ラブ・カウンセリングのブログ-プロフィール-小川のりこ

2週に1回、近藤あきとし一緒に記事を担当しております、小川のりこでございます。

 

 

たっちゃん:「おせじってなに??」

 

11歳になりました、愛息子たっちゃん(龍月:たつき)が言いました。おこちゃまはいつも唐突でございます(-_-;)

どしたん?
何処でそういう言葉聞いたの?

たっちゃん:「ちょっと小耳にはさんだ(・o・) 。ウソのほめ言葉なん??」

 

小耳て・・・・。確かにチミの耳はちっこい(笑)
たっちゃんは、ウソのほめ言葉って思ったん?

たっちゃん:「うん。そう思った。」

うーむ。ママとは違う・・・。

たっちゃん:「そうなん??」
 

うむ・・・。お世辞とは・・・...( = =)

愛と優しさから出来ている褒め言葉・・・だとママは思います。

 

たっちゃん:「そうなんΣ(゚Д゚)!」

 

そうなん。

ママも昔はあまりいい意味で取ってなかったよ。そう思ってないのに嘘を必死で言ってる感じ。

でもさあ。じゃあなんで嘘を必死で言うの? どうでもいい相手に嘘を必死で言うって変じゃね? 

 

たっちゃん:「あ! 嫌われないように??」

 

じゃあ、何で嫌われないようにするの?

 

たっちゃん:「嫌われたくないから。あ!仲良くしたいの?」

 

おー、いい答え(^-^)//""ぱちぱち

 

相手と仲良くしたかったら、必死で相手の良いところ考えるよね。でもそれって最初に立っちゃんが言ってたウソ?? 

 

たっちゃん:「うそちがう。仲良くしたかったらウソ言わないし、本当にほめたいと思う。」

 

じゃあ、ウソのほめ言葉っておかしい言葉だね。

 

たっちゃん:「ホンマや(゚Д゚;)」

 

もしウソのほめ言葉があるなら、そんな面倒で必死になるようなこと、仲良くしたくない相手に言わないじゃん。だからママはおせじっていうのは悪い意味でとってないの。

人の優しさからだと思うよ。

 

たっちゃん:「そっか。」

 

うん。ママは思う。

 

たっちゃん:「そだね。確かにどうでもいいやつに必死に褒めないし、ウソでほめたりしない。」

 

 

子どもはこれからどんどんいろんな言葉を学んで、体験して成長していくと思います。でもなるべく彼には私が誤解していた世界とは違って、ずっと優しい世界を感じながら生きて欲しいなぁと思います(*^^*)

 

 

 

 

では、今回の記事です。

今回は皆さんからのご相談にお答えいたします。

 

ご相談して下さる際には、必ず文中内の呼び名を教えて下さいね。ない場合は、抽選に漏れてしまう可能性が髙くなりますのでご了承下さいませ♪

 

 

***************** ご相談 ***************

 

こんにちは!
小川さんのブログでたくさん勉強させていただいてます。私達は高校の同級生で50才バツイチ子持ちどおしなのお付き合いなのですが、解らないことが多くご相談させていただきたいと思いメッセージを送らせていただきました。

 

彼からのアプローチで会うようになり、かれこれ3年の付き合いです。彼は仕事が忙しく、休みはほとんど日曜日しかありません。初めの頃はほぼ毎日LINEがあり、月に2回ぐらいは休みの日に時間を作ってくれて会っていました。それも3ヶ月でトーンダウンしてしまい、会う回数は減っていき、LINEも彼発信はなくなりました。2ヶ月や3ヶ月も会えないときもありとても寂しく、私が爆発してしまい、4ヶ月ほど距離を置いたこともありました。今もなかなか会えない事が多いですが、こちらからのLINEに返信はくれるので、彼なりに頑張ってくれており、好きでいてくれてはいるのかな?とは感じています。

 

彼はとても家族を大切にする人で、特にご両親の所には良く顔をだし、お父さんと釣りに行ったりしています。
あとはお嬢さん二人に会ったり、別れた奥さんともまだお嬢さんがらみで繋がっているようです。私にも娘が1人いるので、子供の大切さはよくわかりますし、子供達にも会うのは仕方がないと思っています。彼の家族思いで優しいところは好きなのですが、家族には会っているのに私にはなかなか会おうとしてくれないのがとても寂しくて虚しく思ってしいます。私の心が狭いのでしょうね。
そして、今回、2か月ぶりに会え、私が寂しい思いをしていたことも十分に伝わっているはずなのですが、私の誘いに「今はそういう気分じゃないんだ。ヒッキーになって充電する時期なんだ」と言い出したのです。

 

私も小川さんのブログを読み漁りましたので、そこは懐を大きくと思い、「昨日の充電の話は、正直???って感じだったよ(^_^;)私だったら悩んだときや元気がない時は、信頼している人に話して受け止めてもらえたり、一緒にいて見守ってもらるだけで楽になることも多いから。なんだか少し寂しいなって気持ちになってしまったけど、そういうのもあるんだなぁ~ってわかって良かった!教えてくれてありがとう!早く充電が終わるといいな(^^) いつでも癒してあげるからね~~(^_-)」と伝えました。でも、それから返信がなく不安です!

