素晴らしい出会い

テーマ:
tibet1

 私が初めてチベットの地を踏みしめてから、
もう5年以上経ちました。
初めての時は4日間くらい高度障害と戦っていました。
歩くだけで頭痛がし、階段を上ると息が切れて
これでは先に進めない・・と覚悟しましたが
どうにか気力を振り撮影を行うことが出来ました。
そのときは広く雄大なチベットの青い空に魅せられ
気が付くと空を中心に撮影していました。

tibet7

 二回目に行った時はキャンプをしながら
チベット仏教の聖地「カン・リンポチェ」への旅でした。
多くの優しいチベット人とふれ合う事が出来ました。
あの笑顔は忘れることが出来ません。
心と肌でチベットを感じられる素晴らしい旅でした。

tibet5
AD

青い空と白い雲

テーマ:
tibet9
しかし1歩郊外に出たら
私の求めていたチベットがそこに有りました。
ゴンパ(チベット寺)にはマニ車
(1回転で1回お経を読んだと同じことになる回し車。
中には経本が入っている)を回しながら祈りに来る人々。
tibet21
チベット高原に出れば
果てしなくなにもない空間と何処までも青い空と白い雲。
峠の頂上にはタルチョ(祈りの旗)がはためいていて
祈りを捧げる声が聞こえてきます。
tibet38

テーマ:

tibet2

チベットは日に日に変化しています。
チベット第一の都ラサは立派なビルが建ち並び、

タクシーも数多く走っていて交通渋滞も珍しくない程です。
人々は有る意味では恵まれた生活を営んでいて

「ここは本当にチベットなのか?」そう思わせる程に近代的な町でした。
tibet10