こんにちは

カウンセリングサービスの那賀まきです。

 

野村香英(第1週
成井裕美 (第3週)と交代で、
火曜日の「モテオーラ養成講座」(第2・4・5週)を担当しています。

 

どうぞよろしくお願いします。

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

前回の記事

「怒らない人」になりたいっっ!~「怒らない」とがんばるより大切なこと~

では

 

「怒らない人」になるには

「怒らない」とガマンするより

心に余裕を持ったほうがいい

というようなお話を書きました。

 

心に余裕を・・・と言われても

そうしたいのはやまやまなんですが

なかなかうまくいかなくて・・・

ということも多いかと思います。

 

そこで、

今回を含め、数回に分けて

「怒り」や「怒り」とのつきあい方について

書かせていただこうと思います。

 

よろしければ、おつきあい下さいませ。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

さて、それでは今日のテーマです。

「イラッ」「ムカッ」が積もる前に心のお手入れを!

 

「イラッ」も「ムカッ」も

ちょっと放っておくだけで

部屋の隅に溜まってしまう埃のように

知らない間に積もっていくものです。

 

ですから

「どんなに平和な日であっても、イラッは溜まっている」

くらいの認識に立っておく、ということは

意外と大切なんですね。

 

毎日

お風呂に入ったり

シャワーを浴びたり

顔を洗ったりするように

「心」を洗う習慣を持っていますか?

 

わたしたちの「心」は

繊細で傷つきやすい部分を持っている反面、

傷や痛みを上手にガマンし続ける強さも持っています。

 

ですから

「これくらいなんともない!」

「大丈夫!まだやれる!」

「平気、平気~」

と自分を鼓舞して、がんばり続けることできます。

 

がんばり続け、動き続けることができる分

心を労る時間を持つことを忘れてしまうみたいなんですね。

 

 

◆「心」を洗う、労るを日常化する◆

 

「心」を洗う、労るって、どういうことなのでしょうか?

 

ひとことでいうなら、

「心が喜ぶ状態」を作る、

「心が喜ぶ」環境に身を置く

ということです。

 

いい気分になったり、

あったかい気分になったり

安心したり・・

 

このような「心が喜ぶ」状態を

たくさん持てるほど、

心に余裕が生まれます。

 

今日は、

心に余裕を生み、

心が喜ぶ状態を作る方法を

3つご紹介しますね。

 

◆◇◆◇

1 「心地良い」と感じる時間を作る

ムカッ、イラッとしても、

それをぶつけることも

はき出すこともできなくて

ぐっとガマンした日。

 

帰りにちょっと寄り道したり

カラオケを歌ったり

おいしいものを食べにいったり

 

そんなふうにして、気分転換をしたりしませんか?

 

いい気分や楽しさが、

いやな気分を吹っ飛ばしてくれることを

わたしたちは、どこかで知っているみたいです。

 

心地良さを感じていると、

心が落ち着いたり

ウキウキワクワクしたりしますよね。

 

すると、

「ムカッ」とした出来事や

「イラッ」としたことが

「どーでもいいこと」のような気分になります。

 

人は「どーでもいいこと」には

興味を感じません。

 

結果

「ムカッ」にも「イラッ」にも

興味がなくなってしまうんです。

 

そのためにも

自分が「心地良い」と感じるものが何なのか?

ということに

普段から興味を持ってみるといいかもしれません。

 

わたしは、カウンセリングの宿題として

「好きなものリスト」を作ってみましょう

とご提案することがあります。

 

モヤモヤしたり

イライラした気分でいるときは

いい気分になるものが思いつかない

ということもよくあることなのですが

そんな時に役に立つのが

この「好きなものリスト」なんですね。

 

レストランのメニュー表のように

「好きなことリスト」の中から

その時の状況や気分にあうものを選ぶ・・

というわけです。

 

ですから、このリスト。

「質より量」が大事なんです。

 

時間がなくてもできるものから

ゆったりと時間をかけるもの

 

見るもの

聞くもの

嗅ぐもの

触れるもの

食べるもの・・

 

いろいろなジャンルの好きなものをリストアップしてみます。

 

カウンセリングの宿題の時には

最低100個見つけて下さいね~

とお伝えすることが多いのですが、

多くの方が、「それはムリ!」とおっしゃいます。

 

そうですよね~

100個も好きなことを見つけるだなんて

途方もないことのように感じちゃいますよね。

 

たくさんリストアップするコツは、

できるだけ具体的に細かく分ける!!

