1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-29 20:05:06

12月のライヴは11日昼間の下北沢、23日の新橋の2本です

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。

 

2回に渡るDoug Sahm関連イヴェントへお越しくださったみなさん、ありがとうございました!

 

お皿廻しのほうはJet Futameamがとにかくスゴくて。

 

あれを見逃したみなさんはほんとに残念なことで。

 

日ごろの藤沢のショウも大変なことになっているのは想像に難くありませんが、

あの日の想いが溢れ、行き場がないままに垂れ流しになったラヴ・ストーリーは最高。

 

慟哭と爆笑ってこれほど相性がよいものとは思いませんでした!

 

前座を務めたわたくしも西田さんも、大きな感動に包まれた一夜となりました。

 

東京ではなかなかお目にかかれないJet Futameamですが、近々また実演の機会がありますので、みなさん万難を排したほうがいいですよ!

 

そして、ライヴ大会。

 

当然、一体誰が来るんだといぶかしむ声多数の中、多くのお客さまに恵まれまして。

 

やってるほうはひたすら楽しかったわけですが、同じぐらい、いや、それ以上に楽しんでいただけましたでしょうか?

 

個人的には初めて観られたThe Gulf Coast Bounds、オースティンの匂い全開なSouthern Lightsにやられっぱなしでいたかったんですが、演奏もしなければならずで。

 

わたしどもは、R&B、ブルース、カントリー、チカーノ・ソウル、ロックンロール、ロック、テハーノをぜーんぶ演るという分裂症気味のバンドをお届けいたしました。

 

どこかでフラっと入った店でああいうバンドが出ているという状況はいつになったら実現するのでしょうか。

 

若いひとに期待してますので、ぜひやっちゃっていただきたいです。

 

そんな追悼月間を過ぎるともう年の瀬。

 

12月のホリデイ・シーズン、わたしどもは2回のライヴを予定しております。

 


■12月11日(日)
『Rock till ya drop vol.8 "Rico Take's Jett Time"』
at 下北沢MUSIC ISLAND O
https://www.facebook.com/music.island.o/
Open: 030pm / start: 1pm
with Brand New Feather, DJ: Smile 0
food: BECKERS DELIGHT
¥2500(including lunch plate) + one drink


なんと真昼間、ランチつきのライヴで、チャージはフード込みです。

 

Boogie Machineのタケムラくんからのお誘いを受けまして。

 

対バンはそのタケムラくんと相方Rico Jettさんのユニット。

 

ご本人曰く、「歌モノのロックで、例えて言うならビートルズをうるさくしたような
フーファイターズを静かにしたような、そんなユニットです。

お店は3階なので、明るい時間だとすごく明るくていい雰囲気になります。」とのこと。

 

いいじゃないですか!

 

はい、みなさん、どーぞお越しください!

 

 

■12月23日(金・祝)
『Los Royal Flames presents Blue, Blue Xmas』
at 新橋Aratetsu Underground Lounge
http://www.aratetsu-under.com/
(詳細は近日お知らせします) 

 


そして、12月の2回目はこれです。

 

イヴイヴ恒例と言えてきたようなこれです。

 

甘ったるくなるこの季節、行き場のないロンサムな方々へ贈る、これです。

 

今回は先ほど予告した通り、DJ Jet Futameamを招聘しています。

 

ですが、いつも持ってくる7インチサイズの塩化ヴィニール物質は持ち込みを禁じてしまいましたー!

 

以前、一度藤沢の地で演じたFutameamの語り×わたしどもの生演奏を再び。

 

どうです、これをこの時期にというのがヤバいですよね?

 

ほんと、Futameamはみなさん、観たほうがいいですよ。

 

淡々と語られる、身を削るような恋愛ストーリーをわたしどもの演奏とともに。

 

こちらでも少しおわかりいただけるかも↓。

http://barcanes.exblog.jp/25638167/

 

タイトルの「スワンプ・ポップ〜ダメな男の住みやすそうな世界」というのが言い得て妙な、

わたしどもとの藤沢での実演に際してお店のマスターが綴ってくださったものです。

 

ラヴラヴな方は無理やり別れて、23日は新橋へお越しになるのも一興かもしれませんよ!

