カウンセリングサービス清水三季央(しみずみきお)です。

 

前回からの間に、東日本大震災の日が過ぎました。改めて被害者の方のご冥福をお祈りします。またご遺族、被災者、関係者の方々にお悔やみお見舞い申し上げます。6年が過ぎてもまだ復興しきれていない現状があり、原発問題も進行中です。復興支援や新しい災害への備えに、継続してとりくんでいきましょう。

 

では今回は、異性を理想化しすぎてしまう心理についてです。

 

◆異性を理想化しすぎてしまう心理

 

恋愛経験が少ない時期や長く続きにくい時期に多く見られる傾向として、異性を理想化しすぎてしまうというものがあります。


例えば、10代の頃に学校の身近な異性よりも、アイドルのことが好きになる時期があると思いますが、これに似ています。

 

20代以降でも、異性がアイドルや俳優女優のようでないと嫌だという場合もありますし、学歴や職歴、外見、コミュニケーション力などに高い理想を掲げすぎてしまう場合も含まれますから、各世代に、当てはまる方は多いです。

 

異性を理想化して、理想的な異性と出会いたいと思うことは、出会いを作り始める時期には目標設定として役立つところもあります。けれども、理想にこだわりすぎてしまうと、実際に理想的な異性に、出会いにくかったり、出会ったとしても、ある程度交際すると理想が裏切られてしまい、関係が長く続かないという問題に陥ってしまう場合があります。

 


◆なぜ理想化しすぎてしまうの?

 

なぜ異性を理想化しすぎてしまうのでしょう?その理由の中から1つを挙げると


自分を理想化しすぎているからと捉えることができます。

 

自分を理想化とは、自分を理想的な自分にするために努力しているという意味です。自分についても理想を持つことは自分の成長のために役立つところもあるのですが、極端にゆき過ぎている場合は問題にもなり得るのです。

 

 

◆どうしたらいいの?


ではどうしたらよいのでしょう?理想的ではない自分のことを思い出してみましょう。

 

自分は理想的な自分になりきれないと感じている方はもちろんですが、自分は理想的だと感じている方でも、よく自分を見つめてみると、どこかでは理想的ではないところが存在するものです。

 

自分の心の中に存在すると捉えてみたり、理想的ではない時や場面があると捉えてみると見つかりやすいと思います。

 

例えば、友達のSNS投稿を見て、嫉妬してしまう自分とか、一人でいる時は不安で落ち込んでしまう自分などです。

 

でも安心して下さいね。嫉妬や不安や怖れ、自己攻撃、失敗、恥ずかしさなど、一見、理想的ではなさそうな感情があったとしても、人間なのだから、自然なことなのです。

 

自分が理想的ではないところをもっているとしたら、異性もまた理想的ではないところをもっていて自然なんですよね。


まずは自分の中にある理想的ではない自分を見つけて、人間だからそういう自分もいて自然なんだよと理解して許してあげましょう。自分について理解して許せた分だけ、異性についても、理想的ではないところもあるものなんだなとより理解が深まって、許せる気持ちになるでしょう。

 

その結果、異性はこうあるべきという、極端な理想が減り、理想に少し足りない異性と出会ったときや、恋愛や結婚後に異性の理想的ではない部分を見つけたときにも、より広い心で受けとめられるようになり、幸せな恋愛や結婚がしやすくなるでしょう。

 


◆終わりに

 

人は成長するために理想を掲げ、自分を磨き努力をするのですが、それでも最終目標は幸せになるためなんですね。自分を理解し許し、どうか愛し合って幸せを分かち合える異性と出会って下さいね。カウンセリングでもサポートさせて頂いていますので、ご相談下さい。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

◆臨床経験1万4千件、東京地区実績ダントツNO1
清水三季央のカウンセリングを受けてみませんか?
【カウンセリングルーム】 東京都目黒区駒場4-6-8-2F
【アクセス】 渋谷から京王線・駒場東大前駅、新宿から小田急線・代々木上原駅 いずれも徒歩約15 分
【予約センター】06-6190-5131(受付12時~20時30分月曜定休日)
お会いできることを楽しみにしています!