 

例えば、

わたしの好きなものリストの一部には

「折り紙で鶴を折る」

「『どんなときも』を聞く」

「すだち醤油で生わかめを食べる」

「紅茶にラベンダー蜂蜜を入れて飲む」

「家の近くの雑貨屋に寄り道する」

「ローズの香りのシャンプーで髪を洗う」

「枕を抱えてゴロゴロする」

というようなことが書かれています。

 

「好きな曲を聴く」だけではなくて

「○○という曲を聴く」

 

「好きなものを食べる」だけではなくて

「○○を食べる」

というように、

おおざっぱな分け方以外に具体的なものを加えていくんです。

 

一度でリストアップを終わらせようとせずに

思いついた時にリストに加えていくといいかもしれませんね。

 

2 「自分」にねぎらいの言葉をかける

 

たとえば

忙しかった一日の終わりには

「よくがんばったね~」

 

なぜだかうまくいかないことが多かった一日の終わりには

「まぁ、こんな日もある、ある。おつかれさん」

 

みたいに、

自分の大切な人にかけるような言葉をつぶやいてみる。

 

ポイントは、

自分の大切な人が、

今日の自分と同じような状態だったらどんな言葉をかけてあげるだろう?

という視点。

 

自分の大切な人になら優しい言葉をかけられるのに

自分自身にかけるのは苦手・・という人は「特に」です。

 

とはいえ、

こちらも

イライラしていたり

落ち込んでいる時にはなかなか出てきにくいもの・・。

 

優しい気分の時に、

誰かを励ますつもりで

ねぎらいの言葉を「リスト」にしておいて、

凹んだ時には、その言葉を見返して、

ちょっとがんばって「自分をねぎらって」みてくださいね。

 

3 「感謝」のチカラをつかってみる

 

「ありがとう」

「ありがたいなぁ」

そんな気持ちを感じているとき

わたしたちの心は温かくなります。

 

「○○さんに助けてもらったなぁ・・

○○さん、ありがとう!」

というような感謝でもいいし、

 

料理で使った野菜を育てた誰かさんに

「おいしかったです~」と感謝する、でもいいし

 

今日もちゃんと軌道に沿って動いている地球に

「ありがとう」でもいいです。

 

「ありがたいなぁ」と感じている時は

自分以外の何かの存在を「良いもの」として感じます。

すると、不思議と怒りやイライラが消えていきます。

 

◆◇◆◇

 

好きなものに囲まれたり、

自分に労りの言葉をかけたぐらいじゃ

スッキリしないなら

ちょっとお疲れやガマンが溜まってきているのかもしれません。

 

そんな時は、

溜まったものをはき出して、

リフレッシュしていただきたいなぁって思います。

 

気を使わなくていい友達や家族に愚痴に付き合ってもらったり、

カウンセラーなどの専門家に心に溜まっている思いを話して

気持ちを整理したり

心の奥に押し込んだ思いをはき出したり

心の傷を癒したりしてみるといいかもしれませんね。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!
来週7/5の担当は野村香英 です。
どうぞ、お楽しみに~

 

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

◆「那賀まき」のカウンセリングのご案内◆
那賀まきは電話カウンセリングの他、
大阪・徳島にて面談カウンセリングを行っています。

詳細なスケジュールや
カウンセリングのご予約、お問い合わせは
<カウンセリング予約センター>
06-6190-5131
06-6190-5613


那賀まきの公式ブログは コチラ

 

 

池尾昌紀

 

毎週月曜日の「恋愛テクニック」は「カップル・カウンセリング」と題して、パートナーシップの問題の修復やもっと幸せな二人になるための提案をしていきます。

担当は「池尾昌紀」「池尾千里」の夫婦カウンセラー。夫婦で毎週交代で発信していきます。

「月曜日:カップル・カウンセリング」のコーナーを、どうぞお楽しみに!

