感想亭備忘録

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。
願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。


テーマ:

 

前回の感想で、冒頭の独白は4人一巡したので次から新しい展開が、というようなことを書いたんですが、今回は村瀬の妹、明日香(門脇麦)の独白から始まりました。まだ一巡していませんでしたね(笑)

そういえば、夫が意識不明で、兄が行方不明と不明のダブルパンチです。彼女も相当ひどい目にあってます。

どうなんでしょう。この流れから行くと美穂子(戸田恵梨香)の独白もあるんでしょうか。今のところ彼女が10年前の事件に関わっていた形跡はなさそうですけど。

 

10年前の事件の謎については、また今回も少しだけ解明されて、おかげで余計にわからなくなっていくという、悪い夢でも見てるような展開です。

明日香の告白で浅見(玉森裕太)の証言<「燃えるクルマ付近から村井(三浦貴大)が逃げていくのを見た」>が補強されました。明日香は燃える車の方向から兄がやって来るのを見ていました。

そしてそれとは逆に浅見の告白で村井の証言<「浅見と谷原(市原隼人)がなにかを隠蔽しているようだった。」>が正しかったことがわかりました。村井はどこから浅見と谷原の隠蔽を見ていたんでしょう。謎は深まります。

 

逆に現在起きていた美穂子襲撃事件は解決しました。10年前の事件にからむ脅迫だとしたら、なぜ肉親でもない美穂子が執拗に狙われるのか不思議でしたが、狙われたのは美穂子のストーカーだったからでした。告発文事件とストーカー事件という別の事件が同時に起きていたということです。

美穂子の件はこれにて一件落着、かと思いましたが、「人が笑って受け流せるようなことを自分だけが受け流せないし、人が許せることを許せない」と意味深な発言。まだまだ何か抱えてそうです。

 

あ、そういえば村井の失踪はどうやら奥さん絡みっぽいですね。換金されている部屋の様子なんかから見ると。

 

美穂子と村井の件が過去の事件とは無関係だとすれば、告発分の犯人に直接的な悪意を向けられたのは谷原だけ、ということになります。何か意味があるんでしょうか。いや、もしかしたら谷原も別件の可能性もあり?

 

このドラマは人と関わるのが苦手で、グループ内でも浮き気味だった深瀬(藤原竜也)が、一歩踏み込み、相手により深く関わろうとすることで心の扉が開き、新たな事実を知る、という展開で推移してきました。次回は広沢(小池徹平)の地元の親友や彼女と関わることで、広沢の心に一歩踏み込むようです。誰からも悪く言われない広沢の心の中は、素顔はどんななんでしょう。また、昏睡状態から目を覚ました谷原が何を語るのかにも非常に興味を惹かれます。次回も期待大です。

 

余談ですが小笠原(武田鉄矢)は本当にいい味出してます。うざいけど頼りになるいいおっさんのようでいながらどこか胡散臭い、油断できない雰囲気も持っています。あれだけ金八先生のイメージが染み付いた俳優さんだったのに今はそれを微塵も感じさせません。うまいというかさすがというか、尊敬に値する俳優さんだと思います。

 

あ、忘れてましたが10年前の事故現場の血。広沢の血出あるかのごとく話は進んでますが、あんなところに血が落ちますかね?あの場所で車から投げ出されたとかでない限りないようなきがするんですが…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ろんぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。