【すまレピ】 LA便り、L.A.便り、ロス便り、ロサンジェルス便り、L.A便り、アメリカ、米国

L.A(ロサンジェルス)の現地特派員がロス最新のインテリアアイテム、コーディネート情報から日常情報まで、ロスに関するあらゆる情報をお届けします♪


テーマ:

今週末は、お友達とプレイデートでした。「プレイデート」というのは、同じくらいの子どもを持つお母さん同士が集まって、子どもたちを遊ばせる機会を持つこと。日本語には恐らくない言葉だとは思うのですが、つまりママ友の集まりです。

 

そこで今回集まった場所は、閑静な住宅街の中にとても馴染むように佇むマーケット。この中でカスタムで作ってくれるサンドイッチがとても美味しいということで、ランチがてら会うことにしました。


 

 

マーケットの中で好きなパンの種類から具材を選んで注文すると、自分だけのサンドイッチを作ってくれるというもの。ほんとにひっそり佇むマーケットなのに、大人気のようで、私が注文をして待っている間だけでも、30人くらいの人がどんどんサンドイッチや惣菜を求めて来ていました。

 

 

 

出て来たサンドイッチを受け取ったら、細い脇道を通って裏庭へ。まるで隠れ家のように緑がいっぱいのお庭に、食べるスペースが設けてあります。すごく落ち着く雰囲気。

 

 

さすがあれだけの人が求めて来ていたサンドイッチだけあり、とっても具沢山で美味しい!外だから子どもがいっぱいで騒いでも気にならず、とても落ち着く雰囲気の中で楽しき時間を過ごすことができました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

またもや食べ物ネタで恐縮ですが、食べることが大好きな私は、週末に遠出ができなくても、また贅沢ができなくても、ちょこっと近所で構わないので、外食することが楽しみの一つ。

 

今週は以前にも足を運んだモールの別のレストランにランチがてら遊びに行って来ました。子連れだと入店を断られてしまうおしゃれなレストランが多いモールなのですが、ここは「大歓迎だよ!」と素敵な店員さんがとびっきりの笑顔で迎えてくれました

 

 

 

縦に長く、カウンターとテーブル席が数個あるだけの、あまり大きくないサイズのお店ですが、そのこじんまりとした感じと店員さんとの近さが心地よいお店です。

 

 

頼んだのは、大抵のお店にはあるごく普通の「グリルドチキン・サンドイッチ」なのですが、分厚いチキンがかなり私好み。余計な味付けは鶏肉にはされていないようなのに、質がいいのでしょうか、お肉の旨味とトマトの甘みが相性バッチリです。カリッとフライパンで焼け目をつけたトーストにはバターがたっぷり染み込んでいて、ついつい食が進んでしまいます。お店ナンバーワンの人気メニューと店員さんが勧めてくれた理由がよくわかる、絶品サンドイッチでした。

 

ここ、実はスパニッシュタパスのお店。今度は夜、子どもを預けて来たいなーなんて思ってしまいました。

 

 

Pueblo

321 Hyland Avenue

Suite D, Costa Mesa

(714) 340-5775

http://pueblotapas.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海老、蟹、ロブスターなどのシーフード好きの我が家は、「外食しようか」となると決まって行くのが、スパイシーなソースに絡められて出てくる魚介類を、手でバリバリと殻を向きながら食べるタイプのレストラン。以前にも何度かこの手のお店をご紹介したことがあると思いますが、ロサンゼルスにはとてもたくさんあるので、外食の度に毎回新しいお店を試すのが楽しみになっています。

 

今週は私の誕生日だったので、それを理由に外食をすることに。今回は子どもが生まれる前はよく、ディナーに行ったり、バーやクラブなど夜の遊びをメインに楽しんでいた、ロングビーチのダウンタウンに新しいお店ができたとの話を聞いてやってきました。

 

 

オープンキッチンスタイルで、シェフの目の前にシーフードがずらりと並んでいて、それだけで心が踊ってしまいます。

 

 

注文したのは、お店おすすめの海老、ザリガニ、キングクラブ、スノウクラブ、ロブスター、アサリ、トブガイ(マッセル)などが全部含まれたファミリープレート。大きなトレーにあふれんばかりに盛られた魚介類たちがテーブルにやってきました。これに、コーン、ポテト、ソーセージまで付いてきます。

 

同じような味わいではありますが、お店によってオリジナルのソースを作っているので、どこのものが美味しいか比べるのも楽しみの一つ。ここはそこまで辛さが強くなく、それでいてガーリックとバターがたっぷり効いた、美味しいソースでした。

 

 

通常は4人から6人向けのこのファミリープレート、なんと3人できれいに平らげてしまいました!

