【地球の存亡は高次の意志で決められるのですか?】

3割ぐらいのような印象を受けます。

いろいろな高次の存在や低次元の存在が地球を取り巻いて陣取り合戦をしているようです。

それらからのメッセージはひとつではありません。

たとえどんなに破壊のメッセージを受け取ったとしても、ボタンを押すのは人間です。

毒を垂れ流しにし続けるのも人間です。



【来世療法は地球人の何%に必要ですか?】

8%ぐらいですね。

確実に良い方向へと魂を成長させていきたいと願う人はやるといいと思います。
もちろん、第8チャクラを通じたやり取りの方法です。

AD
【なぜわざわざ貧乏人や病人を選んで生まれてくる人がいるのですか?】

そうなりたくはないけれど、そうでしか転生できなかった人もいます。

そうならなくてもいいけれど、テーマや目的があってそのように転生してくる人もいます。

全くそんな必要はないのに、強い目的意識をもってそのように転生してくる人もいます。

今世や来世を変えていこうという何らかの精神的および具体的な活動の中で、ネガティブなカルマや環境や肉体に対する受け取り方を「使命」「役目」「導き」「天命」「神からの贈り物」「宝物」「高次への学び」などといった言葉に集約することで、精神的な安定を得られる人は多いです。

どのように受け取るのかは、その人それぞれの【宗教性】【精神性】【信念】【好み】の問題であって、自由です。



AD
【テロリストは破壊衝動や殺人願望に抵抗して高次な学びをするために生まれてきたのですか?】


そんなことはないです。
「あらゆる全ての人の魂が高次に向かって学びながら転生しているのだ」というのは、その人のやり方で相手に来世を信じさせたり、何らかの方向へ相手を導いていこうとする手法ですね。

全てが高次に向かっているなんてロマンでは納得のいかないことだらけです、

本来が悪の使命を、自ら帯びて生まれてくる人もいます。

「憎しみか愛か?」「暴力か和解か?」などといったような重要な選択をテーマとして自ら課して生まれてくる人もいます。
AD


○天界所具修羅界

・敵を倒す思考や言動が愉しい。敵や思考の内容によっては非常に危ない。

・自分を利するために他人を害することが愉しい。利と害の内容によっては危険。

・自分の正義に基づいて何かを打ち負かす充実感。その人の正義によっては危険。

・復讐をする喜び。復讐の内容によっては危険。



↓天界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は蜘蛛系、ミミズ系、蛇系などになることがある。

⇒頭部または頭皮に弱点をもった人間になることがある。





○声聞界所具修羅界

・神仏に対する怒り。

・学びたいことが学べなかったり、教えてもらえなかったりすることによる怒り。

・学習や訓練や練習などでの、自分に対する不満。

・自分がなりたい自分になれない自分への怒り。



↓声聞界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は微生物、魚介類、哺乳類(人間を含む)などになることがある。

⇒手足や首に弱点をもった人間になることがある。





○縁覚界所具修羅界

・その道で自分より先へ行っている人への嫉妬

・自分が求道してきた結果とは異なる人や情報への怒り。

・自分の成長に対する不全感など。

・自分の不甲斐なさへの怒りなど。



↓縁覚界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は微生物、虫系、魚類、偏屈な性格の人間などになることがある。

⇒皮膚に弱点をもった人間になることがある。





○菩薩界所具修羅界

・弱者を蝕む人物や集団や国や出来事や環境などへの怒り。

・自己中心的なおせっかいが叶わぬ不満感。

・わが子の敵(人、モノ、生き物、環境、団体、国家、出来事)への憎しみ。

・助けたい相手に対するいらだち。



↓菩薩界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は両生類、草食動物、貝類、人間などになることがある。

⇒目、耳、口、鼻などに弱点をもった人間になることがある。





○仏界所具修羅界

・一人の人間、人間の集団、国家などに内在する悪への怒り。

・愚かな弟子や部下や生徒に対する慈愛に満ちた怒り。

・救いたい人々がどんどん悪い方向へいくことに対する怒り。

・一人の人間、人間の集団、国家などが不幸になることへの怒り。



↓仏界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は盲導犬など、人間などの知的生命体をサポートする動物になることがある。

⇒来世は人間に崇拝される動物になることがある。

⇒来世は人間になることがある。

※ 自分が仏界所具修羅界じゃないかと思うひとの99.77%は自意識過剰な傾向があり、間違ってます。


●「怒りの克服は必要?」



どんな怒りなのかにもよりますね。

修羅界=怒り・・・ではありません。

しかし、修羅界の中には怒りが含まれているようです。

自分がどうなりたいのか、これが終始、大切となります。



あくまでも一例にすぎませんが・・・

ほんとに絶対そうだということはありませんよ・・

実際はものすごく複雑なことなので、安易にこうだからこうみたいに受け取らないでくださいね・・・



ながーい時間をかけて何度も転生していろんな経験をした積み重ねで今があるし、来世があるので、子供みたいに単純に受け取らないでくださいね。





○地獄界所具修羅界

・苛められて死にそうな精神状態の中、相手を憎しみまくる。

・DVを受けている女性から、男性への怒り。

・失恋してどん底の中で相手を呪う。

・自傷行為や自殺行為の一部。



↓地獄界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は虫系になることがある。

⇒胸部、腕部、首、頭部に弱点をもった人間になることがある。





○餓鬼界所具修羅界

・アホな部下に腹が立って仕方ない。

・家族に当たり散らす。

・誰かを殺したくなる。

・自分より弱い奴に攻撃的な言葉を言ったり、気持ちを抱いたり、行動をしたりする。



↓餓鬼界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は虐待や無残な最期を遂げる哺乳類になることがある。

⇒心臓、消化器系に弱点をもった人間になることがある。





○畜生界所具修羅界

・誰かを計画的に傷つけようという怒りを燃やしている。

・バレたり捕まったりしないように人や動物を傷つける。

・優秀な頭脳や能力を、敵を倒すために使っている。

・母親が、自分の思い通りにならない子供への愛憎を燃やしながら策略をしている。



↓畜生界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は鳥類になることがある。

⇒顔面に弱点またはコンプレックスをもった人間になることがある。





○修羅界所具修羅界

・内心ビビっているくせに虚勢をはったり脅したりする。

・無差別に八つ当たりしたり、しそうになったり、したくなる。

・一方的かつ自分勝手に、誰かや大勢に対して脳内でダメ出ししてイライラしたり攻撃的になったりする。

・衝動的な怒りが抑えられなくなった。



↓修羅界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は肉食動物になることがある。

⇒心臓、腰、背中、首に弱点をもった人間になることがある。





○人界所具修羅界

・アホな上司に腹が立って仕方ない。

・税金が高くて腹が立つ。

・自分の馬鹿さ加減を反省している。

・憎しみまではいかないけど、誰かに怒っている。



↓人界所具修羅界に費やした時間が長いと・・・↓

⇒来世は哺乳類になることがある。

⇒生殖器や内臓に弱点をもった人間になることがある。