>>>本連載の過去の記事はこちらへ! 

 

◎カップル・カウンセリングの詳細は以下をご覧ください。
>>>「カップル・カウンセリグ」って何?

 

◎まずは池尾昌紀の無料音源をお聴きください!
視聴はこちらへ!>>>「きくまる・無料音源」

 *・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

◎「自分を変える」「状況を変える」「夢を叶える」ための特別な1日をあなたに!【東京】【名古屋】「池尾昌紀の1DAYワークショップ」のご案内~

◇自己変革に意欲をお持ちの方対象の超具体的な問題解決型セミナーです。

【東 京】日時:2016年7月31日(日)10:00-20:00

【名古屋】日時:2016年10月2日(日)10:00-20:00

※詳しい内容・お申し込みは>>>こちらをご覧ください。

 *・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

先週、妻の「池尾千里」が書いた記事「パートナーシップの中の「重い」を考える」を受けて、今週は違う視点でパートナーシップの中の「重い」について書いてみたいと思います。

 

◇「重い恋」をしてる人は生き方も依存的なのか?

カウンセリングのご相談の中で「恋愛すると付き合う相手からいつも『重い』と言われてしまう」というお悩みを伺うことがあります。

 

「私はいつも優柔不断で、彼に頼り切って、甘えてばかりで。彼の言うことにはNOを言えないし、何でも言うことを聞いてしまう。依存的で、彼がいないと何もできないんです。」

 

こんな話をされます。

 

では、こうした方が仕事をしている時には、友達といる時にはどんな様子なのでしょう。この人の生き方そのものが依存的なのでしょうか。

 

仕事では所属セクションのリーダー格で、上司からは一目置かれ信頼も厚い。

後輩からも同僚からも頼りにされ、しかし自分の仕事は全て一人でやりきる。

会社のメンバーはもちろん、友人にも弱音を吐いたことはなく、しっかりしているどころか、しっかししすぎていて、もっと頼りにしてもらえたらいいのに。

 

この評価、実は先のご相談者の周囲の人の評価です。

信じられるでしょうか。

一番信じられないのはご相談者自身です。

 

「世界でたった一人、自分だけが自分のことを知らない」と私がよくお伝えしているように、自己イメージと本来の自分はかけ離れていることが多い。

ですから「周囲の人にあなたはどんな人なのか聞いてみてください」と宿題を出します。

 

すると、自分にとっては意外な自分像が見えてくるのですね。

 

実はここに「重い」と言われる理由のヒントと解決策が見出せるのです。

 

◇何かに依存する心理の原因は「超自立」

私たちは何かに依存してしまっている時、そのことばかりが気になります。

自分でも苦しいし、相手からも非難される。

うまくいかないことに気をとられるのは当然のことですよね。

 

しかし、いくら依存している部分を何とかしようとしても、うまくいきません。

なぜなら、依存しているところ以外に原因がある場合が多いからです。

 

恋愛でも、夫婦関係でもパートナーに依存してしまっている時。

その原因が「パートナーシップ以外が超自立しているからかもしれない」という視点を持つことが、依存を抜け出す大きな切り口になることがあるのです。

 

先のご相談で言えば、この方はとても自立した生き方をしている人です。

誰にも頼らず一人で生きている。

周囲からは少しくらい頼りにしてくれたらいいのに、と心配されるほど。

しかし本人には自覚がありません。

それが当たり前になっているから気がつけないのです。

 

ところがこんな風に誰にも頼らず一人でがんばっていたら、心も体も辛すぎてやってられません。

これは息つぎをしないで泳いでいるようなもの。

だから「わずかでも息をする瞬間」を作らないと生きていけなくなってしまいます。

その息をつける瞬間がパートナーになってしまっているのです。

何かに依存してをしないともたなくなってしまうのですね。

 

