沼田みえこ

 

みずがきひろみカウンセラーと隔週金曜日に執筆しております、
「大人の恋愛術」。


今週は私、沼田みえ子の担当です。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

チャコモリフクロウ  チャコモリフクロウ


女性の皆さま、あなたの中の「女性性」を大切に思うことはありますか?

 

例えば優しく言葉をかけてお花にお水をあげるような気持ち。

例えば青い空を見上げて、「きれいだなぁ~」と自分の感情を
じっくりと味わうこと。

例えば心を寄せる男性の写真を眺めて、
大切に抱きしめてもらうイメージをすること。

 

女性性は美しさ、軽やかさ、やわらかさ、やさしさ、育む気持ち、
受け取る力のエネルギーと関係しています。

 

そして女性性は体の左側と関係があるそうです。

 

ちなみに「男性性」とは、
リーダーシップや、競争心、ルールを守ること、与える力、
力強さ、決断力のエネルギー。

 

男性性は体の右側と関係があるそうです。

 

心理学では、無意識と身体はお互いに影響を与え合うと考えます。

 

実際に怖れを感じれば、体は寒気を感じたり。
緊張を感じれば、胃が痛くなったり。
感情を抑え込もうとすると、頭が痛くなったり。

そんな経験はありませんか?

 

カウンセリングでは、体にもしも不調があるときには、
その部分からどんなメッセージが発せられているのか?

とみていくこともあります。

 

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

 

実は最近、私は左手首を捻挫してしまい、
左手首を曲げることがほとんどできません。

 

これは主婦には結構困ることで、

 

お皿が洗えない
野菜などを刻むことができないので、ご飯が作れない
ほとんど右手しか使えないので、洗濯物を干すのも一苦労。
洗濯物を畳むのも片手なので、本当に時間がかかります。

 

なので、右手が左手の分まで働いてくれています。

 

髪の毛を洗う時も、右手で頭全体を洗ったり、
顔も片手で洗います。(結構難しいのですよ!)
 

電話カウンセリングでも、受話器をまず右手でとって、それから左手に受け渡します。

 

その時に私はふと思いました。

右手くんが、一生懸命左手ちゃんのために働いてくれているよなぁ。
 

体の右側は男性性のエネルギー。

この左手首をかばう右手くん。

 

もしかしたら、私の意識していないところで、
夫は私を守るために、頑張ってくれているのではないだろうか。

 

忙しく動く右手くんを見ていると、
そんな思いが込みあげてきました。

 

普段意識することはないけれど、
左手首を痛めたことで、
左手がいかに日常で活躍していたことかも、身をもって思い知りました。

 

私は普段右利きですが、

電話の受話器は左手でとっていますし、
野菜を切るときには、左手でしっかりと野菜をまな板の上で抑えていたのですね。

洗い物をするときには、左手で食器を持ちながらくるくると食器の向きを変えていますし。

 

体の左半分は女性性のエネルギー。

 

私自身を、こき使っていたのではないだろうか。
優しく女性の自分の身体や心に目を向けてきただろうか・・?

 

いやはや、家事だ仕事だ育児だと、
本当に毎日走り回っていたかもなぁ・・。

 

料理がほとんど作れない状態なので、
ここ数日はほとんどお弁当を買ってくる毎日。

食事を作る時間は一日のうちで結構とられています。

 

その時間があいた分、
ぼーーーーっとベランダから外を眺めたり、
身体をマッサージしてあげたり、
公園に咲いているお花をぼんやり眺めたり

そんなことをして過ごしてみました。

 

そうして、右手だけではなかなか日常生活がスムーズにいかないことを思い返していました。

 

洋服を畳む時は、右手と左手が助け合って初めてうまく畳めます。

 

男性性と女性性もきっと同じ。

 

どちらも男女とも持ち合わせているのですが、
男性性と女性性のバランスは本当に大切。

 

世の中は競争社会ですので、どうしても男性性が強くなりがち。

 

ズバズバと決断し、
リーダーシップを発揮して、
力強く世の中を渡っていくのももちろん大切ですが、

 

それだけですと、殺伐とした競争だらけの世界で、
なんだか安らげない気がしませんか?

 

パートナーシップや家族の中では特に、
女性性に意識を持っていくことはとても大切。

 

社会で生きている私たちは、
男性はもちろんのこと、女性も男性性のエネルギーで
生きていることが多いですから。

 

今回は私の痛めた左手首からのメッセージとは?
といった違った目線の視点からのブログ記事でした。

 

身体からのメッセージとは?

そんな視点も心理学を使うと、発見も多分にありますよ!

 

次回はみずがきひろみカウンセラーです。
どうぞお楽しみに。

 

ベル    東京カウンセラーズフェスタ講演    ベル

 

今回も沼田、講演させていただきます。

前回の2月フェスタではお客様投票、講演1位を頂きました。

本当にありがとうございました!

 

2017/5/13  10:50~11:20

「パートナーにダメ出しされたと感じる自分。

どうやって復活する?」

会場:東京・三田⇒アクセス

料金:3240円

 

>>>フェスタ詳細はこちら<<<

>>>フェスタのお申込みはこちら<<<

 

       ベル  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  ベル

 

「恋愛カウンセラーが見つけた、 恋がうまくいくたった1つの方法」

 

※ コラボ事前特別企画として、森川カウンセラーと恋愛アルアルを対談しました!

男女の本音満載です!!

 

「沼田×森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(1)」

”え~?オトコってそんなに褒められたいの~?”

「沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(2)」

”なぜ彼はライン既読スルーするのよ?(怒!)」

「沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(3)」

”男性にとって彼女とはいったいどんな存在なの?”

 

も是非ご覧ください。

 

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 

 

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

>>>講座の申し込みはコチラから<<<


もしもあなたが

 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!


と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!


>>>講座の申し込みはコチラから<<<

 

  ベル   沼田の過去の講演が聴けます  ベル

 

沼田のきくまるのダウンロードページはこちらから>>>

         心理学講座音声配信サービスきくまる

 

     

パートナーシップはもちろん、子育てや女性の生き方
 のことなど日常を心理学を交えて書いています!

 

しっぽフリフリ沼田みえ子の略歴はこちら>>

 

沼田みえ子のオフィシャルブログはこちら>>

 

 沼田みえ子のカウンセリングスケジュールはこちら>>

☆現在、4月のカウンセリングを受け付け中!

 明日4/22より5月の予約開始です!

 
沼田のカウンセリングを受けていただくには>>

  パートナーシップにお悩みの方、必見です!

 アメブロ「もっとラブラブに」の記事バックナンバー>>

 

 

mizugaki

 

こんにちは。カウンセリングサービスのみずがきひろみです。沼田みえ子カウンセラーと交代で金曜日の<大人の恋愛術コラム>を担当しています。

 

 

ベルお知らせ!4月20日(木)の【みずがきひろみの心理学サロン】は「怒り」を扱います。「怒り」は人を傷つける感情だから「怒る」のも「怒られる」のもイヤなもの。なぜ人は「怒る」のでしょう?どうしたら「怒らず」にすむのでしょう?「怒り」という取り扱い注意の感情との向き合い方を学ぶと、グッと自分のヒューマンスキルに自信がつきます。

 

第3回【心理学サロン】の詳細はこちら

 

 

観覧車

 

素敵な人と出会えると嬉しいですよね。気持ちがときめいて、ウキウキしちゃう。彼のことを思うだけで心の奥底から元気が出てきます。人を好きになるのって本当に楽しいです。

 

デートを重ねて、「ふーん、この人は血もしたたるような赤身のお肉が好きなんだ」とか、「音楽は金管がブカブカいうような高カロリーなのが燃えるのね」とか。彼の人間味がわかってくる過程は、どんどん彼との距離が近づくみたいですごく嬉しい。

