みんなのプロフィールSP
ベトナム復活編 http://ameblo.jp/smv/


  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

人気blogランキングへ  

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ← 3つまとめてクリックお願いします

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-12-31 23:59:59

ベトナムで、、『紅白』

テーマ:ベトナム
【今日の一枚】

ベトナムで暮らすケーニーのブログ


いつもの行きつけの日本食レストラン。。


レストランに入るなり『特等席です』と案内された席は、


カウンター端の生ビールの正面。。


I井オーナーの客を客とも思わない態度に、、


たまにムッとするケーニーですが、


『今日は、大晦日だから皆集まるので良かったら来れば、、』


と言われ、来たのに、この場所です。。


本人は、一人ソファー席にドンと座っておりました。


大晦日と言えば、『紅白』。。


と言っても、海外では他の民放が見れないので、紅白しか無いのですが、、


そこで分かった、『特等席』の意味。。


この席は、紅白を見る為の席だったのです。。


ムッとした事に反省、反省、、


海外へ出て18年。。


バンコクでは、テレビの無い生活をしていたケーニーにとって、


NHKは、テレビ以上に遠い存在。。


初めて、最初から最後まで見た『紅白』。。


知らない曲が殆どでしたが、、その後


『行く年来る年』の番組が始まり、、


大晦日というのを改めて実感しました。。


バンコクを離れて約1年。。


ベトナムで、初めて大晦日を一人で迎えました。


店で出された、サービスの年越し蕎麦は、格段に美味しく。。。


ちょっと日本の故郷が、恋しくなった今日でした。


合 掌
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-31 12:19:57

アオザイレストラン

テーマ:ベトナム
【今日の一枚】

バンコクで暮らすケーニーのブログ(わくわくタイランド)


ここは、ホーチミン市内の日本食レストラン 『花ゆき』割り箸

日本人は居らず、、

アオザイ姿の女性達で取り仕切るレストランで有名です。。

バンコクにもそういう店ありましたね(栄ちゃん:スクムビット24)。。

さすがに彼女達はお酒は飲みませんが、

バンコクで暮らすケーニーのブログ(わくわくタイランド)


単身族には嬉しい人気の店です。

以前は、外国料理の店では殆ど見かけなかったベトナム人ですが、

最近では、日本食レストランでも良く見かける様になりました。

しかも、我々よりも高いものを平気で注文します。

そこでは、

決まって日本酒の一升瓶がドーンと鎮座し、

『俺は日本食を食いながら日本酒を飲んでいるゾ』と自己主張しております。。

ところがこの日は、、

何と、焼酎でした。。 

しかも 

バンコクで暮らすケーニーのブログ(わくわくタイランド)


さつま『白波』

はてはて、、美味しいのかしら。。

飲み方まではチェックしなかったな。。

ベトナムに来て、1年強、、

やっと気持ち的に余裕が出始めた矢先のトヨタショック???

何とか出てくれた利益ですが、、キャッシュが回らず、、首も回らなくなりそうです。。

久々のブログに多少緊張しておりますが、、

良いお年をお迎えくださいまし。。


合 掌

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-10 06:00:44

Kenny shall return

テーマ:ブログ

【今日の一枚】

            

อัครศิลปิน กรองศาสตร์ กรองศิลป์การดนตรี
ร้อยกรอง บทกวี ซึ้งกมล
ตราบฟากฟ้า ครึ้มฝน ต้นไม้ทุกต้นพลอยยินดี
รู้รักสามัคคีเพื่อพ่อแห่งไทย

 

เหล่าประชา คารวะ สดุดี
แผ่นดินนี้ มีสุข ด้วยองค์ พระทรงชัย
บรรดาชาติชน ชื่นชม สมใจ
ถวายบังคม เทิดไท้ ภูมิพลมหาราชา

 

ภักดีถวาย ดวงใจ ของไทยทั้งชาติ
มหาราช ปราดเปรื่อง เรื่องของกีฬา

 

