写真好きのフォトグラファーに起こる現象

テーマ:
{93E23DB4-687C-4DE9-B023-9B7C8E9915C3}



急に、

自分の写真に納得がいってない部分があったことに気づいて、

カメラ鷲掴んで練習にお出かけ。




数ヶ月かけて溜まってきた違和感が閾値を超えて、

やっと、「なにが違うのか」明確になったんだと思う。



ひたすら意識して

撮りつづける。

8割方できない。







帰宅してから一枚一枚、

意識してやったことができたか確認して、

できた時とできなかった時の条件をわりだし、


原因を探りながら対策を練る。






私の心のなかの世界の解像度があがって

これまで撮り方では対応できなくなったのかもしれない。


(もしくは、

写真の好みが変わって、撮り方が変わったか)



これからはもっと下準備が必要で

スピーディーで正確な動きが必要になる。





自分ができてないところが明確になるのは、

ご褒美なのだなと思う。




撮影に夢中になれるスイッチを

また新しくひとつ、

与えてもらったような気持ち。







いつから写真をやってるんですか?

{875D5C50-C430-43FC-85F3-2D1656DBD1F1}



  
よく聞かれるので書いてみますね。
  
長いのでまず、
ダイジェストを4行で書きます。
  
  
15才で携帯カメラ。
  
12年間かけて独学で写真を学んで
  
27才で写真教室へ。一眼レフを買って、
  
31才の今はフォトグラファー楽しんでます。
  
  
では以下は長いやつです(´ω`*)笑
  
  
写真が撮りたくて
カメラがほしくなったのは
小学生のころ。
  
実際にカメラを買ってもらえたのは
高校生のころ。
カメラつき携帯です。。(´ω`*)
  
  
それからはもう今と同じく、
  
写真を撮って、編集して、
言葉とともにアップしてました。
  
  
中学の時にはすでに
自分のサイトを手作りして
日記とか、ブログとかやってたので
ずっと写真ものせたかったんですよね。
  
  
個人の素材サイトとか
素敵な写真つきエッセイとか
小説のサイトとか
  
探しまくって読みまくってたし
フォトショで絵も描いてたので
  
すでに
「この人の写真きれい!
こんな写真撮れるようになりたいな」
とかは具体的にありました。
  
  
その好きだった写真が、
ガツンガツンに加工した写真だったのもあり、
  
高校生のころから、
写真を撮って、加工して、
言葉と共にアップしてた感じです。
  
今みたいに毎日投稿してたかも。
読者は6人とかです。笑
  
  
内容はポエミーな愚痴?笑笑
かなり病んでたので、
表現しないとやってられなかった。笑
  
  
携帯の機種変は、
いつもカメラの性能で選んでたなぁ(´ω`*)
  
