日(土) 20日(金) 】

 

※その他の日程につきましてはこちらをご覧ください

 

※予約状況は常に変動しております。またカウンセリングルームが満室になるとご予約が入らなくなりますので、詳しくは【カウンセリング予約センター】までお問い合わせください。

 

 

近藤のカウンセリングを利用するには 

・ご予約は 06-6190-5131 にて受付中です。

「カウンセリング予約センター」
・受付時間:12:00~20:30 

・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日代休)

 

<心理カウンセラー◆近藤あきとしについて>

プロフィール(ちょっと長いので少しずつお読みください。)

近藤あきとしのカウンセリングについて

最新スケジュール と 予約状況

お客さまの声(カウンセリングの感想)

無料相談コーナー回答集

 

 

 

近藤あきとしの【Facebook】や【Twitter】では、ブログでは書いていない情報も発信しております。フォローしていただくと、最新の記事や情報をタイムラインにお届けいたします。

この記事を読まれて いいね!思われましたら、シェアしていただけると嬉しいです^^

 

◆Facebook
https://www.facebook.com/akitoshi.kondou.7

◆Twitter

https://twitter.com/akitoshi_kondou

 

ラブ・カウンセリングのブログ-プロフィール-小川のりこ

2週に1回、近藤あきとし一緒に記事を担当しております、小川のりこです。

 

 

31日でございます。

皆様本日はどのように過ごされているのでしょうね。

我が家は朝早くから自分の実家に行き、そしてそのまま主人の実家へ行きます。

いつも多くの方がこのサイトへ来て下さいます。ありがとうございます♪

コメントを読ませて頂くのも、小川の一つの楽しみですが、今回は、1月5日に戻りますので、お返事はその後になります。

少々遅くなりますが、よろしくお願いいたします。

 

 

新しい年を迎える前、多くの方が一年を振り返ることだと思います。

あんな一年だった、こんな一年だった。

きっとそこには悲喜こもごもで、しんどい一年だったと思う人もいれば、楽しいことが多かったと思える人もおられますね。

皆さんはどうでしたでしょうか。

 

私は ”病” な一年でした(;_;)

よくケガをして、よく病気になり、最期は手術入院という情けない一年でした(T_T)

 

それでも今元気です。そしてその分楽しく生きることを大切に出来たと思うので、結果、いい一年だったように思います。

 

悩んだり辛かったりが多かったと思うと、人はなかなか良い年だったと思えないかもしれません。特に、今実際に悩んでいることがあって、それが解決しなかったとなると尚更ですね。

カウンセリングの現場でもこういったことは頻繁に起こります。例えば、

 

私は結婚したい。それ以前に恋人が欲しい!

 

というのが悩みだとすれば、『素敵な恋人を手に入れて結婚する』 というのがその人の目標になります。でもそれが1年経っても恋人が出来なければ、

 

同じ事ばっかり繰り返して、私は何にも変わってない。

 

ということを感じてしまい、一年経っても何も変わらない私。今年もいいことなんて何もなかった・・・。

 

とつなげちゃうのね。

本人にとっては確かにそうとしか感じられないかもしれません。でも私たちは、結果をすごく大事にしてしまうところがあり、その過程に目を向けることってなかなか出来ないものなんですよね。

 

例のような目標の場合、

 

・男性が怖い、信頼出来ない、怒りがある。(父親との関係、過去の恋愛)

・自分の話が出来ない、素直な気持ちを話せない(コミュニケーション)

・自分が嫌い。他人が怖い。人の目や評価を気にしちゃう(自己嫌悪や罪悪感)

 

こういったことが恋愛の邪魔になって、なかなかうまく行かないというのは、よくあることです。

でしたら、こういう方の場合は、即恋人を作ることを考え、行動に移させる・・・ということよりも、そういったこころの苦しみを楽にしてあげることが最優先なのね。出なければ、恋愛をするたびに不安になり、辛いことを繰り返してしまう可能性があるからなんです。

それに何よりも、この状況で、さあ恋人を作りましょう! っていうのは、実は本人にとってもハードルが高かったりするの。

 

そして一年頑張ったとして、実際にまだ恋人はいないかもしれませんが、彼女の自分に向き合う努力は決して無駄にはなりません。一年前よりもずっと積極的になれていたり、楽に気持ちを話せるようになっていたり、自分を愛せていたり、出来なかったことが出来たり、チャレンジする勇気が持てていたりと、必ず変化があるんです。

 

でも結果ばかりを気にしてしまい、自分の変化を見れず、厳しくダメ出しを続けてしまうと、自分ではそんな変化は気づかないんですよね。

だからね。

 

今年一年を振り返るならば、そんなふうにして、自分のこころから願うものが手に入らないからダメだ!っていうやり方でなく、

 

 

今年一年何を努力して、何に気づいて、何を頑張ったかな??

