ハモり譜 2 (WINDING ROAD)

テーマ:

昨日の朝から約1日半かけて、ようやく絢香×コブクロ「WINDING ROAD」のスコア入力を終えました!!


いやぁ、充実感たっぷりラブラブ!

はっきり言って、自己満足の世界ですが(笑)



Winding Road/絢香×コブクロ
¥555
Amazon.co.jp


楽譜上では“gliss.”と表記される、グリッサンドという音楽用語があるのですが、要は、2つの音の間を滑るように演奏するものなんですね。

ピアノだと、よく子どもが遊びで上から下(もしくは下から上)にチャララララランって弾くあれです。


それを入れたかったんですが、この作曲ソフト「Singer Song Writer」(以降、SSW)ではそれができないようで、12連符にしてみました。



素直な女になるために……-WINDING ROAD1

(クリックすると大きくなります)



まぁまぁ、それらしく聴こえるんじゃないかと音譜





前回同様ケータイで撮影したものなので、音質・画質ともに悪くてスミマセンあせる




さ、そんなわけで肝心のハモり譜をご紹介したいと思います!!


まずはAメロ。


譜面上ではこんな感じ。

上2段がピアノスコアで、3段目がハモり譜となっています。



素直な女になるために……-WINDING ROAD2


(クリックすると大きくなります)



“すべてを愛せなくても~”の部分です。

音声はこんな感じ。




“ありのままの心で~”の部分はハモりはお休みをします。

続いて“何かをただ一つだけ~”も同じようにハモり、“愛し続けてる人~ その誇らしげな顔には~”はまたお休み。



その次の“何にも負けないほど大きな”はこんな感じです。



素直な女になるために……-WINDING ROAD3

(クリックすると大きくなります)






そしていよいよサビ!!




素直な女になるために……-WINDING ROAD4

(クリックすると大きくなります)





“道の先に~”は追いかけっこをします。


主旋律: みちーのーさーきにー

ハモり:            みちーのーさーきにー



って感じかなぁ。


ちょっとハモりの音が聞こえにくい?

音量上げたんやけどなぁ。



サビ続き。



素直な女になるために……-WINDING ROAD5

(クリックすると大きくなります)





サビは以上ですが、いくつかバリエーションがあるため、それもせっかくなのでご紹介。





素直な女になるために……-WINDING ROAD6

(クリックすると大きくなります)



“正しさという 狭い出口を~”の部分、それから“くぐれない思いが僕を 奮い立たせる~”の部分、それぞれちょっと主旋律がアレンジされているため、ハモり譜のほうも少し変えてみました。





そしてもう1カ所はラストに。


冒頭とこのラストは、バックの音を入れずに、ピアノだけにしてみました。

なので少しわかりやすいかも。



素直な女になるために……-WINDING ROAD7

(クリックすると大きくなります)





微妙なんですが、音の運びが他と違うんですよね。

“ただまっすぐに~”の部分が。


サビの1つ目(4番目の画像)と見比べるとわかります。



こんなところでしょうか。



ハモりではないのですが、スコア入力を頑張ったのが間奏部分。



素直な女になるために……-WINDING ROAD8

(クリックすると大きくなります)



装飾符や32分音符、シャープ、フラット、ナチュラルがわんさか登場して、なかなか時間がかかりました。




そのぶん、演奏を聴いて、ちゃんと綺麗な和音になっていたら感動ものなんですよね。



あと、最後の最後を“rit.=だんだん遅く”にしたくて、でもSSWでは、譜面に文字として入力はできるけれど、データに反映はしないんだそう。

ということで、自分でテンポをいじってみました。




素直な女になるために……-WINDING ROAD9

(クリックすると大きくなります)



譜面の下に出ているテンポのコントローラーでいじることができます。

実際に演奏をしてみると、うん、なかなかいい感じ!






今回も大満足でしたべーっだ!



土日をほぼ費やしてしまった……。

アタシの引きこもり率が、SSWのおかげでさらに上がった気がします(笑)



まぁでも、今夜は恋人に会いに行くので約2日ぶりに外の空気を浴びるけどね。


そろそろシャワーを浴びて準備します!!





AD

ハモり譜 1 (硝子の少年)

テーマ:

以前に買ったと書いた 作曲ソフト。

ようやく1曲、スコア入力ができました!!


昨日、昼から深夜まで、ずーーーーーっとこればっかりやっていました(苦笑)

アタシ、ハマると寝食を忘れちゃうんですよねー。

こんな歳にもなって……あせる



記念すべき1曲目は、やはりアタシの大好きなKinKi Kidsでいくしかないでしょう。

そしてデビューといえば、「硝子の少年」。

アタシの作曲ソフトデビューも、これにすることにしました。





素直な女になるために……-硝子の少年

硝子の少年/KinKi Kids
¥525
Amazon.co.jp




いやー、それにしても、反復記号の多いこと、多いこと!

リピート、ダルセーニョ、コーダ、かっこ、フル出動となりました。


ピアノスコアを入力すると、なんだかそれらしい感じになりました。

コードを入力し、クレッシェンド、デクレッシェンド、ピアノ、フォルテなどで強弱をつけ、R&B調のアレンジを施すと、


(おぉ、なかなかいいやん!!)


夜中の3時、自画自賛でした(笑)




アタシがカラオケなどでハモりをつけるのは、「硝子の少年」の場合、サビだけなので、今回はその譜面をご紹介いたします!!




素直な女になるために……-「硝子の少年」スコア1


(クリックすると大きくなります)



これはサビの出だし。

「Stay with me~」のところから、2段目の音符が始まっています。

これがアタシ独自のハモり譜です。


まぁ、だいたいは主旋律に2音上げるか(ドならミ、ファならラ)下げるか(ドならラ、ファならレ)すれば、ハモりって成り立つんですけどね。


上部やサイドのバーは、こんなふうになっています。





素直な女になるために……-「硝子の少年」スコア2


(クリックすると大きくなります)



1つ目の画像の続きです。

3段目にも音符が登場してきました。


これは、原曲に「Stay with me baby」「Stay with me girl」というコーラスが入るので、それをスコア入力してみました。


下のほうに見えるのがそれぞれのボリューム。

ドラムの音をもう少し大きくしたいとか、ベースはもうちょっと抑えてとか、そういった調整もできます。





素直な女になるために……-「硝子の少年」スコア3


(クリックすると大きくなります)



さらに続き。

いよいよサビの最後です。


4段目、5段目のピアノスコアの入力に相当時間がかかりました。

でもそのぶん、これを入力し終えて聴いてみたときには、かなり感動しましたラブラブ!





素直な女になるために……-「硝子の少年」スコア4


(クリックすると大きくなります)



そうそう、「硝子の少年」には、最後に2拍、溜める部分があるのですが、楽譜上はこんな感じになります。

途中で拍子が4分の2になっている箇所です。


ちなみに、Cというのは4分の4と同じ意味です。




譜面だけじゃ伝わりにくいので、ケータイで動画を撮ってみました。

画質も音質もかなり粗くて恐縮ですが、雰囲気だけでも伝われば幸いです。



まず、サビへの導入部分。

左から右へ動いている線が、楽譜を追っています。




そしてサビ。




続いて、ハモり&コーラスの音をメインにしたものも撮ってみました。



わかるかなぁ……??





はい、これが限界です(笑)




かなり時間はかかりましたが、めっちゃ楽しい!!

今後も少しずつ、ハモり譜をご紹介できればと思います。


相変わらず、「winding road」のハモり譜について検索されることが多いので、次はそれにチャレンジするかな~。







AD