 

つい一直線に「パートナーシップ」とか「絆」とかまで駆け上がりたくなります。「期待するな」って言う方がムリ。次のデートでは、あのレストランに行ってロマンチックな気分を楽しんで、その次は、海の見える温泉にでもドライブとかいいかしら。将来のこととかも、少しずつ話していきたいし。

 

最初の感触がいいから、その気になって前のめりで飛び込んだ恋なのに、なぜか途中から雲行きが怪しくなると不安になりますね。自分はもっと頻繁に彼に会いたいと思っているのに、彼の方は、何かと用事があるようなことを言われると、

 

「あれ?彼は私ほどその気にはなっていないのかしら?」

 

とか

 

「何か私は彼の気に触るようなことをしたのかしら?」

 

と心配になります。

 

「私は楽しかったのに、彼は楽しくなかったのかな?」

 

と自分の感覚を疑いたくなったり、

 

「私は自分の気持ちを伝えたはずなのに、ひょっとしてちゃんと伝わっていないのかしら?」

 

と記憶を何度も辿り、どこかに自分の思い違いがないか何度も振り返ります。

 

「私にがっかりして、もうあまり興味がないのかしら」と覚悟を決めて、

 

「ここから先はどうよ?」

 

と詰めると、

 

「好きなんだけれど、まだ結婚したいかどうかはわからない」

 

と煮え切らないお返事で、なんとも腹立たしいのです。

 

 

観覧車   観覧車

 

女性は、子供を産むことを思うと、どうしても年齢が気になりますから、30代になると遠回りの恋愛になることを怖れます。この人は「結婚できる」人かどうか、の見極めをなるべく早くつけたいもの。

 

がっついているようには見られたくないけれど、女性の時計がカチカチ音を立てているように感じられて、焦らずにはいられないのです。

 

とはいえ、結婚して子供を産み、家庭をもつのは人生の一大決断なので、「本当にこの人でいいのかしら?」と迷う気持ちだって出てきます。

 

結婚したい気持ちはやまやまだけれど、怖いことは怖い。そんなコミットすることへの怖れを、抑圧して感じないようにしていると、変な話ですが、お相手が煮え切らない態度になることがあります。

 

不安なときは、安心材料を(心の内側ではなく)外に探そうとします。

 

「彼が、『大丈夫、幸せにする』と言ってくれればいいのに」。

 

「彼が高学歴、高収入だったら、きっと大丈夫」。

 

「お母さんが『この人なら大丈夫と言ったから大丈夫』」。

 

・・・・・

 

キリなく、「大丈夫」だと安心できる根拠を見つけようとするのに、やっぱり心もとないのです。

 

なぜならば、自分が相手を人生を通して「愛し切れるだろうか?」と自信を持てずにいるから、なのです。

 

心の内側に大きな不安を感じていると、それを外側の世界に投影するので、安心材料を見つけようとしても、どれもひっくり返ってしまいそうにしか感じないのです。

 

あなたが「愛し切れるだろうか?」と不安な気持ちを隠し持っていると、それがちょっとした言葉の端々に、あるいは無自覚な、相手を少し拒絶するような態度に出てしまうものなんです。「不安」だから、これ以上仲良くなって、後々うまくいかなくなるのが怖いので、ところどころでブレーキを踏んでいるだけなんですけれど。

 

相手もそれを微妙に感じるので、同じように「不安」を感じて、「このままいって大丈夫なんだろうか?」とブレーキを踏みます。

 

かくて「このまま一気にゴールイン!」というエネルギー全開になりそうなのに、「ヤバイ、まずい、止まれ!」のエネルギーがそこここに見え隠れして、かえって「私、本当に愛されているの?」とお互いに「不安」を刺激しあうようなことになります。

 

 

観覧車   観覧車   観覧車    

 

 

「彼が煮え切らない」、

 

「彼に愛されているのかわからない」が、

 

