負け犬ガールの日記

愉快な家族と愉快な友人に囲まれ、主婦系(?)女子高校生という新たなジャンルを築きつつ、負け犬街道まっしぐら!?な女子高校生の日々の記録です


テーマ:
すいません、昨日は熱が出たので寝ていました。

昼休みに保健室に行って熱を測ってみると37,5℃。

平熱が35℃の私からすればえらいこっちゃです。

早退しましたとも。人生初めての早退でした。



今日は松竹様 から回ってきたミュージックバトンに答えたいと思います。


1、コンピューターに入っている音楽ファイル容量



(゜Д゜)ポカーン・・・・・


・・・・・

(´)/I don't know!!




2、今聞いている曲。


え?私本当に今に疎い人間ですから。

う~ん・・・・。この頃はクラシックが好きですかね。

「モルダヴ」とか・・・・かな?

うわ、我ながら渋いっす!



3、最後に買ったCD

う~ん・・・・もう一年くらい買っていない・・・かも?

ごめんなさい、本当に覚えていないです。

CDとかも、そんなに買わないもんで。



4、よく聞く曲、または特別の思い入れがある5曲。



1、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」

大好きです。(本気と書いてマジと読む)

これは前も記事に書いたとおり、高原学校の行きのバスでクラスの女子全員で歌った思い出があります。

今でも、鼻歌で歌っています。


2、TOKIOの「うわさのキッス」

これ、「キテレツ大百科」のエンディングテーマだったんです。

毎週キテレツ大百科を見ていて、この歌が大好きで大好きで・・・・(エンドレス)

この曲を聞きたいが為に、シャワーを一分で浴びて出てきたという思い出が・・・・。

でもうわさのキッスって、どんなキッスなんだろう・・・・



3、椎名林檎の「りんごのうた」

これは、歌番組を見ていて知ったんでしょうかね。

一時期物凄くはまっていました。今でも聴いています。

高校一年生のときは、これをウォークマン(カセット)で聴きながら通ったものです。



4、岡本真夜さんの「TOMORROW」


私の母は自動車の免許を持っていたなかったので、大体遊びに行くときは友達の家に連れて行ってもらいました。

その友達の家の車(変な日本語ですね)の車内で、いっつもこの曲が流れていて、半ば競うように歌っていました。

いい歌詞ですよね。



5、「Nina」

これは今のJ-POPではなく、昔のうたです。

しかもドイツ語。

一学期の、音楽選択の期末テストの課題曲のうちの一つでした。

最初はこれを歌おうと決めていたんですけど・・・・

まぁ、事情がありまして・・・(前記事にも書きましたよね)

歌える状況ではなかったので、明るいイタリア語の曲にしました。




5、バトンをまわす五名さま。



今回はここでストッピングです!

ごめんなさい、せっかく回してくれたんですけど。



とまぁ、こんな感じですかね。

・・・・なんか、あまりにも流行とは無縁の人間で悲しくなりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
数ヶ月も前のことだが、父がゴルフの景品で桃1箱を持ち帰ってきた。


父は、景品が桃だと分かった瞬間に



キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!



と、思ったらしい。


私は、生の桃を食べると喉が痒くなるので、桃を食べる事ができない。


桃のばら売りなどもないし、父は単身赴任中。一人で2,3個食べるのは無理なので、なかなか桃を買うことができなかったと語る母。



母「嬉しくて、目の前が微妙にかすんだよ(ノД`)」



・・・・・・・

とにかく、両親揃って、嬉々として桃を食べていた。

と、ある日の事・・・・

もう切るのも面倒になったのか、一人1個を丸かじりで食べていた父と母。


中心の赤い部分まで到達した母がぽつりと呟いた。



母「・・・・この種、植えれば桃の木がはえてくるかな・・・・」

父「試しに植えてみれば?」


こうして、『桃栗三年柿八年プロジェクト(仮)』が始まった。


母「どこに植えたか分からなくなったら困るから、植木鉢に植えるか。」



母が、植木鉢に桃の種を植え、後は水をやって待つだけとなった。



そして月日は流れてつい最近・・・。

母に、『桃栗三年柿八年プロジェクト(仮)』の経過を聞いてみた。


「桃はどうなん?」


母「それがさぁ・・・・




どの植木鉢に植えたか忘れちゃったんだよね(´Д`)



・・・・・



植木鉢に植えた意味ないじゃん!!



今、桃の種は一体どこにいるのだろうか・・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
父さん・・・・

学校の授業はとても眠いわけで。

気がついたら授業が進んでいたという事があるわけで・・・。



以前、英語の授業中に寝てしまい、気がついたら黒板に



餃子



と書いてあったことがあった。


一体なぜ餃子と書いてあったのか。

大きな疑問を残すとともに、もう眠るまいと誓ったものであった。


しかし。

やっぱりどうあがいても眠いわけで・・・・。

どんどんと首が沈んでいく。

頭の中では、エンドレスで


♪夢の中へ~夢の中へ~


と流れている。

今受けているのは地理の授業。

地理の授業は、殆どが臨時講師の先生の雑学などなので、気が緩み、とうとう睡魔に負けた。



気がつくと、時計の針が10分進んでいる。

しかし、黒板には特に新しい事は書かれていない。

10分間、いったい何を話していたんだろうと思っていると、黒板の隅に何か書いてある。


何が書かれているんだ・・・・(´Д`)?