 

今思い返せば、充電期間は今までもけっこうな頻度であったように思います。頻発する充電期間を少なくしていくことはできないのでしょうか。私がもっと会いたいというのも負担になり原因になってるのでしょうか?彼の充電期間は尊重してあげたいけど、私も辛いとき、寂しいときは側にいて欲しいって時もあります。やっぱり大好きだからもっと会いたいです。どうやって解決していったらいいのでしょうか。何か良い方法があったら教えて下さい。 

 

*********************************************

 

こんにちは、いつもありがとうございますヽ(^◇^*)/

お名前がありませんでしたので、G.Wも近いことから単純ですが 『さつきさん』と呼ばせて頂きますね。

 

とても不安で心配な毎日ですね。
忙しい男性というのはとても多いですが、彼らの抱える背景や今の状況によって、こちらの対応や彼らの心理状態も様々です。
さつきさんとこの彼の場合を考えていきましょうね。

忙しい中の出会いというのは、男女共に本当に貴重なことでもありますね。こういう状況の恋愛は、男性にとっては特に突発的で衝撃的なものなんです。忙しいとあまり女性のことを考えられませんからね。なので彼もさつきさんとの出会いは衝撃的で、相当あなたに夢中になったんでしょう。

どれだけ今自分が忙しい況であっても、男性もやはり恋愛感情だけは止められません。だから今まで忙しさで必死になっていた人ほど、恋におちた時は、後先考えずガンガン相手を求めるものです。

彼もきっとそうだったのでしょう。

 

でもやはり忙しさという事実がありますから、次第に仕事などほったらかしていたことに気づき始めます。それがきっと彼の場合3か月後なんでしょうね。こうして自分の大変な状況や、本来の自分としての関わり方を考えざるを得なくなるのは、どの男性にも多かれ少なかれあって、だいたい3か月-半年くらいが多いです。

 

彼は離婚して娘さんがいますね。娘さんとも当然会うだろうし、そうなると、奥さんともしばらく繋がらざるを得ないと思います。そして家族ともよく会っている。

ここが少し難しいところね。

 

男性は離婚すると、自分で自分の評価をかなり落としてしまいます。

 

責任を放棄した男。そして家族への罪悪感。子供がいたら子供への罪悪感もすごく強くなるでしょう。

 

ゆえに彼は娘さんとも積極的に関わるだろうし、家族のところに何度も足しげく通うのだと思います。お父さんお母さんに心配かけた、かけている罪悪感と、それでも支えてくれている感謝もあるだろうしね。

そして娘さんたちへは、変わらぬ愛情を伝えたいだろうし、申し訳なさが強い分、いろいろ尽くしてあげたい気持ちも当然あると思います。

 

普段から忙しくしている彼にとって、休みの日は家族や娘さんたちと関わる大事な日。いや、もしかしたら、ここまでの忙しさなら、休日返上で仕事している時もあったはずです。だとしたら尚更、休みはそうやって、申し訳なさとありがたさで動いていたと思います。
今までは、ずっと家族や娘さんたちに使っていたはずです。それだけでも相当彼はばたばたした日々を送っていたと思います。

あなたに会うまではね。

でもだとすると、それ以前の彼自身のプライベートな時間は?? 

きっとなかなか取れなかったと思います。

 

多くの離婚男性は、家族に対する責任を放棄した、もしくは責任を果たせなかった情けない自分を、楽にさせることをあまりしません。過酷な状況に、あえて身を置く人も多いです。(恋をしないようにしたり、無理して仕事をガンガンしたりね。)

 

そんな状況で彼はあなたに恋をしてしまいました。もう一度早く恋愛したい・・・なんてきっと思ってなかったんじゃないかな。彼にしてみれば不意を突かれたような感じ。

 

だからこそ、すごく夢中になったと思います。あなたに会った時は、他のしんどいことなど忘れるほどに、幸せな時間で満たされていたように思います。

ただ彼には自分のプライベートを作る余裕が無いのに、恋におちたことに気づいてしまったのかもしれません。

 

最初男性は、そういうことをほったらかして、ある程度恋愛に夢中になれるものですが、もともと男性は一つのことにしか集中出来ないため、余裕が無い場合は、恋愛とのバランスが取れなくなってしまうの。

 

忙しさが目前にあるのに恋愛してしまうのは、仕方のないこと。感情は誰にも止められません。

 

でも男性の場合、一つにしか集中できない不器用さがあることを自覚している人はあまりいないので、大変な状況で恋愛をし続けるには、仕事やプライベート、そして恋愛と、全てにある程度向き合う努力がいることをあまり分かっていません。

 

だから、夢中になっていても現実を見てしまうと、その大変さに愕然としてしまい、継続する難しさで前に進めなくなることは多いんですよね。

 

彼もまさにそうだと思います。

 

「今はそういう気分じゃないんだ。ヒッキーになって充電する時期なんだ」
このセリフがそうね。

でも女性は誤解しちゃいます。こんなふうに・・・。

 

「今はもう君と一緒にいる気持ちにはなれなんだ。だから君と離れてゆっくりする時間を取りたいんだ。」

 

って。

さつきさんにとっては、まるで飽きられたような、冷めてしまったような、悲しい解釈をしてしまっても仕方ないと思うんですね。そんな誤解を招くような不器用な表現です(一一")

 

でもそうじゃありません。男性は恋愛感情を伝えるのが苦手だし、伝え方も分からないから、女性からしたら、すごく分かりにくい言い方をする人が多いのね。

本当に言葉足らずなんです(-"-)。

小川が思う翻訳させて頂きます。

 

「本来、俺は自分の子育てや家族のことでいっぱい過ぎて、恋愛しているような状況じゃなかったのに、君がすごく好きになってしまった。。。でもこういう状況だから、恋愛だけにはまることが出来ない。今はそういう楽しさに現を抜かすことなく、しっかり現実見る時期だったんだ・・・。」

 

そう言いたかったんだろうね。むしろ反省文みたいな感じ。

充電期間がいるのではなく、上手にバランスが取れなくてある意味彼なりの続けるのが難しくなってしまった ”言い訳” なのかもしれません。でもだからと言って、あなたが嫌いになったという意味じゃないのね。完全に彼の都合上の話です。

 

でもあなたの返信は立派です。すごく頑張った返事だと思う。
本来ならば、

 

今更言うなよばかやろー!!!です(`´)!!