  
で、
  
大学で海外に行くことになった時、
  
「見た景色をちゃんと撮れないと後悔する!」
 
と思って、レベルアップを自分に許して
コンデジのカメラを買いました。
  
使いこなせて、
毎日持ち歩けること優先で、
綺麗にボケもだして撮れるもの。
  
背のびはそんなにしなかったかな。
  
  
まあゆくゆくはマニュアル撮影に、、
と思ってたので、
  
オートだけじゃなく、
ある程度自分で操作できるものを。
  
  
この頃から人も撮るように。
加工はフォトショで。
  
  
ちゃんと一眼を買ったのは、
結婚して、子どもを産んだあと。
  
数えてみたら、
私は一眼のカメラに移行するまでに
8年はかけている!笑
  
  
自分がどのくらいカメラやるか
わからなかったから、
そんなに投資できなかったんですよ。笑笑
  
  
8年、
半年とかお休みすることはあれ
ずっと文書いて写真撮ってたのにね。
  
自分のことが全然わからなくて
当然やりたいことも
わからなかったし
「やるべきこと」を探して
袋小路にはいってましたね。
  
  
写真教室に行ったころは、
やっと、
「ただやりたいだけでやっていいんだ」
と思えてきた頃。
  
   
10代、20代がすごい病んでたのもあり
  
大好きな人とその子どもと、
毎日を穏やかにすごせる奇跡が
もうすごい幸せすぎて満たされすぎて
どうしようってなってて、
  
それ以上のなにかを求める発想も
あんまりなかったです。
  
この頃は、
やっと前を見れた時期なのかもですね。
  
  
で、写真は子どもや旦那さんを撮って
ずっと続けてました。
  
  
何年も何年も独学でやってて、
限界を感じていたから、
正直だれかにたすけてほしかった。笑
  
今は、そこまでやりこんでから
教室で学んでよかったなと思います。
  
  
教室に行くまでも、一年くらい、
  
「毎日一枚、できたら100枚
モノクロ写真撮る!」
  
とか決めて撮ってた覚えが。
   
  
それで
「やっぱもうダメ」ってなって
PHaTPHOTO写真教室へ。
  
ほんとに行ってよかった。
  
  
今になって、
あの8年も土台になっているなと思います。
孤独で見通しつかなかったけど。
  
  
数ヶ月学べば、
というか、1日でも学べる
写真の撮り方を、
  
わたしはすんごいまわり道をしながら
ゆっくり濃ゆく歩いてましたね(´ω`*)笑
  
  
教室に行ってから、
ミラーレス一眼のLUMIX GF3から
フルサイズの一眼レフNikonD750へ買い替え。
  
  
一年しないで写真SNSでフォロワー20万人とか
雑誌のコンテストで数回入賞したり
好きな写真家さんの賞を受賞とか、
私的な快挙を連発して
もちろん挫折もありつつ、
  
フォトグラファーとして
活動をはじめた感じです。
  
  
15才で携帯カメラ。
  
12年後、
  
27才で一眼レフをやっと買って、
  
31才の今はフォトグラファー楽しんでます。
  
  
やっと思い通りの表現ができるようになってきて、
まだまだ先の道のりも見えてきて
楽しいです(´ω`*)



プロフ撮影の詳細です

ここのところ、メッセでお申し込み下さる方が増えてきて。

 

「撮影のメニューはどこですか?」

「打ち合わせと撮影とあわせて、合計でいくらなんですか?」

「日程おしえてください」 

などなど。

 

とりいそぎ、必要そうな情報を下に書きだしておきます。

 

 

 

image

 


 

 

 

 

 

 

【撮影の場所】

 

 


○新宿御苑

 

 

{4A0920DB-E2E8-4E8A-B900-2272B9681590}

 

 

 

 

 

 

 

{E61CF237-88A9-4690-BCB7-0D7B79B03076}

 

 

 

{E0D109A7-9E1A-487D-88A9-D0D77D927450}

 

 

 

 

 

 

 

○恵比寿ガーデンプレイス周辺

 

 

{6C6D97C7-04F5-423F-B417-63173D0E80D8}


(↑こちらはスマホで撮影してるので、

場所のイメージとして捉えてくださいね)
 

 

 

 

{F5F90062-5884-4C62-BACE-B5BF9CD2872E}
 

 

 

 

○原宿代々木公園と街中

 

 

{E256F459-3CDB-4066-BF56-4420ABCB20DC}


 

 

 

○埼玉県朝霞市周辺のEllieオススメの公園や川原

 

 

{9A934B1F-D7DF-4D3E-8EF9-4448A10FA4A6}
 
 
 
{A0E934E4-751A-49FA-8A55-A4D025FCEBF8}


 
{046A46F8-C110-4BC9-B9DA-91D973807F2B}



↓住宅街。
個性的な絵づくりに。
 

 

 

{582B13E1-7FDC-4E3C-A4B7-7746FBC981E9}
 

 

{FECB0083-18C8-4710-AF27-8C47A33D2B89}
 

 

 

「自分が撮られるとしたら…」と想像して、

わくわくするところで撮りましょっ







 

 

 

 

【撮影の料金】

 

○事前の打ち合わせ

(2時間ほどのセッション+10分ほどの撮影+写真4枚以上お渡し)

 

○メッセージでセッション受け放題、相談し放題

(お申し込み〜撮影後の期間)

 

○撮影

(1時間半ほどセッションしながらの撮影。

100枚〜200枚ほど撮影。

専用機材で仕上げた写真10〜20枚と、

目つぶりなどをのぞいた写真をお渡し)

 

あわせて30000(税抜)です。

 

 

 

撮影する場所に滞在するために費用が発生する場合は

ご負担いただいてます。

入場料や飲食代(カフェ)、スタジオレンタル料金など。

 

 

お申し込みいただいた時から、撮影後まで、

 

あなたの「もっと素敵になりたい」

「本当はこんな生き方がしたい」という想いを

 

心から応援して、サポートして、ガイドします。

 

あなたが素敵な人で、

もっと幸せになる力があることを、

私は知っています。

その応援を、ぜひ、させてくださいね♡

 

お申し込み、お待ちしています^^

 

 

撮影の詳細、

お申し込みはこちら

 

 

 

他にも知りたいことがあれば

気軽に私にご連絡ください♡

 

 

 

 

image

 

 

 

しっくりこないメイクの原因は

{5040FEDC-6D7A-4123-9D06-ED3548216936}




今日は撮影の打ち合わせ。
ご希望の眉メイクをレクチャーしましたよん。


雑誌などで「こうやるといい」というのは
知ってても
眉メイクが、なんかしっくりこない…?
  


そんな時は、
まず自分の顔をちゃんと鏡でうつして見る、
ということができてないのかもしれません。
  


(写真に撮ると客観的に把握しやすいよ)
  

(鏡で見るときは、1mは離れて
全体のバランスを確認するのだいじ。
鏡に真正面に顔をむけること、
垂直、水平をとるのもたいせつ)
 

  
あとは目や眉の位置、かたちに慣れすぎて
  
自分では「ちゃんとできてるように見える」とか
  
そんなことが原因になってるかもしれませんね。
  
  

まずは自分を客観的に見ることから。
  

どう見えるのかを知ると、
自由に取り扱える土台が整うと思いますよん。
  

  
それはメイクだけじゃなく、
髪、服装、姿勢や、
心のありかた、
すべてに通じること。
  

まずは現在地点と持ちものを
ただしく把握することから。
  
  

それを魔法のように
簡単にできるようにしてくれるのが
写真撮影なんですよん。
  


(自分はもっと素敵になれると信じることや
向きあう気持ち、
直視する勇気は必要です(´ω`*)

そのサポートも私の大切な仕事)
  

  
とはいえメイクに関しては

メイクのプロではなく、
フォトグラファー、
一女性としての視点です(´ω`*)
  

  
そんな感じで撮影の打ち合わせでは、
できることならなんでもシェアしてますよん(´ω`*)
  


私のつよみの客観視、研究、分析が
活きる場面です♪

よしなし。

テーマ:
※ただの日記です



{0F1E16B7-7BC0-4141-8AE6-D72484034FAE}
久しぶりにふつうのカメラで撮ってみた


熱だしてたんですけど
無事おさまりました。




今日から通常運転にきりかえはじめました。



ご連絡や納品など
順次お送りいたしますね。

お待たせした皆様、
大変申し訳ありませんでした。






勉強して

仕事して

帰宅して、


旦那さんと子どもとふれあって

ひと仕事して。




ほっと一息つきながらブログ書いてます。





もう眠いです。

お風呂にはいらず寝たい。。笑笑





明日は撮影とセッションで2件です。


お客様に喜んでいただけるように

がんばるぞー!!


えいえいおー!!




さて
お風呂がんばって入ってきます。笑