すると息をして少しでも休める時間がとても重要になります。

何を置いてもその時間が欲しい、と思います。

その時間、その相手がいなくなると考えただけで、怖くて苦しくて手放したくない、維持できるならどんなことでもしてしまいます。

パートナーに依存してしまうケースはこうした場合が多いのです。

 

◇まずは生き方そのものを「ゆるめる」こと

ではどうしたらいいのでしょう。

それは自分の生き方そのものを「ゆるめる」ことが答えです。

 

具体的に言えば「周りの誰かに頼ること、弱音を吐くこと」なんです。

 

超自立の人は、これが難しいんですね。

ご提案すると「それは無理です」とよく言われます。

「パートナーにはやりすぎるくらいやってるじゃないですか~」と私がツッコミを入れると、怒りを持った目で睨まれます。

 

大切なのは「普段、弱音を見せられない生き方をしているから誰かに依存してしまう」という視点をいつも持っておくこと。

 

難しければ少しずつでいいんです。

 

仕事なら小さなことから手伝ってもらう。

一番話せそうな人を思いおこして、小さな相談から話してみる。

 

こうしたアプローチを少しずつしていくことが自分の自立を緩めていき、パートナーへの過度な依存を減らします。

 

パートナーに「重い」と言われることイコール依存的に生きているわけではありません。

むしろ逆に自立しすぎているかもしれない。

 

そう、自分のことを思ってあげられることが、自分を大切にできる一歩になります。

 

今回のお話が少しでもお役に立てたら幸いです。

 *・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

◎「自分を変える」「状況を変える」「夢を叶える」ための特別な1日をあなたに!【東京】【名古屋】「池尾昌紀の1DAYワークショップ」のご案内~

◇自己変革に意欲をお持ちの方対象の超具体的な問題解決型セミナーです。

【東 京】日時:2016年7月31日(日)10:00-20:00

【名古屋】日時:2016年10月2日(日)10:00-20:00

※詳しい内容・お申し込みは>>>こちらをご覧ください。

*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

 

次週は、7月4日(月)は妻、「池尾千里」が担当します。
どうぞお楽しみに!

池尾昌紀のプロフィール&ブログ

池尾千里のプロフィール&ブログ
 *・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

心理学講座音声配信サービスきくまる

⭐︎まずは池尾昌紀の無料音源をお聴きください!
視聴はこちらへ!>>>「きくまる・無料音源」

 

◎きくまる詳細はこちらのページへ!>>>心理学講座音声配信サービス「きくまる」

 

◎池尾昌紀の「基礎集中講座~心理学入門講座編~」も配信中!

きくまる・池尾・基礎1

男性の深層心理

恋愛テクニック
こんばんは。
カウンセラーの平です。
日曜日の恋愛心理学を原カウンセラーと隔週で担当しています。

ライン ライン ライン

女性のみなさんのご相談をうかがっていると、よく出るのが「男心がわかりません」という言葉です。

 

女性に比べ、男性は自分を表現することが苦手といわれますが、とくに日本の男性でコミュニケーションが上手な人は少ないように感じます。

 

なかでも理系男子にはその傾向が強いようです。学生時代に勉強と研究ばかりしていたからでしょうか、女性とふれあう機会が少なく、そもそも苦手意識を持っていることが多いようです。

 

で、なかなか上手にコミュニケーションができないので、女性から「なにを考えているのかわからない」などと言われてしまうのです。

 

コミュニケーションのうまいへたにかかわらず、太古の昔から、男性が女性に対して抱く気持ちのナンバーワンは、「なんとか彼女を喜ばせたい」です。

 

みなさんはアニメなどで観たことはないでしょうか。

お姫様が崖の上に咲く一輪の花を指し、「あの花が欲しい」と言うと、男どもはこぞって険しい崖を登りはじめる、というようなシーンを。

 

なぜ、あんな花が欲しいのかはわからずとも、ただ姫を喜ばせたくて、命をかけて登るわけです。

 

心理学的に見てみると、人間の行動動機としていちばん強いといわれるのが“自己重要性”といわれるものです。「自分はだれかの喜びになりたい」という気持ちが人をもっとも動かすものであるわけです。わはは

