1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011-04-29

震災支援プロジェクト~HOKORI~⑥ 未来に向けた会議のこと

テーマ:ブログ

先日弊社の震災支援プロジェクト~HOKORI~の活動報告と

今後の活動内容決定の社内会議を行いました。

会議の冒頭で、それぞれプロジェクト開始から今日までの活動を通して、

達成感や感想について話してもらったのですが、


それぞれ感じるところも違うもので、何人ものメンバーが集まって

活動する意味をここにも感じました。




ここで少し、メンバーの言葉を


「試行錯誤しながら炊き出しを実施出来たことが

とても達成感と自信につながった」


「自分の足で現地に行けたこと自体に達成感を感じるが、

もっと早く支援できればと痛感した」


「活動前は何か支援したくてもどうすればいいのかわからず、もどかしかった。

仲間がいた事、そのおかげで支援を実行出来たことに深く感謝している」


「報道ではわからない、実際に現地で味わう”気持ち”はなにものにも代え難い」


「子供たちの笑顔や、皆さんのお礼の言葉に微力でも心の支援が出来たと実感」


そして私が印象的で忘れられないのは、被災地の想像以上の被害状況と、

その状況の中、訪ねた私たちに暖かい言葉を寄せていただいたり、厚く感謝してくれる皆さんの姿でした。





今後は、どう支援を続けていくか。


自社のコンピテンシーを生かして

私たちの強みを力に活動するか。


どんな支援が実際に求められているのか。



今後の活動はあまりにたくさんのアイデアがあつまり、

まだ取りまとめられませんが、

全員が白熱した充実の時間を過ごせたと実感しています。



プロジェクト開始時の会議とは違う更に使命感に満ちたメンバーの姿に、

私も改めて、
「誇りをもって被災民のみなさんに希望を届ける!」と

気持ちを引き締めました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-04-21

震災支援プロジェクト~HOKORI~⑤

テーマ:ブログ

4月19日 福島県 いわき市 四倉高校体育館の避難所にて
~HOKORI~PJメンバーは、第4回目の救援活動を行ないました。


当日は都内も朝から雨、風が強く、予報ではいわき市の降水確率は100%で、
最高気温が8度とまるで真冬のような気候。


毎回、炊き出しの時には「暖かく出来立ての食事を」と心がけていましたが、

今回はより一層 「暖かい食事を提供してみなさんを元気づけよう!」

とメンバー全員志気を高めて向かいました。




今回訪問した体育館には200人の方が避難しているとの

事前の情報が有りましたが、
到着してみるとその多くが高齢の方々でした。

配膳を始めるとボランティアの方が皆さんの食事を受け取りに来てくださいます。



フェラーリを日本一売る社長のブログ


フェラーリを日本一売る社長のブログ

お話を伺うと、体調を崩している方や足腰が弱く天候が悪くて寒い日には

外に出るのもままならない方が大勢いるのだそうです。

それでも、一目私たちの顔が見たい、お礼を言いたいと、

最後に避難所の中へ招いてくださいました。
なかには寒い中顔を出して「ごちそうさま」と声をかけてくださる方も。


そんな心遣いや「ありがとう」「ごちそうさま」に、私たちも感謝の気持ちで

いっぱいになりました。


出来ることを精一杯したときにもらえる「ありがとう」は何にも代え難い財産であり、
自信や誇りをもたらしてくれるものだと実感しています。



これからも出来ることを続けて行きたいと思います。



最後になりましたが、自ら被災し現地でボランティア活動されている方々、

他県から支援に来ている方々、いわき市役所の皆さん。

炊き出しのため、調理場の後ろに風よけを準備していただいたり、

後片付けにご協力いただきありがとうございました。


改めて、一日も早い復興と、皆さんの健康をこころよりお祈り申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-16

震災支援プロジェクト~HOKORI~④

テーマ:ブログ

震災支援プロジェクト~HOKORI~④


プロジェクトメンバーは、4月12日 福島県 いわき市 湯本高校体育館の

避難所にて第3回目の救援活動行なってきました。


今回の活動は、前回と同じく、原発を含めた被災による影響で
物資の供給不足である現状に対して、被災地で炊き出しを行い、
被災者の方々に温かくて美味しい食事を提供することを目的としました。


訪問した体育館には被災地近辺にお住まいの方々、特に子供、高齢の方が

まだ多く避難している状況です。


当日の現地はまだ肌寒く、避難している方が
「昨日は土砂降りの雨、すごい雷と大きな余震で、寒さと怖さで夜眠れなかった」
と話していました。


この状況だから炊出しは中止になるだろうと思っていたそうです。



フェラーリを日本一売る社長のブログ


フェラーリを日本一売る社長のブログ




配膳を始めてから何度か同じ顔の子供を見るな???と。


彼らは、屋内にいるお年寄りや小さい子供がいるお母さんに自分たちが食事を
運ぶのだと言いました。

自分の食事は後回しにして、食事を届けていたんです。
助け合いや親切が根付いた現場でした。


写真の通り、このような状況の中でも子供たちは流石です。
笑顔が輝いていました!!



フェラーリを日本一売る社長のブログ

フェラーリを日本一売る社長のブログ

配膳後、片付けが終わるころ地割れのような音がして大きな地震が起きました。
下から突き上げるような激しい揺れ。震度6だったそうです。
避難している方もメンバーにも怪我はなく一安心でしたが、
不便な生活の中でこの揺れに日々怯えて暮らしているのだと思うと…


帰り際、車が見えなくなるまで深々と頭を下げて感謝してくれる皆さんや、

「美味しかったよ~!!」と大きな声で言ってくれる子供たち。


何より嬉しかったのは、プロジェクトメンバーの訪問前に弊社のことを調べ、

どんな人たちに会えるのだろうととても楽しみにしていてくれたそうです。
プロジェクトメンバーもその心の触れ合いに深く感謝しています。


3回目ともなると、
指揮をとってくれるメンバー、
準備を滞りなく行なってくれるメンバー
周囲を気遣いながら作業するメンバー


タスクを与えられているということだけでなく、
それぞれが自然と適した持ち場につき、皆で目標値を目指し
活動しているのだとはっきりとわかるようになりました。


「プロジェクトとして行なっているから」ではなく、

自然と体や気持ちが動くということ、
それが「力になりたい」という価値共有されたところからくる行動だと

いうことに心強く、改めて誇りに思います。


今後も誇れるメンバーと救援活動を続けて参ります。



追伸:この日の活動の模様が4/15の日刊自動車新聞に掲載されています。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。