もし、「私が愛し切れるかどうかわからない」という自分の「不安」の裏返しだったとしたら。

 

 

それは、「彼」の問題ではなく、「私」の問題になります。

 

そして、その方が解決しやすくなります。だって、「彼」が解決する気になってくれなくても、「私」が解決する気になれば解決できるから、です。

 

本当にそうなるかどうかはわかりませんけれど、少なくとも取り組めることはありますし、それで解決できるなら、その方が「幸せ」ですよね。

 

「愛し切れるかどうかわからない」と不安になるのは、昔、どこかで本当に愛したかった人をあきらめなくてはならなくて、嫌いになろうとしたことがあるから、なんです。

 

あんなに大好きだった人を「嫌い」になろうとした自分を、自分が「信じられない」と思ってしまうから、なんです。

 

でも、「愛しきれない」自分を「信じられない」と怒っているとしたら、いったいどれだけ「愛したい」人なのでしょうね。

 

本当は、どっぷり、うんと、めちゃめちゃ「愛したい」人なんです。

 

だから、そのブレーキを上げて、遠慮なく愛すればいいんです。

 

「そんなぁ。そこに熱を上げて、万が一、彼からやっぱり結婚できないと言われちゃったら、私、婚期を逃してしまいます!」

 

と叱られちゃいそう。

 

そう思うのであれば、期限を切ってでも、

 

「いついつまでに彼が心を固めてくれなければ手放す」と覚悟を決めて、

 

ハートのアクセルを全開にしてみては?

 

「だって好きなんだもん。仕方ないじゃない?」

 

そう言っているあなたの方が、「あなたらしい」のではありませんか?ラブラブ

 

 

 

lots of love,

みずがきひろみ

 

 

 

ベルお知らせ!4月20日(木)の【みずがきひろみの心理学サロン】は「怒り」を扱います。「怒り」は人を傷つける感情だから「怒る」のも「怒られる」のもイヤなもの。なぜ人は「怒る」のでしょう?どうしたら「怒らず」にすむのでしょう?「怒り」という取り扱い注意の感情との向き合い方を学ぶと、グッと自分のヒューマンスキルに自信がつきます。

第3回【心理学サロン】の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 ココロを学んでバージョンアップしたいあなたのために、、、


ラブラブ個別の面談・電話によるカウンセリング
あなた仕様のセラピーであなたの人生をサポートします。カウンセリングは前月の1日から、ご予約をお受けしています。ご希望の日時を

カウンセリング予約センター(06-6190-5131)

までお問い合わせくださいませ。

 

みずがきひろみのカウンセリングの詳細はこちら

 


ラブラブ心理学講座・ワークショップで学び、癒す
みんなで学び、癒し合うグループセラピーは、関係性を豊かにするヒントがいっぱい!あなたにピッタリのテーマをお選びくださいませ。

カウンセリングサービスの心理学ワークショップのページ

 

みずがきひろみの心理学サロンの詳細はこちら

 


ラブラブ講演や講座をおウチで聴く

心理学講座や講演の音声配信サービス「きくまる」にアクセスして、おウチでゆっくりとくつろぎながらカウンセラーの話を聴くことができます。

「きくまる」のホームページはこちら

 

 

みずがきひろみの「きくまる」ページはこちら

 

 

沼田みえこ

 

みずがきひろみカウンセラーと隔週金曜日に執筆しております、
「大人の恋愛術」。


今週は私、沼田みえ子の担当です。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

チャコモリフクロウ  チャコモリフクロウ

 

私が好きになってもらえるはずがない。
私のことをずっと好きでいるはずがない。

 

いつか「あ~なんだ、こんな人なんだ」っと私のこと思って、
離れていっちゃうんだろうな。

 

そもそも私の人生がうまくいくなんて、想像もつかない。

ツイテル人生、自分には当てはまらない気がする。

 

今付き合っている人はいる。
でも、きっとずっといるなんてことはないんじゃないかって
やっぱり思っちゃう。

 

例え結婚しても、
ずっとラブラブなんてありえないと思うし、
浮気されたり
セックスレスになったり
家庭内別居になるんじゃないかって思う。

 

そんなことにならなくても、

「ちょー幸せ!」
「ちょーラブラブ☆」

ということには、ならないだろうな。
 

現実的じゃない気がする。

 

ドラマとか
漫画とか、

そんな世界だけのお話、だと思う。

 

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

 

なんだか出だしから、どよーんとなりそうな文を
書きましたが、こういうことって、心のどこかで
無意識に思ってしまうことはありませんか?

 

私たち人間は「思考の癖」というものが

誰の心の中にも存在しています。

 

絶対うまくいく!

と思うよりも

 

きっとダメなんじゃないか。

と未来を悲観的に見てしまう。

 

こんな私に好意を持ってくれてはいるけれど、
本当の自分を知られたら、
きっとさよならを言われるんだろうな。

 

そんな思考の癖。

 

私たちは過去の出来事、体験によって未来を予測していきます。

私たちは子供時代から、色々な出来事で
心に傷を作っていきます。

 

父親と母親が言い合いをしていた。
 

大人の言い合いは子供にとって本当に怖いもの。

子供は生まれた時から親が大好きなので、
親の喧嘩を止めようとしたり、

 

どういうわけか、自分のせいで親が喧嘩していると
思ってしまうところもあります。

 

私が悪い子だから?
だからパパやママはけんかしているの?

 

私が無力だから?
だからパパやママの言い合いを止められないの?

 

そんな傷を心につけてしまったり。

 

弟のお世話で忙しそうなママ。
でも、楽しみにしていたアニメを私が見ていたある日。

 

「もう、何のんびりテレビなんか見ているのよ!?
ママがこんなに忙しいの、わかるでしょう?

ちょっと弟の面倒をみててよ!
言われなきゃわからないの?

もう役立たずよね!」

 

そうか、私って役立たずなんだ。
気が付かない、ダメな子なんだ。

 

また一つ、心に傷がついてしまう。

 

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

 

人は心に全く傷がなく、
つるつるな心な人はいません。

 

皆多かれ少なかれ、傷をそれぞれ持っています。

この傷をもとに、
対人関係を判断する事が多いなぁ・・と感じます。

 

特にパートナーシップでは、
親子関係での心の傷、心の距離がとても影響を与えているな、、

と実際カウンセリングをしていると、実感します。

 

この心の傷は、自分の周りで起こる出来事と、
無意識に結びつけることを私たちはよくしがちです。

 

例えば、

同僚の女性と楽しそうに廊下で話している彼。

 

出来事としては、ただ同僚の女性と彼が話している、
 

ということなのですが、

「楽しそうに」見えるんですよね、どういうわけだか。

(ここでも思い込みが見え隠れしています)
 

実際楽しいかどうかは、彼本人にしかわからないこと、

なのですが。

 

ここで無意識に

 

楽しそうに話している彼
   ↓
私といるよりも、きっと楽しいんだ。
   ↓
だって、私、役たたずで気が利かない子だから。
   ↓
いつも、ママがそう言っていた。
   ↓
じゃあ、いつかきっとこんな私は嫌われるに決まっている。

 

と「サクサク心の思考回路」が、どんどん進んで

行っちゃうんですよね。
(ここでは、この↓のように思考していく過程を
「サクサク思考回路」と呼ばせてもらいますね)

 

そうして、彼と会った時に

 

変にむすっとしてしまう態度をとってしまう。
または、もう嫌われるんだ!とおどおどした態度になってしまう。

 

彼としては、まさか彼女がこの「サクサク思考回路」を

心の中で発動したとは、
全くわからないので、彼女の態度に

 

「俺、嫌われた?」

 

とこれまた勝手に思い始め、
結果、関係がおかしくなっていってしまう・・・

という例が本当に起こりがち、なのです。

 

チャコモリフクロウ  チャコモリフクロウ

 

私はこの手の「思い込み」のお話は、ブログでもしょっちゅう

書かせてもらっています。

 

それは、毎日カウンセリングをしていると、
本当に思い込みによる妄想と、
妄想からくる行動で、パートナーシップ

が壊れてしまう例を沢山伺うから。

 

そのような心の傾向が多いなぁ~と

私を含めて感じるので、
「今一度ご自身の心の中を見てくださーい!」
とお伝えしたいのです。

(決して、ネタ不足、というわけではありません(滝汗))

 

「自分はどうせ嫌われるに違いない」と思い込んでしまっていて、
だからこそ、あえて嫌われるような行動、

 

例えば、
「浮気しているんでしょ!」と決めつけて責め立てる

 

「結婚記念日を忘れるなんて、もう私の事なんか

嫌いになったんだ!」
とまくし立てる

 

ラインの文字数が少ないのは、それだけ私への

気持ちが覚めたんだ、と決めつける

 

といったことが起こりがち。

 

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

 

では、どうしたらいいのさ?
というところになるわけですが、

私が提案するとしたら、2つあります。

 

1つ目は

 

「もしかしたら、相手の気持ちが離れた?」
と不安になりだしたら、

 

「自分自身、偏った見方をしてはいないか?」
 

と、今一度「サクサク思考回路」を発動していないか、
ちょっと立ち止まって心の中を見つめてほしいのです。

 

ただし、この「サクサク思考回路」である考え方の癖は、
本人にとってはそれが「日常の考え方」であるので、

「偏った見方」だとはなかなか気づけない可能性が

あるんですよね。
 

ここが難しいところ。(ノ_-。)

 

どなたか客観視してくれる方がいると、
見つけやすかもしれません。

 

2つ目は

 

「パートナーの態度で、私を愛してくれているとしたら、
現在、どんな態度をとってくれているだろうか?」

と、

 

敢えて「愛してくれているとしたら、何をしてくれている?」
と目線を変えてみる癖をつけることが、大事かなと感じます。

 

この見方をしている時には、
例の「サクサク思考回路」は電源がオフになっているはず

ですから。

 

この「違う目線で見てみよう」とすることが、
新たな思考回路を作ることになります。

 

もしもこのように「思い込み」で妄想の暴走
(なんだか語呂合わせみたいですね)
をしてしまう方のカウンセリングをするとしたら、

 

やはり1つ目と2つ目の提案とあわせて、
子供の頃に作ってしまった心の傷を癒す、
ということに向き合い、
 

思い込みのパターンを変えていくことに取り組むかな・・
と思います。

 

次回はみずがきひろみカウンセラーです。
どうぞお楽しみに。

 

       ベル  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  ベル

 

「恋愛カウンセラーが見つけた、 恋がうまくいくたった1つの方法」

 

※ コラボ事前特別企画として、森川カウンセラーと恋愛アルアルを対談しました!

「沼田×森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(1)」

”え~?オトコってそんなに褒められたいの~?”

も是非ご覧ください。

 

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 

 

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

>>>講座の申し込みはコチラから<<<


もしもあなたが

 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!


と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!


>>>講座の申し込みはコチラから<<<

 

  ベル   沼田の過去の講演が聴けます  ベル

 

沼田のきくまるのダウンロードページはこちらから>>>

         心理学講座音声配信サービスきくまる

 

     

パートナーシップはもちろん、子育てや女性の生き方
 のことなど日常を心理学を交えて書いています!

 

しっぽフリフリ沼田みえ子の略歴はこちら>>

 

沼田みえ子のオフィシャルブログはこちら>>

 

 沼田みえ子のカウンセリングスケジュールはこちら>>

☆現在、4月のカウンセリングを受け付け中!

 
沼田のカウンセリングを受けていただくには>>

  パートナーシップにお悩みの方、必見です!

 アメブロ「もっとラブラブに」の記事バックナンバー>>