健康美案内人 肥田小百合です。


産後ケア・おまたぢから講座(生理トレーニング)

ヨガ・バランスボールレッスンなど開催中です。

【現在募集中のレッスン・講座】

黄色い花産後の母親教室  @名古屋市緑区

  10月コース 

黄色い花妊婦さんのための「家族で幸せな産後」をむかえるための母親教室  @名古屋

  9月3日(土)  

黄色い花おまたぢから®を上げる生理トレーニング®セミナー  -入門編- @名古屋

  現在9月開催日受講者募集中。
黄色い花冷えのメカニズムと冷え撲滅運動セミナー  
  
8
/20(土) @名古屋市

黄色い花妊娠前のからだづくりセミナー  
  
10
/1(土) @名古屋市

黄色い花「くびれ」を作る!骨盤力アップエクササイズレッスン
  
8
/22(月)~ 全3回 @名古屋市緑区
黄色い花ママクル 産後ママヨガレッスン @名古屋市緑区 

 毎月第2・4火曜 10:20~11:30



サークル・グループ・個人での、出張レッスン・講座、
学校・園での保護者向けレッスンも承っております。

 (一般クラスも受け付けております。)


詳細お問合せは下記フォームより、お願いいたします。

橙PCの方はこちらから
橙携帯電話の方はこちらから



NEW !
テーマ:

今日は産後の体についてのお勉強。

image


講師は、名古屋初上陸!の新潟・BodyworkSalonEnnの金子香織先生

image

写真は、主催の脚やせトレーナー田中俊介くんよりいただきました♪


産後の体のケア・メンテナンスについては、
この仕事につくようになってから、
ずっと私の中でも核となっている部分ですが、

産後の身体のケアをしないという選択肢はないです。

どんな方でも。

それは自分がそうだったから、
とか、
したほうがいい。
というレベルの話でなく、

産後の体は意識的に整えなければ
いけないのです。

それはただ、見た目だけの問題ではなくて、
放置しておくことで、
健康というものを失ってしまったり、
痛みを伴うものになってしまったり、
子宮脱であったり、
臓器の機能低下、
そこから第二子・三子不妊にも
つながりかねないですし、
更年期という決算期に、
大きなダメージとなって表れることもあるのからです。

そして母体が健康でないことは、
子どもが育つ環境が整っていないことにも、つながり、
ココロの不調にもつながり、
そこから産後クライシス(産後の夫婦関係の危機)に
陥ってしまう事も、、。

ということで、普段、産後の母親教室で、
産後の心身の健康をお伝えしているのですが、
その内容をさらにブラッシュアップすべく、
今日も、しっかりと吸収してまいりましたハート

普段お伝えしていることの
答え合わせとしての内容もあり、
そしてもっと効果的に、産後の体に負担をかけることなく、
多くの産後女性に、実感してもらえる内容に、
次回から、さらにバージョンアップしていきますupup

産後の母親教室でお届けしている
「産後骨盤プログラム」が進化しますポイント


今日、学んで改めて感じたことは、
産後に体を整えることの必要性なのですが、
それ以前に、どう体を扱ってきたのか
ということも、同じくらい大事なのです。

産後のケアは、産後に行うものですが、
産後の体の状態、一人一人違います。

ダメージをうけるところは共通するものがあっても、
常に痛みを感じるほどの方や、
それほどでもない方、
尿漏れで困っている方や、
「え?そんなに感じないよ」という方もいたりね。

じゃあそれは、生まれ持った体質的なものや遺伝かというと
そうではなく、
生れてきてから20年、30年と、どう過ごしてきたのか、
妊娠中や出産時がどうだったかはもちろん、妊娠前も含め、
どういう姿勢で、
どういうものを食べて、
どういう運動をして(もしくは、していなくて)、
という諸々のことが絡み合っての、
産後の体なのです。

だからこそ、妊娠しよう!したい!と思ってから
妊娠準備を始めるのは遅くて、
体は常に、妊娠しようとしているからこそ、
妊娠前からのからだづくりが必要なこと、
こちらでお伝えしていますが、
→【募集開始】10/1 妊娠前のからだづくりセミナー


