少しだけ、気になったニュース

テーマ:
ライオンに再発防止勧告=トクホ飲料で誇大広告―消費者庁

YAHOOニュース検索で”ライオン 再発防止勧告”で

検索できます。

ライオン(東京都墨田区)が販売し、

特定保健用食品(トクホ)に認定されている飲料

「トマト酢生活トマト酢飲料」で
誇大広告があったとして、

消費者庁は1日、健康増進法に基づき、


同社に再発防止などを勧告した。

誇大広告などに関する規定が設けられた

2003年の同法改正後、勧告は初めて。

勧告に従わない場合は措置命令が出されるが、

同社は既に同様の広告をやめているという。

消費者庁によると、ライオンは昨年9月15日~11月27日、

「薬に頼らず」などの表現を使い、薬で治療せずトマト酢飲料を

飲むだけで高血圧を改善できるように誤認させる広告を

新聞に掲載した。

非常に無理があるような気がしませんか。

「薬に頼らず」が問題のようですが、

これを読んで薬を止める人はいないと思いませんか。

ある意味消費者を馬鹿にしているような気がします。

消費者もそんなに馬鹿ではないと思うのですが、

皆さんどう思いますか?

「オレオ」「リッツ」から手を引く山崎パンのプライドと勝算

YAHOOニュース検索で”「オレオ」「リッツ」 山崎パン”で

検索できます。

“下請け”に成り下がることは、

製パン業界最大手のプライドが許さなかった。

2月12日、山崎製パンは子会社のヤマザキ・ナビスコが

締結している米モンデリーズ・インターナショナルとの

製造・販売のライセンス契約を今年の8月末で解消すると

発表した。

ビスケット菓子の「オレオ」や「リッツ」など4商品との

関係を打ち切り、ヤマザキ・ナビスコは9月1日から

ヤマザキビスケットと名を変えることになる。

サー大変と山崎パンの株価が下がっているようですが、

過剰反応のようですね。

ヤマザキ・ナビスコのメインの売上は「チップスター」が一番の

ようです。

たしかに、ビスケット類て日本ではそんなにメインでは

食べないですものね。

メインは、やはりポテトチップ類が多いかも知れません。

そんなに、影響力は無いようですし、

製造技術は残るのですから、

対抗製品を作る事は可能との事です。

宣伝次第では、売れる可能性があるようですが、

果たして山崎パンのプライドは守れるでしょうか。

これからの、動向に注意した方がよいみたいです。

福島第1原発でローソンがオープン

YAHOOニュース検索で”福島第1原発 ローソン”で

検索できます。

廃炉に向けた作業が続く東京電力福島第1原発の敷地内で、

コンビニエンスストア「ローソン東電福島大型休憩所店」が

1日午前10時、営業を開始した。

日曜休業で、午前6時~午後7時まで開業し、

作業員に食料品や日用品を提供する。

東電は作業員の労働環境改善のため、

コンビニ大手に出店を要請していたが、

原発事故から5年を迎えるのを前にローソンが応諾した。

店舗は第1原発正門近くに昨年6月に完成した

大型休憩所の中にある。

酒類や店内で調理が必要な物は扱わないが、

一般的なコンビニと同じ品物を扱う。

これで、少しは原発の労働者もストレスが無くなるかも

知れませんネ。

買い物をするってストレス解消になりますよね。

甘いものも見て、購入できますもの。

でも、ここの店員に応募する人は少しだけ勇気が必要かも

もし自分だったら、店員に応募することは無いかも。

時給は良いのでしょうかね?

普通と変わらないのだったら、そこには行かないと思います。



AD