 

でもこういう場合、どっちにしろ男性からは返事ってなかなか出来ません。怒られても、優しくされても、”罪悪感”だからね。
分かっているんですよ。自分のひどさを。身勝手さもね。

 

さつきさんは、それでも今すごく辛いと思います。会いたいし声も聞きたい。それにすごく腹も立つと思うヾ(*`Д´*)ノ"!!

でもそういう気持ちを彼に伝えても、彼は言われれば言われるほどに応えられない自分を責めてしまうので、

 

「なら、僕から離れた方が良い。。。」

 

という結果になってしまう可能性もあります。こういう男性は忙しい人に多いんですね。後先考えられず、恋愛に夢中になっちゃうから、その後自分の状況に気づいて、以前のように我を忘れたようになれない。でも自分の気持ちはまだちゃんとあって、でも彼女を今のままじゃ悲しませるばかりと落ちこんで。。。。そして自分から離れちゃう人もね。

 

だからさつきさんが、それでも彼のそばにまだまだ居たい気持ちがあるならば、

 

 

この状況の彼でもそばに居る! 

 

 

そういう覚悟もある程度必要になってくると思います。

 

「ああ、彼にとっては今こういうやり方しか取れないんだなぁ」って。

 

こういう男性は、この状況の自分を今変えることがなかなか出来ません。でもあなたと離れたいメールじゃないし、別れたいという意志じゃないと思うから、これからも連絡していいと思いますよ。ただ求めることは出来ないのね。それをしちゃうと、役に立たないと彼自ら去って行っちゃうことがあるからね。

 

でも今はまずは1,2か月出来れば放置して。良い言葉を送ってあげた後だし、その言葉を活かすためにもね。そしてね。そこからは時々、

 

 

私はいつもあなたを応援しています♪

 

というようなニュアンスのメールをしてあげて。


「お久しぶりです。元気ですか? あなたのことだから無理して頑張っているかもしれないね。体だけは気を付けて♪ 私はいつもそばにいます(*^^*)」
とか、
「明日は少し寒くなるみたいだよ。風邪引かないようにね♪」
とかね。

 

こちらから何かを求めることは、しばらく言わない方がいいと思います。あなたからメールが来ただけで、きっと彼は「責められるだろう。」って思うはず。あなたに申し訳ない気持ちは必ずあるから。だから会うとかマメにメールとかは、あなたの怒りに触れそうで、彼はなかなか出来ないと思うのね。

 

なので、あなたも無理はしないようにして。

出来る時だけね。

一生懸命彼のためにやり過ぎると、怒りが溜まっちゃうから。

 

それでも溜まってしまう怒りや鬱憤は、彼以外で吐き出して。もちろんカウンセリングを使って下さっても嬉しいです。

こういう人は長期戦なの。簡単に変わる状況じゃないからね。

 

寂しいだろうに、それでもこんな俺でもずっとそばに居てくれるんだ♪

 

ということが伝われば、彼はあなたに近づくことが出来ると思います。あなたが寂しい思いをしていることは、きっと充分分かってるよ。

 

彼だけじゃなく、忙しい人との付き合いっていうのは、女性にある程度の覚悟って必要ですね。女性が待たされることが多いため、相手の男性は、過去女性から逃げられる経験を持ってる人も少なくありませんから、女性が思った以上に付き合い下手な人も多いです。

 

彼は既婚者だったけど、私から見たら恋愛上手な人ではありません。一般的なコミュニケーションも苦手でしょうね。

 

この恋愛が、今こんな状態なのは、あなたのせいではありません。彼の問題です。それに彼は女性や恋愛を分からなすぎですね(~_~;)。なので、ご自身を責める事はしないようにして下さいね。

 

この文章が、さつきさんのみならず、忙しい男性と関わっている全ての女性にとって、何かお役に立てれば幸いです。

 

さつきさん、ご相談ありがとうございました!

 

 

 

 

 

で(ノ・ω)ノ
******* お知らせでございます *******

 

 

 

 


カウンセリングサービスの、カウンセラー

 

那賀まき

 

による、子育て心理学講座 第二弾が開催されます。

小川も第一弾には、参加させて頂きました。

今回は、子どもの学校行事と重なるために不参加になり、とても残念ですが、第三弾の5月は出席予定です。

 

近くに子供を一時的に預けられる場所(予約要)もあるようですので、お時間がありましたら、お越しくださいね。

 

子育て心理学は、何も子育てだけの話ではありません。案外男性と通じるところがあります。自分の親を理解するという見方もあります。

なのでどなたの参加もOKです(*^^*)

 

 

4/20(木)10:30~12:30

 

「ココロが楽になるママのための心理学講座②~ほんとは笑っていたいあなたに・・「笑顔」になれるココロを作る」

 

また近くなれば、詳しくお伝えいたします。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

●●●● も一つお知らせでございます ●●●●
 

子育て応援ブログ ~ほのぼの~
 

次回は、

 

4月14日

 

に担当いたします。

よろしくお願いいたします。



小川のプロフィールでございます~♪ 

小川のりこの赤裸々ブログはこちら~ 

 