妊娠準備は、そのまま出産準備、産後の準備に
つながっていきます。

一つしかない体だから、
あたりまえと言えば当たり前なのですけどね、

そして、どれに関しても、言えるのは、
早い段階から取り組むのが、
早く求める結果が出やすい
ということ。

産後の体は放置しないで、
早い段階で整えて、
赤ちゃんとの時間、新しい形になった家族との時間、
楽しく過ごすこと、お勧めです。というか必須ですよぐぅ~。


来週からスタートする、産後の母親教室で
今日学んだことを取り入れ、
産後骨盤プログラム、バージョンアップしてお届けしますので、
受講生のみなさま、お楽しみにしていてくださいね。

9月コースは満席となっていて、
今募集中の10月コースも残席わずかとなっております。
→<10月コース募集> 出産後の悩みはここで解消!-産後の母親教室-


これから妊娠をという方は、妊娠前のからだづくりセミナーから
ぜひ準備を始めていってくださいねぐぅ~。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女子の、女性の体は、
ぜーんぶ温かくあるべし♡

子宮から温かく、快適な体に♡ 

子宮温暖化♡


ということで、次回の
「冷えのメカニズムと冷え撲滅運動セミナー」
10月26日に、名古屋で開催します。


夏の間に冷えを、ため込んでいませんか?

涼しくなってくると体調崩しやすい方、
いつもぐずぐず風邪をひいている方、
涼しくなったから、ではなくて、
夏の間にため込んだ「冷え」が原因かもしれません。

「冷え」は全ての不調・病気の原因といっても、
おおげさではないかも。

暑い時期、夏野菜を冷やしたものを
食べてばかりいたり、
ビールや、アイスや、かき氷?
朝食替わりにスムージー?コールドプレスジュースかしら?

たまには、よくても、そればかりだと、
気づかない間に、体の中で、
胃や腸や子宮はぐったりお疲れ状態かも。
働きたくても、働けない状態になっているかもしれません。

しかも、夏は、イベントも多いですよね。
日常のリズムも変わっることも、冷えにつながりる原因となりえます。

冷えは体質ではありません。

そして単純に運動不足や、冷たいものの取りすぎ
だけでもないのです。

様々なことが、「冷え」に繋がっています。

そして、現代の日本でよく耳にする「ガン」の話。

ガンは、検診で予防?
検診は、あくまでも検診です。

予防するのは、日常習慣で、です。

ガンは「生活習慣病」ですものね、、。

ガンが好きな体は、
低体温で、高血糖、ストレス満載な体

と言われています。

何も意識せず過ごして、
「自分だけは大丈夫」ということは
ありません。

気づいたときに、、とならないように、
意識した時からできること、
冷え撲滅運動、毎日の習慣に取り入れましょう。


冷えは放置しておくと、どんどんひどくなってしまうからこそ、
気づいた時からの冷え対策は、
元気でいるために、
キレイでいるために必須
です。

女性の体に、冷えていいところは
どこもないのです。

(ほら、男性はね、た○た○は外付けなのは、暑くしすぎないためでしょ♪)

体、触ってみてください。

お腹、冷えてません?お尻、大丈夫?

お腹やお尻が冷えていたら、
子宮がSOS出しているかも
{AB601D60-4DD3-473A-8725-FB281E2D0276:01}

二の腕やおっぱいは、大丈夫?
意外と冷えていたりしていませんか?

日常の中で、当たり前にしていることが、
体を冷やし続けていることに
なっているかもしれません。

現代の女性の生活は、特にね。

女性の低体温は大問題ですが、

最近は、子どもの低体温も、問題となってきています。


健康と、美容には、温かい体が
あってこそです!!

平熱、どれだけありますか?

36度あればいい?

違います!!