よーく目を凝らしてみてみると・・・・





『きつね』・『たぬき』



と書かれていた。


生物でまだきつねとたぬきなら分かるが、何で地理の授業で・・・・?


きつねとたぬきが山里から降りてくるなんてことをやったのか・・・?


授業が終わった後、友人に聞いてみると




「なんかねぇ、きつねうどんとたぬきそばの事について、関東と関西での違いを熱く語っていただけだよ。」



・・・・・・




地理の時間に・・・?



10分もそれを熱く語っていたのか・・・・!?




なんだかほっとしたような、ほっとしないような微妙な気分に。

他のクラスの友人に聞いたところ、


「あぁ、うちのクラスでも熱く語っていたよ。」



と、にこやかに返された。


なぜそんなに熱く語りたかったのか。


・・・未だに謎である・・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
木曜日、ダンス発表会が終わってから。

あまりに興奮していた私は、そのまま友達と帰宅をしてしまった。




1リットル105円の紙パック入り紅茶をロッカーに残して。





気づいたのは昨日。

ちょうど幼馴染で他校の友達と遊んでいたときの事だった。

彼女は私立の共学に通っている。


私「やばっ・・・紅茶を飲みかけで放置してきちゃった・・・」

友人「それって紙パック?」

私「その通りデス・・・・」

友人「あぁ、紙パックは気をつけたほうがいいよ。
うちのクラスの男子がさぁ、紙パックの飲み物を中身が残ったままゴミ箱に捨てるもんだからさぁ、




ゴキブリが発生したんだよね。」




な・・・



なんですとぉ∑(´Д`ノ)ノ!!



どうしよう・・・ゴキブリが発生していたら・・・


ヤバイ、学校に行くのが怖い・・・・



そして今日。

まずは2m離れた場所から安全確認。


黒い影なし。よし、接近!


周囲に異変なし。


中身確認!



・・・・・




なんだか、白いものと青いものが浮いているであります・・・・



流しに流して中身処分!



(´)/





もう二度と、こんな惨劇は繰り返すまいと誓いましたよ。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

父が糖尿病になった。原因はわかりきっている。



遺伝


だ。


父本人も、


「血統書つきの糖尿病だからなヽ(´∀`)/」


と言っているくらいである。


そう、父の母(私からすれば祖母)と、父の兄(私からすれば伯父)が糖尿病なのだ。

しかも、治す気がないらしく、



「甘いものを我慢するなら、甘いものを食べて死ぬわ!」


と言っているくらいだ。


そして、次から次へと食べ物を買ってくる。

祖母の家から大学に通っている兄が、それを指摘すると



「ないのを我慢するくらいなら、買ってきて捨てるわ!」


と豪語したらしい。



その結果・・・・


中身が茶色に変色したレモン汁


昭和63年と書かれているタバスコ



という悲劇が起こるのだ。


そしてさらにそれが、黒い羽根の生えたお客様を招く事となる。




おばあちゃん・・・・



とりあえず、何とかその考え方を変えようよ・・・・

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
遡ること二日前。ダンス発表会の日。

円陣を組んだ後、発表の場、体育館へと移動した私たち。

どの子も、緊張した面持ちだ。

なんたって発表の順番は一番目。緊張するのも無理はない。

整列しようとうろうろしていると、クラスで一番真面目な子が声をかけてきた。

この子は、ダンスのある場面で、とても重要な役割を果たす子である。


やっぱり重要なポジションだから緊張しているのだろうか。


それとも振り付けを忘れたか?


ダンスの事についてなら何でもお姉さんに聞いてごらん?と思っていると、



「私・・・・初めて見たときから思ってたんだけどさぁ・・・・」


少女漫画だったらここで「好きでした」となるんだろうが、ここはなんたって女子校である。男子なんかいない。


・・・まさか、私に因縁をつける気か?


ドキドキして、続きを待っていると、





「○○(私の名字)さんは、ハーフなの?」




・・・・・



・・・・・・・・




何で今頃それを!?



ダンス発表について何か聞かれるかと思っていたのに・・・・



私の国籍を疑うんですか!?