◆カウンセリングを受けるには? 
◆会場案内 

 

~~~~~ !! お知らせ !! ~~~~~


2週に1度の「婚活」担当、

音譜 小川のりこが、みなさんのご相談にお答えいたします 音譜

 

小川に回答してほしいご相談がある方は、メッセージでご相談をお送りください。

なお、件名に「小川のりこへの相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。

メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)


みなさんのご相談をお待ちしています!

 

 

 

ラブ・カウンセリングのブログ-プロフィール-小川のりこ

2週に1回、近藤あきとし一緒に記事を担当しております、10歳の我が愛息子、たっちゃん(龍月;たつき)が、365日休みなく愛おしい親馬鹿ママな、小川のりこでございます。

 

息子ももうすぐ11歳になるというのに、 ママと一緒に寝る♪ ママと一緒に遊ぶ♪ の甘えん坊で、そこがまた愛おしい・・・。

そんな息子に遊び半分で聞いて見ました。

 

わたくし:「じゃあ、たっちゃんは、ママと結婚したいヽ(*^^*)ノ?」

たっちゃん:「あ。それはまた別(・o・) ママにはラブラブなパパいるでしょ? おれはおれで探す。」

 

・・・まぁ、しっかり男として育ってくれてますこと(-"-)

 

旦那様が言う。

旦那様:「男の子が離れる時はいきなりや。そしていきなり女を連れて来るのだ。今からそれだと、ショックが大きいぞ・・・。」と・・・。

 

わたくしは言う。

わたくし:「何を言う。。。わたくしたちはその頃間違いなく老夫婦です。龍月さえしっかりしていれば、どんな相手選んでも、気にならん自信がわたくしにはある。男になるショックは多少はあるかもしれんが、夢中になれる彼女が出来るのはむしろ喜ばしいことやんけ。」

旦那様:「のりちゃん、意外と男前やんΣ(゚Д゚)!」

わたくし:「これが母の 愛 じゃ、ばかもの(-"-)。」

 

そう。わたくしたちはその頃きっと老夫婦。

なのでせめて・・・。彼の結婚式くらいは見たいと思う、今日この頃でございます。

 

 

では、今回の記事です。

皆様から頂いたご相談にお答えいたしますね。

 

 

**********  ご相談  **********

 

小川さんこんにちは。
R子といいます。
恋愛テクニックのブログ楽しみに読ませてもらっています。今回ご相談したいことがありましてメッセージしました。

 

私は昨年離婚をしました。元夫としかお付き合いをしたことがないので、私にとって初めての失恋でした。離婚の傷からはまだ無くなりませんが、だんだんと立ち直りつつあります。
最近は「たくさん愛してくれてありがたかったなぁ」と感謝の気持ちで思い出すことの方が多くなりました。

そんな中、私もそろそろパートナーが欲しいなぁと思っています。

 

しかし、男性と接するのが恥ずかしすぎるがゆえに、いつも男友達のような関係になってしまいます。
「アイツはいいやつ」「あの人はいい人」止まりになります。これは昔からのパターンです。
「なぜ私は男性に対してこんな接し方しかできないのだろう?」と考えたところ、私は人から(男女問わず)“自分”を見られるのがとても苦手で逃げたくなるのと、何より女性として見られることが猛烈に恥ずかしい、ということに気付きました。

 

小さい頃から体が大きかったこともあって、自分が「女性である」という認識をあまり持てずにいます。
昨年の夏頃から過食が止まらないのですが、これも女性として見られたくがないために太ることで人目を避けているのでは、というところに合点がいきました。
(寂しさを埋めたくて食べているということも大いにあると思います)
男性のように雑と言いますか、大雑把に扱ってもらったほうが安心します。
女性として丁寧に扱ってもらうと途端に挙動不審になってしまいます。

 

先日同期の男性に「私、どうしたらパートナーができるかな」と話したところ、「Rちゃんの場合は、“いい人”で止まるんだよね。男の中で“この人はいい人”から“この人はいい女だ”に変わるのに時間がかかるから、“いい人”で認知されるのはとても勿体無いと思う。」という意見をもらいました。

 

私のことをよく知っている美容師さん(男性)は、私のことを「隙がまったくない」と言います。
女性として生まれてきたのだから、もっと女性を楽しみたいと思うし、男性からも愛されたい。
この恥ずかしさはどうしたら越えられるでしょうか?どうしても照れが出てしまいます・・・。
「男前女子」が女性を楽しむコツや、パートナーシップで幸せを手に入れるためのアドバイスがいただきたいです。

 

ちなみにスカートをはくのは苦手です。「かわいい」は苦手です。
人を頼るのも苦手です。自分でもけっこうな「男前女子」だと思います。
何かアドバイスがもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

***********************

 

R子さん、いつも読んで下さってありがとうございます♪

あなたと文章を読んでいると、自分の学生時代を思い出します。

私のブログを読んで下さっている方の多くが、子どもをぱたぱた追っかけてる、ころころとしてちいちゃいお母ちゃん像を描いて下さるんですね。そのイメージは可愛くて、私はとても嬉しいのですが、実際には171cmあるので、お会いした方は大抵驚かれます( ̄▽ ̄)

なので、

 

・体が大きくて、「女性である」という認識を持てず、女性である自分を意識すると恥ずかしすぎた。

・過食が止まらなかった。寂しさを埋めたくて食べていた
・雑に扱ってもらったほうが楽だった。

・女性として丁寧に扱ってもらうとどうしていいかわからない。

 

私もあの頃、こんなふうに思っていました。

とても似ていますね。

 

だから私の経験上ですが、今のR子さんのお気持ちは、痛いほど伝わってきます。私も極端に恥ずかしくて男女関係では、うまくいかないことばかりでした。

でも今は恥知らずですけど(ΦωΦ)フフフ…。

 

 

では、R子さんの場合を考えていきましょうね。

 

R子さん、この文章をここで書かれる前まで相当ご自身で、いろいろと学んで来られたように思います。離婚後というのはとても感情が動かされるため、しんどい思いもたくさんしたと思います。自分や相手への怒りや寂しさ、後悔など、それらの感情を整理するのさえ、難しいところ、今は感謝が出ているというのは、とても素晴らしいですね。だから次に行くタイミングとしては、とてもいい状態だと思います。

 

先に進むタイミングは今が一番いい時。

でもいつも「いい人」止まりになっちゃう。

 

「いい人」で終わっちゃうことって、男性でもおられます。

すごく良い人だけど・・・。この後に続く言葉ってなんでしょうね。大抵は、

 

異性としては、あまり意識しない。

 

という女性の意見です。

多少必要な強引さ。引っ張って行ってくれる、頼もしさが男性の場合は必要なんでしょうね。こう言われる人は、寄り添ってくれるのが上手な男性が多いのですが、男の部分が少々弱いかもしれません。

 

では女性の場合はどうなんでしょう。

それは、美容院の方がおっしゃられた言葉。

 

「隙がまったくない」

 

これは大きなヒントですね。

じゃあ、この  って何なんでしょう。

 

ここに繋がるのが、恥ずかしがり屋さんの部分なのね。

 

 

恥ずかしいというのは、自分そのままを出すこと(自己表現など)が、怖い というのがあります。自分を知られることが怖いという気持ちね。なぜ怖いのか。それは、

 

こんな私は隠したい!

 

という気持ちがあるからなのね。実はこの場合、”こんな私” と自分を誤解していることが多いんです。

 

私は自分勝手だし。

本当はすごく人より劣ってることを知られたくないし。

私は結構ガサツだし。

私は人よりもあまり気を回せないし。

 

こんなふうに、自分を悪く評価しちゃってるの。でもこれらは皆さん持ってて当然の部分です。時に自分勝手に動いちゃうことは、誰だってありますし、劣ってると感じることだってある。余裕が無いと適当になっちゃうし、人を気遣うことも上手く出来ません。

でも自己評価として、こんな悪い自分がいると思ってしまうと、

 

