健康美案内人 肥田小百合です。


産後ケア・おまたぢから講座(生理トレーニング)


ヨガ・バランスボールレッスンなど開催中です。


橙現在募集中のレッスン・セミナーの案内はこちらです。



サークル・グループ・個人での、出張レッスン・講座、

学校・園での保護者向けレッスンも承っております。


 (一般クラスも受け付けております。)



詳細お問合せは下記フォームより、お願いいたします。


橙PCの方はこちらから

橙携帯電話の方はこちらから

NEW !
テーマ:
とってもよいお天気に恵まれた本日は、
丸山綾子さん主催の『瑠美和会 伊勢神宮ツアー』
濃い時間を過ごしてきましたハート
 
{04DE3242-53ED-489B-BCAF-6DFE46E4111B}
前列の黄色いコートの方が朝型美人塾主催の瑠美さん

愛知組や関西からの参加者だけでなく関東からの参加組もいて、
これだけ女性が集まるので、はじめましてさんも多くても、
にぎやかでしたよキャー

 

私、式年遷宮の時、行ったものの、車でいったばかりに、

平日だというのに、渋滞に巻き込まれ、

外宮しか行けなかったという、残念な思い出があったので、

次に行くときには、きちんと参拝したい!と思っていたので、
今回はとってもいい機会でした。

 

お天気にも恵まれてもきゅ

{D159BC47-D3BD-4C5A-BF7B-BF0E6901D82F}
 
綾子さんが主催する、この「瑠美和会」。

 

 

{58E968A2-8A43-4A95-B1BE-54867B5483B2}
(手前が綾子さんおんぷ♪
 
正式参拝する。
と言っても、外宮行って、内宮ね。
というシンプルなものでなく、
初めて、御垣内参拝してきました。

一般で参拝する際には入れない内院での参拝、
ということで、久々にスーツを着ていってきましたもの。
 
それに加えて、今回は、
瑠美さんと、誕生数秘学の美玲さんから、
参拝するときの大事なポイントや、
お賽銭の入れ方、
「こちらでは、こういうお願いをして」
「ここでは、こういう気持ちで」
なんていうことを
ガイドしていただきながら、
(知っていたつもりでも、まだまだ足りなかったわ、、。)
 
即実践できるという、
超!お得なツアーでしたハート

 

 

 

{A703A1AE-5C61-49F6-8652-703FAF95B8F3}
 
内宮では、初の「御神楽付き」の特別参拝でしたキラキラ

これが、想像以上に素晴らしい時間でした。
 
今も、すぐに思い出すのですが、
あの、伊勢神宮の他とは違う、澄んだ空気の中でも、
さらに特別な空間での美しい雅楽と舞。

とっても貴重な体験としか、言いようがない時間。
 
と、私の書く言葉では、まったくその良さが伝わらないですが、
これは体験する価値がありますね。

でも、こういった機会がないと
ここまで足を踏み入れることがなかったかも。

やっぱり今日参加して大正解でしたやじるし
 
もちろん、他にも、
今日参加したからこそ、知れたことがたくさんあり、
貴重すぎる時間だったのです。

 

 

{093A2868-62E9-4B67-80BA-BC3AEEA5036D}
 
参拝をした後には、みなさんで、松坂牛もいただきましてキャー

 

 

{8FD6F829-0125-4645-836B-6B0A1B0CB52B}
 

 

こちらを目の前で炭火で焼きながらのご馳走ハート

{C8DDFBDF-F171-4F93-B1DF-FC4A1E808E6B}

 

久しぶりに、松坂牛さんいただきましたよ。
胃も腸も、ちょっとびっくりしていたかも。

ご一緒した方が、みなさん気持ちのいい方ばかりで、

お久しぶりな方も、はじめましての方も
いろいろお話させていただいて、
かなりの充実度の日でしたむふ
 
主催の綾子さん、普段なかなか聞けないことを
教えてくださった瑠美さん、美玲さん、
ご一緒できた素敵なみなさま、ありがとうございましたハート
{37530B84-DBC3-4093-9453-B80951D4E113}
帰りはちょっと駆け足でしたが、充実しすぎた日だったので、
電車では余韻にひたっておりました。
 
