健康美案内人 肥田小百合です。


産後ケア・おまたぢから講座(生理トレーニング)


ヨガ・バランスボールレッスンなど開催中です。


橙現在募集中のレッスン・セミナーの案内はこちらです。



サークル・グループ・個人での、出張レッスン・講座、

学校・園での保護者向けレッスンも承っております。


 (一般クラスも受け付けております。)



詳細お問合せは下記フォームより、お願いいたします。


橙PCの方はこちらから

橙携帯電話の方はこちらから


テーマ:
{F20E3CA0-9056-4F1B-A443-9CB296873507}
 
昨日、「ない!ない!!なしだわ~。(;°皿°)」
思ってしまった記事がありまして。
 
こちら。
やじるし
 
 

 

読みました?
 
正直、「ないわ!」という思いと、「気持ちが悪い」とも感じ、
同時に、
「産後を、こじらせてるな〜(+_+)」
とも思いましたよ。
 
気持ちが悪いって、
いい言葉じゃないですけど、
もし上の記事を読んで「そこまで大げさに言わなくても」と思ったり、
違和感ない方、
内容が男女逆だったら、どう思うのかしら?
 
父親が娘に、恋愛と同様のドキドキを感じたり、
子どもが嫌がろうが、一緒にお風呂とかね、、、。
 
ああ、気持ち悪いわ、、あちゃ
 
 
リンク先の記事に、産後のセックスレスが原因とありますが、
それ、その通りだと思います。
 
そして、本当に、
産後に夫婦関係をこじらせると、
その夫婦二人にもですけど、
子どもにも、いい影響、ひとつもないですからね。
 
これ、最近の話でなく、
昔からありますよね。

今の祖父母世代の方達は、
「男は外で働いて、女は家で家事・育児担当」
のような価値観が、
あたりまえの状態で過ごしてきた方達が、多いので、
その世代の息子達は、今はすでに世間では「おじさん」と言われる
世代にも関わらず、
小さな男の子に接するように接していたりね。
(そして、大きくなった娘に対して、そういう接し方はない。むしろ、いろいろ厳しく管理するような。)
 
そういう話、上げていくと
キリがないほどありますが、
 
びっくりした話では、
友人が高校生の頃、
つきあっていた彼氏の家に遊びに行ったら、
彼氏は部活後で昼寝中だったらしく、
その母親(←友人の彼氏のね)が、
息子を、ひざまくらしてあげていたと、、おののく
 
彼氏のお母さん曰く、
「だって、○○くん疲れているのに、そのまま床で寝てたら、かわいそう~。」
と、なにも悪びれることなく、おっしゃったそうで、そのまま膝枕キープしたとか・・・
(目覚めた彼氏は、「おかん、なにしとんねん!」という反応だったらしいけど。)
 
で、そういう「息子は一番の彼氏♡」と言う
お母さんによく見られる傾向で、
「自分のことを、ママでも、お母さんでもなく、下の名前で呼んでもらう」
というのがあるのですが、
その友人彼氏のお母さんも、その通りだったそうパンダ汗かく
(全ての名前で呼ぶ家庭が、そうではないですけどね。)
 
もし息子が、結婚前に付き合っている女の子を妊娠させたら、
「たちの悪い女にはめられた!!」と言ったりかねはぁ~
 
 
いつも産後ケアの教室では
耳タコタコさんになるくらい、
「子どもは他人」
「子どもは、親の、自分のものじゃない」「コントロールできない」
「子どもが『自立』できるようにサポートすることが、親としてできること。」
とお伝えしていますが、
 
やっぱりいるんですよね。

子どもを無意識にコントロールしている方は。
 
で、最初に書いたように、そういう方は、
「産後をこじらせてる」
のです。

特に夫婦関係。


前に、こんな記事を書きましたが、
→子どもや旦那さんの評価で、自分の価値や評価は変わりません
 
産後、子どものことだけに一生懸命になってしまうのは、
(子どもは大切ですよ。でも、子どもの価値で自分の価値を測るような、誤った一生懸命な方法の話ね。)
旦那さんとの関係がうまくいっていないから。
が、根底にあります。

これ、「大好きな相手だから、子どもが欲しい♡」という気持ちで、
仲良くしていたら恋人授かりましたというより、
「私は子どもが欲しいの!!」と
特に、女性が一人で頑張って張って妊娠した場合にも、
「私には、この子さえいれば、いい!!」
となりがちな傾向もあって、(みんなじゃなくてね。あくまでも傾向。)
 
