現在の訪問者さん:






Googleブログ内検索
Loading...
アウラのにゅ~す

Twitter 始めました
フォローしてくれると嬉しかったり

6月30日
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-20 06:00:00

始まりはどんなものでも今では

テーマ:ブログネタ
ブログを始めたきっかけは? ブログネタ:ブログを始めたきっかけは? 参加中

ちわーすっ!

いつものブログネタです

いや、もう眠くて書く気が……w
(※当記事は未来記事でございまするるる)

そう言えば最近昔の記事を読み返していたりするのですが

自分の恋愛話見てニヤける

だって嬉しいことは幸せそうな文だし悩んでいるときは「こいつまだガキんちょだなぁ」って嗤えますしw

誤字もちらほら見掛けましたねw

それで文章を見ると書き方が今とは変わってるなぁと思いました

例えば“w”の付け方とか

「これは……!w」

と最近では付けていますが昔は

「これはw……!」

って感じで三点リーダーやエクスクラメーション(!)の前に付けていますからね

その他ちょいちょい変わってて妙な成長をを感じていますww





さてさて今回はブログを始めたきっかけですね

過去に書いた記憶があるようなないようなですが始めていきましょう

ブログをしている理由はあちらこちらで書いていますのでそれは各記事をお読みくださいなw
リンク貼るのが面倒くさいとは言えない

ブログを始めたきっかけはずばり友達がやっていたからです!

何故か中学のとある仲良しグループが揃ってブログをしていたのでそれに興味を惹かれて始めた次第ですw

そんなこんなで始めてもう5年半以上

え、もう5年半かよ!

後4年半でこの記事を読み返すことになるんですねぇww

あの記事だけは読み返していません

どんな内容かも憶えていませんww

いやぁ怖いわ

他の人は躊躇いなく読めるのだろうけどオレはちゃんと10年後の自分に宛てた手紙として待ちますんでww

どんな内容だろうwww

付き合ってる人いるとか?

linとは付き合ってないしなぁw

結婚するような年齢でもないし

職業は何かとか?

当時はまだやりたい職業とか決まってなかったはずだし……

どうせいい子ちゃんぶってるんだろうなぁww

ええ、楽しみにしていますよw

なので10年待っているんですw

始めたきっかけは些細なものですが今ではオレの過去を記録している大切なものです

その割には大学生活のことを書いていないって言うね……w(爆

んまぁ近況もへったくれもありませんが購買のお姉さんがかわいいなぁってぐらいですかね

実験なんて上手くいかなくて心が折れてますし


はいこんな感じな記事でしたマル

んじゃ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-15 00:00:00

桜は咲き、散っては新緑が芽生え

テーマ:小さな恋の実
ちわーすっ!

まさかのまさかのまさかの2年4ヶ月ぶりの恋実wwwww

ええそうですとも!

あいつが出てくるんです!

しかし……違うな

シッカー氏(ネタ

オレももう記憶力が衰えているので1ヶ月前の事を思い起こすのは至難の業なので若干適当に書いていきます

そんくらいは許してね?








昨年の7月

LINEでの会話

そう言や、K合奏団の記念演奏会どうする?

きっかけはK合奏団のOBOGであるオレlinが4月の演奏会に来るかどうかの話

そっち決めた―?

どうやら話は行き届いていたようです

これまで1度も顔を出していないlinには記念演奏会に是非来て欲しいところ

…行けないか

そう思うも仕方がないでしょう

オレは仙台にいますしね

当日手伝いが限界かなー

土曜に地元へ帰省して日曜の夜に帰ればいけるとこの時のアウラは思っていたのでした……

手伝い以外にもエキストラ参加で参加して一緒に弾くことも選択肢にあったのですが

そのためには練習に3回参加することを条件とされており、3回も帰省できないオレは手伝いしかなっかったのでした

おまえが同期の中で1,2番で来なさそうだからなぁ

今まで来てないのは2人

1人はlin

もう1人は現在ハワイにいらっしゃるので無理でしょう

う…じゃあ行こうかな…

こっからアウラlinの壮絶(でも)な(い)戦いが始まるのでした……(何

linも前向きに検討してるようですしオレも参加の方針でいました

じゃあひっさびさに会えるね!

この前の声の調子で大人になったのか太ったかわからなかったけど春にはわかるね

あ、はい

6月に通話してます

4年ぶりに彼女の声を聞きました、はい

少し声の調子が低かったのでこの時はそのように思っていました

途中、素直になるスタンプなるものを貼ってきて、その気はなかったのだろうけどオレに対する皮肉か自虐でもしてるんじゃないかと思わされたりしましたw


そして年は明けて4月

そういや日曜来れるの?

