感想亭備忘録

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。
願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。


テーマ:

 

最終回。

 

 

じゃなかったんですね。

とは言え今回が最後の事件であるのは確かなようで、前後編に分けて今回は「出題編」、次回が「解決編」ということのようです。

この第10話は特に見どころはありませんでした。とにかく説明に終始した回で、貴族探偵絡みのほのめかしと今回の事件の人間関係を紹介し、事件が起きたところで次回に続く、という感じです。「出題編」である以上説明が多いのは致し方ないことです。次回解決編で驚愕の真実が明かされることを期待しています。

強いて今回の見どころを挙げるとすれば、武井咲さんのきれいなドレス姿と、木南晴夏さんの板についたぶっ飛びお嬢様演技ぐらいでしょうか。木南晴夏さんはこういうクセの強い役をやらせたら右に出るものはいませんね。コードブルーでのヤンキー妊婦も勇者ヨシヒコでのムラサキもリーガルハイでの蟹頭村の千春も、本当に上手いです。視聴者参加型謎解きドラマの主役もやってたように記憶しますが、その役は正統派すぎてインパクトが薄かったような…。

 

ところで、貴族探偵がシンガポールを拠点として活動する悪人で、今回の事件でも犯人であるかのような演出がなされていますが、あれ、意味があるんでしょうか。貴族探偵が悪人で今回の事件の犯人だ、なんて信じる人は一人もいないと思うのですが。ミスリードにもならない演出は無駄なんじゃないかと思います。

むしろ本当に悪人で今回の連続殺人も貴族探偵が犯人だった、という結末だったらものすごいサプライズだとは思いますが。(そういう脚本が面白いかどうかはまた別ですけれども)

 

なにはともあれ最終回。

今までのつまらなさを一気にひっくり返すような大逆転を魅せてくれることを期待します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ろんぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。