清水三季央(しみずみきお)オフィシャルブログ

オフィシャルツイッター

ご予約方法

プロフィール

お客様からのご感想 カウンセリングのご感想
心理学講座 職場や家族や人間関係、男女関係などオールジャンルの心理学    
男女関係の心理学 恋愛・失恋・婚活・結婚・浮気・離婚など男女関係の心理学
やさしい心理学 気軽に読んでいただけるシンプルな心理学
やさしい心理学 恋愛版 男女関係向けのシンプルな心理学  

 

■Q&Aのコーナーのご案内
※すでにお申し込みいただいたお客様、ありがとうございました。いただいたご相談から厳選し、回答させていただきますので、しばらくお待ちくださいね。

 

水曜日「男心のウラオモテ」担当の清水三季央が、みなさんのご相談にお答えするQ&Aのコーナーを行うことになりました。男性心理以外のご相談も大歓迎!清水に回答してほしいご相談がある方は、メッセージ  でご相談をお送りください。

件名に「清水三季央への相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

 

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りくださいね。(IDは公開いたしません)

浅野

■カウンセリングサービスの浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

さて、今、戦っておられる方も多いのではないでしょうか。空気中の見えない敵、花粉ですね。僕も早速戦っております。本当は戦いたくないので「不戦の誓い」をたてたばかりなのですが、どうも難しく、身体が勝手に反応していますねぇ。

 

***

さて、今年も僕も参加いたします『カウンセリングサービス・大阪感謝祭』のお知らせです。

聞いて学べる講演!カウンセリングをプチ体験!豪華景品があたるクイズ大会!他、イベント盛りだくさん♪

 

・日時:2017/4/23() 10:00~18:00(*開場/受付9:30〜)
・会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F
   ※まずは4Fの総合受付にお越し下さい。
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

 

○大阪感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込みは>>>こちら
○Facebook大阪感謝祭特設ページは>>>こちら

 

***
 

■では、今日のコラムです。よろしければお付き合いください。


例えばこんなケース。

 

私の彼はどこか「自分の意見」を大切にする人。だから二人の間で意見が食い違うと、ケンカもするけれど、結果的に私が譲らないといけないことが多いんです。今まではそれで仕方ないか・・・と思っていたんですけれどね。

 

そして、最近、彼が『結婚しよう』と伝えてきてくれました。

彼との結婚は私も望んでいたこと。だから今はとても嬉しいし幸せです。

が、私の中で彼とずっと一緒にいることを考えると不安になってしまうんですね。私、ずっと我慢しないといけないのかなぁ・・・って。

 

そう思うだけでちょっとブルーになってしまいます。もちろん彼のことは好きだから結婚するわけですし、そこに迷いはないんですけど、大丈夫かな・・・って思うんです。

彼にも私の気持ちを大切にしてほしいし、夫婦で長く仲良くいるためだったら、お互いの気持を尊重するって大切だと思うんです。

 

自分の意見ばかり優先する彼とうまくやっていくいい方法ってありますか?

 

実は、僕のもとにもこのようなご相談が意外と増えているかなぁ・・・と思っています。

ではこんなケースで僕自身がどんなお話をさせていただくかについて、少し今日はテキスト化してみますね。

 

■物事は常に『両面の意味』が存在する。そう僕は見ていることが多いです。

 

だからよっぽどのことがない限り、二人の関係の中で「100%相手の動機や思いだけが貫かれていること」って少ないと思うんですね。

 

ココで僕が「何をお伝えしたいか」といいますとですね。

 

あなたにとって彼が自分の意見を優先する人でなければいけない。

 

そんな理由が、あなたの中にあるのかもしれないですね、という部分ですね。

 


例えばですね。

 

今回のケースでは『あなたは彼が好き。だから、あなたが彼の意見を優先している』とも考えられるんです。

 

どこか好きな人の気持ちを害すると、その関係がうまくいかなくなる』という発想が、あなたの中にありそうですね、ということ。

 

あくまで可能性として、ですけどね。

 

なので、あなたが『気持ちを害される側』に回ることで、二人の関係をより良くしようとしている、ともいえそうです。こういった部分があなたの心の癖なのかしら?と僕は思うわけです。

 

ただ、この『気持ちを害される側』に回り続けるのってしんどいですよねぇ・・・。

 

そんな時は、彼側のスタンスをもう少し見てみると、答えが出てくることがありますよ。

 

そもそも彼は『自分の意見を優先する人』なんですよね?

 

ということは、彼は確かに自分の思いを貫く人なのでしょうが、だからといって人の気持ちを害したい人なのでしょうか?

 

ここ、女性側の見極めポイントですね。

 

本当に彼は『自分のことしか考えられない』人なら、ぶっちゃけ要一考です。


しかし、実際にそういった男性って少ないのでは?という感覚で僕は見ていてですね。

 

むしろ彼が『自分の意見を大切にする人』なのであれば、そもそもは『あなたがあなたの意見を大切にすることに否定的ではない』のではないでしょうか?

 

人は自分が自らに与えて心地良い行動を、人にも与えますからね。

 

このあたりを探るためのポイントは、彼とおつきあいする前やおつきあいが始まった当初の彼の行動を思い返すといいかもしれません。彼はあなたに何をしていたのか?意外と『あなたの気持ちを大切にしてなかったか?』という部分ですね。


そして多く『彼は私の意見を大切にしてくれない』というご相談で登場する男性って、内面が寂しがり屋だというケースが多いんです。

 

「相手の意見を聞いちゃう=受け身なポジションになると、人が離れていく」ような、そんな感覚を抱えている人も少なくないんです。

 

そして多くの男性は「寂しいからといって人を追いかける」ことは「恥」だと思っている人も少なくないので、どうしても「受け身になりたくない男性」は少なくないのかもしれません。


心理学でいう『分離への不安』を抱えている男性って、少なくないんですよ。

 

そしてこの分離への不安を抱えている男性ほど、人をコントロールします。コントロールすることで安心感を感じたいと思っている男性は意外と多そうですよ。会社の男性でもそんな人いませんか?

 

これ、一見するとプライドの問題とも考えられるんですけど、結果的に自分の立場・居場所を確保するために人をコントロールしている方って少なくないよね、と僕は思っています。

 


■だとすれば、あくまで一つの方法ですが、彼の攻略ポイントがあるとも言えるんですね。

 

あなたが彼のそばにいて、私はそばにいるよ、大丈夫、どこにも行かないよん♪と伝えていればいい

 

ちゃんとそばにいるよ、と安心感を与えていれば、彼は徐々にあなたの話を聞き始めるかもしれない、ということです。

 

ポイントは『安心感』ですね。

 

コツは、彼の意見や思いに振り回されてなんとかしようとしないこと・合わせすぎないこと。

ドシッとかまえて、でも『私が選んでいるのはあなた!』と言っておくことです。

 

そうではなく、どこか女性側が『相手の気持ちを害するといけない・怒る・突き放される』と思い

こんでしまっていていると、あなたが『気持ちを害される側』に自動的に回ってしまいます。

 

が、結果的にあなたが彼に対して不満感を抱えるなら、あなたも不満感を抱え得ている私を彼から隠すために、彼に気持ちを見せなくなるかもしれない。すると二人の間に距離ができちゃいますしね。

 

ここには、あまり「いい気持ちの循環」が生まれないかなぁ、と。

そして、この良くない循環をどうするか?を解決しようと考えるから難しいのではないでしょうか?とも僕は思います。

 

もちろん、なぜ女性側が相手に合わせすぎてしまうのか?こそ、女性側の心理パターンで変化させることができる選択肢がある部分、カウンセリングのセラピーが効く部分ですね。

 

なので、そんな時、僕は

 

 

まぁ二人の間に問題意識を持つより、「好き」でいいんじゃないですかねぇ・・・

 

 

と、しれっと話してしまいます(笑)


もちろん「あなたのパートナーシップの状態と、彼やあなたの心のパターン」を伺った後で、「いける!」と思えたならばですけどね(笑)何でもかんでもそういうわけじゃないですよ~。


・・・え?それに自信がない?彼に寄り添うのが怖い?

 

そこは私たちのカウンセリングが、あなたのマインドに対してお役に立てるところかもしれないですよ。

 

きっとあなたはもっと自信を持っていいんですよ。そんなメッセージが今、やってきているのかもしれませんね。

 


今回は以上です、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

 


【この記事を書いた人】

心理カウンセラー 浅野寿和(あさの・ひさお)

カウンセリングサービス所属・「名古屋・東京・大阪地区担当」

 

「恋愛と男性心理」「あなたの自信を培う(恋愛・婚活など)」「パートナーシップや家族の問題解決」「より深いパートナーシップを紡ぐ」のジャンルで高い評価をいただく。どこか屈託のない語り口と、明快な分析、なぜか笑いが耐えないカウンセリングが好評で、高いお客様のリピート率を誇る。


スマホ心理カウンセラー浅野寿和」オフィシャルブログ

ほぼ毎日更新中!「恋愛と男性心理」「自信を培う」「心の解説」など、さまざまなテキストをご覧いただけます。

 

心理学講座音声配信サービス「きくまる」
毎月7のつく日に、新作無料音源を配信!僕の講座・ワークショップなどの無料音源も配信中!ぜひ、あなたのスマホで、PCで、簡単に試聴いただけますのでご利用ください!

 


【浅野寿和のカウンセリングを受けるには】

カウンセリングサービス・カウンセリング予約センターにお電話ください!

06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休・他)

※カウンセリングはすべて【完全予約制】となっております。

※カウンセリングのお問い合わせ・ご予約はすべて「大阪」にあります弊社カウンセリング予約センターまで。名古屋・東海地区・東京をはじめ、全国各地の皆様にご利用いただいております。

 


【ワークショップも開催しています】

ココロのことを難しい理論ではなく、分かりやすく解説しています『心理学ワークショップ

浅野は名古屋を中心に開催しています。どうぞお気軽にお越し下さい!


○3月18日() 10:00~20:00

癒やしの1Dayワークショップ

会場:名古屋・名駅ウインクあいち

料金:21,600円

 

○3月24日(金) 19:00~20:50

自信と罪悪感の心理学

会場:名古屋・名駅ウインクあいち

料金:3240円

 

 

こんばんはカウンセリングサービス清水三季央です。今回は親子関係をテーマにしました。

 

◆自立と依存の入れ替わり

 

男女関係や友達、上司と部下、親子など、パートナーシップにおいては、2人の一方が自立、もう一方が依存の関係があれば、これが入れ替わりながら、2人の関係性は成長していくところがあります。

例えば、男女関係ならば出会ってからすぐの初めの頃は、男性が積極的に連絡をしたり、デートに誘うなど自立的にリードし、女性が依存的に男性に従うという関係は多くあると思います。これがやがて交際が始まってしばらくすると、男性が依存的になって、連絡やデートに手抜きが増えて、女性は自立して男性に手料理を振る舞うなど世話をするようになるというのも、多くあると思います。

 

このような変化ですね。そして、変化が起こらないと問題が起こるようになります。

 

例えば、上記のような関係に変化がなく長く続くと、女性は自分が愛されていない感じがして不満を感じるでしょう。また男性は依存しっぱなしでダメ男のようになるでしょう。このような問題が起こります。

 

そこで、男性が上手に変化し、女性を大切にしたいと感じて自立的になって結婚へ向かって女性をリードし、女性が依存的になり、男性についていくという関係になると、問題は消え、よい方向に向かっていきます。

 


◆親子関係

 

親子関係では、子供が、ある程度大人になるまでは、親が自立、子供が依存の関係であることが一般的です。

 

やがて子供が自立すると、親が依存側に変化する時期がやってきます。例えば、子供が40歳、親が70歳となると、多くは子供は一人前となり自立し、親は高齢となり、子供に依存するようになるでしょう。

 

個人差があるので、幅広く解釈すると、子供なら20歳~50歳、親なら50歳から80歳。この30年位というのは、親子の自立と依存が入れ替わる時期と言えます。この時期にスムーズに自立と依存が入れ替わらないでいると問題が起こりやすくなります。

 

具体的には、子供は社会に出て、見識が優れていきます。親は年齢を重ね、健康状態が衰えたり、新しい見識に疎くなっていきます。子供は親が不完全であることに不満を感じ、許せない気持ちになりやすく、また親は自分の衰えを認められず、古い考えにこだわり頑固な様子になります。親子の葛藤が生まれ、ケンカになったり、絶縁状態になったりと、問題が起こります。

 

重要なところは、親子の問題のみに留まらず、同時に子供の自立が滞り、子供の仕事や恋愛・結婚などのジャンルでも問題を抱えてしまうところです。このようなご相談はとても多くあります。

 


◆どうしたらいいの?

 

子供の側としては、自分がすでに親をサポートする立場になったのだと理解してみましょう。


例えば、子供の側のあなたが親の上司になったと思って下さい。年上だけれど、どこか劣っている、けれども自信やプライドはあるので、丁寧に扱わないと、上手に対応してくれません。


親の側としては、子供を上手に頼ることで、子供がより一人前の大人に育つと考えてみましょう。

 

例えば、部下を上手に頼った方が、部下が成長するという割と当たり前な考え方に当てはめてみてはいかがでしょうか?

 

このようにして、親が自立、子供が依存で始まる、親子関係が、親が依存、子供が自立という関係にスムーズに入れ替わることができるようになることが、お互いにとっての幸せの秘訣と言えるのです。

 


◆終わりに

 

今回は親子関係をテーマにしました。子供が自立するタイミングでは、仕事での自立、恋愛・結婚など男女関係の自立が影響してきます。親子関係の問題が男女関係や仕事、人生にも影響しますので、ヒントにして下さい。人生で向き合うこととなる大きな問題でもありますので、ご遠慮なくご相談下さいね。

 

◆臨床経験1万4千件、東京地区実績ダントツNO1
清水三季央のカウンセリングを受けてみませんか?
【カウンセリングルーム】 東京都目黒区駒場4-6-8-2F
【アクセス】 渋谷から京王線・駒場東大前駅、新宿から小田急線・代々木上原駅 いずれも徒歩約15 分
【予約センター】06-6190-5131(受付12時~20時30分月曜定休日)
お会いできることを楽しみにしています!

清水三季央(しみずみきお)オフィシャルブログ

オフィシャルツイッター

ご予約方法

プロフィール

お客様からのご感想 カウンセリングのご感想
心理学講座 職場や家族や人間関係、男女関係などオールジャンルの心理学    
男女関係の心理学 恋愛・失恋・婚活・結婚・浮気・離婚など男女関係の心理学
やさしい心理学 気軽に読んでいただけるシンプルな心理学
やさしい心理学 恋愛版 男女関係向けのシンプルな心理学  

 

■Q&Aのコーナーのご案内
※すでにお申し込みいただいたお客様、ありがとうございました。いただいたご相談から厳選し、回答させていただきますので、しばらくお待ちくださいね。

 

水曜日「男心のウラオモテ」担当の清水三季央が、みなさんのご相談にお答えするQ&Aのコーナーを行うことになりました。男性心理以外のご相談も大歓迎!清水に回答してほしいご相談がある方は、メッセージ  でご相談をお送りください。

件名に「清水三季央への相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

 

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りくださいね。(IDは公開いたしません)