 

その他、詳細については追ってご案内しますので、しばしお待ちくださいませ。

 

posted by Count D.


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-10 15:17:37

Doug Sahm追悼イヴェント その1 & その2

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。


池袋のライヴへお越しくださったみなさん、ありがとうございました!

 

対バンのLos Periquitosはベースが電化。
ようやく戦後のサウンドへ辿りついた瞬間を目の当たりにできました!

 

「もはや戦後ではない」という域へ向かうのか、
あるいは文明を否定してゆくのか、今後が楽しみですね!

 

敬愛するDoug Sahmのお誕生日(6日)を過ぎまして、
ということは命日が迫ってくることにほかなりません。

 

いよいよ追悼週間が始まります!

 

以下、あらためて告知をさせていただくので、

 

なーんにも考えず、陽気に飲んで過ごしたいですね。

 

どちらも勝手に題して、「We Love The Way SIR DOUG loved.」。

 

76年のLP、"Texas Rock For Country Rollers"に収められた1曲、
"I Love The Way You Love (The Way I Love You)"から拝借しております。

 

相思相愛、beautiful vibrationだらけな二夜をぜひあなたもご一緒に。

 


■■We Love The Way SIR DOUG loved.■■

 

・その1 Doug Sahmやその周辺のひとの音楽を聴く会

『米国南部音楽の旅 DOUG SAHM SPECIAL』
11月13日(日)
at 新橋Aratetsu Underground Lounge
http://www.aratetsu-under.com/
DJ's: 二見潤(from Voices Inside) / 西田琢(from Zydeco Kicks) / Count D. (from Los Royal Flames)
open: 6pm, start:7pm
¥1000 + order

 

「ダグと黒人」(二見さん)、「ダグと白人」(西田さん)、
「ダグとチカーノ」(わたくし)というテーマを設定しました。

 

悩ましいのはそれでもやや漏れてしまうダグの多様性ですが、
そこはみなさんのご自宅で補っていただくということで。

 

3セットひっくるめて、でっかいひとだったなーと飽きもせずに思いたいところです。

 

特に、二見さんのスト―リーテリングを伴うパフォーマンスは必聴。

 

これなくしてこの一夜は成立いたしません。

 

でも、ダメ男(事実かどうかはさておき、希望的観測)な二見さんがひとりだと

ことさら気の毒なので、西田さんとわたくしが援護に回ります。

 

J-POP界でいう、「キミはひとりじゃないよ」という感じですね。

 

もちろん、音楽通でないと楽しめないような偏狭なイヴェントではございません。

 

Doug Sahmが苦手じゃなければ全てOK。

 

ふだんあまり聴けないような音楽を聴きたい方、

いまの音楽にどこかついていけない方、

アメリカやテキサスの風土に憧れる方など、どしどしお越しください。

 

きっと楽しめると思います!

 

 

・その2 Doug Sahmの曲を演奏するライヴ大会

11月20日(日)
at 荻窪BUNGA
http://www.livebar-bunga.com/
Southern Lights / The Gulf Coast Bounds / Los Paradise Groovers 2016
open: 630pm / start: 7pm
¥2000 + order

 

以上の概要のほか、とやかく言うことはそれほどありません。

 

Southern Lights、The Gulf Coast Boundsのみなさんが
DougやDougが取り上げた曲を演奏してくれます!

