大根おろし 201410

テーマ:
大根おろしです。


★ビフォー


その辺の普通のスーパーで買ったものです。
・邪気Lv8
・餓鬼界所具菩薩界
・大根の声「ゲロまずいけど食え!!」
・購入価格:??スーパー価格です
・価値価格:マイナス3,000円!!!
・相性:0%

さて、うまうまピ!とかマントラとか、気功術の繋がりとか、食べる人への真心とか、大根への感謝とか、いろいろ込めたり流したり念じたりしながらスリスリしました。


★アフター

・邪気Lv8 → 正気Lv28
・餓鬼界所具菩薩界 → 菩薩界所具仏界
・大根の声「あなたさまのお薬になりますように、なりますように、なりますように。」
・価値価格:3,300円!!!
・相性:100%

波動まで感じたり、内側に起こる感覚を味わう人には、とても美味しいかもしれません。
AD
蕎麦屋でお通し?に出された梅干しを一口。

むむむっ!!!

経絡に気が巡る!!

まろやか干し梅 (ハッピーカンパニー )



・正気レベル3
・天界所具天界
・心臓から頭部の小さな周天と、それに近い任脈の一部へ、正気レベル3で天界所具天界さらに「愉快に休息しよう」というメッセージ性をもった波動が流れようとする。
・体調体質お口に合う人で、さらに自己中で短気な人に適している。


なかなかまあまあの気功フードでございます。
裏を見ると


「毎日食べてパワーアップ」

製造法全般や、
干し梅に対する砂糖と塩のバランスがよい波動を生んだのでしょうね。
成分的がどうのこうのは科学的や医学的には分かりません。

どうせなら製造法を霊視カウンセリングしてもっと特殊波動がバンバンでるスーパーパワーフードにしたいものです。


AD


ほんのちょっぴりのケイギョクコウに、陽神顆粒をほんの少し・・・
1363176714775.jpg 

さらに・・・玉屏風散を少し・・・
1363176733128.jpg 

あっ!玉屏風散を入れ過ぎた!!  ま、いっか。

まるで怪しい実験をしているインチキ科学者みたいだ・・・

小さい皿に少量だけ入れた漢方薬をすべて並べてみると・・・

●オタネニンジンの根
●茯苓(ブクリョウ)
●天門冬(テンモンドウ
●地黄(ジオウ)
●麦門冬(バクモンドウ)
●蜂蜜(ハチミツ)
●三七(サンシチ)
●冬虫夏草(トウチュウカソウ)
●山茱萸(サンシュユ)
●零芝(レイシ)
●黄蓍(オウギ)
●白朮(ビャクジュツ)
●防風(ボウフウ)

な、なんと12種類も飲んでいることになるではありませんか・・・

こりゃ驚きました。
こんなの普通に飲んだらやっばいやっばいですね。
この組み合わせと100%相性がいい人は、100人に一人もいません!
1000人に1人もいません!!
ということは、この記事を読んでいる皆様はほぼ間違いなく???
この組み合わせは相性が悪いはずです。
飲まないでくださいねー。
マネしないでくださいねー。

いいですかー。

わたくしはヨガも内丹術も内気功も外気功もマントラ行もやっている人ですよーー。
滞りやすい経絡の傾向性はありますけど、日々の訓練によって、滞っている経絡なんてないんですよ。

 小周天と大周天が日常的によくできているレベルなんですよー。

小薬と大薬だって、ものすごく体内から出ている状態なんですよー。

で・・・

白湯で溶かして・・・

ゴックン・・・・・

お、

おもしろい

これは面白い・・・

わたくしだけに相性ばっちりの配合で自己責任で口にした漢方薬・・・

小薬と大薬が・・・100倍ぐらい出てきた・・・

漢方薬は「繋がった筋肉の動き」にも「軸の構築」にも「変性意識状態」にも「ヒーリング能力アップ」にも「霊格アップ」にも関係ありません。

わたくしは、日頃の生活や仕事や訓練をより効率化するための外丹術として取り入れてみました。

お値段は4万円を超えましたが、このミックスなら規定量の10%ぐらいで済みそう。
つまり、月に4,000円の計算ですね。
リーズナブルです。
 
わたくし、ちゃんと薬剤師さんとお話しして購入いたしました。
「生まれつきこれこれこういう体質なので、この漢方を飲みたいんです。さらにこれこれこうなので、こうなのです。メーカーもこれこれこのようなところまで調べましたので、このメーカーのを飲んでみたいのです。よろしくお願いします。」と。