 

そして、恋愛において、男性は自分の存在や自分がすることが「彼女の喜びであってほしい」と願っています。かお

 

こんなことを言うと女性のみなさんはびっくりされるのですが、ほとんどの男性は、女性が花を好きな気持ちを理解しておりません。

 

しかしながら、女性が喜ぶという理由のもとに、大量の花をプレゼントしたりするわけです。1本のバラでも喜んでくれるならば、50本のバラを贈れば、50本分喜んでくれるだろうと思うのです。

 

そして、こうした男心をいちばん傷つけるのが、女性が「喜ばない」、「いつも怒っている」、「ダメ出しばかりする」といった状況です。

 

自分が大好きな彼女の喜びになっていないと感じてしまうわけです。ハートブレイク

 

こんなときの男性は、自分の存在を喜んでくれるだれかのもとに走ってしまうことも少なくありません。それは、業務スマイルが上手なキャバクラ嬢かもしれませんし、社会経験が少なく、小さなことでもウケてくれる若い後輩社員かもしれません。

 

とにかく、自分の存在や、自分がすることを喜びとして捉えてくれる人を求めているようなのです。

 

「女は愛嬌」という言葉がありますが、これの意味するところは、一緒にいる女性が多少なりとも愛想がよかったり、笑顔が多かったりすると、男性陣は安心できるといってもいいかもしれません。

 

女性の笑顔はすなわち男性にとって、「自分という存在が悪いものではない」と言ってもらっているようなものなのです。それで、いつも機嫌のいい人、笑顔の多い女性は人気があるようなのです。

 

私は女性のみなさんに、好くこんな話をします。

 

「あなたのパートナーは、あなたのことをとても愛したがっているということに気づいてくれますか? パートナーがあなたに送る愛情を拒絶したり、ブロックしたりしていませんか?」

 

たしかに、彼があなたにくれるプレゼントにろくなものはないかもしれません。たしかに、彼があなたのために準備したレストランは、センスがいい店ではなかったかもしれません。あせる

 

ただ、なんとかあなたを喜ばせたいという気持ちはだれよりも強いわけです。

 

彼のセンスに関しては、今後、あなたの教育が必要なことは間違いありません。が、ともあれ、男と子どもはおだてて育てないと、すぐにいじけ、自信をなくす傾向が強いようなのです。

 

「どうすれば喜んでもらえるのかがわからない。教えてくれよ」という男性と、「なんでわからないのよ!」という女性というのは、男女のコミュニケーションの永遠の課題の一つです。

 

でも、「私に興味がないから、私の好きなものを彼はわかっていないんだわ」とは思わないでください。パー

 

 

 

どの男性にも、彼女を喜ばせたいという気持ちは十二分にあるのですが、まるで生まれてきた星が違うがごとく、女性が喜ぶことがまったく理解できないのです。

 

そんな彼に、「べつに、気を使わなくていいから‥‥」と言わないでくださいね。「じゃあ、これとこれをちょうだい!」と言ってあげれば、応用は効きませんが、彼は必ずそれをプレゼントしてくれるはずですから。

 

「ただ、あなたを喜ばせたくて音譜

 

これが、男性のあなたに向けた基本心理のようですよ。テレ

 

ライン ライン ライン

いつもご愛読いただいていますこのブログが、無料の音声配信により、耳で聞いて学んでいただけるようになりました。


心理学講座音声配信サービス「きくまる」では毎月7のつく日に、無料音源を配信しておりますので、どうぞこちらでもお楽しみくださいヘッドフォン

 

心理学講座音声配信サービスきくまる

 

新着 無料音源はこちらをクリックしてください

 

 

面談カウンセリングがとても取りにくい二人が「面談を受けたようなセルフセラピーが自宅でできるように」と作った商品はこちらです。

これ↓ これ↓ これ↓ これ↓

原裕輝の『インナーチャイルドを癒すキット』
平準司の『再誕生~あなたの人生を激変させるために~』