浅野

カウンセリングサービス浅野寿和です。いつもご覧いただきありがとうございます。

 

実はこの記事を書いている今、名古屋は大雪なんです。もう足先からシンシン冷えてくる感じが、「あー雪、積もるな・・・」といった外の様子を教えてくれているようです。

 

ま、明日から出張なんですけどね・・・。きっと早朝から雪道を歩くんだろうな・・・そんな朝もたまには良いかなと思っています。

 

 

さて、今日はこんなケースについて扱ってみたいと思います。よろしければお付き合いください。


一緒にいる彼に『君は僕のことを信頼してくれていない気がする』と言われたんです。それっきり彼は私に口も聞いてくれなくなってしまいました。

 

今思えば、私も悪いかな・・・って思うんです。彼のことを束縛するようなことを言っていたので。遅く帰ってくると嫌味を言っちゃったり、彼が友達と出かけようとすると、気分良く送り出してあげられなかったり。些細な事でもいろいろ伝えていたんです。

 

私も「そんなこと言わないで彼といい関係でいたい」と思っても、ついそういった言葉が口に出てしまったんですよね。

 

彼もずっと、僕が悪かった、ゴメンねだとか、今日はこんな理由で遅くなる、といつも話してくれていたんですが、ついに先日「君はいつも僕を信頼していない」「もうどうしたら信じてもらえるのか分からない」と言い始めて。

 

それから彼は一切心をひらいてくれません。朝起きておはようと言っても無視。黙って仕事に出かけていきます。

 

私は彼との関係を無くしたくないのですが、一体どうしたらいいでしょうか

 


■さて、こういったパートナーに「君は僕を信用していない」といった言葉が出てきている時。

 

どこか、相手の気持ちが離れていく手前なのか?もう離れているのか?では、カウンセリングでご提供できることも変わってくるんですけどね。

 

ただ、少なからず、不安をケアしたり、彼がどうしてそんな気持ちになったのか?その理由を捕まえておくことは、学びにもなりますし、大切なことかもしれませんね。


今回取り上げている彼のその言葉は、ある意味「君は僕を見ていない」というメッセージであることが少なくありません。

 

この「君は僕を見ていない」という言葉を僕なりに解釈しますと

 

「君は僕以上に何か信用しているものがあるんだろう?」

 

と、暗にその女性に伝えようとしているようなものだ・・・と僕は分析することがあります。

 

どこか彼は、傍にいるあなたから、無関心さを感じ、親密感や信頼感を感じていない、ということですね。


実際、パートナーシップのご相談の中で「あなたは君は私のことを愛していない、信頼・信頼していない」といった言葉が登場することがあるのですが。

 

そういったケースでは、その内面でこういった構図になっていることって少なくないんですね。

ここでは彼が女性に「信用していない」というケースなので。

 

・彼→私をパートナーと認識している
・彼女→『何か別のものを信用している』


そして、この『何が別のものを信用している』は、特定の人や物、というケースもあれば、「感情」「観念(思い込み)」であることも少なくないんです。

 

今回のケースでは、「つい束縛してしまう」ということなので、心の面からみて可能性として考えられるのは

 

「寂しさ」
「分離感、孤独への恐れ」
「愛されないことへの不安」
「自分が不十分なのではないか?(だから人はいつか離れていくと感じている)」

 

といった感情があるのかな?と見ることができるんです。


不思議なんですが、人は「○○のようになりたくないなぁ・・・」と強く思っている時ほど、その内面では「○○」という部分を意識している事が多いんですよね。

 

これを今回のケースに当てはめて、あえてシンプルに書いてしまうと

 

・彼→私をパートナーと認識している(と分かりやすさのために設定します)
・彼女→『寂しさ、分離感、孤独への不安、愛されないことへ不安などを信用している』

 

ということになるんです。(別のケースでは、この感情の部分に「親(の言うこと)」「人の意見・目」などが入ることもありますね)

 

この状況を私たちは「自分(の内面だけ)を見ている」と表現することがあります。相手を見ているようで見ていない・・・そんなニュアンスを相手に伝えてしまうってことです。

 

だから、君を信用していない、だけでなく、君は自分のことばかり考えている、という言葉が飛んでくることもありますね。

 


■さて。

 

こういったケースでは、とにかく不安のケアや気持ちの面で余裕を持っていただき、「なくなったもので不安を煽られるより、あるものを見てできることをする」方向を考えていけるように・・・って大切なことなんですね。

 

しかしそうはいっても、不安ってそうそう割り切れるものじゃない・・・と思われるかもしれません。

 

ただ、その内面でその女性が「不安や怖れ」を信頼している以上、不安はやっぱり消えません。これは確実にその女性の心の動きなので、その女性の中で「信頼しているもの」がある程度変わらないと、彼はきっとその女性から、更に無関心さを感じることになりかねないんですね。


だから、今回のようなケースでは僕はこういったご提案をすることがありますよ。

 

あなたにも愛される魅力も価値もあると思うんです。でも、どうしてそこまで不安になってしまったのでしょうか?

