むすこさま、一等賞!

テーマ:
ご報告いたします、
本日、山の小学校持久走大会にて1・2年の部、くおん君「一等賞」を頂きました!
パチパチパチ。
(一年は4人しかいないけどね、全校で20人だす。)
しかも、ここからは凄いよ、過去全大会の学校新記録を樹立!わ~わ~。
これも自然児保育園「かしの木」のおかげです、ありがたいことです、涙涙。
調子に乗ったくおん君、何だか分かりませんが、ケーキでお祝いと本人が言うので、
ロウソク立てて?お祝いいたしました♪、めでたしめでたしの一日でした。
それでは、お邪魔致しました

AD

2012.「低炭素杯」

ご報告
本年で環境省「一村一品」より引き続き「低炭素杯」と5年目のお付き合いと成ります、
良い機会をいただき感謝しておるところです。
さて、今回のトロフィーの制作趣旨が今までとは違う様子になる為に、
あらためてご報告申し上げます。

「3.11」、この大災害を見据えないわけには参りません、
被災地石巻の子供達に協力してもらい、大きなメッセージを発信したいと考えました。
「地震」そして原発事故!
原発の是非は、まさに地球温暖化と環境問題そのものと捉えています、
地獄を見、全てを失った当事者の子供達だからこそ、真実を語れる説得力のある声を上げられるのだと感じています。
「低炭素杯トロフィー」は被災地の廃材やガレキを素材とし、子供達と共同で制作します。
また、子供達自身のために自分に捧げるトロフィーの制作指導を行います、
頑張った子供達、まだ頑張っている子供達、彼らを褒めてあげる何かを一緒に作れれば幸いです、
僕の今までの制作活動の中でも精神的にキツイ仕事と成る事でしょう、
子供達の前で、涙を見せずに頑張れるよう努力してみます、だめかもしれませんが。

2012.トロフィー制作への思い
人類の愚行!
私たちは、大きな課題を背負う事と成りました、
自然界に無い物を作り続ける人類に、そのツケがもたらされた、
牙を剝きだしにした自然の脅威、地球環境の激変はもう誤魔化し様が無い現実を、
私たちに突き付けています、過去に例を見ない・・・今世紀最大の・・・
世界各地で幾度と無く起こる自然災害の惨状、
地球の悲鳴でしょうか?人類への制裁なのでしょうか?
現象の多くが、地球の温暖化によるものとの見方が定説となりつつある今、
その原因の多くを生み出してしまった私たち人類こそが、
ひとりひとりが地球環境への意識を高く持ち、
戦争や迫害は言うに及ばず、乱伐や乱開発、大量生産、大量消費の生活行動を、
地球に巣食う「寄生虫」の様な態度を、謙虚に反省し改めなければ成りません。
まだ間に合うのでしょうか?

3.11
人類は愚行を繰り返してしまいました、
多くの人々が苦しみ、悲しみました、
たくさんの涙がながれて、いまなおとまりません。
わたしたちは学べるのでしょうか?
罪の無い、子供たちが泣いています、
大人たちは、子供たちのために未来を作っている、はずなのに・・・
「箱」が爆発し、地球を汚し、子供たちから笑顔を奪いました、
子供たちは家に帰れなくなりました、
大切な物を沢山、沢山無くしてしまいました。
こどもたちと約束しましょう、
もうこれ以上地球を壊さない、地球を汚さない、
地球のために頑張るあなたに、子供たちがトロフィーを授けてくれます、
こどもたちの涙と、勇気で作られたトロフィーです、
あなたに問います、受け取る準備は出来ていますか。