 
最近は、こんな可愛らしいお守りがあるのですねおんぷ♪
{1075C6D0-0C98-40F8-BD11-8C3F6BD71B13}
開運のお守りハート
 
 
まだ今年は終わっていませんが、
気持ちよい特別な空気の中、
今年のお礼もお伝えしてきて、
次への宣言もしてきまして、
体の中からすっきり浄化されて、
一年終わったような気持ちになってます。

と、まだちゃんと、今年やるべきこともしますけどね。

でも、こういう機会、ちゃんと作らないと。
ですね。

あ、今日聞いたお話では、「伊勢神宮は呼ばれた人がいく」場所でも
あるそうなので、
次に呼ばれたときには、
もっとスムーズに、スマートに参拝できる私でいようと思いますニコ
 
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月9日は子宮の日!!
 
というのは、どれくらい浸透しているのでしょうか?

来年、2017年4月9日(日)には、
子宮フェス実行委員で、
【子宮フェスアカデミー】
名古屋からお届けします!
 
{6DC49BCF-1904-42B0-86B3-45E1ED003753}
今日は実行委員打ち合わせ。

お届けしたいことが、もりもりです。

先日、子宮フェスブログにて、
講師のみなさまの紹介をさせていただきました
 
子宮フェスアカデミーでは、
子宮について、女性の体について知り、
そこから意識が、行動が変わっていく、
自分の体を大切にできる一日になるよう、
企画しておりますので、
お楽しみにお待ちくださいキラキラ
 

子宮フェスアカデミーの情報、 公式サイト・ブログ・FBページで、
もちろんこちらでも、随時アップしていきますので、
チェックをお願いいたしますポイント


公式サイト:http://49fes.com
ブログ:http://ameblo.jp/49fes/
FBページ:https://m.facebook.com/49fes/

 
 
 
あ、今日の打ち合わせ兼ランチは、
安定の美味しさのラペッシュにて。
 
この時期のオニグラは最高ですakn
{67B7C83A-DB96-48F4-A2B0-659253C3F837}

 

これだけボリュームあっても、するすると入ってくる

おいしさでしたハート

 

{B84A6CF9-3E98-45CD-8C11-814B53ED62D5}
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の好きな作家の日原いずみさんのこちらの記事、
クリック教育長との面談

 

ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。

 

この記事を書いた彼女は、

作家としてはもちろん、

一人の女性としても、すごい情熱やエネルギーをもって、

実際に活動をしていて、

今回のこの活動も素晴らしいことで、

少しでも多くの方の目にとまることを願います。


彼女の記事にあるこの言葉が、
胸にしみます。

『強ければいい、速ければいい、勝てればいい、(勉強において)点数を取れたらいい、という一面的な方向へ傾かないように、
目先の勝利や記録更新にとらわれて、将来的な成長や発達の支障にならないように、
すぐに結果として表れること、目に見えることではないので難しいけれど、成長期の運動量や練習の質について、学び合い、慎重に見極めていく大切さを、教育に関わる大人や子供みんなで共有したいです。』


本当に、これに尽きると思います。

こうしたことに関して、こうして活動してくださっている

彼女のような方達がいることが
本当に嬉しく、そしてもっと私も伝えていこうと

強く思うのです。


私も以前、アスリートの体事情・ホルモン事情について

記事にしました。

 

10代の女子の保護者やアスリートの指導者の方達に

必ず知ってほしい事です。

 

実際にスポーツの世界で、
県や国レベルでの競争に挑むような子たちが

少なくない数でいます。

そんな、まだ体が出来上がっていない、少女たちに、

無理に体重制限させたり、脂肪を減らしたり、
そして生理がとまっても関係なし。
むしろリズムが乱れないから、いいだろうというような、
女性の体を知っている人間からすると、
口が空いたまま、何も言えなくなるようなこともあったり、
10代前半の頃から、ピル漬けとか、、。

最初にリンクした記事にあったように、

疲労骨折という状態になったり。

さてその体、20代になったとき、生理は整うでしょうか?