どうしてそこまで・・・必要以上に不安を信頼してしまうのでしょうね?それには何か理由があるのかもしれませんが・・・

 

いわば「どこか別のものを信頼してしまうマインド」を見つめて、気づき、手放し、解放するアプローチの入り口です。

 

彼がしてくれたこと、まずはあなたの中でも良いので、ちゃんともう一度拾い上げて感謝してみましょう。

彼があなたの気持ちに寄り添おうとしたのは、多くの場合、あなたのことが好きだったから、ではないでしょうか?ちゃんと受け取れていましたか?

彼とあなた、あなたのことを価値あるものだと見ていたのは、一体どちらだったのでしょうね?

※まぁその彼の愛情が「彼の義務」だったら僕がびっくりで、そういったケースはまぁ別件でお話を伺いたいわけですが。

 

コレは一つの許しと感謝のアプローチですね。関係性をより良くしていく材料を集めつつ、その方が「自分を見ている状況」から脱していく感じです。


多くの男性が、女性が不安そうにしていると気を使い「ごめんね」という罪悪感を強化する言葉を使うことが多いので(まぁ素直に言えるだけ勇気があるとも言えそうですが・・・)、男性のテンションも恋する気持ちも徐々に低下していく・・・ということにもつながるわけです。

 

彼も罪悪感をたくさん感じちゃったので苦しくなり、それで「もう勘弁してよ」となっている。

 

だとしたら、彼が罪悪感を選ばない方向に進むほうがよりよいことに繋がるわけですよね。


もし、あなたがこのようなケースでもう一度関係性を整えたいと願われるならば。

 

少なくとも、今まであった彼の愛情は「私にとって意味のあるモノ」と感謝として感じることは必要なことかなぁ~と僕は思います。

 

とにかく「今の感情を信頼しているのは私」という部分は癒やしを考える上でとても大切な考え方なんです。

 

そこが見えないと、私がより良くなるために、今の状況を改善するために、何を変えたら良いのかもわからなくなる・・・ということにもつながりかねませんのでね。

 

今回は以上です。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

【この記事を書いた人】

心理カウンセラー 浅野寿和(あさの・ひさお)

カウンセリングサービス所属・「名古屋・東京・大阪地区担当」>

 (30代後半・男性、既婚・娘が一人)

 

「恋愛と男性心理」「あなたの自信を培う(恋愛・婚活など)」「パートナーシップや家族の問題解決」「より深い愛情関係を紡ぐ」のジャンルで高い評価をいただく。どこか屈託のない語り口と、明快な分析が好評で高いお客様のリピート率を誇る。

お客様の感想はこちら

年間「800時間(400件)以上の対面式カウンセリング」と年間「およそ250時間(250件)の電話によるカウンセリング」、年間「60本以上」の講座、ワークショップ・ヒーリングセミナーをこなす現場主義・実践派カウンセラーである。(2016年10月現在)

 

スマホ心理カウンセラー浅野寿和」オフィシャルブログ

「ココロにまつわるコラム」をほぼ毎日更新中。「恋愛と男性心理」「自信を培う」といったコラムから、「心の解説」「カウンセリングのご案内」まで、さまざまなテキストをご覧いただけます。

 

心理学講座音声配信サービス「きくまる」
毎月7のつく日に、新作無料音源を配信!僕の講座・ワークショップなどの無料音源も配信中!ぜひ、あなたのスマホで、PCで、簡単に試聴いただけますのでご利用ください!

>>>心理学講座音声配信サービス「きくまる」サイトへ

 

 

【浅野寿和のカウンセリングを受けるには】

カウンセリングサービス・カウンセリング予約センターにお電話ください!

06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)

※カウンセリングはすべて【完全予約制】となっております。

※カウンセリングのお問い合わせ・ご予約はすべて「大阪」にあります弊社カウンセリング予約センターまで。名古屋・東海地区・東京をはじめ、全国各地の皆様にご利用いただいております。

 

【ワークショップも開催しています】

『心理学ワークショップ」を、名古屋を中心に開催しています。ぜひぜひ皆さんの日常にお役立てください!