 

 

という目で見ていきませんか?

今年も何もなかった! 私も何にも変わってない! また年だけ無駄に取っちゃう!

(↑ 傷だらけだった時の、小川の毎年の自己嫌悪です(^^;))

 

と感じてしまうと、

 

来年良い事ってあるんかなぁ。

また無駄に年取るだけちゃうかなぁ。

いいことなんてあるかなぁ。

 

来年への期待がなくなって、ワクワクしなくなっちゃうね。何かに期待したいけど、多分無理だわ・・・って思うと来る新たな年に、喜びや楽しみがどんどん減ってしまいます。自分の自信もなくなっちゃう。

 

 

期待は誰かに託すものじゃなく、自分自身にするものじゃないかな。そして、自分に期待することを、”自信(自分を信頼する)”というように思います。

 

 

今年一年こんなに頑張った。得るものは少なかったけど、それでも私はベストを尽くした。ベストを尽くせた自分はやっぱりすごいし偉かったと思う!!

 

こう思えたらきっとそれがあなたの ”自信” になります。

 

そして来年。

去年こんなに頑張れたのなら、今年はどんなことを私はやるんだろう。

どんなことをして、どんなことを手に入れて、どんな失敗もやらかしちゃうのかな。

それでもきっと何とかなる!

 

そう思いたいものですよね。

だから、

 

今日くらいは、反省会を止めましょう(`0´)ノ

 

 

誰かに迷惑をかけたという気持ちがたくさんあるような反省会だとしたら、あなたが感じる ”迷惑” という部分を誰かがきっとフォローしたよね。それは、愛された ということなんですよヽ(^◇^*)/

 

仕方ないからやってくれたに違いない。

私じゃなく自分のためにフォローしたに違いない。

 

自分が起こした行動や言動は、自分がマイナスに感じてしまうと、いくらでも自分や他人を責めるネタにすることが出来ます( ̄ω ̄;)

でも反対に、プラスに感じることが出来れば、きっとそれは感謝や愛情にいくらでも変えられますヽ(*^^*)ノ

 

そこは真実を必死になって追求するよりも、自分がどう感じたいか…に重きを置いた方が、ずっとずっと楽になるんじゃないかな。

 

 

だからね・・・。

 

今日、12月31日は、ドキドキ今年1年の自分を労う日にして欲しいドキドキ と思います。

 

あれがあかん、これがあかんかった。無駄だった。努力してない。

そんな言葉を自分に浴びせるのではなく、この日こそ、自分をちゃんと見てあげて欲しい。

 

今年も1年頑張ったね私。

 

それは間違いなく事実です(*^^*)

そして、明日からまた1年を、素敵な1年としてお迎えくださいね(≧▽≦)!!

 

 

今年1年、私も頑張れたと思います。

でもそれはきっと、多くの方に助けられたからというのが事実です。そして多くの方に支えられ愛されていたからだと思っています。

私を頼って下さった皆様、今年も「頑張れた!」と言えた小川にして下さって、ありがとうございます。来年またお会いできることを、楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

 

●●●● お知らせでございます ●●●●


子育て応援ブログ ~ほのぼの~


の、小川のりこの次回記事ですが、今回は締め切りがラブカウンセリングと近く、目を酷使してしまうため、お休みとさせて頂きました。次回が決まり次第お伝えさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。


そしてお知らせがもう一つ♪
カウンセリングサービスの わたくしとほぼ同じ歳ですが、孫もいるΣ(゚Д゚)というお母さん的存在である、

大門昌代カウンセラー

が、このたび子育て本を出版いたしました♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

出版日は11月5日

 

 

 

「子どもの自立を遅らせるひと言・助けるひと言」

です。
こちらの方も、よろしくお願いいたします。





小川のプロフィールでございます~♪ 

小川のりこの赤裸々ブログはこちら~ 

 

◆カウンセリングを受けるには? 
◆会場案内 

 

~~~~~ !! お知らせ !! ~~~~~


2週に1度の「婚活」担当、

音譜 小川のりこが、みなさんのご相談にお答えいたします 音譜

 

小川に回答してほしいご相談がある方は、メッセージでご相談をお送りください。

なお、件名に「小川のりこへの相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。

メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)


みなさんのご相談をお待ちしています!