 

このロングビーチ、少し治安が悪い時期もあったのですが、しばらく足を運ばないうちにたくさん新しいお店もでき、街が随分キレイになっていました。試したいお店がまだまだたくさんあるので、また順に来たいと思います。

 

 

 

150 E. Broadway St.

Long Beach, CA 90802

562-491-4600

http://bigcatchseafoodhouse.com/

Mon-Thu             11am-11pm

Fri          11am-1am

Sat         12pm-1am

Sun        12pm-10pm

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日、FacebookやInstagramでやたら目にした、スターバックスの新メニュー「ユニコーン・フラペチーノ(Unicorn Frappuccino)」。鮮やかなショッキングピングとブルーハワイカラーで彩られたドリンクなのですが、アメリカの女の子たちから「可愛い過ぎ!」と大変注目が集まっています。このフラペチーノ、なんと今週4月19日〜23日までのたった4日限定とのことで、さらに話題を盛り上げている様子なのです。限定ものに弱い私、これは試さないわけにいきません。

 

 

 

早速注文してみました。この飲み物、もちろんコーヒーではなく、マンゴ味のシロップが入ったクリーム味のフラペチーノをピンクのパウダーで色付けし、酸味のあるブルーパウダーで色付いたものと層ができています。上にはたっぷりとホイップクリームが乗り、その上にピンクとも紫とも言えるパウダーが振りかけられています。このドギツイ色合いは、アメリカらしいというか、なんとも甘そうな味を連想します。

 

 

 

ところが、一口飲んでびっくり。かなり爽やかなお味です。甘さはかなり控えめで、ブルーの層はとても酸味が効いていてさっぱり。さらに上からかかっているパウダーがとっても酸っぱくて、口がレモンを食べた時のようにキューっと引き締まる感じがします。これは意外な味で、夏にまた復活してもいいのでは?と思うほどです。

 

 

各店舗でもかなり注文が殺到しているらしく、ある店舗の店員がSNSで「もうこれ以上、ユニコーン・フラペチーノを注文するな!」なんて呟いてしまって、大問題になったくらい。美味しいコーヒー作りに命をかけるバリスタにとって、コーヒー以外のメニューを大量に作らなくてはいけなかったことがストレスだったのだそう。

 

確かに私が買いに行った時も、作ろうとした店員さんが何かが足りなく、奥に取りに行きました。持って出てきたマンゴーシロップを私に見せて「これ、最後のストック。君、ラッキーだったね!」と言われたくらい。シロップが切れてしまうほど、売れまくっているのだそうです。

 

 

なんともポップなドリンク、なぜ限定にしたのかはちょっと謎ですが、ひとまずありつくことができて大満足です。また新しいのが出たら、どんどん挑戦してみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

楽しかった日本滞在も、本日が最終日です。今回の帰国で感じたのは、日本は赤ちゃん連れにとても優しい国だったということ。噂ではとにかく子連れには厳しいという話だったので、実はかなりビビっての帰国でした。

 

電車での移動がメインになる都内では、ベビーカーを乗せての乗車するとかなり邪魔扱いをさせるとのことだったので持たずで出かけたところ、車内にもホームにもたくさんのベビーカーを見かけました。

 

さらにあらゆる所に、授乳やオムツ替えのできるお部屋がきちんと用意されているんですね。


 

これは近所のイトーヨーカードの赤ちゃん休憩室。とても綺麗に掃除がされていて、本当に安心して利用できます。ここだけではなく、とにかく行く先々でこのようなお部屋をすぐ見つけることができたので、全く困ることなく、子どもに泣かれることも、可哀想な思いをさせることもなく、長時間の外出を楽しむことができました。

 

アメリカはそこそこ進んでいると思っていたのですが、このような休憩室が用意されてあるモールはごく稀ですし、トイレにオムツ替えの台が用意されていない場合が時々あるほど。改めて、日本はいい国だなと実感した出来事でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)