女性は、基礎体温37度を目指してください
お伝えしています。

赤ちゃんや小さな子どもたち、
温かいですよね、冷えていませんよね。

温かい体の中で、赤ちゃんは育って、
生まれてきます。

妊娠すると、胎盤を通して血液を送って、
赤ちゃんに栄養を届けるのに、
冷えている体でそれができるかしら?

女性に毎月訪れる生理。

生理痛がある人と、まったくない人の差は?

寒くなってくると、
風邪をひきやすくなるのは何故?

同じ環境にいても、インフルエンザにかかる人もいれば、
そうでない人もいるのは?

現代人、アレルギー・アトピーが増えているのは
なぜだろう?

全て「冷え」が関連してきます

私たち、人間の体には、「免疫機能」があり、
日々、働いてくれているわけですが、

でも、免疫は温かい体でないと、
その機能を、きちんと発揮できません


50年前の、日本人の平熱は、
37度近くありました。
(大人の場合。子どもの平熱は、もっと高いです。)

今は?

36.2度です。

体温が1度下がると、
免疫力が30%程度下がる

言われています。

風邪をひきやすい、アレルギーなども
ここが大きく関連してきます。

そして冷えることで、代謝も下がります。

太りやすくなるってことね。。ブタくん

冷えているということは、血液の流れも悪いから、
体に、ごみ(老廃物)が溜まります。

お肌の調子も悪くなりがち。。

美容面から見ても、冷えは大敵なのです。

ここ、ぜったいに放置しておいてほしくないところです。

特に女性!

体が、もともと筋肉量が少ないから
冷えやすいのです。

本来、37.0℃は基礎体温があってほしいのです。です。
(特に、これから授かりたい方は、なおさら!)

じゃあどうしたらいいの?
というところで、
『冷え』について改めて知り、
温かい体づくり、していきませんか?

冷えているからといって、
・重ね履きしてます
・生姜紅茶飲んでます
・半身浴してます

という方、少なくないですが、

本当にそれ、改善していますか?

あなたの周りの温かい人、冷えていない方、
重ね履きして、生姜紅茶飲んで、半身浴しているから、
冷えていないのでしょうか?

違いますよね。


冷えの原因・メカニズムを知り、
その改善法を知ることで、
長年、それこそ20年・30年と冷えに悩んでいる方でも
改善につなげて、
体の中から健康に、きれいに、なっていきましょうキラキラキラキラ

ちなみに私、10年ほど前は、
平熱35.0~35.2度をいったりきたりどよーん・汗

そして、今の平熱は36.9度超え♡
高温期はもちろん、37度超えています~むふ

発熱じゃないですよおんぷ♪これが通常運行ポイント

10年前と比べ、今の方が、
健康で、お肌の状態も確実にいいですウインク

冷えを改善することで、様々な症状が改善されていきます。

冷えていたら、健康も美容も
手に入りませんから。
d(`・д´・ )キッパリ

下記の内容に、お心あたりのある方に、お勧めです。


チェック(透過)生理痛がある
チェック(透過)風邪をひきやすい
チェック(透過)むくみやすい、いつもむくみがある
チェック(透過)季節関係なく、手足が冷えている
チェック(透過)いつも飲み物はアイスドリンクが当たり前
チェック(透過)スイーツ大好き、コーヒー・紅茶も常飲
チェック(透過)肩こり、腰痛は標準装備、、
チェック(透過)からだの健康の基礎を知りたい
チェック(透過)子どもの冷え・アレルギー・アトピーが気になる
チェック(透過)赤ちゃんを授かりたい
チェック(透過)冷えを改善したいのに、どうしていいかわからない。

チェック(透過)なかなか痩せられない
チェック(透過)寝つき、寝起きがスムーズでない


冷えが改善されると、様々な症状も
改善されていきます。

なんとなく、冷えが体によくないのが
わかっていても、
特に大きな不調があるわけじゃないし、、と
放置していませんか?

このセミナーでは、冷えの改善方法はもちろん、
なぜ冷えてしまうのか、
「冷え」によって、体の中で何がおこっているのかを
知っていただくことで、
次への行動が、スムーズになるように
お伝えしていきます。

以前受講した際のレポと、受講者のみなさまの感想はこちらです。
クリック冷えのメカニズムと冷え撲滅運動セミナー開催☆ まずは寝て!!

