{C1DDCD88-DB1E-4456-8F89-CBB29563C34C}






{43F33ABD-E794-472A-BD6B-CDFC85B84315}






{35426458-ADBC-4AC4-831F-BED18E753FF5}






{5F5427F2-E3C0-47FA-AD20-A8F3F9E81783}







{0A5D2716-9E61-4385-BC44-8D52B5A7C19B}






{656FB115-A1DE-4B5F-94D8-03C7EB6964A5}







{307F9A72-A801-42BB-A1CA-BCCE4E33A353}






{1D77C1B9-5F60-48F9-A6CB-F70B98B7E689}








{4E738E77-E71B-4B66-9E24-B5670065470B}








{8DE07AE2-B256-4B09-A927-164C2E828653}






{70C4FB2F-7789-4851-BFC7-3A6F84289A3E}







{D9263BA0-E8C9-441D-99BB-6DE94A0A0D4C}








{068EA08C-EF0E-4A5E-AC5A-249E72E05286}









{14553DE7-982E-45EE-B980-7B850107B907}







{EAD1EF0C-2070-424C-82C6-253267ED7AAC}





先日撮影してきた、
ズルくて可愛い美女たちのパーティーとは、

リブログさせていただいた、中谷さやさんの
サラリスト・サマーパーティーのことでした♡
 


「あっという間に夢が叶う!」と噂の企画や
さやさんのスペシャルLIVE&セミナー、

そして、最後のさやさんの「愛のブーメラン」!

かっこよすぎた、、!


 
「こんなことあるんだ!」ということを
目の前にしてしまって、
フォトグラファーとして参加した私も
価値観が変わっちゃいました。
 

 
皆さんがワクワク&興奮&爆笑&驚愕&大感動するところ、
一緒にワクワクにこにこ、大感動しながら
たくさん写真におさめました(´ω`*)
  
 

『プロのフォトグラファーに
婚活&プロフ写真を撮ってもらえるかも!?』
 
という企画も立てて下さってて、
短時間でですが5名ほどの
お写真も撮らせていただきました♡








濃厚で、ぶわーっと上昇気流が
たちのぼってるかのようなパーティーでした。
さやさんだからこその、この場なんだなと
肌で感じました。


そこに居合わせられて、
それを写真におさめられて、
それをみなさんとシェアできて、
喜んでいただけて、
使っていただけて、
私は幸せ者です(´ω`*)



今回「撮影を」とお声をかけて下さった
パーティー幹事のあやさん
素敵な幸せをつないでくれて、
ありがとうチュー


AD

最近のこと

テーマ:
{7C39A34E-3400-4161-A291-1FDF5B2E80E7}



お久しぶりです。

フォトグラファーのえりーです。



昨日はズルくてかわいい美女たちのパーティーの撮影をして、

今はその写真の編集作業をしてます♪



実は1週間前、夫が事故にあって、
今入院してて。
そのことで動揺してブログ更新もできずにいました。

また再開するのでよろしくお願いします!



AD

人はいつからでも変われる。どこまでも。

テーマ:
{7B506E5B-04FA-4761-8D5D-BE95B753A7FD}


 
紘子さんのパーソナルトレーニング、
紘子さんがビフォーアフターの写真を
送ってくださいました。
 
叫んだ。笑笑
 
「胸のトップが落ちてるのが気になるんだよね〜」
「上半身の歪みがすごい」
と、しばしば聞いてたけど、
こういうことだったのですね。 
 
 
で、
 
最初はボディメイク目的だったんですが
レッスン2回目で私の体調不良に
気づかせてくれて、
 
がっつり親身に話を聞いてくださり
「体力ない問題」の改善も
すごい勢いで進んでます。
 
 
  