この自分を見せたら嫌われちゃう!

 

って気持ちになるよね。だからそんな私を隠そうとする。すると自分自身ではいられないからいつも何だか挙動不審。気を遣って隠して隠してしんどいのね。

 

これが男性の前で出てしまうと、なかなか素直になれなかったり、今の自分を堂々と見せられないの。そういう部分で考えると、R子さんの場合は自分が”体が大きかった”ということも、大きなことだったかもしれません。

 

私も子どもの頃から頭一つ分いつも出てたの。集合写真なんか笑っちゃうほどに、ぽこ(凸)って感じです。 子どもの頃、学生の頃って、男の子は身長はあまり極端に伸びないものなのね。今は昔ほどではないだろうけど、男性が伸びるのは、多くは高校生くらいから。

人より体が大きい女性は結構同じような悩みを持ちますが、それをネタにして男子にからかわれる人も多いし、誰かを好きになっても、自分の方が大きい時もありますから、

 

恋している自分がが、恥ずかしくなる

 

ことってあるのね。

 

「でかい図体して、色気出してきしょくわるい。」

 

って思われているかも・・・。

可愛い自分はがらじゃないし・・・。

 

私はね。こんなふうにずっと恋愛する自分を恥じていました。

 

女の子は守られ姿って可愛らしい・・。だけど身体の大きい私は、「お前は大丈夫やろ。」なんて扱いをされることも結構あってね。でもこういう経験も体形で悩む人は多いようです。

 

そうなると、女性として扱われることって一般的には少ない経験なのね。それが、

 

ああ、自分はこういうふうに扱われるんだ。

 

という自己認識になってしまうから、守られたり可愛がられたり、女の子扱いされたり・・・ということに違和感を感じちゃうのかもしれません。

 

要するに慣れてないんです。女性として扱われることも、自分が女性だと認識することも。徹底的にね。

 

どう見られてるのかを気にしてしまうし、警戒も緊張もする。

R子さんも女性として扱われてしまうと、きっとこんな感じになるんじゃないかな。

 

男性と接する時に感じる、ただならぬ緊張感と警戒心。人ってそういうのを感じると、決してリラックスしてないでしょう? 

 

どこから何が飛んでくるか分からない。

どんな扱いされるか分からない。

どんな言葉を言われるか分からない。

 

 

分からないというのは怖いんです。

 

 

身体は固まってしまって、寄らば切るぞみたいな感じ。

そこに 隙 なんて一ミリも作れないよね。

 

でも本当はね。これほどまで隙が作れないほどの緊張感があるってことは、自分自身は

 

♪すごく美しい女らしさを秘めている♪

 

ってことなんです。

あなたのこころの中には、ものすごく可愛らしい女の子がいます。とても愛らしい自分が存在しているの。でもそんな自分を認めない。認められない。今までがそういう扱いあまりなかったし・・・。だから・・・認めちゃったらどうなる??

 

 

女の子大爆発ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!!

 

可愛い女の私が出てしまう~~

(//・_・//)!!!

恥ずかしいーーー!

やーめーてぇぇぇーーー!!

 

 

だって、だって・・・。

みんな、きっと気持ち悪がるよね・・・。

こんな体の大きくて男前な私が女の子なんて、がらじゃないもん( ┰_┰)

 

自分では他人から見られる自分が女の子してるなんて恥ずかしくてたまらない。そんな私をきっと変な目でみるかもしれない。

 

でも事実はね。

誰もそんなこと思ったりしないんだよ(*^^*)

学生時代って、男子は女子より精神的に随分おこちゃまだから、女子に対する関わりなんて、大人の男性以上にわからないし、反応がある女子にはついついからかうようなことをしちゃうもの。大人になった男性がやってたら問題ですね(一一")

 

実際はこんなに可愛い女のこころを持っているのに、なかなか超えられないのってなんだと思う? それは・・・どこからか聞こえませんか?

 

「女の子になりたいのになれない! 私はなれない子なんだ」

 

 

って誤解している声。

 

この声はエゴの声って言って、自分を守る声なの。

こうしたらきっと嫌われる。だからしない方が良いって。

でもエゴの声って自分の過去の経験上から作られた誤解が大きいのね。その誤解から自分を守ろうと一生懸命な声なんだけど、そこに縛られると守ることばかりしちゃって、なかなか冒険が出来なくなるの。前に進む勇気が持てなくなっちゃうのね。

 

人間はいろんな誤解をして傷つくことが多いけど、それでも前に進む力を持っていますし、学ぶ力もあります。そしてその力を使う勇気さえあれば、たくさんのことを成し遂げられるの。

 

エゴはあなたを傷つかないように守って来たけれど、今はきっと、あなたの恋したいという気持ちの方が強いはず。エゴの声じゃなく、今あなたが手に入れたいと思っている気持ちを優先させてごらん? 今からでも全然遅くないものです。

 

 

自分を可愛い可愛い女の子として、ゆっくり育ててあげましょ~♪ヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ ♪

 

 

まずは意識するだけで構いません。こころのことってすぐに出来て、結果が出るというものじゃないからね。

 

そして、恥ずかしさを隠すより、恥ずかしさを持ったまま男性と接してごらん?

 

「すぐ恥ずかしくなるから、ちょっと挙動不審かもしれないけどごめーん。」

「私女性扱いされるの慣れてなくて、変に見えたらごめん。」

ってそのまま言うのもありかな。その言葉は逆に相手をリラックスさせます。正直な人だなーって。もし言えなくとも、

 

”恥ずかしいけど話そう、恥ずかしいけど近寄ってみよう。”

 

そうやって、自分の恥ずかしさを認めてあげて下さい。

恥ずかしさは悪いものではありません。むしろ、

 

 

だから女の子なの(*^^*)♪

今よりももっと、分かりやすい可愛い女の子になりましょーーd( ̄◇ ̄)b!

 

 

そんな自分を嫌わずに、隠さずに、持っていながら男性に向き合ってみて。その時の行動や言動が、あなたを今以上に「可愛い女性」にしてくれます。

無理して不必要に男前でいなくてもすむ自分になれるよ、きっと\(^▽^)/。

 

この文章が、可愛い女性になりたいと思いながらも、恥ずかしさが優先して素直になれない全ての女性に送ります。そんなお話を書かせて頂く機会を作ってくれた、R子さんの勇気あるご相談に感謝します。

ありがとうございました♪

 

R子さんのみならず、多くの女性の、今より可愛い女性になりたい!と思えるきっかけになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

で(ノ・ω)ノ
******* お知らせでございます *******


カウンセリングサービスの、カウンセラー

 

那賀まき

 

による、子育て心理学講座 第二弾が開催されます。

 

日頃から私も子育て関係で何か出来ないかとは思っていましたが、今はなかなか動ける機会がありません。そんな時、那賀まきカウンセラーより、ゲスト参加の話を頂き、お受けいたしました。有難いことでございます♪

 

近くに子供を一時的に預けられる場所(予約要)もあるようですので、お時間がありましたら、お越しくださいね。

 

子育て心理学は、何も子育てだけの話ではありません。案外男性と通じるところがあります。自分の親を理解するという見方もあります。

なのでどなたの参加もOKです(*^^*)

 

 

4/20(木)10:30~12:30

 

「ココロが楽になるママのための心理学講座②~ほんとは笑っていたいあなたに・・「笑顔」になれるココロを作る」

 

また近くなれば、詳しくお伝えいたします。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

●●●● も一つお知らせでございます ●●●●
 

子育て応援ブログ ~ほのぼの~
 

次回は、

 

4月14日

 

に担当いたします。

よろしくお願いいたします。



小川のプロフィールでございます~♪ 

小川のりこの赤裸々ブログはこちら~ 

 

◆カウンセリングを受けるには? 
◆会場案内 

 

~~~~~ !! お知らせ !! ~~~~~


2週に1度の「婚活」担当、

音譜 小川のりこが、みなさんのご相談にお答えいたします 音譜

 

小川に回答してほしいご相談がある方は、メッセージでご相談をお送りください。

なお、件名に「小川のりこへの相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。

メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)


みなさんのご相談をお待ちしています!

 

 

 

ラブ・カウンセリングのブログ-プロフィール-小川のりこ

2週に1回、近藤あきとし一緒に記事を担当しております、小川のりこです。

 

 

旦那様:「あほんだら、カス嫁(-_-)。」

 

皆様。

どうよ(-_-メ)。

 

旦那様に甘いコーヒーを入れてと言われ、コーヒーだけが耳に残り、いつも飲んでたブラックを入れてしまった時に、彼が静かに言った言葉でございます。

 

旦那様:「俺は甘いコーヒーと言った。これが甘いコーヒーにお前には見えるのか。見えるなら言って見ろ、寝顔が死んだひよこめ。」

 

彼の機嫌が特別悪いわけではありません。

これが、時折彼が出す、超上から目線でございます。

昔のわたくしなら怒り、怒鳴りつけ、すごいことになっていたかもしれませんが、今のわたくしは、これきしでちっとも堪えないということも知っているので、調子にのりやがるのでございます。なので、こちらもただ黙って聞いて、優しく対処・・・などは致しません。

静かに反撃させて頂きます。彼の両方のほっぺをつねりあげ、

 

わたくし:「”ぼくの可愛いのりちゃん、これブラックだよ。砂糖入れてくれる?” と言いたまえ(-"-)。」

旦那様:「ぼくにょかわいいにょりちゃん(←両ほっぺをつねられているのでちゃんと話せません)、これブラックだよ。ちゅかれた愛しゅる旦那ひゃまに、砂糖入れてくれう?(←棒読み)」

 

痛い思いをする前に、素直に言えや(▼▼)

それでも相変わらず旦那様はとんでもなく上から目線でわたくしに命令致します。

 

