一狼塾(空手)・牙狼腕(アーム) ブログ

筑西市玉戸、玉戸駅から徒歩一分、玉戸モール内
ブックオフさんとなりで活動する [格闘技ジム&フィットネススタジオ TURNING POINT]
ターニングポイント内の空手&アーム担当


テーマ:
白蓮会館主催の全関東大会が 代々木第二体育館にて開催された

一狼塾から竜徳と加央琉の2名出場


 
タツとカオは同クラス 26名の出場者

 
結果:竜徳 準優勝

シードだったので2回戦から登場
そのまま2,3回戦 判定勝ち

準決勝は下段回しの一本勝ち
だが決勝は上段合わせ一本負け
それ以前に竜徳の決勝での無気力試合に腹が立った

怪我もしてないのに 初めから勝負捨てて戦ってたのがハッキリ見えた
今後の課題: 絶対諦めない精神力


罰として今後稽古前にある事毎回やらせます 覚悟してね


加央琉は3回戦判定負け
毎回良くなってるから今後に期待

二人はまだ大会は 3回しか経験ないが健闘してると思います
竜徳は先月の東日本も準優勝だから今度からは諦めずに戦えば優勝できると思うぞ

優勝してたら黒澤浩樹先生からトロフィー渡されただけに残念

91年栃木大会重量級に出場された時は 1回戦相手の金カップ破壊し圧倒的強さで判定勝ち 
2回戦以降から決勝戦まで一本勝ち
凄かった

『獄長!重量級、人いないから お前重量級に出ないか?』 と当時所属していた道場の先生に言われたが 即断り中量級に出場

体重72kgしかなかったし・・・やられるの嫌だし・・・
翌92年大増量し84kgにして重量級に転向したが・・・
体、重かったなぁ・・・

でも飯泉先生は68kgの体重で重量級出て準優勝したから大したもんです
(プログラムでは78kgと記載されてるが 激しい稽古の追い込み過ぎで 大会当日は68kgであった)

翌年は圧倒的強さで優勝
流石破天荒の空手家!

帰りの小山駅で当時を思い出して 立ち食いそばでもネギたっぷり入れて食べようとしたが 路線ホームに全く見当たらなかった
20年以上前にはあった記憶が・・・

そういや下館から小山駅まで電車乗ったの何年ぶりだろうか・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード