1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月15日

新普通62円切手の発行

テーマ:押印・作成

くもり。

 

やや肌寒く感じる天気。

 

まずは地元の特定局へ。

通常の62円しか用意していなかったらしく、

慶事と弔事を奥から取り出してきました。

 

ここで若干の時間ロス。

 

 

横浜中央局着。

もう押印会場は1階の部屋に固定に

なったんでしょうかね…。

 

それほど混雑はしていませんでした。

 

 

機械のサンプルを出してもらって

挑戦しましたが、今一つ。

 

素直に切手を貼る位置を測るようにしたら

満足のいく印影となりました。

 

 

ほぼ老人会となっていますが、

会話の中で「切手市場」やブース名が

結構出てきてました。

 

10円ショップの現行満月、結構いろいろな方が

利用されているようです。

今後は機械消しの扱いがなくなってしまうのは

ちょっとばかり残念。

 

他の人の現行切手に対する取り組み方が

漏れ聞こえて来るのもこういった

会場ならではといったところでしょうか。

 

 

最後は和ハトを押してもらって終了。

 

 

私的な用事で何軒かハシゴ、

用事を消化させてもらいました。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年05月13日

オークション記事のこと。

テーマ:オークション

ジャパンのカタログ着。

なんかフロア版の方はちょっといつもよりも厚い感じ。

 

 

で、紙のオーク誌の記事のことですが。

 

どうにも編者が欲目に書いたモノを落としてしまうンですよね…。

 

こちらとしては書かれていることを信じて

入札しているンですが…?

 

(局名)や「薄い」と注釈されても

基本は可読or判読でしょう?

 

注釈なしでもヒドイものでは

どう逆立ちしても読めないモノや

潰れて読めないモノを憶測で

可読として書いているのはどうかと。

 

 

と、いうワケで

自分としては画像を確認できる物だけに入札するようにしました。

また、その編者発行のオーク誌については

注釈ありは入札しないことにしました。

 

 

今回のどうしようもないブツ、

いわゆる返品に掛けるエネルギー(物や時間、精神的なモノ)と

実費を考えればさっさと清算した方が良いと

天秤が動きました。

 

出品側に言わせれば

しめたもの、なんですかね?

 

もちろん真摯に記事をかいていらっしゃる

編者もいらっしゃいますが

長い目で見ればどうなのか?

熟考してもらいたいものです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月06日

5月切手市場

テーマ:フリマと即売会

晴れ時々くもり。

 

朝早く起こされました。

蚊の羽音で…。

 

二度寝する気にもなれず、

やや早めの出発。

 

陽気はかなり暖かくなっているし

半袖を選択。

 

 

それなりの開場到着となりましたが

既に遠征ブースに人だかりが…。

 

物色は軽めにして

印モノに手を付ける。

 

ここで本日はじめての収穫。

 

 

近くで紙付を流すと

引いておこうかな、というモノ有り。

 

価格設定も優し目だったので

手を出してしまいました。

 

 

外周ブースから紙付や

割安気味の印モノを…。

 

そのうち外国だけの静岡ブースがオープン。

ここに女子が居続けたようです。

 

もう帰ろうかな、

と覗いたストックリーフ、

ここで伏兵気味のブツを抜きました。

 

@10円はいつものように

空席ができず。

 

それにしても

日本の紙付、

少し触っていないと

どんどん見たことのないモノが

増えていってるって感じですね…。

 

まともにミントを追いかけていたら

大変なことになっていると思います。

 

今日は早めに出た分、

時間的にコンパクトにまとめられた、

という感じでした。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年04月22日

切手市場感謝祭とスタンプショウ2017 2日目

テーマ:フリマと即売会

くもり。

昨日から引き続いてやや気温は低め。

 

 

今日は勢いこまずに

余裕をもっての出発。

 

周知は切手市場の常連じゃないと

わからないか。

都産貿の斜め向かいのホテルの2階。

 

L字型の部屋で切手市場が臨時開催されました。

 

取扱いの切手は内外問わず扱いがあるのでね…

 

特にスタンプショウでA社にミッヘルを大量持参して

張り付いていた人には行ってもらいたかったものです。

 