多くの男性が体験されるようですが、彼も厳しく育てられ、自分にも他人にも厳しかったため、付き合った当時は、私に、「アホか!」「馬鹿!!」という言葉を容赦なく言うことがあり、そのたび傷ついていたわたくし・・・。

でももう彼の悪態は、相手にしてやらぬ。

上から来るなら、彼が予想出来ない行動をしてやるわ、馬鹿者め(ΦωΦ)フフフ…

 

で。
少しはマシになると思っていたのですが、今度はわたくしの反応が楽しみらしく、上から目線を改める気はないと言いだしやがりました。
うむぅぅ(~_~メ)

 

 

 

ところで。

今回は皆様から頂いたご相談にお答えいたします。

 

 

 

**** ご相談 *****

 

いつも色々勉強させていただいております。
りーにゃです。
毎回付き合う男の人に音信不通にされます。

そのまま全く連絡なく別れた?人もいたり、共通の友達がどうにかしてくれて連絡取れて復縁した人もいます←でも結局は別れたんですけど。

 

今の彼氏も付き合って1ヶ月。つい昨日までバレンタインデートしよう、カラオケとか行きたいねーとか話していたのに、その次の日からLINE未読。そのまま2週間になろうとしてます。

 

今までの音信不通は付き合いもそこそこ長かったので嫌なことが積み重なったとか色々理由が考えられますが今回は短い上にラブラブ真っ最中で‥‥釣った魚に餌をやらないにしても完全無視の理由がわかりません。今までは毎日LINE来てたのに。

 

音信不通でそのまま別れた経験もあるので不安で死んでしまいそうです。
こういう時の男の人の真理ってどうなんでしょうか。
私は何もしないで待てばいいのでしょうか。

 

未読だったので事故とかを心配してFacebookからメッセとか送ったりしちゃたのもウザかったのでしょうか。
毎回音信不通にされるのは私が悪いのかと反省もしております。わかりにくいとは思いますがよければよろしくおねがいします。

 

******************

 

りーにゃさん、ご相談ありがとうございます。

 

付き合って居る人からの音信不通って本当に苦しいですね。

この手のご相談って、本当にものすごく多いんです。どのご相談者さんも、同じように強く悲しみ、悩まれて、相手に怒りを持ってしまったり、逆に自分の行いを考えてすごく責めてしまったりされるんですね。

でもこういうパターンも、やはりその付き合い方や、年齢やお互いの環境と、事情は様々ですから、りーにゃさんの場合を、今回ゆっくりと一緒に考えていきましょうね。

 

 

今回、せっかくすごく仲がいい状態だったのに、いきなりのLINE未読。

あなたもきっとすごく不安になって、怖かったんじゃないでしょうか。

 

>今までの音信不通は付き合いもそこそこ長かったので嫌なことが積み重なったとか色々理由が考えられますが

確かに男性は、たった一回の言い合いですら、女性を怖がって連絡が取れなくなる人も少なくありません。実は女性が思う以上に、男性は女性から怒りを出されることが怖いからなんですね。

 

怒り・・・・というより、感情かな。

 

彼らも人ですから、子どもの頃から感情はあります。でもそれを抑えつけざるを得ない生き方を要求されるため、男性は基本的に感情を常に抑圧しています。抑圧してる感情ですから、基本いつも怒りが溜まってて、不機嫌で。でもそれはあまり見せないように努力しています。

 

だから、恋愛中は、そんな抑圧され続けた感情が自分のこころからも出て来るし、女性といることで感じやすくもなるから、少しのことでも気持ちがゆすぶられることが多いのね。

 

自分がどうしたらいいか、どうしたら彼女を喜ばせてあげられるのか、満足させられるのかとか、悪いことしたなとか、俺はひどい男だとか、そういうことに悩みだすと、男性は結構引きこもりがちになります。そういう悩みって、男性は人にはなかなか話さないものだから、いい答えなんて出てこないしね。

そういうのも、男性の音信不通の理由です。

 

ようするに、彼らの問題であって、付き合ってる女性がどうしたこうしたというのはあまり関係がないことが多いの。

 

でも今回のりーにゃさんのお話しは、付き合って一か月。

まだお互いのことはあまり知らなくて、そういう時は何もかも刺激的で嬉しくて・・・。そんな時期にいきなりLINEが未読。。。

 

今もまだ何も連絡が無い状態なのでしょうか。

全く心当たりがなく連絡も来ずというのは、りーにゃさん、相当辛いですね。こういう時は身体にも出てしまうことが多いです。

ちゃんと眠れていますか? お食事もされているでしょうか。ここも小川は気になります。

 

*未読だったので事故とかを心配してFacebookからメッセとか送ったりしちゃたのもウザかったのでしょうか。

心配されることを、ウザいと思う人はあまりいないよ。

未読はそれ以前のことでしょうしね。

 

この状況で、推測されることは、三つ考えられます。

 

 

一つは、彼が何らかの事情で、彼女と楽しく・・・という状況ではなくなっているということ

 

例えば、転勤話、昇格、仕事内容や部署、上司が変わった。もしくは、家庭内の事情。

女性には分かりにくい部分ですが、

 

女性は自分がどれだけ辛い状況でも、恋愛には目を向けられる人が多いですが、

男性は、ある程度余裕が無いと恋愛は出来ません。

 

特に仕事関係だと尚更恋愛は後回しにせざるを得なくなります。

男性は、辛い時に恋愛に気持ちを向けてしまうと、彼女に甘えたくなりますが、そんな情けない姿を見せようとする自分も嫌うため、いっそのこと恋愛感情を無理やり断ち切ろうとすることも少なくありません。

 

 

二つ目は、男性側の傷です

 

恋愛をすると、ただ素直に喜びを感じられる人と、逆に距離が縮まる程に恐れを感じる人がいます。問題は後者ですね。

 