○1月28日(土) 13:30~20:30

カウンセリングサービス・心理学ワークショップ

『「自信を培う感じ方・自信を失う考え方」~許しと罪悪感の心理学~』
『自信を培う感じ方を強化!許しのヒーリングセッション』

【会場:名古屋・名駅ウインクあいち

​★昼・夜通してのご参加は、受講料が7,560円とお得になります!

 

>>>ワークショップの詳細はコチラからご覧ください

 

カウンセリングサービス清水三季央(しみずみきお)です。今回も男女関係で相互依存を上手にするためのヒントとして「決めつけ」についてお伝えしたいと思います。

 

 

◆決めつけとは?

私たちは過去の経験をもとにして、現在がどのような未来になっていくのかを、ある程度予想しながら生きているところがあります。

例えば、初めて恋愛した彼(や父親や先生など)に甘えすぎてしまったことから彼に嫌われてしまい失恋に至ったという過去の経験があれば、これをもとにして、現在の男性(彼やご主人や出会った男性など)にも甘えると嫌われて失恋に至ってしまうと予想するかもしれません。

この予想をすることで、現在の男性への甘えすぎに気をつけようと、上手に教訓にできると良いですが、この予想にこだわり過ぎると、「あなたはきっと甘えれば嫌うはず」と強く思い込んでしまう場合が出てきます。


このような、実際の状況とは異なった思い込みを、弊社で扱っている心理学では「判断」と呼んでいますが、ここではより一般的な言葉として「決めつけ」と表しています。


◆決めつけは不幸をもたらす?

この、決めつけがあると、その影響で、現在の状況をありのままに観察して臨機応変に対応できなくなる可能性が高くなるため、現在の状況を不幸な方向へ向かわせやすくしてしまいます。

例えば、過去の彼とは違い、現在の関係での男性はあなたをとても愛したいと考えていて、男性があなたに優しくする雰囲気を出していても、あなたが男性に甘えると、過去の彼のように嫌うはずだと決めつけていると、決して男性に甘えないようにするでしょう。その結果、男性に対して甘えないあなたに、男性が不満を感じて嫌ってしまうなど、不幸をもたらしてしまうかもしれないのです。



◆決めつけから自由になる

過去の経験を上手に教訓にし、過去の経験にとらわれすぎないで、男性をフラットな目線でとらえてみましょう。もしかしたら過去の彼と似た様子があるかもしれませんし、過去の彼とは違った関わり方をしようとしてくれているかもしれません。

シンプルなものに例えると、ボウリングで1投目に左のガターにはずしてしまったら、次に右方向に寄せることは教訓にしたとしても、とらわれすぎると2投目を右のガターへはずしてしまうかもしれないので気をつけたいですねということです。

万一、右のガターにはずしてしまったとしたら、辛い経験ではありますが、それでも、2つのガターの経験をプラスに活かしていくこともできます。3投目こそはバランスをとってストライクを目指して、粘り強くとりくんでいきましょうね。



◆終わりに

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。人が傷ついた体験をすると、もう傷つきたくないと考えて、決めつけをして、自分を守り過ぎてしまう場合があるんですね。まずは理屈だけでも理解することが大切なのですが、理解はできても感情的には難しいという場合は心の傷を癒すことで、決めつけから自由になることができますので、ご相談下さいね。 

2017年の幸せな男女関係へのヒントにして下さい。 

◆臨床経験1万3千件、東京地区実績ダントツNO1
清水三季央のカウンセリングを受けてみませんか?
【カウンセリングルーム】 東京都目黒区駒場4-6-8-2F
【アクセス】 渋谷から京王線・駒場東大前駅、新宿から小田急線・代々木上原駅 いずれも徒歩約15 分
【予約センター】06-6190-5131(受付12時~20時30分月曜定休日)
お会いできることを楽しみにしています!

