FUJITA'S BAR

「一期一会」 こんな素敵な言葉と出会って、心に潤いをもらえた自分

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-04-10 23:24:46

落ち着かない

テーマ:ビジネス

去年の暮れから割りとじっくり仕事をしていたせいか、ここ1ヶ月の忙しさに体がついていってない感じ。


とにかく落ち着き無い時間を過ごしてます。


先週も昼間はほとんど外出で、夜に事務所に戻り、家に帰るのはいつも1時過ぎという感じで、さすがに記憶もあまりないくらいです。


今日の午前中で一段落したので、15時頃からゆっくり手帳を見ながら、今週のスケジュールをチェックしていて、あることを発見!


とんでもないアポのとり方をしていたのです。


午前の10時に旭川、14時に札幌、そしてまた18時に旭川ってな感じで、自分でもちょっと呆れてしまいました。


疲れているときって、ダメですね。


やっぱり勢いは大切だけれども、ある程度じっくり考える時間は必要です。


明日も忙しい1日になりそうですが、18時以降真っ白な手帳を見てちょっとホッとしてます。


じっくり仕事に励みます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-30 22:37:40

悲風をこえる

テーマ:自己研鑽

今日はこの1ヶ月で初めての自己研鑽の日。


さすがに毎日全力で走ってきたこともあり、疲労がピークに達していたので、丁度いい振り返りができた。


1ヶ月に1度の研修だった。


そこで本当に体に浸み込むいいお話を聞くことができた。


それは曹洞宗長徳寺住職 酒井大岳さんのお話。


中でも一番印象に残ったのが、4つの「心の柱」の1つとしてあげている「悲風をこえる」という言葉。


悲風とは逆風とか不運を意味しているのだが、どんな苦しみや悲しみにも押しつぶされずにそれを乗り越え、逆にその経験を以後の人生に活かすということを意味している。


人は苦難に直面したときにそれをどう受けとめるかで大きくその後の人生が変わる。


大きな壁の前で立ち尽くすか、もしくはそれを乗り越えるかは本当に僅かな心づもりで結果が大きく変わる。


住職はこう言っていました。


「悲しい心から生まれる優しい心は大地のように大きい」


ピンチはチャンス!


よく先輩に言われていた言葉だが、全く同じことを表している。


逆境を1つ乗り越えたとき、確実に人は成長する。


だからこそピンチを迎えたときには、ひとまわり大きくなった自分を想像し、そしてそれをモチベーションに向き合っていこうと改めて実感した。


こういった言葉が今の自分にはジワーッと心にしみる。


やっぱり時には一呼吸置いて、自分のために時間をつかうことも必要なんだと大変勉強になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-26 21:54:43

1周年おめでとう!

テーマ:友情

キツイ1日でした。


昨日、友達のやっているバーが1周年を迎えたということで2日前からそこの常連たちから連絡をもらっていたこともあり仕事の終わった11時頃から店に行った。


今日も朝から仕事が入っていたので早めに切り上げようと思っていたのだが、ぞくぞくと仲間が集まってきてしまい、帰るに帰れず4時まで飲んでしまった。


ここ1ヶ月ほど、あまりみんなと会えてなかったこともあり、すっかり盛り上がって、朝まで大騒ぎでした。


当然のことながら、今日はとってもシンドイ1日になってしまいました。


ただ、嬉しかったのは自分が早起きしなければならないことをみんな知っているため、わざわざ何人かがモーニングコールを入れてくれ、遅刻することも無く無事今日の仕事を終えることができた。


実は今日で今月の目標を締め切りの1週間前に達成でき、ちょっとほっとしてます。


最初の1ヶ月はどうしても飛ばしていきたかったので、今は満足感でいっぱい・・・


たまには早く寝て、体調を整えねば・・・


と思っていたら、今、店をやっている友達から昨日のお礼のメールが届いた。


記念日だから、いろいろ思い入れがあったんだな。


行ってあげれてよかった!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-22 22:29:21

本物

テーマ:趣味

世界チャンピオン。


すごいですね~王ジャパン!


この優勝が意味することは何か?


相当多くのことに影響してくると思われる。


でも今回のメンバーが一番望むものは一人でも多くの野球ファンが増えることだろう。


日本の野球界には暗い話題が多く、年々野球人口は減ってきていると言われてきた。


今回のWBCを観戦し、野球を始めたいと感じた子供がたくさんいたのではないだろうか。


何年かかっても、どんな手段を講じても人気を取り戻せなかったものが1つの大会でこんなに変わるとは人の心理って単純なもんなんだなぁと感じます。


小さい頃、プロ野球選手を目指し、時には勉強もせず野球にのめりこみ過ぎ、親や先生を心配させたりした自分だが、今回の大会を機に1つのスポーツに打ち込む子供が増えて欲しいと強く願う。


自分が言うとあまり説得力が無いかもしれないが、チーム・スポーツを長く経験すると学校の授業や塾では絶対に味わえない、連帯感や協調性というものが培われる。


これは将来、社会人になったときに本当に役立つと思う。


今、自分が身を置く仕事は個がクローズアップされる業界だが、自分の目指す企業はその個を最大限活かしつつ、個では実現できないことを組織として実現できる企業。


そのための人材を集めて、まずは道内No.1になることを日々夢見ている。


あと5年でなんとか実現したい!


そういう意味で今回のWBCは大変勉強になった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-19 23:34:03

緊張感

テーマ:趣味

血が騒いだ!


日本の野球界の今後を占なう意味でも物凄く重要なWBC準決勝韓国戦だった。


仕事のため今日は生で観られないとおもっていたところ、お客さんの家でTV観戦することに・・・


仕事をしにいったはずだったが、仕事は僅か20分で終わり、その後3時間完全にマイワールドだった。


一昨年の夏の高校野球全国大会決勝、駒大苫小牧の試合もなぜかお客さんの家だった。


とにかく緊張感のある試合で自分がグラウンドに立っているような錯覚になり、大学時代のあの1日を思い出していた。


本当に忘れられない1日・・・


自分の公式戦最終ゲーム。


札幌大学野球リーグ、春のリーグ戦最終ゲーム。


我が母校にとっては勝てばおよそ30年ぶりの神宮行きということで前日は一睡もできず、ウォーミングアップ中も今まで味わったことの無い緊張感で押しつぶされそうだった。


ただ、円山球場のグラウンド内に入り芝生に寝転んで見た真っ青な空だけは今でもはっきりと覚えている。


なぜかあの一瞬からそれまでの緊張感から解放されてここにいることの幸せに感謝の気持ちに変わった。


試合には負けたがその解放感のおかげで自分自身は悔いの無いプレーができた。


今日のチーム・ジャパンの選手のプレーを見ているとある1つのプレーからその緊張感から解放されたプレーに変わったのが見て取れた。


野球は心理ゲーム。


心理ゲームを制するのは非常に難しい。


ただ一瞬のタイミングから流れをものにしたほうが勝利を手にできる。


今日はまさにそんなゲームだった。


この1勝はこれまでの国際ゲームのなかでおそらく最も価値のあるゲームとしてこれからも語り継がれるような一戦になったと思う。


最後のキューバ戦はリラックスしてのびのびしたプレーをしてもらいたい。


日本の野球が世界の頂点に立つ瞬間がもう目の前だ。


とにかく信じる!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-17 23:44:53

信じること

テーマ:趣味

「信じるものは救われる」


全くその通りになった。


WBC二次リーグ、日本が奇跡の突破!


前日、韓国戦に惜敗し、イチローの「最も屈辱的な日」という表現が日本国民共通の想いだったと思う。


今日、野球の本場アメリカがメキシコに負けない限り準決勝進出できないという本当に僅かな可能性しか残っていないこともあり、王監督も99%無理だと思っていたようだが、自分はなぜか信じていた。


何かどの試合も内容的には勝っていただけにこのまま終わるとは思えなかった。


今日のイチローのコメントで「何事も前向きに行動することが良い結果を生む。前向きで良かった」という言葉でもわかるように選手もそういう気持ちだったことがよくわかる。


そしてこの言葉にイチローの一流たる由縁がうかがえる。


「一度、死んだ人間は強い」


必ず日曜の準決勝ではそれを最高のパフォーマンスで表してくれると思う。


残念ながら仕事で生で見ることはできないが、信じている。


野球ファンのためにも最高のゲームを見せてもらいたい。


自分の中では野球がキング・オブ・スポーツ!