綺麗で元気なお姉さんである紘子さんが、
 
「寝るの大事だよ!
私9時に寝てるよ。
栄養とってご飯ちゃんと食べるのも大事だよ。
私サプリとか飲んでないよ。
 
ちゃんと寝て、ちゃんと食べれば、元気になる!」
 
と、私の普段の生活を聞いてから
アドバイスしてくれたので
 
感動してその場で、

《お出かけない日は22時には寝る》
《栄養バランスよくちゃんと食べる》
《トレーニングは毎日する》

を約束して帰りました。
 
何をどんなバランスで食べればいいかも
教えてもらいました。
 
 
さらにこのことを、
もう1人の、綺麗で健康なお姉さんである
痩身専門エステティシャン佐宗 由莉さんにも
お話ししたら、やはり
「食べるの大事!」と教えてくださり。
 
たくさんの必要な食材を
身体にしっかり栄養を届ける役割別に
簡単に見分けて、
毎日のご飯に簡単にとりいれる方法まで
教えてくれて!
 
 
それで、今日まで
なんとかこの3つのルールを守るのに
トライしながら生活しています。
 
 
そしたらね、
日に日に『平気で』動ける量が増えてます。
 
一時期、30分座っていることすら辛かった私が
今日は気づいたら3時間くらい家事を
休むことなく『平気で』続けられてて。
嬉しい。
 
前なら30分家事したら
1時間は横にならないと、動き出せなかった。
 
 


{0F9E4994-A75E-48FB-9BE0-1CA069C169CB}





 
あのね。
 
綺麗になれてきてることがすごく嬉しいし、
 
 
そしてそれ以上に、
小学生の頃から当たり前だったような
体の重だるさ、動く時のしんどさが
どんどん軽減してきて、
 
普通の人が普通にやってるようなことを、
同じようにサラッとできるように
なってきたことが、ホントに嬉しいです。
 
立ち上がるのも、掃除をするのも、
子どもの荷物をもって手をつないで歩くのも、
ほんとにしんどかったのが
私の「当たり前」だったのです。
 
 
「えりは腰が重いな」
「ただサボりたいだけでしょ」
「怠け者」
「ただやればいいだけなのに」
 
こういう言葉に、うんうん頷いて、
がんばってみたけど結局そんなに動けなくて。
 
今もそゆとこまだたくさんありますが。
 
もしかしたら、この言葉たちは、
違っていたのかもしれないです。
 
体力があるって、こんなに身体が軽いのか。
こんなに身体を『平気で』動かせるのか。
と、最近、日々地味に感動しています。
 
 
 
大好きなことについては、
身体を無視して動きまけるから、
 
写真の仕事だけはできてたんだけど、
それも途中で、身体にガタがきはじめて。
 
でも
「写真の仕事は絶対つづけたい!!」
 
て思って、最近は地道にいろんなことに
とりくんで、
体力回復をがんばってたんだけど、
紘子さんのパーソナルトレーニングが
これまでの人生にはない勢いで
私に体力をつけてくれてる感じがします。
 
 


{22B57934-78F6-4AE1-BD8B-ECBF53893073}

紘子さん♡


 
紘子さんは、
 
「身体を変えるのがゴールじゃないんだよね。
そこから内面が変化して、自分に自信がついたりとか。
私自身、自分をうけいれなかったのが
受け入れられるようになったりしたから」
 
と仰ってて。
 
今まさにそこを体感してる感じです。
 
 
 
 
それで、私はそれを写真でやりたいんだよね
というのもやっぱり強く感じて。
 
『自分が望む方へ変われる』という希望や
それができた、という自信を持てることって、
とても大きなことだと思うんです。
すごく幸せになれることなんです。
だからそれを伝えたい。
 
 
だからこんなに詳細に
私のどうでもよいような
ビフォーアフターの情報も出してみました。笑
 
 




私はこんな風に、地味に時間かかってるし
スーパーモデル体型になれたわけじゃないけど
嬉しい方へ変われて、
それで、変わるたびに、
わたしの人生自体も心地よいものに
どんどんなってきてるんです。
 