クリック冷えのメカニズム出張講座⇒別名ぜいたくセミナー♡
クリックセミナーなんて出るより歩いとけ!? 旦那さんの言葉、ある意味、間違ってない!
クリック冷えは、グッズに頼らず、改善するのです♪
クリック冷えは日常習慣の積み重ねだから、そこを変えれば、ポカポカに♪
クリック冷えの改善は新しいことをするより、日常生活の見直しからね♪
クリック冷えの改善は、ごくごくシンプルなことです。
クリック冷えの改善するには、まず睡眠!!!
クリックスクワットができる体で冷え撲滅♪

この、冷えのメカニズムセミナーは、
おまたぢから®セミナーのセット受講が
かなりのお勧めとなっています手

おまたぢから®セミナーでも、
冷えについて、お伝えしていますが、
「冷え」についてお話しするだけでも
2時間では足りないくらいの情報量になりますので、
両方を受講していただくと、
ご自身はもちろん、家族の健康のためになること、
間違いなしです
ぐぅ~。

セミナー詳細は、こちらです。

【冷えのメカニズムと冷え撲滅運動セミナー】

◇日時◇ 
10月26日(水) 10:30~12:30 


◇会場◇ 名古屋市中村区椿町4-14 伊藤ビル302 グリーンビット
      
◇受講料◇ 6,000円 (事前振込制)

◇お申込み◇ 
 PC・スマホからのお申込みはこちらから
 携帯からのお申込みはこちらから


◇キャンセルポリシー◇

・開催5日前までのキャンセルは全額返金いたします。
・開催4日前よりのキャンセルは、受講料の50%を事務手数料として頂戴し、
 残りの50%を返金致します。
・開催前日・当日のキャンセルは、返金はございません。
(返金の場合、振込手数料を差し引いた額を振込いたします。)

注意受講料は事前振込にて、お願いしております。
  入金確認後、受付完了とさせていただきます。

注意お子様同伴で参加される場合、周囲の方の聴講の過度の 妨げとならないよう、
 ご配慮をお願いいたします。
 怪我・事故などないよう、ご自身で責任を持って 見守りながらの受講をお願いします。
 物品の破損などのないよう、お気を付け下さい。
 (破損などあった場合、ご自身で保証して頂きます。)
 お子様連れでない方も、ご理解・ご協力をお願いいたします。


何年も冷えに悩まされてきた方、
今年こそは、冷えを改善して、
快適な体を手に入れましょうおんぷ♪

image





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休み中ということで、お年頃な女子も多く受講してくれました、
本日のおまたぢからセミナー。

{D71E028F-9A00-4188-8A41-F1B8C292CF97}

夏休みが終わる前の貴重な時間を
ここに費やしてくれて、ありがとうございます。


今日は、いつもとはバージョンを替えて、
思春期の女子にも届きやすい内容でお届けしてきました。

親子で参加してくださったお母様全員が
「娘と一緒に聞けて、良かったです!!」
と言葉をくれました。

一緒に受講した女子たちは
このおまたぢからの大切さ
まだよくわからないかもですが
彼女たちが大人の女性となった時に
それに気づいてくれるのでは
ないかなと思いますラブラブ

そして、身近に、その部分を大切にしてくれている女性=母親がいることが、
何よりも実践していくのに
大事なことなのです。

おまたぢからの知識を
親子で共有することは、
大事というか、必要なこととして
捉えています。

私は普段も、子ども向け、女子向けおまたぢからのセミナーも
随時受付していますが、
一つ前提条件があり、
「受講していただくお子様の保護者の方が、おまたぢから®セミナーを受講していただいていること」
とさせてもらっています。
(私のセミナーでなくても、いいからね。)

そうでないと、私がおまたぢから®の必要性を伝えて、方法を伝えても、
生理用品を用意するのはお母さんになるでしょうし、
毎日の食事を用意するのも、
お母さんが多いと思うのです。


そこでお母さんとお子さんの間に
知識の共有ができていないと、
知っていても、実践につなげられなくなってしまいます。

何か、あれ?おかしい?と思うことがあっても
「とりあえず、薬飲んでおいたら?」の
一言で終わってしまい、
お母さんは毎日コーヒー飲みながら
お菓子を食べる日々を続けていたら?