いつも突然のようにオレから送っているので出だしがワンパターン化してますね(苦笑

多分見に行くよー

あれ、言ってる事が変わってる……

いや手伝えよw

こっそり見てこっそり帰ろうかな笑

おい待てや!

手伝えー!

えー今更じゃんー

いいから手伝えし

それがオレの本音ではない

と言うか顔出せ

これが本音……でもないだろう

人いないの?
見には行くよ


懐かしいメンツが揃うだろうから

まじかぁ

よし、引っかかった

おまえも居ろってこと

これは本音だろう

まじかぁ
うーんどうしようかなぁ


あと一歩……

てか卒団してから1度も顔出してないだろ

出してないねぇ

なら来い

えー今更顔出すのは気まずいなぁ

そこが問題なのか

気まずかねえよ

しかし今のオレにはそれをどうこう言えるような根拠はないし、それを理由にlinを説得する事は難しい

だからこそ

あーもうわかったよ
オレは同じ同期の卒団生としておまえに来て欲しい
5年ぶりに会って話したい


素直になったよねええええええええ(精一杯の自虐

これでどうだ

ゼェハァ言いながら言ってる感じですねw

ふむ。
でもちょっと気まずいなぁ
うまく話せるかなぁ~…


コミュ障かよww

コミュ障だよww

4月1日はもう過ぎたぞ~

え? linがコミュ障? え!?

コミュ力高いとは思ってませんがコミュ障だとも思えないんですよね

本当だよ?(スタンプ省略)

コミュ障が迎えが来ないからって初対面の人と数時間も会話できません

詳細はこちら

多分スタッフとか演奏とか見てあー元気そうだ―って満足して帰る

レセプションまで来てくれ

この時のオレはそうでなければ困るのでした

と言うのも

演奏参加が決まってました

練習参加できないって言ったじゃないかって?

参加してませんよ

あれですよあれ

コネ

ちょっと別件で参加の話が出た時に話を通してみるよと言われた結果、通っちゃいました

弾きたかったからいいんですけどねw

なので演奏が終わってもいてもらわないと困るのです

気が向いたら

来ないフラグやそれ

マジレスするとお母さんに行けよって言われると思うから多分行くと思う

そうかなぁ……

ったく人の頼みを無碍にするような言い方しあがって

見事に素直な言葉がぶち壊されましたねw

やっぱりノリノリにならない限りいかないかな

ちょ、おま!

話したいって言ってんのになぁー

バカみたいに正直に言うしかもうオレには方法がありません

そんなに話したいことあるの?

そりゃありますとも

5年ぶりに会って話してみたいだけ

とは思うもののそこまで正直に言いません

じゃあ気が向いたら

結局それかい

当日気が向くことを祈って

おまえの気って信頼できねえww
まぁそれでも祈るしかないけど


いやちょっと会話すれば気が向くかもしれないじゃん?
会える確率は低そうだけど


linの言う通り演奏に参加するオレが会える確率は低いです

チャンスは演奏の休憩時間と終わった直後

でもそれを甘受するような人間ではありません

会ったら連れてく
だから会いに来いw


気が向いたらww

気が向け

祈ってw

信仰かぁ…
おまえは女神様かw


ただの人間だw

オレにとって女神様はただ1人、初恋の人だけですよ?(何

会いに来ることを信じときますよw


そんなこんなでオレは帰省します

春休みを取れなかったオレは准教授に無理矢理遅れた春休みを分捕って帰省しましたw

もちろん怒られましたよ


リハーサルの話とかはざっくばらんに言うなら

Tさんに2年ぶりに会った感じですかね

彼女も彼女でいろいろ大変なのですが今回は割愛

最終的には今度飲みに行く約束をしました


そして演奏会当日

その休憩時間

楽器を片付けて急いでエントランスに向かいます

見つけられたらいいなと思いながら……

来てるの?

しかしいても立ってもいられなくなったオレはLINEを飛ばします

来てるよ

そうでなければ困るんだよ!