全国各地で多くの方が、温暖化問題に取り込まれています、その成果は少しずつ社会に影響を与え始めてはいますが、経済活動優先の社会で苦しい立場に置かれ、無理解に苦しむ事も多いのが現状です。
「3.11」この災害は、天災に止まらず人災をも引き起こす結果へと結び付き、出口の見えない問題を私たちに突き付けました、エネルギーの問題は温暖化と強く結び付いていますし、速やかに解決を見出さなければ成らない現実です、
第二の福島を生み出すわけには行かないのですから。
「3.11」による多くの方々の悲しみは地球に暮らす人類全ての問題です、大型化する台風、記録的な豪雨、想定外の洪水、日本で世界で苦しむ人々が増えています、そして無くならない原発。
耐え難い体験をした子供達に、罪の無いこども達に、大人たちに突き付けてほしいと思います。「誰のせい」なのか、しかしながら、問題と向き合い戦っている大人もいることを知ってもらいたいのです、子供達が未来を見つめる事が出来る様に、悲しみから前を向けるように、実際の共同作業により何かを学んでもれえる事を期待しています、もう十分に学んでいるのかもしれませんね、私たち大人が子供たちから学ぶべきなのでしょう。
トロフィー制作は子供達による「問題提起」と捉えています、トロフィー授与者は「行動と活動の成果と責任」を子供達に約束します。
AD

冬野菜ピンチ!

テーマ:
菜園がピンチです!
今年の秋の長い高温の影響と思われますが、
冬野菜に異変が出ています、
特に冬野菜の代表選手の「白菜」「大根」に問題ありです。

地球の温暖化は野菜栽培を困難にする?との問いが現実味をおびています、
高温による生理障害、害虫の北上、ウィルスの活性化など良いことはありませんね。

白菜にはアブラムシが目立ちます、こんなことは初めてです。
人が食べても問題は無く、ばっちい訳でもないのですが、
進行するとアブラムシは野菜のエキスを吸い弱らせてしまい、
ウィルスを媒介し病気になり枯れてしまいます。
大根は「ス」が入ってしまいました、株の中に空洞が出来てしまう現象です、
我が菜園では初めての現象です。
こちらも「ス」の部分を取り除けば、いつも通り美味しくいただけますが格好が悪いし、
ちと筋っぽい。

お送り出来ないかもしれません、
がしかし、美味この上なしは間違いありません、
良い時、悪い時と一年のトータルでお考え頂き、お付き合い出来ましたら助かります、
あとは、皆様のご判断にお任せするよりほかは御座いませんね。

菊芋の収穫が始まりました、スーパー健康野菜!
ご注文はお早めに、無くなり次第終了ですよ。

AD
キルト展のご案内!

大変にお世話になった方が、フィリピンより帰国します、
カオハガン島を所有し暮らしている日本人です、(興味あるでしょ!)
現地の支援の為に色々と活動なさっています。
リンク
島民の素敵なキルトを、
皆様ぜひご覧下さい。
インターナショナル キルトウイーク
11月10日(木)~12日(土)、パシフィコ横浜
僕は、木曜日に伺うつもりです。

ラジオ出演

テーマ:
明日10月31日(月)、ラジオに出演します。
NHK FM 81.6MHz
18:00~15分程度
「トワイライト群馬 ロハスな時間」

3.11以降、ブログの更新がおろそかに成っていたので、
東北にルーツを持つ僕を心配し、又は九州へ、海外へ逃げたのでは、などなど・・・
ご心配?疑い?メールを頂いてしまい、
皆様、失礼致しておりました。

確かに精神的に厳しい状況ではありましたが、
大丈夫です、日本に居ります元気です。

菜園がとにかく忙しく、仕事に追われ、ただただ格闘の毎日でございました。
秋を迎え、少し落ち着いてまいりました、
ブログに向かえそうです。

菜園の野菜たちは、秋を感じ美味しさを増してきております、
今後は色々とお伝え出来そうです。

QUPOのホームページアドレスが変わりました。
www.love-bege.com
よろしくおねがいします。

サラダの季節です

テーマ:
久しぶりの更新です、
反省。

震災のこと、原発のこと、
とにかく考えなければ成らない事や、
やる事が多すぎて・・・

気を取り直し、
菜園便りの再開です。


サラダの季節と成りました。
菜園では、フランス、イタリア、イスラエルなどの固定種レタスが、
まさに食べ頃を迎えております。
むほほ!
美味いです、ほんと幸せです。
$organic vegetable  ちいさな菜園からたっぷりの美味しいを・・・ Love-Bege Garden QUPO+ のロハス通信

僕の前世はきっとイモムシだったに違いありません!
これでもかと、毎日むしゃむしゃ頂いてます。
う~ん美味!