おまたぢから®を聞いていただいた方は
わかりますよね、、。

思春期に入って、初潮を迎える前に(もしくは迎える頃に)
おまたぢから®を親子の共通認識として持っていただくことは
その後、親子でどういうことが共有できるのか、や、
母への信頼であったり、
子どもが将来大人になった時の
体の状態にも大きく関わってきますので、
本当にオススメです!!

子どもの夏休みの一研究というより、
親子での、一大・女性の体の研究として、
(夏じゃなくてももちろん必須です♪)
親子で受講していただいて嬉しかったです。

あ、今日は大人も子どももでしたが、
子どもだけの場合は
年齢に合わせた、その年代に必要な内容でお届けします。


そんなおまたぢから®セミナー、
本日の受講者さまの感想がこちらです。


リボン普段の生活が、自分の体をつくるということを理解しました。
ポイントがわかりやすく、内容がスルスル頭に入っていきました。
メモの取りやすいテンポ、話の進め方で良かったです。

リボン自分が当たり前にしていた生理の期間のことが、環境にまで大きな影響があるんだと考え直すきっかけになりました。
衣食住、全てにおいて、自分の体が自然体でいられるような生活をしたいと思いました。
女性であることを嬉しく思えるような過ごし方を、娘にもしてもらいたいなと思います。


リボン本気の深呼吸は以前に習いましたが、おまた筋トレーニングは、今回でよくわかりました。
自己流でしめゆるしていましたが、力を入れすぎずていたことに気付けて良かったです。
娘と一緒に受けることができて、本当に良かったです。


リボン子どもと一緒に参加できたので良かった。
実践も含め、家に帰ってからも気をつけて生活したいです。


リボン約30年、生理と付き合ってきましたが、
まったく知らなかったんだなと気づきました。
娘に受講させれた事がとても良かったです。
とてもわかり易い説明で、経血コントロールができるように、トレーニングを続けようと思います。
もっと若い頃に知りたかったと思いました。

(感想ここまで。)


今日はどこに意識をもっていき、何をするのかということ、
盛りだくさんでお伝えしましたので、
まずは日常の中で、それが当たり前となっていくように、
(ストレスにならないように、できることから♪)
まずは実践!を続けて変化を楽しみながら、
過ごしていってくださいね。


{D231B339-2117-45EF-91EE-9DF1FB583DCC}


生理は本来、ハッピーdayですから♡



現在募集中のおまたぢからセミナー、ことらとなります。
→【募集】10月開催 おまたぢから®を上げる生理トレーニング®セミナー

おまたぢから®︎セミナーとセットで受講すると、
さらに理解や実践度が進むのがこちらです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は看護学校での、出張ヨガ講座でした。

学生さんでなく、先生方や職員さんに向けてね。

学校なので、医療現場で働くのと違い、
体を動かすよりも、
事務仕事メインになってくると、

肩もガチガチ、パソコン相手で目もお疲れ、
頭も痛くなったり、
座りっぱなしで、下半身はあまり使われず、
冷え冷えの体に、なんていうのもありがちに。

そしてお仕事だけではなくて、
家のこと、家族のこと、プライベートのこと、
あれこれやりたいこと、やらなきゃいけないこと満載で、
自分のケアまで行き届いていないことも、、。


実際にみなさんに伺ってみると、
「セルフケア」は怠りがちな様子汗

ということで、みなさんとヨガ!

普段体を動かしている方でも、
ゆっくりじっくり、深く呼吸をしながら、
体の声を聴きながらのヨガは、
いつもと違う部分に、体だけでなく、ココロにも届いたようで、
普段忙しくしているみなさん、ヨガをしたあとは、すっきり&ゆるんだ表情を見せてくれましたグッド!


ヨガはね、セルフケアツールとして最強です。

体を柔軟にしてくれるだけでなく、
血流がよくなり、
筋力&体力アップもでき、
ヨガをしている時だけでなく、
普段も姿勢がよくなり、
無駄なお肉とはさよならしやすくなり、
体も軽くなり、
自律神経のバランスも整えてくれて、
良質な睡眠がとれるようにもなり、
ストレス解消にも効果がありますウインク


医者の不養生なんて言葉がありますが、
健康に関わっている、
健康を伝える立場の方でも、
忙しくして、もしくはセルフケアを怠って、
自分の健康を失ってしまうなんてことが
少なからずありますが、
(健康に固執しすぎて、体を壊すパターンもありますが´д` ;)

健康というものに関わる方なら、
まずは自分自身の体をケアすること、
日々の中で、当たり前に
行っていただきたいです。

そうでないと、一般の方が、
もしその方から「〇〇した方がいいよ」と言われても、
納得できないですし、
何よりも、毎日頑張ってくれてる自分の体に
敬意をはらわないとね。

今日もお伝えしてきましたが、
どの世代でも、性別でも、
体が硬くても、運動が苦手でもできるヨガは
ぜひぜひ皆様に取り入れてほしいです音譜


{60E359A3-5D95-4B0E-8EC7-7432A651AB1B}


子連れでできる産後ヨガ、
隔週火曜日に、名古屋市緑区で開催しております♪




その他、個人、サークル、企業、イベントなどでの出張レッスンも随時受け付けております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月2回開催しています、ママクルの産後ママヨガレッスン、
曜日が変動していましたが、火曜開催に戻ります♪
→9月は第1・3火曜に、10月は第2・4火曜に開催いたします。


出産後、体を動かす習慣ありますか?

育児で忙しくて、そんな暇ない?

出産後は、
体力が低下し、体がダメージを受けた状態
なってます。

そして、環境が大きく変わるので、
ココロの面も不安定になったり、

赤ちゃんのことを、常に考えているので、
頭の中が、忙しい状態になっていたりもξ


そんな時はヨガをして、
ゆっくり呼吸をして、気持ちよく体を動かして、
自分の身体の感覚を感じて、
体を整えるのはもちろん、
安定したココロの状態に、整えていきましょう。

もちろん、赤ちゃん連れ、お子様連れOKですので、
赤ちゃんが泣いても大丈夫ですOK

みなさまのご参加、お待ちしておりますOK

このレッスンでは、「ひめトレ」を使った、
骨盤底筋ストレッチ&エクササイズを取り入れています。
(姿勢の改善や、尿漏れ・頻尿の改善などに、効果がみられますポイント )

産後の骨盤のゆるみ・おまたのゆるみが
気になる方にもお勧めです。

毎回参加できなくとも、都合のよい時のみの
参加でOKです。

ヨガ未体験の方、体が硬い方も
無理なくできる内容ですので、
安心してご参加くださいぐぅ~。


緊張しがちな育児中、
体も心もゆるめる感覚、
ヨガでじっくり感じてくださいねハート


9~10月のレッスンの日程は、下記の通りです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

ママクル 産後ママヨガレッスン

 

<毎月2回開催> 

桃日時:9月6・20日 10月11・25日(火)10:30~11:30 
    
桃場所:南生協病院 隣 よってって横丁 2F 多目的室
    名古屋市緑区南大高町二丁目204
    JR東海道線「南大高」駅徒歩1分/駐車場有(有料)

桃料金:1,000円/回

桃持ち物:ヨガマット(もしくは大き目のバスタオル)、運動しやすい服装、飲み物
     お子様連れの方は、ケアグッズ、お子様用敷きマット(タオルなど)、おもちゃ

桃申込フォーム:
  PCの方はこちらから
  携帯電話の方はこちらから





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ママクルでは、名古屋市緑区でママ向けに
各種講座を企画・運営しています。

ママクルブログはこちらです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)