受付までこいし

それは嘆願に近かっただろう

どうしても会いたかった

その理由は知ってる

知ってるけどそれは言っていいものでもない

仕方ないなぁ~

それは安堵であった

そして湧き始めるは緊張感

舞台に乗るより緊張していたのではないだろうかw

2階席から出てきたであろうlinが階段を降りてエントランスへやってくる

降りきった彼女を真っ先に見つけたのはオレの方だった

5年前からほとんど変わらなかった

髪が伸びているのは知っていたけど薄化粧の彼女を見つけるのは簡単だった

linもすぐにオレを確認する

「久しぶり!」

「おう」

でも強いて変わっている点を挙げるなら――

「微妙に太ったか?」

「そんなこと言うなら会いに来なければよかった」

会って早々言う失礼な男はこちらですw

「そう言うアウラくんは痩せた? そんなにガリガリだったっけ?」

体型は変わってないと思うんだけどなぁ

「運動も年明けてからしてないし変わってないと思うぞ」

早い話が2人とも変わってなかったと言うことですねw

5年経っても一切のぎこちなさもなく会話が出来てしまう程に……

話が盛り上がるところでしたが休憩時間ももう終わり

スタッフさんに声を掛けられてしまう始末w

「レセプション来いよ!」

これだけでおしまいにはしたくない

だからこれでさようならは言わない

「気が向いたらねぇw」

どうやらそう簡単にはいかないようです


演奏が終わって着替えてレセプション会場に向かうもそこにはlinの姿はない

でもそこで諦めるオレではない

そして来ると信用するオレでもないw

エントランスに向かう

その途中でlinを見つける

どうやらなK合奏団のメンバー(またはOG)を見つけて駄弁っていたようだった

「あ、アウラくん」

「おまえを迎えに来た」

そして彼女らと一緒にレセプション会場へまた戻ります

でオレが後列で歩いて階段を登るのですが正面にはlinの背中が

(やっぱり太ったよなぁ)

「こんなに太かったか?」

酷い言い様ですがこれがいつものパターンですw

直後怒られたのは言うまでもないですw


ここからは会話の一部を(あまり覚えてない)


「どうしてそこまでわたしと話したかったの?」

それはもちろんlinに会いたかったのもありますがそれ以外にもありました

「んー、決着?」

あるいはケジメ

あるいは納得

きっとこの心残りは尽きることはないだろう

それだけlinに伝えたいことがあって、話したくて、聞きたかった

それでも言いたいことはある

それを1つ1つ片付けていく

どうでもいい話ばかりだった

中には

「アウラくんと付き合ってても別れたと思うよ? だってキスとかしそうにないし」

当時のオレの奥手さは呆れるくらいでしたからね

などがあったり

「アウラくんとわたしのこと小説にしたら見せてよ」

そんなバッドエンドしかない恋愛小説を書こうなんて話などがあったりした

だけどその時間が何よりも大切だった

レセプションのほとんどの時間をlinと一緒にしていた

でも時間は過ぎていく

終わりになった頃

「あんたlinちゃん送っていきなさい。途中喫茶店にでも行ったらどう?」

と母様に命令されて2人で帰ることにw

別に応援されていると言うよりもっと違うものなんですけどねw

ってな訳で夜道

「2人で帰るなんて久々だな」

「そうだね」

そもそも5年ぶりなのだから久々もへったくれもないのだがw

「今日来て正解だったな」

聞けば久々に会えたことに喜んでいるようだった

「みんなちゃんとわたしのこと憶えていてくれてたし」

そう簡単に忘れるはずがないだろう、とはオレの言葉

「わたしは運命を信じるよ」

話は変わって運命の話

(運命……ね)

かの誰かは運命を信じず、この世は偶然の重なりと言った

「だから今日来たのは運命だよ」

「じゃあオレがおまえの運命を捻じ曲げたんだな」

「そうだねw アウラくんが声掛けなかったら来なかった」

とにかく喜んでもらえてオレとしては心底良かった

さてこのlinさん、今更でございますが腐女子でございます

アニメイトに向かって同人誌コーナーへ

「嫌なら来なきゃいいのに」

オレも二次元ものにだいぶどっぷり浸かって耐性はあっても1人でアニメイトなどには未だに入れません

誰かに連れられてやっとです

そして腐女子向け同人誌コーナー

「意外とそんなハードな表紙絵じゃないんだ……ではないな」

1つ明らかにソレな絵を見つけてしまい苦笑い&視線を逸らす

それでも思うことがありました

「オレも寛容になったもんだな」

5年前、あるいは8年前だったら今のlinを見てどう思うか

きっと嫌悪感を抱くだろう

当時はオタクものは親しむ程度で腐りものは拒絶するレベルでした

今でも腐ものに自分から触れる事はありませんが相手の趣味嗜好を認めるくらいにはなりました

だからこそあの時linの全てを好きになれなかったんだろうな

そんなことを今更ながらに感じたのでした



そして駅

「エスカレーター使うのか? 階段か?」

それはオレをエスカレーターに乗る直前にlinが引っ張って階段を登らせたこと

今でもどこの駅でもエスカレーターを見ると思い出して階段を使ってます

あれは一種の呪いだw

「んーエスカレーター」

言った本人がこれですからね(苦笑

linが前でオレが後ろ

元々背の低い(154cm)のlinがおよそ平均身長(170cm)のオレと並ぶといつもlinを見下ろす形で見るのですが

この時はちょっとだけlinが高い

linがオレから見て横向きになっている

そして目に入ったのは唇だった

(キスしたいなぁって気持ちかw)