過去に酷い痛みを感じるような恋愛を経験していたり、または女性への不信感や怒りを昔から抱えているような人であれば、幸せ感を感じると、その一方で恐怖も感じます。

彼女が離れないか。本当の俺を知って嫌にならないか。本当に俺でいいのだろうか。

そして、嫌われるくらいなら傷が浅いうちに距離を取ってしまおうか・・・。そんな行動に出る人もおられますね。

 

 

三つ目は最後は恋愛し慣れてなくて、男女間の距離が分からない場合です。

 

 

 

こういう男性は、案外女性に合わせているものです。でもそれは無理をしているってこと。彼女がそうさせたのでもなくて、彼女が何か言ってきたわけでもない。ただ、彼が自分がどうしていいか分からないから彼女に合わせていた。でもそこには、自分がこうしたい・・・という部分が隠されていて、それが言えなかったりすると、それは勝手な怒りに変わってしまう。

俺の気持ちなんか全然気づいてない!って。

 

でも女性の場合でも、こういう気持ちになる人はおられますね。

 

いづれの場合も、急にぴたっと連絡がなくなったり、彼女から逃げるように去ってしまうことがあります。こういう行動は女性にはあまり見られませんけどね。

 

 

どういう理由であったにしても、やはり相手の女性には話せない人が多いので、そのまま結局は離れる形をとってしまうことってあるんですよね。

女性側からしたら、何かした覚えはないのに、無視された、スルーされた・・・と感じてしまってもおかしくはありません。

 

*毎回音信不通にされるのは私が悪いのかと反省もしております。

そうじゃないですよ。

 

連絡をしないのは、これからの行動や、伝え方などが分からなくなった時、罪悪感を持ってしまった時に、ほとんどの男性がやっちゃう行動であって、これは女性側に非はありません。

男性の方も、それを彼女のせいにする人はあまりおられません。

 

なのでここはあまりご自身を責めないで下さいね。

りーにゃさんの彼も、何か急なことで、彼なりに考えることがあって、それを長く連絡出来なくなったことで、あなたに今更いろいろ言えなくなってしまっているかもしれません。

 

こういう場合は少し様子見ですね。

そしてしばらく経ったら、いろいろ言いたい聞きたい事はあると思うけれど、しれっと簡単に連絡してあげて。

 

「大丈夫? 大変なことあった? 真面目で優しいあなたがこんな状況になるって、よっぽどのことがあったんじゃないかなって心配しています。連絡いつでもして来てね。」

 

こんな時、苦しくてついつい、”こんなにつらい、苦しい” といった自分の状況を伝えちゃいたくなるのが普通です。でも、これが余計に罪悪感を募らせちゃうので、彼が今以上に連絡出来なくなるため気を付けてね。

 

ただ、やはりこういうやり方を取る男性は、よほど女性に余裕が無い限り、とても疲れます。彼らから何かしてくる・・・ということは結構少ないのね。もうどうしていいか分からないから。そうなるとどうしても女性が動くしかないよね。しんどい恋愛を続けちゃうことになるから、まずは女性に元気がないと続かないものなの。

 

元気というのは、こころの余裕からですね。

心の余裕を持つには、女性が自分を責めないこと。何も悪くないのだから。こういう相手でもやはり彼と一緒にいたいと思う場合、すごく大切なことです。

自分を責めないようになると、相手への怒りもあまり出てこないものですから、彼に毎回優しさを伝えられるよ。そこまであなたが頑張ったにも関わらず、それでも引きこもっている男性なら、その時はきっと自分から離れる勇気が持てると思います。

 

全体的にもっと詳しくお聴きしたいところですね。推測する部分が多いですから、よろしければ今もまだこういう状況・・・、もしくはもっと複雑な状態になってしまっているならば、一度私たちに詳しくお話をしに来てくださいね。

まだまだ詳細に、いろんなことを伝えられると思います。

 

最後にもう一度いいますね。

 

音信不通は、ほとんどの男性が、言い方や今後の行動に悩んだり、罪悪感を持った時、分からなくなった時にしちゃう行動です。よほど彼らを怒らせない限りは、あまり女性に対して怒りを抱えて完全無視・・・ということはありません。

 

りーにゃさんのみならず、こういう経験をされている女性がいましたら、ご自身を責めないようにして下さいね。ご自身を責め続けてしまうと、今以上に苦しさと悲しさ辛さ、そして怒りによって、真実が見えなくなってしまいますからね。

 

この文章が、りーにゃさんと、そして多くのこういった不器用な男性とお付き合いをしている女性に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

●●●● お知らせでございます ●●●●
 

子育て応援ブログ ~ほのぼの~
 

次回は、

 

3月10日

 

に担当いたします。

よろしくお願いいたします。


そしてお知らせがもう一つ♪
カウンセリングサービスの わたくしとほぼ同じ歳ですが、孫もいるΣ(゚Д゚)というお母さん的存在である、

大門昌代カウンセラー

が、このたび子育て本を出版いたしました♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

出版日は11月5日

 

 

 

「子どもの自立を遅らせるひと言・助けるひと言」

です。
こちらの方も、よろしくお願いいたします。





小川のプロフィールでございます~♪ 

小川のりこの赤裸々ブログはこちら~ 

 

◆カウンセリングを受けるには? 
◆会場案内 

 

~~~~~ !! お知らせ !! ~~~~~


2週に1度の「婚活」担当、

音譜 小川のりこが、みなさんのご相談にお答えいたします 音譜

 

小川に回答してほしいご相談がある方は、メッセージでご相談をお送りください。

なお、件名に「小川のりこへの相談」と明記してください。

いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。

メッセージは、1,000文字が上限となりますので、ご相談内容は1,000文字以内にまとめてください。

なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)


みなさんのご相談をお待ちしています!