エゴグラム ~典型例 Ⅲ~

テーマ:

長々と続けてしまったエゴグラムも、今回がようやく最終回です。


明日からはちゃんと普通のブログを書くので、あともう少し、お付き合いください(笑)



エゴグラムについては下記参照。


エゴグラム

エゴグラム ~結果の導き方~

エゴグラム ~性格分析~



さらに、エゴグラム典型例第1弾、弟2弾については、こちら。


エゴグラム ~典型例 Ⅰ~

エゴグラム ~典型例 Ⅱ~



それでは、典型例 Ⅲ です!!




9. 世話好きタイプ(NP[MP]優先型)


エゴグラム9



人格者、慈善家、過保護

思いやりがあり、面倒見がいい。

優しくて頼りになるタイプ。自他肯定タイプ。日本人に多い。

頼りがいがあるが、他人には甘く、おせっかい。

MP以外(FP・A・FC・AC)が全て平均より低いと、

親切の押し売り、おせっかい、過保護な母親タイプになる。

FC・ACが平均より低い場合は、できるだけ相手の立場や全体を考えて行動すると良い。



10. ワーカーホリックタイプ


エゴグラム10



モーレツ社員、仕事中毒の人。

仕事の能力も高く、協調性も高い。

思いやりの気持ちもあるが、自他に対し共に甘い。

自分の気持ちを抑えて、我慢しているところがある。

仕事以外に興味を持たないので、家族が母子家庭のようになる。

休日はきちんと休んで、一家団欒の日を作るよう心掛けたり、

もっと楽しむようにすると良い。

仕事は家に持ち込まないように。




11. ボランティアタイプ


エゴグラム11



奉仕活動家、篤志家、宗教家

世間から立派な人だと尊敬される。

他人の世話や奉仕することが大好きで、そのことで評価を得ようとする自己満足タイプ。

心の底には自分の満たされない気持ちがあることに気づき、

自分も同時に満たされるような工夫をすると良い。

FPやACが低すぎると社会的な節度に欠け、厚意を押し付けがちになる。

FCが低すぎると周りの人と楽しめない。



12. コンピュータタイプ(A優位型)


エゴグラム12



学者タイプ、オールラウンド・プレーヤー、一匹狼

理知的・合理的判断が行動や態度の主導権を握る。

他人の意見に耳を傾けたり、組織と協調するよう心掛ける必要がある。

・MP・FCが平均以上でFP・ACが平均的ならば、知的で冷静な判断力を持つ。

 周囲への思いやりもある。

 人生をエンジョイできる自他肯定タイプ。

 しかし、機械的、打算的で、人間味に乏しい。

・FP・ACが平均以下の場合、一匹狼として高度な仕事ができるが、

 秩序維持、協調性に欠ける。

・A以外が平均的ならば、適応力がある。




ということです。


ちなみにアタシは、Aが異様に高く、MPがそれに次いで高いという結果でした。

FCは、自己認識では高かったのですが、他者認識では低く、微妙なところ……。


そんなわけで、「ボランティアタイプ」、あるいは「コンピュータタイプ」だと判断したのでした。



確かに、誰かのために何かをする、つまり、感謝されることで、自分の存在意義を確かめているようなところがあり、そういう意味ではボランティアタイプに当てはまる。


また、小さい頃から人と広く浅く付き合う一匹狼だったことも確か。

何に対しても、周りがイライラしてしまうほど考えすぎるところは「コンピュータタイプ」でもあるのかもしれない。


今回のエゴグラムは、とても勉強になった。



あ、KinKiのコンサートは、12月26日の追加公演が当選してました~~~!!!!

アルバムもまもなく発売されるし、なんだか幸せだわ♪



人気blogランキングへ

AD

エゴグラム ~典型例 Ⅱ~

テーマ:

いつの間にか11月。

早くも街中では、クリスマスツリーが飾られ始めている。


クリスマスかぁ……。

クリスマス嫌いの恋人を持つと、あんまり関係ないけど。


今年もKinKiのコンサートに行けるかな~。

抽選、当たりますように……。



さぁ、エゴグラムの典型例第2弾です!!


