1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
April 19, 2012 11:43:25

生きていました

テーマ:ブログ
どうも、オオカワラです。

演劇の世界からもネットの世界からも離れて、イベントディレクターとして働きまくっていました。

何も言わずに突然消えてしまい、すみませんでした。

また、絡んでいただければ有り難き幸せです。



さて、ご報告です。

LondonPANDAの本公演を1年半ぶりに行います!
場所は王子小劇場!

5月10~13日です!

めちゃめちゃ楽しい芝居を作ってます。
是非、観に来て下さい。
後悔させません。

ちなみに、5月11日は、オオカワラ31回目のバースデイです。
もう立派なオッサンです。
F田さんが「僕には時間がある!」って言ってましたが、もう時間が無いです(笑)

それでも「おめでとう!」って声かけてくれた方には、「ありがとう!」っていいます。
プレゼントとかは要りません。吸ってるタバコはキャスターマイルドです。

是非、多くのお客様を呼びたいので、HPも期間限定で作りました。
天才の友人が居て、よかったよかった。

http://londonpanda.myserver.ne.jp/


PCブラウザでウィンドウのサイズを変えると、色々うごきます。
iPhoneでも見れるので、是非。

ちなみにチラシはこんな感じです。
$PANDABLOG ~笹よりも君の微笑が愛おしい~-vol.8表


裏面がこちら
$PANDABLOG ~笹よりも君の微笑が愛おしい~-vol.8裏





さて、仕事に戻ります。

今週中に台本が仕上がるといいなぁ…


皆様、宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
April 30, 2011 23:45:59

色々とありまして

テーマ:ブログ
ご無沙汰しております。
オオカワラです。

久々のブログ更新ですが、皆々様にご報告です。


PLAY FOR JAPANというチームを立ち上げました。
『100%チャリティー』を目的とした企画です。
入場料も、物販も、お客様から頂いたお金は全て、日本赤十字社を通して被災地へ送ります。

その第一弾公演がGWの最後にあります!

お芝居やらダンスやらコントやら音楽やら落語やら一人芝居やら、観にいらっしゃいませんか?
入場料は500円です。
場所は王子小劇場

きちんとした劇場で、公演が実現するとは思いませんでした。
劇場さん、役者さん、スタッフさんのお陰で、なんとかまとまりそうです。
オオカワラはフル回転で頑張ります。

自分の芝居は何とか書き下ろしました。
60分弱の短編ですが。
あとは稽古して、稽古して、打ち合わせて、稽古して。
面白い芝居を作るだけです。はい。


以下、詳細です。


東日本を襲った未曾有の大震災から今日で49日(5/1現在)
死者・行方不明者は3万人に達し、連日報道される現状に、世界中が心を痛めています。
被災地に向けて小劇場で何か出来ないだろうか。
そう考え、有志を募り、チャリティー公演を行うことに致しました。
5月7日~8日、王子小劇場にて行います。
以下、ルールです。

◎入場料として500円いただきます。入退場は自由です。
 1度ご入場いただいたら、何時間いていただいても構いません。
◎1時間に1度、役者・スタッフが募金箱を持ち、会場内をうろうろしますので、
 その際に、その1時間のプログラムに対する値段を付けていただければ幸いです
◎有事に備え、立ち見席はございません。
 客席が満席の場合は、ロビーにてお待ちいただく可能性がございます。予めご了承下さい。
◎各プログラムの上演時間は1時間、1日に6プログラムを予定しております。
◎節電の為、必要最小限の機材での公演となります。ただし、面白いです。
◎お客様からいただいた入場料・募金は、全額義援金として被災地へ送り、後日ネット上にて
 ご報告させていただきます。

今、僕たち演劇人に出来ること。
今、やらなければいけないこと。
様々な考え方があると思いますが、ご賛同いただければ幸いです。



連休最後の土日は家でゆっくり、とお思いの皆様。
王子小劇場で、楽しいひとときを過ごしませんか?

プログラムは明日発表します!
それではまた明日。



PANDABLOG ~笹よりも君の微笑が愛おしい~-PFJ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 15, 2011 01:42:21

まだ構想段階ですが、現時点でのまとめ

テーマ:ブログ
『この未曾有の事態。演劇人に出来ることはないか。』

チャリティー公演を行い、収益の全てを被災地へ送りたい。
【1000円で1000人集めて100万円】を目標に、公演をやろうと思います。
ボランティアで参加してくれる役者の皆さん、スタッフの皆さん、
そして劇場スペースを提供してくれる劇場スタッフ&オーナーの方に
呼びかけ、夏~秋に公演したいと思ってます。
(時期に関する理由は後述)