それから私は、ゆっくりと時間をかけて、家系に外国人はいなくて全員純粋な日本人だということを説明した。


考えてみれば、それで私の緊張は緩んだのかもしれない。

結果オーライである。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、母から

「家の周りを全員で草むしりじゃ」

との緊急指令が出たので、父、母、私の3人で草むしりをした。

昨日までの天気とは一変、日光の照り付ける中、草むしりを開始。


しかし、私がある雑草を抜くと


母「あぁ、それは抜いちゃダメだって!」


と、抜いた雑草を植え替えに、庭へ向かった。


場所を移動し、また草むしりを開始。

ぶちぶちと雑草を抜いていると、




母「それは抜かないでいいよ。来年また花が咲くだろうから!!」



・・・草むしりをしようって言ったのはどこの誰ですか?ヽ(´Д`;)



父も同じことを思ったのか、


父「知らん。人工的に植えたもの以外は雑草じゃ。」



と反論。


そのまま庭へと移動し、庭の草むしりを開始。



注意、ここから下は、ちょっと鳥肌モノです。





















草むしりが終わった後、私はリンゴの木の枝をばっさばっさと切っていた。


ふとリンゴの葉に触れた腕に鋭い痛みが。

しかし、葉の後ろを見ても、毛虫はいない。

疑問に思いつつも、家の中へ入ろうとして首筋に違和感が。

なんだろうと思って、軽く触ると何かがポトッと落ちた。

最初は、枯葉だろうと思ったら、枯葉が動き出した。

よ~く見てみると・・・・




毛虫



・・・ってことは・・・・



私の首筋に毛虫が這っていた!?



しばらくショックで立ち直れなかったです。



追記。


私がまだ18歳未満であるという事、そして記事に全く関係ないということで、トラックバックを削除させていただきました。


ま、毛虫と出会えるというのなら別ですけどね。


ご了承くださいませ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、笑いなしです。

「あぁ、青春って甘酸っぺぇな!」

と思ってください。


今日、とうとうダンス発表会が終わりました。

朝は早く、昼は早弁をして、夕方は遅くまで練習。

疲れが溜まる毎日でした。

でも、充実した日々だったと思います。

私のクラスは、一番遅れていたので、作品が仕上がったのは一昨日、火曜日。

なので、


「優勝を狙いたい」


というよりも、


「ダンスが仕上がってよかった」


というおもいが強いです。


でも、本当にこのダンス発表会を通して、クラスが一致団結できたと思います。

私のクラスは理系クラスなので、文系のクラスよりも勉強に力を入れる子が結構いると思います。

あ、だからと言って文系は不真面目だというわけではないですが。

特に私のクラスに大人しい子が集まっていたんです。

創作ダンスは恥を捨てる動きが多いので、大丈夫かなと心配でした。


皆、一生懸命やってくれたので良かったのですが。


しかも、ダンスの練習のときに仲良くなった友人も多いです。



今日、ダンスの発表が始まる前に、クラスで先生もいれて全員で円陣を組んだのですが、そのときクラスが一つになったと思いました。


優勝はできなかったのですが、今は充実感、満足感でいっぱいです。


今まで勉強尽くめだったので、



(´)/



と思いました。


クラスの友情・・・・priceless



です。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
中学一年生の高原学校。

行きのバスの中、クラスの女子全員で『津軽海峡冬景色』を歌った。

しかし更なるつわものを、私はこの二年後に見ることになる。



中学三年生の修学旅行。

東京駅まで新幹線で、そこからバスに乗って学校まで帰る予定だ。

帰りのバスほど、テンションが低いものはない。

皆、疲れてゆっくりと眠りたいときに、


「カラオケかレクでもしましょう」


と、バスガイドさんのお言葉。



・・・・こういうときは、ビデオを流すもんじゃないんですか?



レクをするのは何とか避けたい。

しかし、バスのカラオケ機器に入っているのは、古い曲しかない。

困っていると、後ろからバスのガイドさんに曲を入れてくれるよう頼む男子の声が。


何を歌うんだろうと、クラス全員が疑問に思っていると



少し哀愁の漂うメロディーが。

画面には『ロード第一章』の文字。


「なんでもないようなことがぁ~幸せだったと思う~」



あまりにも印象に残る歌詞。

そのまま、その男子は『ロード第一章』を歌いきった。


しばらくすると、またその男子がバスガイドさんに曲を入れてくれるように頼んでいる。

今度は何を歌うんだろうと思っていると・・・・


さっきとは少し違うメロディー


画面には『ロード第二章』の文字。


後々、そのうたが「虎舞竜」の有名な名曲と知った。


しかし、その男子がなぜロードを第二章まで知っていたのか。


大きな謎である。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、困っている事があります。

私の近くには、かなり広い団地があるのですが・・・・


そこの団地に、かなりの鳥がくるのです。


100なんてもんじゃありません。


軽く1000いっているんじゃないかと思うほどすごいのです。


もう、電線にびっしりと止まっていて気持ち悪いです。

しかも、鳥が集まる公園の近くに住んでい人たちは、家のテレビの音が聞こえないほどうるさいんです。


この間、ちょっと恐そうな男子中学生2人組みが、落ちていた看板で音をたてて鳥を追い払おうとしたらしいのですが、



「うぉぉぉ!マジ無理だって!!」



と、敗北宣言をしていました。

何とか鳥を追い払う方法ってないんでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。