そうなると、一見、外から見ると、
「育児に一生懸命な、いいお母さん」なんですよね。
 
でも最初にリンクした記事にあるような状態が続くと、
「この子は私だけのもの!」となり、
性に対する知識も必要以上に除外されて育つことにも
つながりかねないです。
 
これは、息子でも娘でも、あり得ますけどね、、。
 
子どもが不憫、、。
 
 
私は自分が親にまったく依存せず、
束縛もまったくされず育ってきたので、
親以外の人でも、
「依存されること」も「依存すること」もなく、
ここまできたので、
 
子どもに依存、とか、
子どもを束縛・支配、とか、コントロール、は、
ありえないのです。

今、8歳の息子、徐々に性教育(と言うか、命の教育ね。)はしています。
日々の中でね。

そして、
「18歳になったら家を出て自分で暮らすのだから、
 それまでに生きる力を付けていこうね。」
と、言って、
家事もそうですが、コミュニケーションスキルを磨いて、
将来的に、「モテる男」(男女ともにおんぷ♪)になるべく、
育児しています。
 
思春期になったら、徹底的に嫌われる心づもりは
しています。
(ちょっと、ドキドキするけどねhazukasi☆☆
 
 
自分の息子を、性の対象としてみたり、
束縛してしまう方、
自分のパートナーとの見直しなんですよね。
 
そこが変わらないと、いきなり、
息子への思いを変えろと言われても、
難しいでしょうね。
 
 
人間関係だけでないですが、
目に見えないものは、変化に気づいたときには、
闇がふかーくなっていたりするので、
早い段階で取り組むことが大事です。

産後の母親教室では、
体を整える事と、
夫婦関係についても、しっかり取り組みます。

この部分、たまーに、避ける方もいます。
(その様子が見えても、強要はしないけれど。自分から向き合うようにしないと意味ないですしね。)
 
避けてしまうとね、修復がどんどん大変になっていくのよ、、。

気付いた時には、息子が妻の彼氏になんて、
なっていないように、
夫婦ともに、産後の早い段階で、
ここに取り組まないと、危険かもよ。


「産後の体型戻しは、半年以内が勝負って本当ですか?」
と何度も質問されたことがあります。
 
確かに早いうちから取りくんだ方が、
体型は変化しやすいので、
それは間違っていないです。
(妊娠前の状態や、妊娠中の過ごし方、産褥期の過ごし方なども、影響しますけどね。)
 
それが、だいぶ浸透しているようなので、
「産後の夫婦関係を良好にするには、半年以内が勝負」
浸透してほしいものです。
 
 
それ以上経っていても、もちろん、良好にはなるけれど、
子どもの育つ環境を考えるとね。

早いに越したことはないのですポイント


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日開催した、おまたぢから®を上げる生理トレーニング®セミナーで

嬉しい感想、たくさんいただいております。

 

 

{D61D70A7-A3FE-4BE3-81D4-7B173BB49EDE}

 

 


私のセミナーでは、「わかりやすい!」のお声、毎回いただいてます。

 

 

 

 

座学での説明はもちろんですが、

このセミナーでは、

実際に体を動かして、おまた筋も動かして、

体感していただくことが大事なので、

そこは時間がある限り、

しっかり一人一人見ていきます。

 

受けていただいたその日から、

すぐに実践できるポイント、盛り盛りっと、

つめておりますのでキャ

 

おまたぢから®︎は継続してこそ、

発揮されるものなので、

受講しただけで満足度せず、知っただけで終わらないように、

日常の中で、活用していってくださいね。

 

先日いただいたみなさまからの感想、
紹介させていただきます。

 
桃全てにおいて、とてもわかりやすかったです。
 今やれることを、ストレスなくやっていきたいと思いました。
 

桃今後の生理で自分自身を知ることもできることができたので、
  すごく楽しみになりました。出産後、生理が始まる前に聞けて良かったです。

桃冷えがよくないと、漠然と分かってはいましたが、
 なぜ良くないのかがよく分かり、少しずつ改善していきたいと感じました。

桃日常生活で気を付けた方がよいことなど、具体的に分かって良かったです。
 体操を少しやっただけで、体が暑くなったので、続けていきたいと思います。
 

桃体操をしたことで、いかに自分の体が冷えていたか、自覚しました。
 冷やさないように心がけたいと思いました。
 

桃先生のお話はとてもわかりやすく、より自分の中に、
 内容が落とし込めたと思います。
 本気の深呼吸・しめゆるでは、しっかり見ていただけたので、
 力加減が分かり、良かったです。
 明日から毎日実行していきたいと思いました。


桃自律神経のこと、体の健康のことまでお話があり、とても素敵な一日になりました。
まさに図星と思えるお話ばかりでした。
 

桃今日からすぐにやっていきたいと思います。
 体のこと、子どものためにつながること、生理のこと、
 多方面からの視点で学べてよかったです。
 助けてもらえた気持ちです。
 

桃ナプキンが安全でないことを知り、次から使用しないようにしようと思った。
 生理をコントロールできることを知れて、本当によかったです。
 年々、生理痛がひどくなってきたので、改善できるように頑張りたいです。