 

そしてもうひとつのLos Paradise Groovers 2016は、いつものわたしども2人だけでなく、
Zydeco Kicksのニシダさん(フィドル)、ヨシタケさん(アコーディオン)、
Rockin' Shoesのタカちゃん(鍵盤、アコーディオン)、
ティコさん(ベース)、クラゾウさん(スティール・ギター)、シュンスケさん(ドラムス)と

一緒に合奏します。

 

ひょっとして3バンドともにあの曲とかあの曲をやるんじゃねーのという
ご心配が湧くかもしれませんが、そこは大丈夫。

 

事前調査によれば、一部重複曲はありますが、見事にバラバラでした。

 

(以下はすぐ上、「その1」の紹介文からコピー&ペイスト)
もちろん、音楽通でないと楽しめないような偏狭なイヴェントではございません。
Doug Sahmが苦手じゃなければ全てOK。
ふだんあまり聴けないような音楽を聴きたい方、
いまの音楽にどこかついていけない方、
アメリカやテキサスの風土に憧れる方など、どしどしお越しください。
きっと楽しめると思います!

(コピー&ペイスト終わり)

 

理想を申し上げますと、13日をきっかけに、命日の18日を含む1週間は
みなさんのご自宅などでご本尊ほか、
Hank Williams、T-Bone Walker、Sunny & The Suuglows、
13th Floor Elevators、Jimmy Donleyなどなどを堪能。

 

蓄えた思いは20日のライヴで陽気に発散してくださればなどと考えております。

 

では、みなさんお誘い合わせの上、両日ともにお越しくださると幸いです!

 

posted by Count D.

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-02 01:19:50

祝日前夜の2日火曜は池袋Free Flow Ranchへ!

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。

 

横浜天王町のライヴへお越しくださったみなさん、ありがとうございました!

 

大所帯のバンドとともに、飯田さんのパフォーマンスをたっぷり観られて大変満足しました。

 

しかし、毎回天王町のライヴで思うのは、

Orange County Brothersのレコードを最初に聴いたときには

到底自分などと関係することはないと思っていたのに、

巡り巡ってそのメンバーの前で演奏していることの不思議さです。

 

何が起きるかわからないものですね。

 

Zydeco Kicksの飛ばしっぷりも見ものでした!

 

月が替わって、11月のわたしどもは2日の池袋からスタートです。

 


■11月2日(水)
at 池袋Free Flow Ranch
http://www.freeflowranch.com/
with Los Periquitos
open: 5pm, start: 8pm
投げ銭制

 


テハーノ・コンフントのLos Periquitosにお誘いいただきました。

 

テキサス流ボタン・アコーディオンはぜひ間近で体感してくださいませ!

 

祝日前の一夜、フードも充実のお店へ食事がてらにおいでいただければと思います。

 

そして、11月はもうひとつ、先に告知いたしましたイヴェントへ出演します。

 


■「We Love The Way SIR DOUG Loved.」
11月20日(日)
at 荻窪BUNGA
http://www.livebar-bunga.com/
Southern Lights / The Gulf Coast Bounds / Los Paradise Groovers 2016
open: 630pm / start: 7pm
¥2000 + order

 


Doug Sahm追悼ライヴ大会です。

 

3バンドともにDoug尽くめとなる模様で、テキサスとか、南部とかのワードに弱い方はぜひに!

 

わたしどもはウチのふたり、Zydeco Kicks、Rockin' Shoesからの選抜メンバーから成る
スペシャルバンド、Los Paradise Groovers 2016として出演いたします。

 

11月18日がDoug Sahmの命日を挟み、その前の週には上のライヴ・イヴェント前哨戦として、
同じくDoug Sahm絡みのDJ partyも。

 

 

■11月13日(日)
at 新橋Aratetsu Underground Lounge
http://www.aratetsu-under.com/
DJ's: 二見潤(from Voices Inside) / 西田琢(from Zydeco Kicks) / Count D. (from Los Royal Flames)
open: 6pm, start:7pm
¥1000 + order

 


この日は3人でテーマを分けて臨みます。

 

二見さんは「Dougと黒人」、西田さんは「Dougと白人」、わたくしは「Dougとチカーノ」という具合。

 

二見さんは必殺の語り技とともにお届けしてくれるはずです。

 

聴き逃せませんね!


それぞれの会場でお目にかかれたらと思います。

 

posted by Count D.
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。