メキシコの北西部の奥地には、タラウマラという先住民族がいらっしゃるそうです。
自らのことをララムリ(走る民)とも呼ぶそうです。
彼らはなんと、サンダルで100kmを走るそうです。

足のお写真を拝見させていただきました。


気功と霊能の【星のたからばこ☆彡(旧・れんげ工房)】-ララムリの足


↑のお方、とってもすごいです。



・肉体がもつ気功的な気の強さが正気Lv8
・両足にある全てのチャクラが10万%開発
・クンダリニーが150万%開発
・第1チャクラから足の先までのナーディが150万%開発
・裏丹田から足の丹田がマンガみたいに強烈に充実
・骨盤あたりから足の指先までの筋肉が完全に覚醒



これはもうとんでもない状態です。



特に、足の指の丹田化が恐ろしいです。


足の指のエネルギー感ですが、


日本人男性、30代の長距離ランナーの平均を1とすると
プロ野球のイチロー選手のピーク時:37
日本人の100km超のランナーの平均131
お写真のララムリさま:493


というミラクル状態なのであります。


どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。


生活環境や文化、DNA的なことも大きなウェイトを占めていると思われます。
霊能気功師としては、彼らの宗教的な儀式が関与しているのではないかと感じました。

タラウマラさんたちは自給自足。
シャーマニズムが現存しているようで、走ることは神から与えられた贈り物ととらえているそうで、数百年以上の長きに渡って走っているそうです。

彼らの村に3年間くらいホームステイして、全く同じ生活をして、や宗教的な儀式にフル参加してなりきってしまえば相当に上記のお写真の方のような状態に近づくのではないかと予想されます。

しかしまあそんなことは、いろいろな観点から考えておススメできません。



そこで、彼らの生活や宗教的な儀式の動きから、宗教的な部分を抜き取って、ランナーのためのエクササイズの1つとして取り入れるとよさそうな手法を3つ検討してみました。

下記に紹介するエクササイズをおススメしたいのは18才以上で、20km程度のマラソンは朝飯前というハイレベルな訓練を日常的に行っている猛者の方々です。

くれぐれも自己判断に基づいて、負荷のかけかたや時間の配分は調整してください。

★20キロのマラソンが朝飯前クラスのランナーにオススメのエクササイズ。その1

●必要な道具

・合計10kgから30kgのオモリ

・1本足のバランスボード(まるみつのを推奨)


●訓練の方法

オモリを肩か背中の上部に載せて、手は乳首の位置より上にあるようにすること。

猫背で膝を深くまげて、爪先立ちのまま、1本足のバランスボードの上に立ち続ける。

これを毎日3分から5分間。

(自己責任で調整しながら行うこと)




★20キロのマラソンが朝飯前クラスのランナーにオススメのエクササイズ。その2

●訓練の方法

爪先立ち、深く膝曲げ、猫背ではなく真っ直ぐ斜めに上体を倒す、両腕は斜め上前方にまっすぐ伸ばす。

速いテンポの音楽に合わせて、つま先を使ってジャンプを繰り返す。

自分というボールを毬つきするように、着地のタイミングに合わせて両腕を下して負荷をかける。

音楽に合わせてリズミカルに3分間ほど続けること。

音楽に合わせてということが大事です。

(時間や負荷は自己責任で調整すること)




★20キロのマラソンが朝飯前クラスのランナーにオススメのエクササイズ。その3

●必要な道具
・5kgから30kgのオモリ

●訓練の方法
両手でオモリをもち、頭の上にピンと両腕を伸ばす。
爪先立ちで直立する。
速いテンポの音楽に合わせてリズミカルに、つま先立ちのままジャンプを繰り返す。
毎日3分から5分間ほど続けること。

音楽に合わせてということが大事です。

(時間や負荷は自己責任で調整すること)


以上となります。


長距離ランナーとしての訓練の浅い者にはおススメできません。

素養が整っている人の精神状態と、腹部・背中・腰・脚部・足の指先を気功的にすごくしていく方法となります。


素養が整っている人のみ、継続的にお試しいただけますように。

AD

以下、自己責任でお願いします。

肩幅に足を開いて立つ。

軸を通して真っ直ぐに立つ。
(効果的な軸の通し方は研修会で)

両手は脇腹の、骨のないところを軽くつかむ。
(手の指の向きはどうでもいい。)

この状態で腰(仙骨)が繰り返し∞を描くように動かす体操を、

【バハジのクンダリニー操作法】という。



★製造
下記の画像を参照してください。直立した自分を左右の真横から誰かが見ると、∞に見えるように仙骨をクネクネと動かします。床に対して垂直に立っている∞ですね。





○霊体のクンダリニー開発には関与しない。
○自分のクンダリニー開発率の範囲内で、クンダリニーの気を製造して肉体側へ出していこうとする。
○真・八段錦で軸入れの感覚を掴んでおくとよい。
○∞は小さくても多少いびつでもいい。
○最低30回は繰り返すこと。個人によって回数は変わります。
○前方斜め上に向かう向きとして行うか、前方斜め下に向かう向きとして行うかは自由である。
 気持ちのいい方にすればよい。人によっては気持ちの悪くなる向きがあるので要注意すること。
○腹部、背中、腰、股関節の筋肉の自由度を上げて下丹田と裏丹田を構築していきたい人にはおススメです。
○他人からエネルギーを吸われやすいタイプの人には、効果がある場合があります。絶対ではありません。
○体を痛めないように十分注意すること。



★吸収
下記の画像の意味が分かったらすごいです。直立した自分を真上から誰かが見ると、8の字に見えるように仙骨をクネクネと動かします。自分の前後に床と平行の無限大を描きます。



気功と霊能の【星のたからばこ☆彡(旧・れんげ工房)】-吸収

○霊体のクンダリニーの開発には関与しない。
○自分のクンダリニーの気を体外に漏らすまいと働きかける。
○∞は小さくても多少いびつでもいい。
○最低50回は繰り返すこと。個人によって回数は変わります。
○前方斜め右に向かう向きとして行うか、後方斜め右に向かう向きとして行うかは自由である。
○腹部、背中、腰、股関節の筋肉の自由度を上げたい人にはおススメです。
○他人からエネルギーを吸われやすいタイプの人には、効果がある場合があります。絶対ではありません。
○体を痛めないように十分注意すること。



★蓄積
形を描くのがめんどくさくなりました。



★発散
下記の画像の意味が分かったらすごいです。直立した自分を真上から誰かが見ると、∞が見えるように仙骨をクネクネと動かします。床と平行の無限大ですね。自分の左右に○を描きます。



気功と霊能の【星のたからばこ☆彡(旧・れんげ工房)】-発散

○霊体のクンダリニーの開発には関与しない。
○自分のクンダリニーの気を体外に放出しようと働きかける。
○∞は小さくても多少いびつでもいい。
○最低60回は繰り返すこと。個人によって回数は変わります。
○前方斜め右に向かう向きとして行うか、後方斜め右に向かう向きとして行うかは自由である。
 気持ちのいい方にすればよい。人によっては気持ちの悪くなる向きがあるので要注意すること。
○腹部、背中、腰、股関節の筋肉の自由度を上げたい人にはおススメです。
○他人からエネルギーを吸われやすいタイプの人には、より吸われやすくなる可能性が懸念されます。絶対ではありません。
○体を痛めないように十分注意すること。


★軽減
クンダリニーの気の製造量を軽減しようと働き掛けます。
形を描くのがめんどくさいです。



★閉鎖
霊体のクンダリニーの開発率まで下げていこうとします。
やられると困るので描きません。



★開発
効率的に霊体のクンダリニーを開発し、クンダリニーの気をバンバン製造し、裏丹田も充実させていこうとする方法です。
こんなおいしい話はブログには載せません。
よほど必要な人にしか教えません。

AD