文化の違い

恋愛テクニック

こんばんは。
カウンセラーの平です。
日曜日の恋愛心理学を原カウンセラーと隔週で担当しています。

ライン ライン ライン ライン

彼女がおつきあいしている相手は関西人でした。

 

関西人というのは、独自の文化を持っているといっても過言ではありません。

 

海外では、日本人というのはとても真面目でおとなしく、ユーモアのセンスがない人々だと思われているようです。

 

私がスイスで心理学を勉強していた頃などは、「日本人」というネタが外国の友人たちに大ウケでした。

 

無表情で、ブレザーを着て、首からはカメラをぶら下げ、『地球の歩き方』を片手に写真ばかり撮っているというものでした。

 

多くの外国人が、日本人に対してそんなイメージをもっているわけです。

 

が、しかし、関西人はなによりもユーモアを愛します。

 

たとえば、チビに「チビ」、ハゲに「ハゲ」、デブに「デブ」と言ってはいけないのは日本の常識でしょう。

 

しかし、関西人は、チビには「チビ」、ハゲには「ハゲ」、デブには「デブ」とハッキリ言わなければいけないのです。

 

そして、もし、それを言わなかったとするならば、「おまえ、オレになに気ぃつことるねん!」と、その親密さのなさを責められたりするわけです。

 

さらに関西人には、自分や自分の身内のことをほめるのを異様に恥ずかしがるという文化もあります。

 

ですから、自分の奥さんのことを「うちのおばはん」などと言ったり、自分のだんなさんのことを「うちのデブ」とか「うちのハゲ」などと言うことはしょっちゅうです。

 

客観的に見ると、これは親密感の証です。こんなにひどいことを言っても許し合えるような関係であると関西人は解釈しています。

 

が、ここで冒頭の彼女の話に戻ると、地方の良家のお嬢様として育った彼女には、関西人の彼のもつ文化にまったくなじめないわけです。

 

「どうして彼からこんなにひどい侮蔑を受けなきゃいけないの」と、ついつい目くじらを立ててしまうのですね。

 

で、「関西人というものはやなぁ」と彼からレクチャーされたところで、もちろん、納得もできません。

 

たしかに、普通、女性なら、「もっと私のことを大事にしてほしい。宝物みたいに扱ってほしい」と思いますよね。

 

ところが、それを言うと彼は「そんなもん、自分の身内にできるかいっ」と関西人以外には理解不能なリクツをぶつけてくるわけです。

 

そんな彼の中にシャイな部分があることを、彼女としてもなんとなく感じるないわけではありません。

 

しかし、やっぱり、「なぜ、こんなにひどいことを言われ続けなければならないのか」ということが理解できないのです。

 

しかも、それだけでなく、彼は人には知られたくないような彼女のミスやチョンボを、実際より大げさにみんなに伝え、笑いものにすることもあります。

 

彼女が抗議すると、「なにを言うてんねん。あんなにみんなに喜んでもうて、誇りに思わんかいっ!」などと逆に怒られたりする始末。

 

このへんの話は“ザ・関西人”の代表として、明石家さんまさんをイメージしていただけると、理解しやすいかもしれません。

 

さんまさんのおかげで、大竹しのぶさんやIMARUちゃんがどれだけひどい目に遭っていることかということを‥‥。

 

しかし、そんな彼と彼女は結婚することになるわけです。

 

その日も彼女はいつものように彼から笑いものにされ、大喧嘩して、「もう、無理!」と別れを宣言したのです。

 

すると彼が、たぶん人生で初めてのことだったと思うのですが、彼女のことを漫才の相方扱いするような言い方で愛情表現をしたのです。

 

「おまえという相方がおらんかったら、オレ一人ではやっていかれへんのや」、と。

 

彼女はいまだに悔しくてたまらないのですが、彼のそんな表現の仕方が彼女のハートふれてしまったんですね。

 

「なんで、こんな言葉に私の心は動いたんだろう?」

 

悔しがる彼女の横でだんなさまになった彼が、「それはおまえがアホやからや」と言い放つというナイスなカップルに現在はなっているわけです。

 

関西以外のみなさん、そうなのです。関西人というのはほんとうに手のかかる愛すべき人種なのです。

 

 

ライン ライン ライン

 

九州地方のみなさまへ

 

平が全く初めて会う皆さんと交流会を持ちたいということで2時間の講座をいたします。
平をよく知ってる人も全く知らない人も堪能して見てくださいね。

 

ミーツタイラ2017

2/22(水)19:00-20:50
・会場: 天神・新光ビル ・受講料:3,240円
テーマ:『100年の叡智を2時間であなたに

 