ล้ำเลิศสื่อสาร พลังงานแทนแก้ปัญหา
ฝนหลวง ฟ้าห่วงชาวนา
ชาติไทย นับว่าโชคดี

 

ทรงนำเศรษฐกิจพอเพียงหล่อเลี้ยงชีวา
เป็นปรัชญา เกริกฟ้า ก้องปฐพี
ไทยทั้งผอง ภูมิใจไทยเป็นไทยจนวันนี้
เพราะองค์ภูมิพลที่ คุ้มครองไทย

 

 

国王陛下80歳を祝って作られた歌です、、

 

 

12月5日に向け、、学校では毎日、、この歌の練習をしているようです、、

 

 

毎日、、どこかで耳にするこの曲。。

 

 

結構、、良い歌だとケーニーは思います、、

 

 

そして・・・

 

 

ケーニは、、本日第二の故郷である、、タイの地を一人去ります、、

 

 

決して、、タイを嫌いになった訳ではありません。。

 

 

何時か必ず、、近いうちに必ず戻ってきます。。

 

 

一号、2号、ワイフ、、そしてバーヤ、、「ケーニーパパは元気で留守が良い」、、

 

 

我が最愛の家族の元へ Kenny shall return

 

 



長い間、、ケーニーのブログをご愛読頂き、、心より感謝致します。。

 

 

この場では申し上げられませんが、、別ブログにて再登場致します。。

 

 

又、、ブログでお会いできる日を楽しみにしています。。

 

 

皆様が健康で、幸福で、安穏でありますように。 危害がありませんように。 困難がありませんように。

 

 

問題が起こりませんように。 いつでも成功しますように。 

 

 

人生で避ける事のできない困難、問題、不成功に出逢ったとき、忍耐、勇気、理解、決意を持って乗り越えられますように。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

  ↑

クリックお願いします。。

 

合 掌
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-10-09 18:18:31

けじめ と 責任

テーマ:つぶやき

【今日の一枚】



 

「立つ鳥跡を濁す」・・・

 

 

気づいてみたら、、この3年弱の間に5回も引越しをしていました。

 

 

「勝てば官軍」、、、

 



 

大きな花火を打ち上げてみましたが、、

 

 

คนรวยทำอะไรก๊ไม่น่าเกลียด

 

คนมีสตางค์ทำอะไรก๊ไม่น่าเกลียด

 

คนที่มีฐานะดีทำอะไรก๊ไม่น่าเกลียด 

 

 

 

普段は大人しいバーヤが、、ふと呟いた言葉です。

 

 

始める時よりも、、終わる時の方が何倍ものエネルギーが必要です、、

 

 

引越しを手伝ってくれたK青年、、ありがとう・・・

 

 

その後、久々にウイークエンドマーケットに行ったら、、



 

K青年のTシャツに汗が染みて、、タイ王国の地図になってました。。

 

 

そして、、このブログで忘れてはならないのが、、S課長の存在です。。

 

 

K青年と二人で送別会をしてくれました。。

 

 

シーフードレストランを希望したケーニー、、  でも

 

 

結局、、最後には、、当初からよく集まって夢を語ったお粥屋に落ち着き、、2次会

 

 

久々のS課長の声をお聞き下さい。。

             

             

             


皆さん、、もうお分かりの事だと思いますが、、

 

 

ケーニーのブログは、、まもなく終了します。。


 

合 掌
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-09-23 18:08:52

K青年のバンコク突撃リポート(弟編)

テーマ:バンコク

【今日の一枚】

 

毎週日曜日はK青年のバンコク突撃リポート、、

 

 

今回は、、日本からK青年の弟が助っ人でやって来ました。。

 

 

夏休みを利用して、、タイ古式マッサージで有名な、、

 

 

ワット・ポー でマッサージの修行です。。

 

 

テストに合格したか否かは定かではありませんが、、

 

 

早速リポートしてもらいましょう。。




 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

  ↑

クリックお願いします。。

 



合 掌
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。