是非、日本国民に感動を与えてもらいたい!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-15 23:30:12

ため息・・・

テーマ:ビジネス

やってしまった。


何度も確認したはずなのに・・・


朝から大切なお客様にきつい一言をもらった。


挨拶状を出し忘れていた。


リストを確認してみると、確かに送っていなかった。


単純なミスで、全く情けない限りだ。


人の信用というのはつくるまで相当の時間と労力がかかるのに対し、崩れるときは一瞬でなくなる。


前向きにとらえて、いい勉強になったといいたいところだが、あまりにもレベルの低いミスでため息が出る。


これからまたゼロから1つ1つ積み上げていくしかない。


厳しい言葉を言っていただいて、また緊張感をもって仕事に励もうと実感させられた1日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-14 22:34:06

一期一会

テーマ:

環境が変わると、表情も変わるのだろうか?


自分ではあまり意識していないが、周りの方たちからそう言われるところをみるとおそらくそうなのだろう。


気持ち的には全然余裕がないものの、やりがいとか充実感は確かに実感している。


自然と明るい表情になっているのだろう。


大きな夢に一歩ずつ近づいていると感じられることで、ポジティブに何でもこなせる。


昨日気付いたのだが、この1ヵ月半、1日もスーツを着ない日が無かった。


確かに疲労が溜まってはいるが、朝、出社するときの気持ちが清々しい。


今のモチベーションをどれだけ持続できるかは疑問だが、自分のビジョンだけは忘れず、そして驕るとことなく、1日1日を大切に過ごして生きたい。


「一期一会」


自分のデスクの上に置いてあるカレンダーに書かれている言葉だが、本当に素敵な言葉で、毎朝この言葉を見て、気持ちがあらわれる。


しっかり心に刻もう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-12 21:57:31

疲労感がふっとんだ!

テーマ:交流

今日もいい出会いがありました。


朝から車を飛ばし、室蘭のお客さんに会いに行きました。


何度か電話連絡をしていたので、そんなに会っていないという意識は無かったのですが、話をしてみて、お互いびっくり。


1年半も会っていなかったのです。


先日、電話で転職の話をした際、丁度いい機会なので今よりもいいものがあったら案内して欲しいとのことだったので、昨日旭川から夜中に帰ってきて、朝まで事務所でプランを考えていました。


さすがに車でむかう際も何度も睡魔に襲われヒヤッとする場面もあったのですが、本当に行って良かったです!


久々の再会だったので話も弾み、すっかり長居してしまいました。


子供さんの話や職場の同僚の話といろいろしていたところに、お客さんのご両親が突然来られて、話が大いに盛り上がりました。


驚いたのはそのご両親と自分の父が知り合いだったこと。


本当に世間は狭いなと感じさせられました。


話の流れから、ご両親と仕事の話になり、今度改めてご自宅にうかがうことになりました。


初めて新しい事務所で朝をむかえ、しんどいなと思いながら朝陽を見ていたことがちょっと報われたような出来事でした。


人と人のつながりはどこで生まれるか分からない。


前職のときにも何度も実感したことですが、この偶然の出会いが堪らなく嬉しいです。


今はなかなか新たな出会いを求めた動きができないことが、少し残念だけど、でも今までのお客さんとお会いしているなかで、たくさん元気をもらっているので、本当に充実しています。


皆さんそれぞれいろいろな悩みや楽しみを抱えて生活している姿を見ることが、今は自分のエネルギーになっています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-10 23:27:53

絶句

テーマ:生きる

思いがけないことがありました。


この仕事を始めて最初のお客様から朝一電話が入りました。


奥様が癌だと・・・


言葉が出ませんでした。


いたって普通にそう言われ、どんな言葉をかけていいのかとっさに対応できず、情けない・・・


電話をきった後もしばらく何もできませんでした。


いつも笑顔で迎えてくれていた1ヶ月前にお会いしたときもあんなに元気だったあの奥様が癌に冒されていたなんて今でも信じられません。


どうやらまだ本人には告知されていないようだが、旦那様の言葉の感じからすると、決して軽いものではなさそうで、本当に胸が締め付けられる思いだ。


自分に何ができるのか、改めて考えさせられた。


これからの闘病生活の中で自分の役割が問われる。


明日、知り合いのがんセンターの先生にお会いする約束を取り付けたので、少しでも力になれるよう勉強してくるつもりだが、一体自分に何ができるのか1日考えたが答えが見出せない。


とにかくやれることをやろう・・・


ご家族の気持ちを酌んで、力になっていける存在にならねば・・・


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。