そんなことを一瞬でも抱いたのでした


そして

「こっちの路線使えよ」

てっきり実家に帰るのだと思っていましたがどうやら自宅の方に帰る様子

その場合、2つある路線の両方からでも帰れるのですがオレの使わない路線の方が安上がりな模様

でも少しでも長くいたい

「少しでも長くいたいし」

言葉に出てしまう

「えーどうしようかなぁ」

しばしの沈黙

こんな沈黙は過去に何回かあった

それが高2の夏の告白の時なのか

それとも別の何かか

2人の間に沈黙は少ない

だからこそこの一瞬の沈黙でも緊張が走る

「やっぱあっちかなぁ。じゃあね」

そうやって別れるのだった

実際はもう少し延長して立ち話をしていたけどそんな具合

「次会う時はお互いの結婚式だね」

とはlinの言葉

詳しいことは敢えて書きませんw





しばらくしてなんとなく理解する

まだlinのことは好き

だけど付き合うとかそう言う考えはもう風化したのだろう

それでもこの気持ちが残り続けるのは一帯なんなのだろうか

以前から言っていたではないか

「アウラくんとは腐れ縁かな」

付き合うのは上手くいかなくても友達としてなら上手くいく

お互いが理解し合って気を置く必要もまったくない

あー、これが親愛なのか、と



ま、そんなものですよ

これからもlinとは時々連絡をすることにもなるでしょうしね

今度会う時はお互いさらに魅力的になれるといいね

そんな言葉はどこかに仕舞って今日も生きている



次はTさんの話かな?

こちらは年末になるかもしれませんがw

え? 自分の恋愛はって?

あはは、それはまた今度の機会にでも(書く予定なし)

んじゃ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-14 21:10:00

朝は忙しい。そんな日々

テーマ:ブログネタ
朝は洋食? 和食? ブログネタ:朝は洋食? 和食? 参加中

私は洋食派!

朝は洋食? 和食?
  • 洋食
  • 和食
  • その他
  • 食べない

気になる投票結果は!?



ちわーすっ!

ものすごくお久しぶりでございます

あれ、中央寄せになってる(編集時)

div閉じが2つなくね? 消しちゃったのか??

まぁいいや(直した)

どうも

改めてお久しぶりでございます

大学4年生にも1年半ぶりの更新でございます

最近は何をしているかって?

そんなもん研究に決まってるだろ!!

まぁ他にもいろいろやっておりますがそれはどこか別のサイトでオレの名前を見かけた際に察してくださいww




さてさて、西日本旅行記はさておき(マテ

リハビリがてらのブログネタでございまする

オレは洋食ですね

おかずが

はい、米派です

パンより米です

ただ魚とかそう言う和食は好きじゃない

洋食のおかずを米で食う

これがオレです

一人暮らしを初めて早3年と1ヶ月半、自炊をはじめて1年と少しが経ちました

和食も作る時はありますが大体が洋食です

米と味噌汁が付く洋食です(`・ω・´)

あーでも最近何食ったかな……

えっと……(研究が忙しくて自炊してない)

豚丼?(和食)

角煮?(和食)

餃子?(中華)

マグカップケーキ?(洋菓子)

鶏胸肉の低温茹で(和風?)

あれ……

か、カレーっていつ作ったかな……(汗

4月中旬に(あ、この記事書かなきゃ!)ハヤシライスを作りましたね

先輩と助教に売りつけましたww

そんな訳でカレーライスやハヤシライス、ミートドリアなどなど米を交えて洋食を食べています……?(怪しい


さて、話が大分脱線してるような気がしますが

朝は忙しいんです!

とても忙しいんです!!

ならどうするか?

冷凍食品でもいいのですが夜の残りを食べます

つまり夜作ったものがそのまま朝食べるものとなります

ってな訳で洋食ばかり食べてる生活なんですねw

昼はどうかって?

鯖の味噌煮をこの前食べたのですが骨だらけ

以降和食に手を付ける回数は減りました

蕎麦とかはたべますけどねw




とまぁリハビリでした

んじゃ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。