生理は女性の健康のバロメーターです。

なんのために生理があるのか。

次の世代に命をつなぐため、

妊娠の準備です。

人類の、生き物の本能です。

 

10代女子が「子どもを産みたい」とはその時に思わなくても、
その後、いつそう思うのか、そんな相手に出会うのか、

は誰にも、本人にもわからないのです。

どうか、一人の女性としての幸せを
全ての女子が、女性が受け取れるよう、

感じ取れるよう、
一つしかない体、大事にしていけるよう、

周りの大人がきちんと知って、
大事にしてほしいのです。

女性の体って、どうなっているの?
どう大切にするの??
という疑問は、おまたぢから®セミナーで
解消しましょ。
→【募集】1月開催 おまたぢから®を上げる生理トレーニング®セミナー


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は興味深いシンポジウムに行ってきました。

タイトルは、
『人工知能の進化の最前線を学び、
 今後10年の人間の働き方、
 そして子育てのあり方を考えよう』
 
正直このタイトルで、前半部分だけ(最前線を学びのところ)だったら、
行きませんでしたよね。
 
あまりにも畑違いすぎて、
「はい!私、理解できないの確実!!」と判断して。

ですが、「今後10年の人間の働き方」と「子育てのあり方」とくれば、
とても身近な話なわけです。

少し前?いや3~4年前からですね。
10年後、20年後には、こんな職業はロボット・AIにとって変わられ、
人間の職業ではなくなる。
というようなリストなどをあちこちで目にしたり、
「え?こんなところにも?」と
ペッパー君がいたり。
(えぇ、私にとってAIと言えばペッパー君程度の知識しかありません、、残念

ここ10年の間を見ても、ちょうど私の30代の10年にあたるわけですが、
世の中の流れというのは、
すごいスピードで変わっていて、
(10年前、スマホなんてイメージできなかったしね。)
今後も、それがあたりまえになっていくなかで、
自分自身の働き方はもちろん、
子育て、子どもの将来がどうなっていくのか
知るいい機会だと思って
行ってきました。

何より、登壇されるのが柴田朋子さんということもあり、
「おもしろい話が聞けるに違いない!」
と言う思いと、

以前、まったく趣旨が違うイベントでお会いした、
今回主催の藤野貴教さんが興味深い方だったので、
ピン!とアンテナが立ち、
どんな話が聞けるのか、という楽しみと、
私は理解できるのか?という不安も若干ありながらの
参加でした。
 
{23915D92-4F4F-4250-BFC1-58F542D0723F}
 
この日、登壇されたのが、
上の写真、左からキャリアコンサルタントの柴田朋子さん。
人工知能エンジニアの遠藤太一郎さん。
ITジャーナリストの湯川鶴章さん。
そして主催の働きごこち研究所代表取締役の藤野貴教さん。
 
200名ほどのホールが満席の状態で、
最初から客席も盛り上がっている状態。

日曜の午後、眠くならないよう、
昼食は炭水化物は減らしておきましたが、
そんな心配する必要ないくらいの
面白さでした。
 
登壇される方達のトークの面白さ+内容の興味深さが
想像以上でした。

AIが進化している実態についても、もちろん、
想像以上でした。

こんな分野にも?というところや、
人間が実際に行うこと以上のことを
正確に行ってくれるのがAIのすごさ。

実際に、こういう職業は、人ではなく、
AIにとってかわられるだろうというのも
頷く話でした。
 
じゃあ、人間はどうしたらいいのか。

働く場所が奪われたら、無職になって終わりか。
という悲惨な話ではなく、
 
AIが得意な分野・不得意な分野というのがあり、
 
{79CEC0CC-D79C-4E5E-8B60-755FA21E089B}

上の写真で見ると、

左下の、論理的・分析的・統計的かつ構造的(仕組み化された中での大量実施)なところが、
AIが得意とするところ。

逆に、右上の感性的・身体的・直感的かつ非構造的な分野が

AIが苦手とする=人間が得意とするところ。

だそうです。

確かになんとなくわかっていて、こうして図にして見ると
わかりやすいです。

 