桃なんとなくの知識だったことが、よく分かったので実践してみようと思った。
 なんで調子が悪いんだろう?と思っていただけだったので、
 日頃の生活を見直す良いきっかけとなりました。

桃女性は冷えているという「冷え」という言葉をよく耳にするが、
 冷えが子宮や生理にここまで直結しているとは思わなかった。

桃紙ナプキン、恐ろしいと思いました。
 何を選ぶか、何を食べるのか、次世代の為にも、
 気を付けなくてはと思いました。



「助けてもらった」という言葉がありましたが、
自分の体を最終的に健康にするのは、
自分しかできません。
 
他の方は、専門家であっても、
アドバイスするしかできないです。
 
でも、「何をしたらいいの?」というところのヒントが
たくさん詰まっているのが
おまたぢから®︎であり、生理トレーニング®︎です。
 
体の使い方はもちろん、毎日の、生理周期においての過ごし方、
食べるもの、身に付けるものについて、
いろんな方面からお伝えしていますので♪
 
 
自分を救うのも、放置してしまうのも、
自分次第です。
 
まずは「おまたぢから®︎」や、女性の体について、知った今は、
ぜひ実践して、変化を楽しみながら、過ごしていただきたいですキラキラ
 
続けたら、快適な体も心も、
ハッピーDAYな生理も、やってきますよ♡


次回、10/15開催のおまたぢからセミナーは、残席わずかとなっております。
→【募集】10月開催 おまたぢから®を上げる生理トレーニング®セミナー
 
 
 image
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「くびれ」を作る!骨盤力アップエクササイズレッスン

3回目ということで仕上げでしたぐぅ~。

 

「くびれ」を作るのはもちろん、

3回目にはマシュマロヒップshokopon

作りますポイント

 

まあるく、温かく、上向きのお尻です。
そして、柔らかく、心地よい弾力のねハート

 

お尻だけではなく、

女性の体は、ガッチガチに作るのではなく、

適度な脂肪はキープしつつ、

芯(インナーマッスル)は、しっかりと、しなやかな状態にして、

曲線を大事にした体作りが理想です。

 

少し前から腹筋女子が流行っていたりしますが、

それはそれでかっこいいのですが、
健康という面も含めて考えると、

ガチガチ筋肉で固めた体でなくて、

ふんわりとしたやわらかさって、大事です。

特に女性らしさを感じる部位はねポイント

 

もちろん、上半身にも下半身にも影響する土台=骨盤は大事です。

くびれを作るにも、マシュマロヒップを作るにも、

整った骨盤があってこそおんぷ♪

 

土台となる骨盤を整えるには、

骨盤周りの筋肉を、普段なかなか使えないところまで、

ほぐして、使っていきます。

そうすると、大きな動き・激しい動きをしていなくても、

じわじわと汗をかいてきて、

骨盤内はもちろん、

全身ぽかぽかになってきますポイント

 

そうなると、骨盤内の子宮や卵巣も、きちんと働けますおんぷ♪

 

冷えていたら、臓器は機能を発揮しづらくなってくるのですよはぁ~

 

酸素や、栄養も、行き届かなくなりますしねあせる

 

このレッスンは、産後何年もたった方にもおすすめですし、

まだ、すぐには産む予定のない方もお勧めです。

 

骨盤が整っていない状態での妊娠生活は、

赤ちゃんの居心地悪さや、

出産時、骨盤が動きづらいと

必要以上に大変な状態につながりかねません。

 

歪みなどはなく、骨盤を支える筋肉が普段から使われている状態で、

中もしっかり温かく、

もちろん骨盤底筋もきちんと使っておくことで、

居心地の良い骨盤環境・子宮環境に

つなげていくことが出来ますから。

 

これが、妊娠前から習慣づけておくことが大事なのです。

妊娠中は、いつ何がおこってもおかしくないですし、

(急に絶対安静の状態になったりねガーン

普段から体を動かしておくことで、

赤ちゃんを支える筋肉も育てておけますからぐぅ~。

 

 

もちろん、産後十年・二十年と経っていても、

ずっと付き合っていく一つしかない自分の体ですから、

いつでも整えておくことは大事ですよウィンク

 

 

今回の参加者さんも、

くびれが出来たのはもちろん、

お尻がふわっとなって、きゅっと上がり、

姿勢も良くなりましたハート

 

{C707653E-3D8B-446B-8499-EF7394B3141A}

 

体が変わっていくのって、嬉しいのよねプリネコ*。

 

私も、生徒さんのその姿を見られるのが、嬉しいのですうふ

 

 

 

こちらの骨盤力アップエクササイズレッスン、

次回は10月後半にスタートします。現在、残席1となっております。
→10/24~ 「くびれ」を作る!骨盤力アップエクササイズレッスン

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)