 
それを写真にのこせておけたのもよかった。
こういうことを、私はたくさんの人に
体験してもらいたいです。
 

 
10代の頃からずっと、
綺麗になりたくてとりくんできてたけど、
 
本気で取り組みはじめたのは、
丸山 嘉嗣さん(つぐさん)に
撮影してもらうことをきめた2016/12/23から。
 
2017/01/22に撮影してもらった時は、
自分なりにできるマックスの努力をして、
綺麗にして挑みました。
 
つぐさんのことは前からネットで見て知っていて、
必ずその人の素敵なところを
写真にきりとるとわかっていたので、
こわかったんです。
 
もし、つぐさんが私のことを撮って、
素敵で綺麗な自分がいなかったら、
もう素敵で綺麗な自分はいないってことだ、と
すごくこわかったんです。
(撮影後、安心して号泣しました笑笑)
 
 



{4B917E85-F0BB-4027-A7D3-F70CE1DCF4EB}





撮影中に
「えりーは綺麗になれる素質があるよ」
言われた時は、
(今は綺麗じゃないの!?笑
ていうかこれ以上!?
もう無理、なにもできること見当たらないっす…)
と思ったけど、
 
でも、写真を見たら、
姿勢が、、髪が、、お腹が、、と
いろいろ気づくんですね。
 
 
その日から、
姿勢に気をつけたり、
筋トレや全身マッサージ、髪のメンテや
服装選びなど、できるところから
とりくんでいってたけど、
なんというのか、自力には限界があった。笑
 





 
そんなわけで、大きく話が脱線しましたが、
 
5月に紘子さんと奥 真弓さんのランチ会で
自分のお尻の写真を撮ってもらい、衝撃を受け笑、




{9F19FCD8-38CC-4487-836D-75C8AF86C10C}





そこからランチ会で教わったことを実践しつつ
6月からパーソナルトレーニングをうけはじめました。
 
 
ら、
数ヶ月自分で取り組んできても成果が曖昧だったものが、
1ヶ月でこんなにわかりやすく
「こうすればいいのか!」ということが見えて、
実行できて、結果を出せました。
 
まだまだ途中です。
ここからも続きます。
変われるって実感したから、がんばっていきます。
 
 
 
ちなみに、具体的な内面の変化としては。。
 
 
綺麗になってきたことで、
不思議だけどなぜか自信がついて。
 
「私にはこのくらいあったら、ありがたい」
と思っていたものへの興味がうすらいで、
もっと素敵なものがふさわしいと思えるようになったり。
(価格や価値の高さとかじゃなくて、
より純粋に自分のほしいものが見えるようになった)
 
 

 
体力がついてきたことで、
「ただの人」としての自信が少し出てきて。
 
やりたくても手が届かなかった、
お家の掃除片付けや
子どもたちのお世話をレベルアップさせること、
ストップせざるを得なかった仕事を再開すること
が、じわじわ出来てきていて。。
 
 
うつでほぼ動けず、人混みの中で電話して
「はやく人間になりたいよう(ノД`)」と
旦那さんに泣きついたのも
半年くらい前の最近の話なので
 
私は今ほんとーに嬉しいです。
 
 

 
無理せず、着実に。
できることはまだまだ少ないけど、
できることを大切に。
 
しなやかに、強く美しく、生きていきたいです。





{E13653C8-95E9-4A87-84DC-8E57368F9430}


AD

さあこれから どこに行こうか

{284DCE18-89E6-4AB4-8A07-B99152A307C6}


スーツ男子、
特にスリーピースに弱い私_(:3」z)_
欲望のままにかっこいいとこ撮らせてもらいました。
 
 

この日はちょっと珍しい夜の打合せ。
昼と光が違うので、撮影もいつもと違う感じで。
 


{3A480B07-CD99-4B5D-A072-53DA13A75B0B}










{1680C424-93D2-4F7B-8A72-2B3A0045AC3E}







(私の撮影は、
打ち合わせの日と撮影の日の2回、撮影します。
 


打合せ時点の自分自身(現在地点)を知って

なりたい自分(目的地)とそこに向けてのルートを

割り出しやすくするためです)