開催の間隔が短いのであまり期待は

していませんでしたが、

カバー等で収穫。

 

都産貿へ移動します。

 

が、特段の収穫はナシ。

まぁ、どのイベントでも初日勝負でしょう。

 

しかしながら

時間が経ってからようやく品出し、というのもあるものです。

 

昨日は無かった

カバーの均一売り。

 

協会関連がソースですが、

まぁ、初日に用意できなかったのでしょう。

 

貼ってある切手に用事がある、

そんな選択です。

 

印モノ等の収穫はありません。

 

2日目ですが

コンスタントにガイドブック購入→

スタンプラリーの構図が描けているようで

ベルばらスタンプ置き場はどこも数人の

列が途絶えなかったようです。

 

切手商ブースで女性の姿も

散見できました。

 

 

最後、7階ブースで新古品のコメットを

いただいて終了。

いつ始めるかわからない整理用です。

 

 

雲が熱くなり始めていました。

 

夜にはまとな降雨となっています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年04月21日

スタンプショウ2017 初日

テーマ:フリマと即売会

くもり。

数日間暖かったのですが、朝はやや寒さを感じる。

 

そんなんで今日は薄手の上着を用意しました。

この選択は正解だったようです。

 

ほぼ開場時に到着。

 

待機客を先に入れての誘導のため

しばらく入場できず。

 

まずは6階郵趣サービス社へ。

あれだけ先に入って行った待機客は

ベルばら関連のブースへでも行ったのでしょうか。

 

ついている客はまばら。

ですが買うべきモノはナシ。

 

 

7階へ。

優先順位を付けてブースを巡回。

 

二つ目のブースでようやく本日の買い物…。

大したモノではありませんが。

 

ホントに投げ売りのバインダー。

中古欠点アリのバインダーだけのネダンか

中身の満月のネダンか?

とりあえずは本日初の収穫ということで。

 

三つ目…

JSDA 切手まつりから間がないので仕方なしか。

特に抜くモノナシ。

 

部会ブースを回るも収穫ナシ。

 

四つ目…

迷ったけど無いモノねだりになりそう、

と納得するしかない買い物。

 

それにしても

切手はほとんど無く、

ネダンだけ残っているストックリーフ、

番手で見たかったなぁ。

 

 

ここから再度6階へ。

するとどうでしょうか。

長い列ができて階段まで流されていました。

ベルばら関連のブースからのようですが…。

 

協会のプロモーションブース。

入場時にあった

ミステリーパックは全部売切れ。

…外国の2000円パックはどうだかだと

思いますがね…。

 

中古本もめぼしいモノは捌けていたようです。

 

時間が経過して人がつくようになったサービス社前。

中央奥がいつもの世界切手貼込帳用の机とイス。

今回は結構人がついた。

 

が、やっぱりコの階での買い物は無いなぁ、と

再度7階へ。

 

5つ目…。

さっきは他の人が見ていたブックがあいたようで。

結局コのブースからかよ。

という感じで抜きました。

 

 

再び部会ブース島へ。

この時間になって

ようやく品出しされたものを漁る。

 

 

まだまだ物足りないという欲求からか

今まで見過ごしてきたブースのリーフの束を。

 

穴目の良品を@100円なら、と数枚。

 

 

そろそろ周りきったかな、

と消印屋を通りかかる。

 

何気に本箱の上にあった

ロット売りのリーフが

マジで?のネダンがついていました。

 

黙って回収。

開場から随分時間が経っていたのにね…。

よくも残っていたものです。

下半分はオマケ、

上半分2、3枚で元がとれそう。

 

最後になって

一番の収穫となりました。

 

 

6階入り口

オスカルと記念撮影する人、多数。

 

 

入口右側。

 

ベルばら効果+入場無料で女性(やや年齢高め!)が

目立ちました。

 

 

今回はスタンプラリーをやりたくなる

ベルばら図案のものが多数用意されているので

結構カタログ案内書が売れてるかも。

 

併せて日替わり小型印もいい感じなんでね。

 

 

 

本日のスカイツリー。

 

修学旅行の学生や外国人観光客が多い。

 

都産貿前

こんな感じです。

 

今日は正味3時間での撤収です。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

なかのひと

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。