清水三季央(しみずみきお)オフィシャルブログ

オフィシャルツイッター

ご予約方法

プロフィール

お客様からのご感想 カウンセリングのご感想
心理学講座 職場や家族や人間関係、男女関係などオールジャンルの心理学
男女関係の心理学 恋愛・失恋・婚活・結婚・浮気・離婚など男女関係の心理学
やさしい心理学 気軽に読んでいただけるシンプルな心理学
やさしい心理学 恋愛版 男女関係向けのシンプルな心理学  

 

■Q&Aのコーナーのご案内
※すでにお申し込みいただいたお客様、ありがとうございました。いただいたご相談から厳選し、回答させていただきますので、しばらくお待ちくださいね。

 

水曜日「男心のウラオモテ」担当の清水三季央が、みなさんのご相談にお答えするQ&Aのコーナーを行うことになりました。男性心理以外のご相談も大歓迎!清水に回答してほしいご相談がある方は、メッセージ  でご相談をお送りください。

件名に「清水三季央への相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

 

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りくださいね。(IDは公開いたしません)

浅野

■あけましておめでとうございます。カウンセリングサービス浅野寿和です。

 

昨年中はたくさんの方にカウンセリング・セミナーなどをご利用いただきました。本当にありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、皆様はどんな年始をお迎えでしょうか?

また今年こそ叶えたい夢はありますか?

 

僕自身、今年「2017年」は、今までになく「グラウンディング(地に足をつけること)」を意識したカウンセリング・セミナーを行っていこうと思っています。変化に流されずチャンスをつかみたいですもんね。

 

よろしければ今年もカウンセリングサービスのご提供するカウンセリング・ワークショップをご活用いただければと思っております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***


■それでは今日のコラムです。よろしければお付き合いください。

 

カウンセリングや癒やしのセミナーを担当させていただいていると、僕がこんなご提案をさせていただくことがあるんです。

 

「ちょっと勇気がいるかもしれませんけれど、あなたの気持ちと言葉は一致させてみるといいかもしれませんよ。そのための心理的サポートは僕もさせていただきますので!」

 

よく私たち(日本人)は、すみません、ごめんなさい、という言葉に、愛情・感謝を込めることがあるようです。

 

例えば相手の好意で何か相手にやってもらった時に、「あぁ、ごめんなさいね」だとか。「お手間かけてすみません」だとか。

 

もちろんこれ、文化的な側面がありますので良い悪いとはいえないことだと僕は思うんですよ。


ただ、恋愛やご夫婦などのパートナーシップの中では、他人より心理的に近い距離感にあるからこそ「ごめんなさい」「すみません」という言葉の意味が強く響くことがあるようです。

 

特に男性の中には、この「ごめんなさい」に強く敏感に反応する男性もいらっしゃいます。どうしてそうなのか?というとまぁ色んな考え方があるのですが、特に母との関係で癒着傾向のあった男性(やさしい男性)や、どこかものすごく失敗感やコンプレックスを抱えてる男性(劣等感を動機に努力している男性)などは、その傾向を呈しやすいわけですが。・・・もちろん、例外は常にあるんですけども。

 

実際のカウンセリングでも、女性のみなさんが、男性に気を使って「ごめんね」というだけで、何故か相手の機嫌が悪くなる、落ち込む、ムスッとする・・・なんてこともあるあるネタなんですよね。

 

もちろんそんな男性に非常に疲れてしまわれる方が多いのですが。


ごめんなさいは、相手を気遣う場合にも使われますけど、基本、「自分を許す言葉」という意味合いがある、と僕は考えています。

 

ゴメンということで、謝意を伝えたり、自分の罪の意識や失敗感を認め、降りる感じ。

 

なので、なかなかプライドの罠にハマって苦しんだり、自分の感情を受け止められない時に、ゴメンという言葉を使うことが有効である場合はたくさんあります。逆にゴメンが言えずに苦しんでいる方もいるかもしれませんしね。

 


しかし、相手にあなたの感謝・好意を伝えるという意味では、ちょっと手間のかかる言葉なのかもしれないな、と僕は思うわけです。

 

なぜなら、ゴメンと言われた相手が、再解釈する感じになりません?ゴメンという言葉が、相手の気遣いや感謝だという風にね。

 

もちろん殆どの方がこのことに慣れているので、一瞬で解釈することも多いと思うんですが。しかし、恋愛や夫婦関係で、「ここ勝負ドコロだよ!」って時には・・・例えば、恋愛バラエティを見ていて「もう相手に愛してる・好きって言っちゃいなよ!なんだよ~・・・」ぐらい、とにかくまどろっこしい表現になりかねません。

 

もうストレートに「ありがとう」と伝えたほうが分かりやすい。

 

その方が、相手の罪悪感を刺激したり、一手間かかるコミュニケーションにならないので、より良い感じ。


中には、人から伝えられた「ありがとう」という言葉を拒絶する人もいますし、なかなか伝わらない状況もあるにはありますが、しかしあまり関係を悪くする方向には転がらないでしょうし(よっぽど空気が読めていない場合は別ですが・・・)。