ああ・・・量を少なくしますとか・・・混ぜて飲みます・・・なんてのは言ってませんでした。

ん?まてよ・・・混ぜるくらいなんてことないか。

量を少なくするってのも・・なんてことないか。
勝手に多くすることに比べたら全然ちがいますよね。

くれぐれも皆さんは、専門家の指示通りに服用してくださいね。
特に決して、わたくし専用のはおススメしません。
2013年現在のすべてのお客様の中で、わたくし専用の組み合わせの漢方薬と相性のよい方はゼロ人です。必要な方もゼロ人です。

わたくしだけです。

AD

小太郎漢方製薬株式会社の「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)D227」

屏風を立てて風をよけるという意味があるそうですね。

さて、下記は全て遠隔霊視による情報です
医学的にはまったく論拠のないお話ですので、実際は薬剤師さんなど専門家にご相談してくださいね。

小太郎漢方製薬株式会社の「玉屏風散」は

霊格:菩薩界所具菩薩界

正気パワー:かなり強い

というナイスな波動をもった漢方薬のようです。

肉体に波動的に伝わっていくメッセージは

・負けるな負けるな、風に負けるな大きく伸びろ。
・吸え吸え吸え吸えもっと吸え、下から下からもっと吸え。
・出すな逃すな蓄えろ、大事な命を蓄えろ。

です。
このような波動が肉体の中でどのように振る舞うのでしょうか・・・

★波動の傾向1「脾臓系の経絡に精を通す」
脾臓系の経絡のうち【脾臓‐胃‐肝臓‐脾臓】という範囲に精を通そうとするようですね。

★波動の傾向2「眼系の経絡に精を通す」
眼系の経絡のうち【首の後ろ‐動脈‐眼球】という範囲に影響があるようだ。

★波動の傾向3「耳鼻系の経絡に精を通す」
耳鼻系の経絡のうち【脳‐神経‐鼻】という範囲に影響があるようだ。

★波動の傾向4「皮膚系の経絡に精を通す」
皮膚系の経絡のうち
【肝臓‐胃‐脾臓‐全身の動脈‐全身の皮膚】という範囲に影響があるようだ。

★波動の傾向5「脾臓と皮膚や粘膜に精を蓄える」
上記の経絡の流れをよくしようとするだけではなくて、精というエネルギーを脾臓と皮膚が十分に保っていられるようにする働きのようです。

以上の波動的傾向性から考えて、

○小太郎漢方製薬株式会社の「玉屏風散」がもつ波動的に期待される効果

・自分を取り繕った言動によって肉体に蓄積しているストレスの軽減
・人生への絶望感からくる肉体的なストレスの軽減
・自分から自分へ向けた悪意からくる肉体的なストレスの軽減
・他人への嫌悪感からくる肉体的なストレスの軽減
・脾臓の機能を強化
・胃の粘膜の強化
・脾臓から出ている血管の血流アップ
・胃や脾臓が関連した機能の弱さからくる、皮膚の冷えを軽減
・胃や脾臓が関連した機能の弱さからくる、皮膚の乾燥や多汗を軽減
・胃や脾臓が関連した機能の弱さからくる、皮膚や粘膜が細菌やアレルギー反応に抵抗しようとする力の低下を軽減
・胃や脾臓が関連した機能の弱さからくる、皮膚や粘膜の再生能力の低下を軽減
・鼻の回復に必要な血流の促進
・眼球の回復に必要な血流の促進

○小太郎漢方製薬株式会社の「玉屏風散」が向いているのではないかと波動的に考えられる人

・ちょっとした涼風でも体温が低下してしまう人(特に首からの冷え)
・冷えると風邪を引きやすい人
・冷えると 眼 鼻 口 喉 皮膚 のアレルギー反応が強くなりがちな人
・見極めが難しいけれど、神経性の乾燥肌や多汗症

○あくまでも波動的に考えられる副作用
波動の傾向5「脾臓と皮膚や粘膜に精を蓄える」に副作用の反応があります。
その人なりの適量を間違えると、皮膚が炎症傾向になるのではないでしょうか。

※波動的に強化する方法は・・・
ありません。

という訳で・・・
わたくしに相性が良い漢方薬は【パナックス・ケイギョク】【超級 陽神顆粒】【玉屏風散】の3つということで・・・



買ってきました。
マニアックな薬剤師の先生と話し込んでしまいました。
「自分から漢方薬を指定して相談に来るお客さんは少ない」
「あなたは熱心だ」
「せっかく自分から来たんだから、満量の玉屏風散を3日分くらいどうですか」
ということで、ありがたく分けていただきました。

満量ってなに???

と聞きますと、メーカー品は薬の割合を少しケチって配合して販売しているそうです。
メーカー品は粉のタイプですが、薬剤師さんに分けていただいたのは、本物の植物のカケラもりもりでした。
煎じて飲むそうです。

満量で煎じたほうが、効果はちょっとだけ高そうな気がします。

芯からぬくもる 温芯(伸和製薬)

【傷寒論】という漢方の本に書いてある《甘草乾姜湯》を参考にして作ったのだそうです。

甘草(カンゾウ)と生姜(ショウガ)、水飴、デキストリンとかいうものが入っているそうです。

下記はあくまでも遠隔霊視で分かる範囲で調べてみました。

【傷寒論】の《甘草乾姜湯》の完成度は43%

温芯(伸和製薬)の完成度は100%、おおーこれはすごいですね。デキストリンとかいう成分が非常に重要な働きをしているような気がしますが、専門外なので調べないことにしておきます。

★ 温芯(伸和製薬)の霊格は、仏界所具天界!
さすが、コンセプトを実現するしようとして草木を活かした漢方の知恵と西洋の化学をフュージョンさせたのはすごいですね。

★ 温芯(伸和製薬)の気の強さは、正気レベル5
飲むと正気レベル5で仏界所具天界の波動が体内の一部へ一時的に流れるというのは魅力的です。

★ 温芯(伸和製薬)がもつ波動的なメッセージは
・命を守れ
・命を作れ
ですね。
素敵な意味を発しています。
遠隔ヒーリングや直接ヒーリングでも、波動にどんな意味(言霊)をどこへ送るかで、その効果は全然異なります。

人によるヒーリングでは施術者からのメッセージはいくらでもアレンジできます。漢方薬ではメッセージが固定で、変化させることは不可能です。

★ 気功的性質
【小腸ー肝臓ー膵臓ー胃ー脾臓ー全身の動脈ー全身の皮膚】という広い範囲の経絡に精を蓄えようとするようです。

例えば【白鳥鳳山の内丹術49】の煉気化神の導引を応用して、この経絡に気を流して気を保つこと3時間なんていう、かなりレベルの高い苦行を行った人が、休憩モードに入って3時間後から12時間後の身体感覚の一部に近いかもしれませんね。

↑あくまでも例ですよ。


★波動的に期待される方向性
・体に合わない飲食からの回復支援
・睡眠不足からくる冷えの緩和
・全身のストレスを緩和
・子宮の冷えを緩和
・体感温度の向上

ふむふむ。これは女性向きみたいですね。男性は嫌だとは言ってませんが、適量を適時にであれば全ての女性に役立ちたいと言っています。この商品の声です。サイコメトラーですみません(爆)

★どちらかというと向いている人
・自分の認識がどうかではなくて、肉体側の問題として睡眠不足である女性
・不眠症の女性
・子宮の保温をしたい女性
・あったまってリラックスしたい女性

あくまでも遠隔霊視の範疇ですから、波動を超えた範囲についての物理的な情報を踏まえると↑みたいなことにはならないかもせれません。

★どちらかというと向いていない人
・男性
・皮膚の弱い女性
・胃腸の弱い女性

まともな直接ヒーリングや遠隔ヒーリングや、自分で行う内気功ではこんな副作用は考えられません。
物理的な性質と波動的な性質が固定されていますからね、向き不向きや副作用はあるのではないでしょうか。

★副作用
・適量を誤ると、下痢や皮膚のかゆみにつながるのではないだろうか。
・男性が使用して適量を誤ると、とっても嫌な感じを受けたけど書かない。

ということで、

★波動的な調整法
・口に入れる直前に【よくきくピ!】やマントラで浄化する。

です。
波動的な調整でどのように変化を感じるかは人それぞれです。

わたくしには向いてないようなので残念ながら実験をすることはいたしません。