Twitterで呼びかけたら、賛同してくれる人達が集まってきました。
これは絶対に実現させます。
1000人集めるのは、弱小劇団主宰(=所属は僕だけ)の僕にとって大きな山ですが、
なんとかしたいと考えてます。


で、考えました。
沢山の僕が論議しました。
以下、オオカワラの葛藤。


A「100万円送ったところで、ブリトニースピアーズの6億円には到底敵わない。ジャスティンビーバーくんの1億円にだって敵わない。」

B「義援金は競うもんじゃない。金額じゃなくて、心・想いだ。」

C「でも、たくさんの人を巻き込んで、結局は自己満足になってしまうんじゃないか?」

A「みんなで死ぬ気で働いて100万円送った方が早い。」

C「そりゃそうだ。」

B「それならお前(僕)は演劇人じゃない。演劇でお客様には楽しんでいただいて、それで得た収益だからこそ意味があるんじゃないか。」

A「詭弁だよ。義援金の意味はみんな同じだ。金額でしか差は無いだろう。」

B「じゃあ、金額が多ければ良いって言うのか?」

A「それだけ多くの人を助けられるんだからな。」

B「そこに想いが無くてもか?」

A「例え、その義援金が偽善だとしても、善いことをしているには変わらない。何を否定出来る?」

C「じゃあさ、僕らにしか出来ないことをやればいいんじゃないか?」

A「チャリティー公演なんて、誰だって出来るさ。」

C「まぁな。でも、僕らの表現で、被災した人達を楽しませることは、僕らにしか出来ないだろう?」

A「……でも、どうするんだ?予算は?」

C「それは参加者と相談だ。でも、スタッフと役者が寝るスペースぐらいなら確保出来るだろう?仙台には実家があるんだし」

A「理想論だな。」

C「この企画自体、青臭くて、理想を掲げて進むものだろう?想いがあるから、やることなんだ。理想を目標にして何が悪い。」

B「じゃあ、東京でチャリティー公演をやって、その収益を持って仙台に向かい、仙台で公演するってことで。」

A「……まぁ、やってみるか。」


という訳で、最後は仙台での公演を考えています。
もちろん入場無料でやります。
順調に計画が進めば、年内には実現出来ると思います。





そして、もう一つの計画。
これはまだ構想段階かもしれませんが、多くの意見を聞きたいので書きます。

PLAY FOR JAPANという団体(というよりチーム)を立ち上げます。

活動内容は、首都圏を中心とした劇団、演劇ユニットにご協力いただけるようお願いし、
公演中に劇場の隅っこにスペースをいただく計画です。
Tシャツを作って売ったり、義援金の募金箱を置いたり、どんなカタチになるのかは未定ですが、
そうして小劇場界の義援金をまとめたいと思ってます。

こちらも完全チャリティーです。
Tシャツの原価はかかるでしょうが、収益の100%を日本赤十字社等の機関を通じて被災地に送ります。

ご賛同いただいた劇団さん、お客さんには、メッセージを書いていただき、
それを被災地に持って行けたらなぁ、と思ってます。

この計画に関しては、まだまだ考察を深めなければいけないとも思ってます。
数多くの劇団さんが賛同してくれた時に、それだけのボランティアスタッフを集められるか、とか。
そもそも、Tシャツを作って売るのは、演劇人の仕事か?と聞かれれば、グウの音も出ません。
でも、少しでも多くの義援金を集めたい、という想いから考えたものです。

自分たちのチャリティー公演の時期を夏以降にしたのは、この計画で一種のムーブメントを作りたいと思ったからです。
活動を浸透させてから公演し、確実に1000人以上のお客さんを呼びたいのです。



演劇人にしか出来ないことと、演劇人の想いが詰まったこと。
まず、二つの計画を書類にまとめ、どんどん送って行きたいと思います。

地元民として出来ること、は新幹線が開通次第、帰省してやってきます。



なんか、急に人が変わったようで、自分でも若干気持ち悪いです(笑)
母親にも毎日電話してるし。
まぁ、LondonPANDAの公演になれば、元に戻ると思いますが。
とにかく今、したいことがこれなんだ!うむ。



Twitterでご賛同してくださった皆々様。
上記のような感じで進めて行きたいと思ってます。
コメント欄でもメールでも結構ですので、御意見お聞かせ下さい。

そして、このブログを読んで、ご賛同いただける方は下記アドレスまでご連絡下さい。

okawara@londonpanda.net

役者さん、スタッフさん、1日だけでも小屋空いてるよ!という劇場さん、募金箱持って移動するよ!というボランティアスタッフの皆さん、お待ちしております。


長文、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
何卒、宜しくお願い致します。




演劇企画集団LondonPANDA
大河原 準介
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。