エゴグラムについては下記参照。


エゴグラム

エゴグラム ~結果の導き方~

エゴグラム ~性格分析~



さらに、エゴグラム典型例第1弾については、こちら。


エゴグラム ~典型例 Ⅰ~







5. ネクラ厭世タイプ(W型)


エゴグラム5



まじめな努力家、自己犠牲的な人、ゆううつな人。

現実を客観的、冷静に分析する能力を持ち、しかも厳しい批判精神を持つ。

責任感が強く、けじめもある。

協調性が高いが、自由に自己表現できず、気分が著しく内向する。

感情を出さないので、外見は完璧な人。

MP、FCが平均以上なら問題ない。

平均以下だと疲れがたまる。

感情を素直に出すようにすると良い。




6. 楽観的調子者タイプ(M型)

エゴグラム6


親分肌、あねご肌、むら気
世話好きで思いやりがあり、自由に感情を表現するため、周囲を明るく、楽しい雰囲気にする。
人情味があり、自己主張も強い。

反面、責任感、けじめ、協調性に欠け、わがまま。
Aが高ければ人に慕われ、低すぎると衝動に振り回される。
今ここで何が一番重要なのかを、客観的に判断できるようにすると良い。




7. 壁の花タイプ(右上がり型)

エゴグラム7


子供がそのまま大人に成長したタイプ。
寂しがりやで甘えん坊で、気ままに行動する。
責任感や倫理観は希薄で、現実に対して適切に適応できない。
おおらかな性格であるが、主体性がなく、他の人にリードされないと失敗を繰り返す。
FP(厳しさ)とA(現実検討能力)が低く、
FC(わがまま)とAC(他人に良く思われたい気持ち)が高い。
自分の立場や役割を考え、自分の意思で行動するように。



8. 一本線型

エゴグラム8


a:スーパーマン(世渡り上手タイプ)
 仕事も遊びもエネルギッシュ。
 責任感、気配りもあり、現実に上手く適応する。
 人格にまとまりがあり、極端なところがない。
 一見平凡に見えるが、長く付き合っても飽きない人。
 ただし、少々オーバーヒート気味。
 何事もほどほどに。


b:温厚なサラリーマン(平凡タイプ)
 何事も中庸で、特徴がないのが特徴。
 平凡そのもの。
 無理なく生活しているのでこの調子で。


c:引きこもりタイプ
 精神エネルギーが全体に低い。
 ぼんやりしていて何もしない。
 なぜする気がしないのか確認が必要。





ということでした。
次回がいよいよ最終回となります。

ぜひ試してみてください!!


人気blogランキングへ

AD

エゴグラム ~典型例 Ⅰ~

テーマ:

土日はなんだかんだ忙しくて、なかなか更新ができませんでした……。

ゴメンなさい(>_<)



さて、予告どおり、今日はエゴグラムの典型例をご紹介したいと思います。



“エゴグラムって何??”って方、まだチャレンジしていない方は、コチラを先にご覧ください!!


エゴグラム

エゴグラム ~結果の導き方~

エゴグラム ~性格分析~





エゴグラムには、「4つの構え」というものがあるそうです。

自分に対してと、他人に対しての状態の組み合わせによって表されるもので、今日はその4つをまず記すことにします!!



1. 私はOKである あなたもOKである


エゴグラム1



PやAが高いのが特徴。

特にMPが高いと、他人との間に、温かい愛情・信頼に満ちた交流が行ないやすく、望ましい。

また、FCもある程度高く、自己表現も適度にでき、自己を過度に抑制することもない。

いい意味で自分に自信があり、かつ他人を尊重する。

自分の問題や他人との関係について建設的に考え、解決していくことができる構え。




2. 私はOKである あなたはOKでない

エゴグラム2



FPとFCが高く、MPとACが低い逆N字型が特徴。

自分に対しては自信を持ち、何事にも積極的であるが、

他人に対しては厳しさが表面化し、批判的・高圧的になる。

自分の好みに合わない人を排斥し、かつ他人に冷淡である。

自分がうまくいかない原因は他人や環境など周りにあるとし、責任を転嫁する傾向が出る。

批判がましくなったり、攻撃的になりやすい構え。




3. 私はOKでない あなたはOKである


エゴグラム3



MPとACが高く、FPとFCが低いN字型が特徴。

自分に自信がなく、自己抑制が過度であり、自己表現が不足がちになり、他人に従属する。

心の中に、無力感・劣等感があり、悩み多き人生を送る。

行動も消極的になり、集団の中で孤立する傾向をもつ。

周りの人に憤りを感じ、自分自身にも腹を立てている状態。

何をやっても充実感がなく、人から何かされても嬉しくない。

無力感を持ちがちな構え。




4. 私はOKでない あなたもOKでない


エゴグラム4



MPが低く、A・FCがせり上がり、ACが高くなるJ字型が特徴。

(ACが低いこともある)

このタイプは、虚無的な人生観を持ち、人生は無価値なものであり、生きるに値しないと考える。
他人との交流を拒絶し、自分のカラに閉じこもる。

自分に自信がなく、心理的にも不安定である。

自分は人と比べてダメだ、劣っているという気持ちが強い。

いわゆるイイ子ちゃんタイプもこの構え。





ということでした!

当てはまった方、います~??


典型例は、まだ続きます!!



人気blogランキングへ







AD