{64EDF990-F473-4FB3-B337-F6A0FF9A8EA8}









{09FA1E14-E9BF-44DE-A27D-9636A57DE6D8}












{99D8F5C8-C7B3-46B8-BC4D-4D8B3B64A545}










{8703319D-3E7C-4383-AB4A-48428EA1DF19}



 
打合せと、撮影しながらの会話で、

撮影の日に写りたい姿もきまったので


ただいま中西さんは男磨き中です(多分♡笑)。





{480ADBE1-844E-4984-852C-AE2B71B11ED8}











人前で号泣しちゃったんだよね2

この記事つづき。






…でもね、そうだった。




「曇りガラスとかでありたい、とかは思いませんねー。。」



と返したら、



「曇ってたら、人は窓のことを見るよね。

自分のことを見てほしかったら、窓が曇ってた方がいいよね。

でもえりちゃんは、窓はくもってないほうがよくて、

透明で、外の素敵な景色がよく見えた方が嬉しいんだね」



と。





なぜか。゚(゚´ω`゚)゚。




「そう、そうなんですーーーー。゚(゚´ω`゚)゚。」




て泣いてました。



なかなか泣きやめず。



こんなの、DAYBREAKに通いはじめてからでも

数年ぶりかも。






実は

「わたしは何もない」て記事を、、

昨日の夜中に書いてみてました。


うまくまとまらず削除したけど、



その記事は、私には何もない、て内容だったんです。





私には尊敬する人、憧れる人、たくさんいて、


私はそれを全部吸収して、

使えるようになった分は嬉しく使って、

紹介したり、

教えられるようになったことは嬉しくシェアして、

ただそれだけの人なのです。




無色透明というか。


いいものを見つけたり、シェアすることには特化してるとは思う。





自分のことを、いろんなものの、

コピーの寄せ集めのように感じて

悲しくなったり、

「どうにかして自分らしさを出さないとなあ」

と、思うこともありました。





だからね、


自分に、なにもないという思いが、



無色透明な「窓」というところにリンクしたのかもしれないです。





なにもない私でいることが

居心地悪かったし、


自分は、自分がチヤホヤされたい人だと思ってたし、

アイドルでいようとしてたし笑、


ちゃんとキャラを確立しなきゃと思うこともありました。



でも私がやりたいのは、




人が、内側に気持ちがこもりがちなとき、

外をながめて心がほっとすることで。





私らしさを出してチヤホヤされるの目指すのは

窓をくもらせて、窓に注目してもらうことだったのかもしれないです。




そういうことをしなくてもよくて


私は無色透明でもよかったんだ、と思ったら、



肩の力が抜けて、



大泣きしてしまったのかもしれません。









私は写真を見てもらいたいな。

素敵だと思ったことを、

そのままの素敵さが伝わるように、伝えたいな。



私の写真てすごいんですよ。笑






撮影なら、一度の申し込みで二回撮影するから、

ビフォーアフターみたいに

内面と外見の変化、私との信頼関係の変化で

写真が劇的に変わるの。


私はそれが奇跡みたいに感じてて、

とても感動するから、たくさんの人に見てもらいたいし、

体験してもらいたい。



自分がもっと自分らしく素敵になる時間をすごして、

それを写真にすることの力や奇跡を、

私はものすごく信じてる。




サービス以外の、作品としての写真も、同じように撮っていきたい。


それが、人の心をゆるめて、やすめて、

開放感を感じるきっかけになりますように。








私は透明なまま、


素敵なものごとや

素敵な人たちを

大切な人たちに紹介していければいいんだなって。




なんもなくても大丈夫だし、

だからこそ、1番やりたいことができるんだって、感動したのかもしれません。



そんな話でした。