Lot Record Blog ( レコードが好きすぎて日本一コメントが長くなり過ぎたレコードショップのブログ)

内容は主にオススメやHP更新関係、何やらをまとめてご紹介しちゃってるとかいう感じ。レコードが好きすぎてコメントも日本一長いのは愛着がある証からですから!とか言っとく。
Lot Record Official Home Page : http://www.lotrecord.com/


テーマ:

おはよう、この記事を朝の3時に書いている。

眠い。


がしかし・・・あれこれ考えていたので、ついでに、今日のメモを。


以前、8月4日にLot Recordの店イベントをやろうと計画をしていたのを、ごぞんじだろうか。


こちら。


8月4日のLot Recordのパーリーについて

http://ameblo.jp/lotrecord/entry-11264608365.html



これが、ちょっといろいろ残念な事があって、延期になった。


そして、今回、ちゃんと契約が完了した。

イベンターのおおえくんのおかげである。多謝!!


そのおおえくんと、昨日は、イベントのMTGであったのだが、下らない話をずっとしていて、あまり質の高いMTGにならなかった。


というのも、前回のイベント設定時に、かなり細かく考えてあったということもあるし、それが、延期になったことで、いろいろ成熟されたということもある。


果物でも肉でもそうだが、すこし時間をおいたほうが、うまくなる ・・・そんなようなもんだ。


メンツは、前回の人と、少しだけ人選が変わったのだが、それは、コンセプト的な問題や、タイミング的な問題で、そうなっているような気がする。


ここで、大切なのが、次回はあるのか?ということ。


今回、私財を投げ打つのだが、正直、毎回は不可能である。OMGである。


通常、イベントでは、経費がかなり掛かるのだが、今回は尋常でないような気がしている。

その掛かりを、俺が出すうえに、お酒のおごり分もかなり出ると予想している。


勿論、これは俺からの感謝の気持ちをこめたイベントなので、ぜひ、Lot Recordを知っている人には、特に、特別に、来てほしいと思う。


言うまでもなく、知らない人でも、俺は十分に歓迎できるだけの気持ちがあるので、安心してほしいのだが。


他のパーティーとの差別化というものをそもそも考えていないのだが、同じ事をしても、きっとまったく別物である経験を得られることになると思っている。


その根拠というのは、説明がしにくい。


いうなれば、海外でパーリーに行った経験と国内でパーリーに行った経験位の違いというものかもしれない


一応・・・みんなを迎える準備というかプランは少しづつ立てている。


詳細もしくは、イベント後の話を見たら、は?と思うか、行けばよかったと思う可能性が高いと思われる内容かもしれないし、逆に、価値観が違い過ぎて、気持ち悪いと考えてしまう可能性もあるかもしれない。


なぜなら、俺も、未経験ゾーンに突入する可能性が高いからである。


海外のパーリーにも何度も、それもいろいろな国でいったこともあるし、ヨーロッパでは、バーのような場所でDJもした経験があるし、国内でも歴自体や遊びにいった体験は、普通の10倍くらいあると思うが、それでも、「新しい」とおもえるようなことをやってみたいと思っている。


ちょっとだけ、お店の人やおおえくんや、協賛をだしてくれるといっている「異国の風 」さんに、話をしたのだが、みんな聞いたことが無いと言っていた。


まぁ、アウトラインなんで、これから詰めていくわけですが、最近のパーリーは正直頭打ち的な要素が強いと言われているけど、ただのマンネリだと俺は思っている。


というのは、イベンターやDJ、出演者の入れ替えを行っているだけで、正直、新しい人、新しい風が入っていないと思う。


デカいイベントほど、この傾向が強く、著名人の組み合わせで成り立っているイベントが多い。しかも、その多くは、旬が終わっている人をピックアップして、言い方がわるいが、渋谷の2年前を追いかけているイベントも正直少なくないと思う。


イベントが続くかどうかという最大のポイントは、どれだけ、新しい人を入れられるかということだ。


確かに、核になる人は数人必要だが、残りのメンバーは常に入れ替えていかないとイベントの長期継続は非常にむずかしい。


これを理解していないと、メンバーが固定化し、同時に、来てくれる人も固定化され、みごとな内輪イベントが形成される。内輪イベントが形成されることで、外部の新規客が遊びにくることを阻害する。結果、イベントは徐々に蝕まれていき、解散することになる。


これを防ぐために、前回ツールについて書いたけど、ITツールを使いこなしているイベンターはかなり少ない。その理由は、習慣化されていないから。


最近、こういう質問をされた。


あるイベンターが、集客をさせるために、MTGでは、MIXIの使い方に重点を置き、コンセプト等通常説明するべき内容をしないので、違和感を覚えたが、これはなぜなのか?


質問者の考えを俺は聞いていなかったのだが、恐らく、


「集客がメインとなって、みんなを楽しませようとか、こういうイベントをやりたいというビジョンが明確に打ち出されていない。そして、結局、金の話だった」


というようなことを言いたかったのかなと俺は思った。実際は不明。


俺の答えたことは、


「イベンターはイベントを続けることが一番重要だと思っているので、集客以外のファクターに重きを置かなかった。そして、イベントが無ければ、パフォーマーの場所がないと考えていると思うので、ある意味正しいのではないか」


と答えたのだが、説明が不足していた。


これは、


「会社の利益がなかったら、会社は存続しない。そのために、利益をあげる必要がある」


ということと同じことを言っている。


その質問者は、イベンターでもあるので、俺は、このように答えた。

これが、もし、DJだったり、パフォーマーだったなら、このように答えたかもしれない。


「そのイベンターには、みんなを動かそうとする、ビジョンがない。ビジョンがなければ、イベントをやる意味がない」


俺は、嘘付ではない。

ではなぜ、このような、二つの意見がでるのかといえば、その質問者の立ち位置における見解をあらわすことが、その質問者のほしい答えなんじゃないのかと思っているからである。


そして、このイベンターの人は、優秀であると俺は思っている。

今はまだ修行の身なので、バウンチャーというか、イベンターではあるけれども、その思考に至っていない気がしたので、そう伝えた。


ビジョンが先立つか、システムが先立つかという問題は、かなりむずかしい。

どちらも正解だし、答えはない。


ただ、イベンターなり経営者なら、違う価値観、違う考え方をいくつも受け入れられる状況になっていたいものだとは思う。そう思って、あえて、違う意見をだした。


話をもどすが、ただのツールでさえ、このような大きな質問に至ることもある位なので、コンセプトや実際の内容をやろうとしたら、もっと、よく打ち合わせをするべきだったなと今、夜中3時に思ったわけ。


そんなことを考えて書いたブログですが、眠くなってきたので、寝ます。

明日は、少し早起きなんですが、11月24日は、クリスマスの1か月前なんで、パリーピーポーも恋する2秒前な人も沢山きてくれたら、もっと面白いことできるのに、と思っていた次第です。笑


あと数時間で今週も仕事が始まります。

そして、お盆休みも。俺にはそんなものこの数年ないんだけど、後程、New Jack Swingを更新するんで、おたのしみに~☆



*更新については、ぶっちゃけ口だけ野郎と言われそうなくらいのんびりしているLot Recordはこちらです*

AD
 |  リブログ(0)

lotrecordさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。