で、昨日の講演会で、

何度も「直感」「本質」という言葉が

登壇者のみなさんから発せられていたのが

印象的だったのです。

 

他にも、

「精神性の高さ」

「両時代を生き抜く力」

という言葉も。

 

個人的には湯川さんがお話されていた、

マインドフルネス・瞑想・禅の内容が

ツボでしたけどおんぷ♪

 

実際にAIというのは、人間の脳の構造を知るために、

開発されている方達は、

人間の脳はもちろん、心のメカニズムなどにも

精通している方が多いそうです。
というか、それを勉強しないと、できないそうです。

今、「瞑想」が、いろいろな会社などで取り入れられてますが、
Googleでも瞑想が。)

 

AIが発達してきて、これからどんどん世界の流れが変わっていく中で、

いかに「自分の本質」をみていくか、

やりたいこと・好きなことを追及する力があるか、

が大事になってくるという話がとても腑に落ちました。

もちろん、それだけ見ていればいいということでなく、

社会は変わっていくのだから、

その変化に対応できるように、
「AI?知らない!わからない!そんなの必要ない!」

とするのでなく、
しなやかな対応力が必要ということも。


最後のパネルディスカッションの際、

4名の登壇者の方から出てくる内容も、

「そういう方向にいくのね!?」

と意外なことについての話もあり、

聞きのがせないことばかりだったのですが、

AI・人工知能というメインテーマがありながら、

子育て世代の女性が半数近くを占めていた会場だったので、

育児に関する話も多く、

その中で印象的だったのが

「テクノロジーの変化のスピードはわからない。直感に聞け。」(湯川さん)

「変化に適応する能力が大事なのと、それと自己肯定感が大事。自分で問いを出す力も。」(遠藤さん)

「お母さんがまじめな人が多い。柔らかい心で、ワクワクできること面白いと思ったタイミングで突っ込んでいける余地が大事。」(柴田さん)

「『損得で選ぶ』という価値観が古くなる。好きな事に没頭する・集中する価値観へ。」(藤野さん)

「子どもはどんな場であっても、学べる。面白がれる。『学校を否定する。この子は学べない』と決めつけているのは、お母さんの勝手。」

「高学歴の母達は、子どもの時間に無駄を作らないようにしがち。面白い!と感じる心は、無駄な時間から生まれる。」(柴田さん)

「瞑想で本質にたどり着ける。本質を知れば、一番好きな仕事につける。テクノロジーを知ることも、自分の本質を知ることも大事。」(湯川さん)

※私の記憶の中で、語尾などは少し変わっているかもですが、ニュアンスは伝わるかと思います。

 

あと、遠藤さんの自己肯定感を上げた話や、

藤野さんの、子育てから学んだ、

あれこれの話も興味深かったです!

{83C7D668-2DA8-4AF4-B3FF-09C154D1A031}
いきなりウサ耳つけてる藤野さん。
これ、AI搭載で、脳波測定して動くのですよおんぷ♪
 
途中、「未来において「イケてる仕事」はなんだと思いますか?」
と藤野さんから、会場に向けて質問があったのですが、
 
それを今も考えている私です。


AIは、すごく世の中を便利にしてくれまます。

それを全て否定する必要はないです。

でも便利だけに浸っていると、
人間が本来もっている機能が退化するのは、
今の現代人を見れば、あきらかです。
 
体の機能、とか、コミュニケーション能力とかね。

その元々もっている力を発揮させてあげる。
人に夢を与える。
のがAIでなく、人間ができることではないのかと
私は思います。
 
 
そしてそういうことを、今もこれからも伝えていきたいと、
思うのです。
 
あとは子どもの本能・本質をちゃんと自分で気づける子育てですね。

私が勝手に決めつけない・枠にはめない。とういこと。
 
で、結局、昨日かいたような、五感を発揮させる
ということにつながるのですよね。

いつもと違うジャンルの話を聞いて、脳活性できましたよ。


あ、瞑想について。
ここ3ヶ月くらい、毎日欠かさずにしているのですが、
それについて、また記事書きますポイント
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)