 

普通にこじれにこじれていない関係ならば、ありがとうという言葉は、あなたを許し、相手の価値を認め許す言葉になっていくんです。

 

それは即効性があるというより、ゆっくり良い空気感、関係性を醸成していくような感じで。積み重ねのようなものなんですけどね。するとあなたが気になる男性、特に罪悪感の強い男性にもじんわり聞いていくことがありますよ。


だからこそ、少し「ありがとう」という言葉をいい意味で習慣化・こだわってみるのはいかがでしょう?と思うんです。

 

少なからず、『私はそうありたい』と思うだけで、心が軽くなることもありますよ。そこに実践、が加わるととても効果的です。

 


ちなみに、かつて僕が癒やしを学ぶ途中で習慣づけていたことは、「ありがとう」を言う機会を増やしてみたんですよ。

 

それはパートナーだけでなく、家族や友人にも伝えるようにするとか。

 

買い物に行って店員さんに何か訪ねて教えてもらったり、お会計してもらった時に、ありがとう、と伝えてみたり。

 

仕事はもちろん、仲間にも「ありがとう」と、ことあるごとに伝える意識を持ってみたり。

 

チャレンジになるのは、苦手な人に伝えること。

すると、ある意味でシャドウ(心の影)との統合の意味合いを持つことがあって、うまくいくとあなたの心の選択肢や自己嫌悪する要素が薄らぎます。

 

特に、権威との葛藤がある場合は(社会的地位のある人に抵抗感がある人など)先輩や上司に伝えることは、その葛藤を癒やすには効果的ですね。


意外と実践してみると恥ずかしかったり、抵抗感がある場合も少なくないですが、だからこそ私達のエゴや感情を超えて、良い感情表現へのエクササイズになります。

 

新年だからこそ、シンプルなことから。

「ありがとうを伝える」をできるところから試してみるのはいかがでしょうか?


今回は以上です、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

【この記事を書いた人】

心理カウンセラー 浅野寿和(あさの・ひさお)

カウンセリングサービス所属・名古屋・東京・大阪地区担当 30代後半・男性・既婚)

浅野寿和のオフィシャルブログへ

 

「恋愛と男性心理」「あなたの自信を培う(恋愛・婚活など)」「パートナーシップや家族の問題解決」「より深い愛情関係を紡ぐ」のジャンルで高い評価をいただく。年間「800時間以上の対面式カウンセリング」と年間「およそ250時間の電話によるカウンセリング」を行う。同時に、年間60本以上の心理学講座、ワークショップ・ヒーリングセミナーもこなす実践派でもある。(2016年10月現在)

 

スマホ心理カウンセラー浅野寿和」オフィシャルブログ

「ココロにまつわるコラム」をほぼ毎日更新中。「恋愛と男性心理」「自信を培う」といったコラムから、「心の解説」「カウンセリングのご案内」まで、さまざまなテキストをご覧いただけます。

 

心理学講座音声配信サービス「きくまる」
毎月7のつく日に、新作無料音源を配信!僕、浅野の講座・ワークショップなどの無料音源も配信中!ぜひ、あなたのスマホで、PCで、簡単に試聴いただけますのでご利用ください!

>>>心理学講座音声配信サービス「きくまる」サイトへ

 

【浅野寿和のカウンセリングを受けるには】

カウンセリングサービス・カウンセリング予約センターにお電話ください!

06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)

私の悩みって些細なことなんだろうし、こんなこと聞いても大丈夫?と遠慮されなくてもOK!できるだけ早く手を打つ方が楽になれることも多いですから。あなたの素敵な毎日のためお気軽にご利用ください。

※カウンセリングはすべて【完全予約制】となっております。

※カウンセリングのお問い合わせ・ご予約はすべて「大阪」にあります弊社カウンセリング予約センターまで。名古屋・東海地区・東京をはじめ、全国各地の皆様にご利用いただいております。

 

【ワークショップも開催しています】

『心理学ワークショップ」を、名古屋を中心に開催しています。ぜひぜひ皆さんの日常にお役立てください!


○1月28日(土) 13:30~20:30

カウンセリングサービス・心理学ワークショップ

『「自信を培う感じ方・自信を失う考え方」~許しと罪悪感の心理学~』
『自信を培う感じ方を強化!許しのヒーリングセッション』

【会場:名古屋・名駅ウインクあいち

​★昼・夜通してのご参加は、受講料が7,560円とお得になります!

 

>>>ワークショップの詳細はコチラからご覧ください