相手は自分の思い通りに動くために生きているわけでもないし



自分も


相手の思い通りに動くために生きているわけでもありません





その辺の線引きがきちんと出来ていれば



相手に対して


イライラも悲しみも持たなくなります






〜してほしい


〜するのが気にくわない


〜すればいいのに



という


相手をコントロールしようとする気持ちがなくなれば



相手の言動に振りまわされなくなります




{42D406A0-A96B-43F5-A253-970800A3F269}





自分の思い通りに


相手が動かないことは当たり前のことです




貴方のために生きているわけじゃ無いですからね。










相手が自分の思い通りに動かないからと


責めたり


イライラしたり


嫌ったりする




…そのような必要はないんです。





相手は相手の人生を生き


自分は自分の人生を生きているわけですからね。


 


それを自覚していれば






相手の行動に


いちいち怒ったり

悲しんだり

恨みを持ったりしなくなります。







相手をコントロールすることはできません。


自分のことはコントロールすることができます。






相手は自分のために生きているわけではありません。




相手のことを尊重することができれば


悲しみや怒りも無くなっていきますよピンクハート



{FF7BC533-CB93-44F8-A5EA-1B956F273ED4}




ついつい恋愛では


近いしい存在になることから


そのへんの線引きが曖昧になります。





そうすると



彼をコントロールしたい欲が出てきてしまいます。




そんな時に


相手は自分のために生きているわけではない



という思いやりの心を思い出せば


負の気持ちも落ち着いていくと思いますキラキラ




みんなが様々な価値観や考え方を持って


自由に生きているのです。



その自由を邪魔する権利はないのです。





相手を尊重できる自分になりましょうピンクハート




AD