Love Company for J-Girl     

日本の女性をhappyに
~なかなか聞けない女性の体について~


テーマ:

今日のちょっと一言です。


テーマはずばりタイトル通り。


私はなんとなく結婚して40代後半になったらセックスする機会も減ってなくなるのではないかなぁ・・・なんて勝手に思っていました。


私の両親は、私が物心ついたころからそんな様子は全く感じなかったと・・・思います。


それが、私の働いているクリニックでは50代60代の女性たちが

セックスの悩みで来院します。

「性欲が最近強くて困る。誘っても旦那は嫌がる。どうしたらよいか。」

「セックスをするときに痛い。どうすれば痛くないか。」

「最近主人とセックスしたら痒くなった。病気をうつされたかも。」


などなど・・・。


こんなにも女性たちが歳を重ねても性欲が強かったり、セックスをしようと思っているという事実にかなり驚き、そして感心しました。


しかし!!!

先日さらに驚くことが!!!


ある女性患者が定期的に治療している膣炎で来院しました。

しかし、治療のためにいつもはすぐに内診台に行くのに、

その日は椅子に座ったままだったんです。


ドクター「どうしました?」


女性「実は、主人とセックスしましたら、どうも痛くて痛くて・・・なにかゼリーとかありますか?」


私とドクターはさりげなくカルテを見直してしまいました。


そうなんです。

女性の年齢は70代。


もちろん表情には出しませんよ。びっくりしましたが。


ドクター「大丈夫ですよ。当院ではゼリーも売っていますから。」

先生も表情を一切変えずに乗り切りました。


患者さんは治療後、ゼリーを購入して安心して帰って行きました。


そうなんです。

女性は年をとると、だんだん濡れなくなってきます。また、女性ホルモンの分泌が減るので、膣が委縮して炎症をおこしやすくなるのです。

それでいつものようにセックスをすると痛みを感じることがあります。


そんなときに活躍するのが、リューブセリーという潤滑ゼリーです。

若い女性でも、なかなか濡れない女性などにも使用できます。

しかし、実際に膣の中に使用するものなので、清潔に保存しましょう。


私のクリニックでも、800円なのでそんなに高いものでもないですね。


だから女性のみなさん、安心してしてくださいね。

おばあちゃんになってもセックスできますので。


from lovecoブーケ1


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード