神戸から

テーマ:
レンタカーでやって来ました。
駐車場から山登り。
着いたところは天空の城。






竹田城
備中松山城よりは楽な登山でございます。
次に余部鉄橋
工事中です。
一駅乗りました。



ただいま温泉に浸かってのんびりしてます。

AD

セーフ!

テーマ:

昨夜の地震はその後は大したことありませんでした。

そうやって、ちょっとずつプレートのずれを直してくれたほうが

大きな地震にならずに済むのかもしれません。


数日前に、風圧のようなものを感じて

一回家が軋みました。

地震かと思ってTVつけてみたんですけど

なんともなくて。。


いつもスタンバイしていられたら

それが一番の対策かもしれませんね。


さて、今朝じっちゃんを起こしに行ったら

すでにお目覚めではっきり言いました、


「うんち。」


ものすごくいいタイミングで

部屋を覗いたわけです。

膝が曲がらなくて

突っ張ったように歩くじっちゃんがトイレに到達するまで

かなり時間がかかりますが

間に合いました。


今日の庭仕事は・・・

オルラヤの種を取るために

全部引っこ抜いて軒下に入れました。

そして芽の出たひまわりヒマワリを分散させて地植えしてみました。

怪しい種なので(笑)どうなることでしょう。

メランポジウムのこぼれ種から発芽したものも

移植しました。

トマトには支柱を立てました。

食べられるトマトが実ることを期待します!

AD

あら~、揺れた!!

テーマ:

友人からメールが来て

その返信をしてる最中に

揺れました。


久しぶりの地震でリビングに息子も旦那も起きだしてきました。

大丈夫?ってラインも娘たちから同時に。


家のあちこちがミシミシって鳴るのが嫌ですわ。


余震がなければいいですが

気をつけなければ。


ドキドキしながら寝ます。



本 2017年6月 その2

テーマ:
今日は暑かったです。
まだ雨が降らないので、庭の土はぼこぼこ。
雨水を溜めていたタンクも空になりました。
ピーちゃんは朝からスカイプで元気いっぱいな様子を見せてくれました。
それをデイケア出発前のじっちゃんに見せたら
にやにやしながら「おいっ!おいっ!」って声かけてましたよ。
87でスカイプ、なかなか今時のじっちゃんです。

2017年の35冊目

 
諦めない女 [ 桂望実 ]
¥1,728
楽天

諦めない女

桂 望実 著    光文社

2017.4.20発行    306ページ

 

 

沙恵ちゃんという6歳の女の子が行方不明になります。

お母さんが買い忘れたものを買うためにスーパーに戻った時

近くのベンチに座って待っていた間に姿を消しました。

この日からお母さんは沙恵ちゃんの生存を信じ、

ずっと探しながら待ちます。

両親は離婚し、お父さんは別の家庭を持ちます。


この沙恵ちゃんがその後どうなったのか、お母さんはどうなったのか、

衝撃のラストまで一気に読んでしまいました。


事実を淡々とつづっているのではなく

この事件を取材するライターとのインタビューの形で書かれているので

とても面白い構成になっています。

ある意味怖い話なんですけどね。何度も驚きます。

読み始めたら止まりません。

 

36冊目

 
ポイズンドーター・ホーリーマザー [ 湊かなえ ]
¥1,512
楽天

ポイズンドーター・ホーリーマザー

湊 かなえ 著   光文社

2016.5.20発行     245ページ

 

 

マイディアレスト、ベストフレンド、罪深き女、優しい人

そして、ポイズンドーター、ホーリーマザーの6編。

タイトルになってる2編は対になっています。

4編は殺人、犯人が犯行に至るまでの人との関わりが興味深いです。

後の2編はいわゆる「毒親」に関わる話。

実は「諦めない女」とよく似た部分があって

毒のレベルに達した母も娘も暴走するのです。

この歳になると母の気持ちも娘の気持ちも、わからんでもないのですが

だれも周りの人が暴走を止められないというのが

現代社会なんだと思います。

 

明日は久々に天気予報に雨マークがついています。

農家の人たちも一息つけるでしょうか。

葉物野菜がそろそろやばいって聞いていましたので。