そして、スナップエンドウ!
こちらもたまりません、ひと噛みで甘味、旨味が広がります。
コールラビ、
こちらも旬を向かえています。

定期便に入りますので、皆様お楽しみに!

震災支援

テーマ:
被災者の方々へのご支援は、既に皆様それぞれの関係団体、
市町村等を通じて開始している事とは思いますが、
↓↓↓こちらでも受け付けています、詳しくは櫻田さんのブログでご案内しています。

「櫻田ブログ」

TVニュースを見ていて、気に成った支援団体がありましたのでご案内します。
「アトピッコ 地球の子ネットワーク」
健常者でも辛い避難生活、アレルギーを持つ子供たちは、食べられる物が限られてしまう為、さらに窮地に追い込まれているようです、多くの支援が必要です

「リンク」
あかちゃんのミルクも特別な物なのだそうです。

計画停電!
大変ですね、不便ですね。
しかし、被災地を思えば何てこと有りませんね。
節電メッセンジャー募集してます、しっかりと節電しましょう!

「節電メッセンジャー」

菜園にも危機迫る

テーマ:
たんたんと、種を蒔きます・・・

福島第一原発の事故により、放射性物質の拡散が各地で報告され、
さまざまな影響が懸念されています。
群馬県でも一部の野菜の出荷制限などと、その事からの風評被害が心配されていますし、現に市場への影響は出始めています。

まことに困った事です、
元気な人々が仕事や生活に不安を抱へていたのでは、被災者への支援どころではなくなってしまいます。
冷静な対応を呼びかけても、初めての出来事に、目に見えない敵に慄く人々を批判は出来ますまい。
この国の、国民の、向かうべき道を、人としての成熟度が試される出来事と成りました。

我が菜園にも放射性物質が降り注ぐ可能性はあります、
いや、すでに・・・
群馬県の公表データでは、今のところは一部の品目を省いてシロですが・・・
不安が無いとは嘘になります、正直怖いです。
収穫し食べてもよい物か?息子に食べさせても大丈夫なのか?お客様にお送りするべきか否か?
家族の食生活と生活(金銭的)が懸かった問題なのですから。

あきらめて受け入れる訳ではありません、
騒いでも、憂いても、嘆いても、起こった現実は変わりません、
働ける人々が、自分の仕事を、責任を持って、
たんたんと、いたしましょう。

今日も菜園で、たんたんと、種を蒔きます。

地震のこと

テーマ:
地震について、
お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

大変なことに成りましたね、
東北にルーツをもつ僕としては、ショックが大きくブログになかなか向えづにおりましたが、被害の少ない人間が頑張り応援しなければ成りませんね!

地震当日は、僕は上京しており妻子が留守を守っていましたが、
地震発生直後から翌朝未明まで群馬県全域で停電!
携帯も家電話も通じず、テレビも当然映りません、心細かったと思います、何一つ情報の入らない暗闇の中でよく頑張ってくれました。
我が家は台風での被災経験が有るので、いろいろ準備は出来ていたつもりでしたが、あくまで僕の在宅を前提にした話、反省です。

さて、これからどうしましょうか、
もちろん被災者の方々への義援金や援助物資などでの応援は個人的にも致しますが、
この国の、国家の行く末を左右する出来事と成りましたね。
地震と津波の被害だけでなく、原発の問題!
自然への脅威と尊厳を忘れ、科学技術を過信した人間の愚かさを露呈しました。
もともと原発には反対であった僕は、やり切れない思いで下ります。
放射性物質の拡散!とんでもない事です。
水、空気、大地どれが欠けても全ての動植物の存続は在り得ません、原発は全てを汚染します。
原子力委員会と東電は想定外としていますが、この事故の問題は過信と想像力の欠如により引き犯された人災です。
事故収束のため、尽力しておられる方々の責任感と勇気、そして見守るご家族の思いを考えると心が痛みます、ご無事を心から願います。