1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-05-21

L for Lunch date。至福の時間。

テーマ:最近のこと
独身時代からのお友達で、ちょうど2週間違いで出産したお友達とランチデート。

妊娠している時から、出産したらちょっと贅沢なランチに行こうね、と約束してたのがやっと実行されたっ!

お子が成長すると、こういう所にも落ち着いて行く事ができるねー。

隠れ家的な小さなフレンチのレストランで、子供連れにもやさしく、個室を用意してくれるので、子供達を床に座らせて遊ばせておける。
しかも、ちょっとしたクッションベッドみたいなのが置いてあるので、寝たらそこに寝かせることもできる!

なんと子持ちにやさしいレストラン!

しかも、お食事は本格的なフレンチ。

オードブルとメインはリストの中から食べたいものを選べます。

french1
小エビのこんがりポテト包み。
オマールエビのソースで。

french2
和牛ランプ肉のソテー。

french3
デザート。

デザートのプレートには、チョコレートで子供の名前を書いてくれてました。

あー、大好きなお友達とそれぞれのお子様と一緒の至福の時間。

これで、次のご褒美まで子育てガンバリマス。

旦那さんには、お食事代は内緒です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-05-09

B for Baby chairがお気に入り。

テーマ:子育て
ベビーチェアに座れるようになってから、お出かけ先での食事が楽になった!

本人もベビーチェアに座るのが、とても気に入ってるので、座らせておくとゴキゲンで遊んでる。


chair


こないだ行ったカフェは、子供連れに優しいカフェ。

季節もよくなってきたし、もっと外出しないとね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-04

P for Picnic日和。

テーマ:子育て
悪阻で入院していた時に知り合った、これまた双子さんママさんのお友達一家に誘われてピクニックへ行ってきました。

うちの双子さん達は、街へのお出かけはたくさんするけど、公園でブランケットをひいてのんびりするという過ごし方をしたのは初めて。

初夏の陽気で天気が良くて、木陰で過ごすと本当に気持ちよかった-。


picnic1
都会にも、こんなに自然がいっぱい。

picnic2
緑がたくさんあって、かなりの癒し。
遊べる場所もたくさんあるので、親子連れですごく混雑してた。


お友達の双子さん達は1才を過ぎたところ。
わんぱくで、でもしっかりしていて、私たちの双子さんもあと数ヶ月であんなにしっかりしてくれるんだろうか。。

しかし、さすが先輩双子ママさん!
色々とためになる話を聞かせてもらったりして勉強になりました。

成長するにしたがって双子さんなりの大変さもたくさんあるけど、やっぱり双子さんでしか味わえない楽しみや幸せもたくさんある。

改めて、双子さんって同じタイミングで産まれても、それぞれ全然違うんだなー。

昨年の今頃、彼女は出産、私は悪阻で状況は違ったけど、同じ双子さんということで、不安なんかも色々と話し合ったなー。
色んな思い出話に花が咲く。

彼女には妊娠初期から本当に色々と助けてもらってました。

お互い、無事に産まれてきてくれた双子さん達に感謝。


picnic3
この後、後ろにひっくり返って頭をゴッツン。
大泣きしました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-27

Y for Youngstersの評価。ホントだろか。

テーマ:ひとりごと
「最近の若い者は」と言われるこの頃。

ホントにそうだろうか。

妊娠中も、出産してから双子さんを連れて出かける時も、公共交通機関で席をゆずってくれるのは必ず高校生か大学生、もしくは若い社会人の方々。

若者の文句を言うおっさんと言われる年齢層は絶対に席をゆずってくれない。

しかも、この年齢層のおっさんは凄くNastyな感じでこちらを見てくる。

ハーフの子やから文句あるんか?

と言いたくなるくらいに、ジーっと見てくるくせに何を話しかけてくるわけでもなく、すごく冷たいNastyな目線を送り続けてくる。

しかし、おばあさんやおばさんは、これは自分の孫達と重なるのか、割とやさしい人が多いのも確か。

おっさんは、じいさんでもどの年齢でもうっとおしい視線を送ってくる人が多い。
失礼なくらいにジっーーーっと見てくる。
こちらが「うっとおしいから見るな」的に逆に視線を送っても、失礼なくらいに視線をそらす事をしない。

何やねん。

もうひとつ、とても気になるのは、私達がカフェに行ったり公共交通機関を利用すると、それまで全く関係ない話してたグループが「これでもか」というくらいに、急にこちらに聞こえるように英語や外国人の話をし始めたりする。

私達に反応してほしいのか、これみよがしに英語の単語を披露し始めるグループ。
これも多い。

こないだはカフェで、私達の席の後ろにいたおっさん、おばさんのグループが私達が席に着いた途端、急に「デキ婚」や「子供のいる家庭や結婚してからの男の甲斐性」について論議しはじめた。

デキ婚ちゃうし。

しかも、

ちゃんと生活もしてますって。

このグループは何がしたかったんだろ?
私達に文句でもあったんだろか。

色んな若者がいるかもしれないけど、今時の若者はマナーがある子も多いし、捨てたもんじゃないですよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-26

T for Twinsの会。再び。

テーマ:子育て
月イチのペースで通っている双子サークル。

出産した病院で友達になったママ友さん達と久しぶりに会って近況を報告しあう場として通ってます。

私達だけの時もあるし、他の双子さん達が来ている事もある。

この間の双子サークルには、1才3ヶ月の女の子の双子さんを連れてきているママさんがいた。
双子の先輩ママさんの話はとても参考になるし、何と言っても気が楽になる。

ウチの双子さんが現在7ヶ月。
人見知り的な事も始まり、知らない人の集まりなんかでは号泣

先日の双子サークルも、上の子は抱っこ紐から出して床に座らせた瞬間から号泣。

泣き叫ぶ、泣き叫ぶ。

下の子は、双子サークルに着いた時点で寝ていたので、助産師さんがクーファンに入れてくれたのだけど、速効目が覚めて、そこから息が出来ないくらいに号泣。

友達の双子ママさん達の子達は9ヶ月なので、人見知りの期間は終わったのかニコニコしてみんなでいい子にして遊んでいるのに、私は汗まみれになって双子さんを交互に抱っこしてあやすのに必死。

スタッフの人や助産師さん達が順番に手伝ってくれるも、双子さん達は泣き止む気配がない。。

母親の心臓の音を聞かせたら落ち着くなんて、絶対に嘘ーーー!

こんだけ泣き叫ぶと落ち着いて抱っこもさせてくれやしない。

エビ反りになる双子さんを腕から落ちないように必死に支えるだけ!

結局、上の子は泣き疲れて寝てしまい、下の子は旦那さんに来てもらって落ち着かせてもらった。

先輩ママさん達も助産師さんも、この時期はこういうもんよーと言ってくれた。

本当にふたり同時に泣き出すと、手が付けられない。

でも、寝ているふたりは癒し以外の何者でもないくらいに可愛い

1才3ヶ月の双子のママさんが、もう少しよー、1才過ぎたら急に楽になるから!って言ってたので、頑張るぞっ!

ふたりで遊んでくれるようになったら、だいぶんと楽になるんだろうなー。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。