3/26(日)13:00-17:00

・会場: 天神・正友ビル ・受講料:4,320円
テーマ:『4時間まるまるヒーリングハートハート

 

お申込みはこちらから→心理学ワークショップのお申込フォーム

※満席となる場合もございますので、できるだけ事前のお申し込みをオススメします。
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限りお一人様まで同伴可能です

 

ラインライン ライン

いつもご愛読いただいていますこのブログが、無料の音声配信により、耳で聞いて学んでいただけるようになりました。

 

心理学講座音声配信サービスきくまる


心理学講座音声配信サービス「きくまる」では毎月7のつく日に、無料音源を配信しております。 私たちが大切にしている“分かり易く、すぐに使える心理学”をぜひ聴いてみて下さい。
なるほど!と腑に落ちたり、思わず笑ってしまったり、ぐっと胸が熱くなったりする話が満載です。まずは、多数ご用意しております無料音源をお楽しみくださいヘッドフォン

 

新着 無料音源はこちらをクリックしてください

平のその他の音源はこちらをクリックしてみてくださいね音譜

 

 

恋愛テクニック-プロフィール-原裕輝

カウンセリングサービスの原裕輝です。

いつもありがとうございます。

 

今日の恋愛心理学は『お別れ、失恋は、あなたが成長し魅力的になった経験』というテーマでおおくりします。

 

カナヘイうさぎ原裕輝が行うワークショップのお知らせ

幸せなパートナーシップを手にするワークショップ

【名古屋開催】カナヘイきらきら
日程:2月19日(日)開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>

 

【東京開催】カナヘイハート
日程:2月26日(日)開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>

 

 

『癒やしの1DAYワークショップ
~インナーチャイルドをじっくり癒やす1日~』

あなたの心の基礎の部分を癒やすと全てが変わります。恋愛、仕事、友人、すべての人間関係がより良くなります。
  

とびだすうさぎ2【大阪開催】

日程:3月19日(日)開催

内容詳細内容のページはこちらをクリック>>


とびだすピスケ2【名古屋開催】

日程:5月21日(日)開催

内容詳細内容のページはこちらをクリック>>

 

気合いピスケ【東京開催】
日程:6月18日(日)開催
内容詳細内容のページはこちらをクリック>>

 

kirakira『お別れ、失恋は、あなたが成長し魅力的になった経験』

 

文:原裕輝

 

●お別れのさいに自信を失ってしまうことも・・・

男女関係の終わりの時、相手を否定するような言葉が飛び交うことがあります。


別れ話の際に、

 


「あなたのここが嫌だった、ここも嫌だった、あそこも嫌だった、それとあそこもここも・・・」


と、相手の嫌なところをいっぱい指摘する。


そんなことがあります。


カップルカウンセリングの現場で、私はお互いに相手を否定する言葉を言っていることを目の前にすることもあります。


時には、


『こんなすごい日本語の使い回し方もあったのか!』


『こんな言い回しの否定の仕方もあったのか!!』


『日本語って奥が深いんだなぁ・・・!!!』


と思うような、すさまじい言葉が飛び交うこともあります(汗)焦る


攻撃的な言い方では無いのですか.


「君のことは好きだし、いい人と思っている。ただ女として見れないんだよね」


というような女性として魅力を否定される経験をされる方もいます。


否定をされると心が傷つきますね。
つらいですよね。涙


そして自信を失います。


あなたの輝きはそのままある

男女関係のお別れのさいに否定的な言葉を言われて、自信を失ってしまうことがあるかもしれません。


そして、まるで自分には価値がないように、魅力がないように、あなたは感じることがあるかもしれません。


そう感じることがあるかもしれませんが、


実際は、あなたは価値、魅力という持っています。


あなたは輝いています。


なぜかというと、


お別れがあったということは、お付き合いがあったということでもありますね。


お付き合いがあったということは、あなたに何かの価値や魅力があったということを証明しています。


例えば、


「君は最低な人間だな、何の価値もないし、魅力もない、性格は最低・・・だから付き合ってくれる?」


という展開はないですよね?


あなたに何かの価値、何かの魅力、お付き合いが成立したはず。


確かに、付き合ってから相性があわない部分がでてきたり、、価値観があわい所が見つかったり、何らかの問題が生じて、お付き合いを継続し続けるということはできなくなってしまったのかもしれません。


だからといってあなたがもともと持っている価値や魅力がなくなってしまったわけではないのです。


付き合ってからの問題が生じ付き合いの継続ができなくなったのであって、元々持っていたあなたの価値や魅力が無くなるわけではありません。


それは、そのまま持っているはずです。


つまり、もともと思っていたあなたの輝きは失ってはいないのです。


●片思いの場合も、あなたの輝きはそのままある

この記事を読んでいて、


『私は片思いで終わり、お付き合いまで至らなかったから、お付き合いがあったということは価値や魅力があったという法則は当てはまらないわ』


と、思われた方もいるかもしれません。


でも、仮にお付き合いと言う形は成立せずに、片思いで終わったとしても、それはあなたが魅力を持っていなかったということが証明されるわけではありません。


それは、お相手の方だあなたの魅力を見つけられなかったり、


相手の好みとはあわなかっただけであって、


あなたに魅力が無いわけではありません。


あなたは輝きを持っているはずです。


●増えている魅力

振られたとしても、あなたは輝きは失っていません。


むしろ、その輝きは増えているはず!


だって、あなたは、あの恋愛を通して何か学び、成長しているはずですから。


ですよね?


だから、あの恋愛をしたことによって何かを学び、成長した私は価値や魅力をいっぱい持っているはずと思って見ていただきたいのです。


そう思ってみることで次の恋愛への自信を持って欲しいと私は思うんです。


●お別れ=あなたが魅力的になったということ

カウンセリングをしていると、婚活をしている方から「離婚歴がある方も結婚対象として会ってみるってどう思います?」と聞かれることがあります。


私は「いいと思いますよ」と即答します。


すると


「離婚したということは、なんらか問題が有りませんか?結婚してから問題が起きませんかねぇ?」


そんなことを聞かれることもあります。


私は


「離婚するまでに色々苦労があられたからこそ、その経験を通してパートナーシップについて何かを学んでいたり、人間的に成長されている方って多いですよ」


とか、


「ご苦労があったからこそ、次のパートナーシップを大切にされる方って多いですよ」


とか、


「次は、同じ結果にならないように自分を変えようとされている方って多いですよ。そういう方だったら同じ問題はおきませんよ」


などお伝えさせてさせていただくことがあります。


だから


「いいと思いますよ」


と、そして


「だから何らかの問題がある人という先入観は持たずに、まずは会ってみたらいかがでしょう?」


とお伝えします。


婚活された方の質問を例え話にだしましたが、お別れ、失恋を通して成長された方、魅力アップされた方って多いんです。


お別れ、失恋があると言うのは失敗ではありません。


あなたが、より成長し魅力的になった経験があったということなんですね。

 

(文:原裕輝)

 

てへぺろうさぎ原裕輝のオフィシャルブログも読んでくださいませ>>>
恋愛のこと、心のこと、日々のエッセーなどなど書いてます

 

つながる花2原のカウンセリングのお知らせ
カウンセリングをお考えの方は、カウンセリング予約センターまでお電話ください。
TEL:06-6190-5131

 

 

つながる花1きくまる

こちらでお届けしているような心理学講座を聞いていただくこともできます。
「きくまる」の無料音源サービスでは、私どものいろんな講師の講座やレクチャーを無料試聴していただけます。

 
無料配信中FREE

無料配信音源が多数あります。良かったら聞いてくださいね。

・『あなたのすばらしさ』

・『あなたはもっと良くなる』

・『何度でも人生を咲かせよう』

・『エゴの声という考え方』

・『幸せになる許可のススメ』

・他

 
音譜新作配信 無料音源
よろしければ試聴してみてくださいね!

 


気合いピスケアメブロ@原への相談

日曜日・恋愛心理学ではカウンセラー・原 裕輝がみなさんのご相談にお答えするQ&Aのコーナーを行っています桜

原に回答してほしいご相談がある方はメッセージの投稿フォームからご相談をお送りください。
※コメント欄ではなくメッセージの投稿フォームというのがあります。
メッセージを送っていただくには、アメバブログにログインする必要があります

 なお、件名に「原 裕輝へのご相談」と明記してください。


いただいたご相談の中から、1~2ヵ月に1件のご相談を採用させていただきます。
ご相談をお送りいただいたみなさんに回答できない場合や、回答までに日数がかかる場合があることをご了承ください。
ご相談内容は1,000文字以内にまとめて投稿ください。

 


なお、採用させていただいたご相談内容は、ブログ上で回答とともに公開させていただきますので、文中のお名前等を含め、公開されてもよい内容でお送りください。(IDは公開いたしません)

お呼びしていい名前を相談文に書いていただけると助かります。匿名希望、ペンネームなんでも結構です。


 

みなさんからのご相談をお待ちしています!m(_ _ )mハート12

ひきこもりの彼

恋愛テクニック

こんばんは。
カウンセラーの平です。
日曜日の恋愛心理学を原カウンセラーと隔週で担当しています。

ライン ライン ライン ライン

ある女性が、おつきあいしている彼のことでご相談にみえました。

 

前々から心があまり強いほうではなかった彼が、ついに会社に行けなくなってしまったというのです。

 

彼女もはじめのうちは、「しばらくゆっくり休んで、出直しなよ」と気楽に構えていました。

 

しかし、1カ月寝込んでも、まったく動けず、気力すら湧いてこない彼のことがどんどん心配になってきてしまったのです。

 

彼女はもちろん、「彼になんとか元気になってもらいたい」と願っています。

 

が、彼はというと、その思いをひしひしと感じるほどに、「期待に応えられない自分は最低最悪な奴だ」と自分を責めてばかりいます。

 

そんな彼に引きずられるように、彼女も自分を責めるようになり、ご相談にみえたときは表情からは笑顔が消えていました。

 

彼女は言いました。「なんで、こんなふうになっちゃったのかな‥‥。私のせいなのかな‥‥」。

 

彼が元気に戻り、バリバリ働けるようになったなら、彼女の顔にもあっという間に笑顔が戻ることでしょう。

 

しかし、彼の問題の根は深く、なかなかそうもいきません。そこで、私は彼女にこうアドバイスしました。

 

「いまはまず、最悪のことが起こらないように、というところからケアしていきましょう」

 

「最悪‥‥?」

 

「ええ、たぶん、彼はいま、最悪のことを想定していると思いますよ」

 

そう、彼はこんなことを考えているはずです。

 

(このまま一生戻れないのなら、生きていても意味がないし、彼女の足手まといになるだけだ‥‥)

 

(そして、こんな自分はいずれ彼女から見限られてしまうに違いない)

 

(なんで、こんなことになっちゃったんだろう‥‥。ああ‥‥、もう死にたい)

 

ですから、「まずは、彼がもう死にたいとは思わないようにするというところからスタートしましょうよ」と提案したわけです。

 

現在のようになにもできず、引きこもっている状況では、彼は「自分は迷惑な存在であり、だれの役にも立たない」と自分を責めています。

 

専門用語で“自己重要性”というのですが、人間は「誰かの役に立ちたい」と思っているものなので、役に立てないというのはすごくつらいことであるわけです。

 

今回の彼の場合も当然、彼女の役に立ちたいと思っていますから、その思いが大きいほど、現状を憂い、役立たずな自分を責めてしまいます。

 

しかし、彼女がある話をしたときから、彼の様子が劇的に変わってきたのです。

 

それは、彼女のおとうさんの話でした。

 

おとうさんは心臓病をもっていて、行動に制限があったため、家にずっといることが多かったそうです。

 

そのおとうさんを見るのがいやで、彼女はあまり実家に帰らずに過ごしていました。

 

その後、おとうさんは病院に入院したものの、短期間であっけなく亡くなり、彼女の心には大きな悔いが残っていたのです。

 

「なんで、もっとちゃんと看病してあげなかったんだろう」、という。

 

おとうさんのことに続けて、彼女はこう話しました。

 

「だから、今回のあなたのことは、神様が私に与えてくれたチャンスだと思うの」

 

その言葉が、彼にとって、すべての転機になりました。

 

彼の中に、「こんな状態の自分でも、少しは彼女の役に立てるのか」と思いが芽生え、そして、二人の関係はさらに親密になっていったのです。

 

人の心とは、ほんとうに不思議ですね。

 

自分のコンディションが悪いときさえ、誰かの役に立てないことがつらいことに感じてしまうのですから‥‥。テレ

 

 

ライン ライン ライン

 

いつもご愛読いただいていますこのブログが、無料の音声配信により、耳で聞いて学んでいただけるようになりました。

 

心理学講座音声配信サービスきくまる


心理学講座音声配信サービス「きくまる」では毎月7のつく日に、無料音源を配信しております。 私たちが大切にしている“分かり易く、すぐに使える心理学”をぜひ聴いてみて下さい。
なるほど!と腑に落ちたり、思わず笑ってしまったり、ぐっと胸が熱くなったりする話が満載です。まずは、多数ご用意しております無料音源をお楽しみくださいヘッドフォン

 

新着 無料音源はこちらをクリックしてください

平のその他の音源はこちらをクリックしてみてくださいね音譜