すまいのレシピ【すまレピ】 ロンドン便り

【イギリス・英国】ロンドンの最新インテリア、インテリアアイテム、家具、インテリアコーディネートから現地の日常まで、様々な情報をお届けします♪


テーマ:

南東ロンドンにあるElephant & Castle (象と城という名前です。)に出来た、

イタリアンマーケット「Mercato Metropolitano」に行って来ました。

 

 

イタリアのミラノ、トリノに続いて3軒目がロンドンにオープン。イタリアの食材を売る食品マーケットと、ピザ屋生パスタ、オイスターバー、コーヒーショップの屋台が建ち並ぶ野外スペースがあり、買った物をその場で楽しむ事が出来ます。

 

 

可愛い椅子に座って豊富なイタリアンワインのテイスティングも出来ます。

 

 

目移りしてしまう程の美味しそうな食材。

 

 

マーケット一押しのイタリアンメーカー「GIU GIU」。パスタソースやオリーブオイルを生産しているようです。

 

 

食品のマーケットだけではなく、「食べ物と社交を楽しむ人達の場所」というテーマがここにはあります。食べ物で人と人を繋げていく事が目的で、マーケット内ではクッキングクラスや食品に関する講義、野菜の育て方のワークショップなども行っています。

 

 

この日は子供達のクッキングクラスがありました。みんなで生地からピザを作って楽しそう。

 

 

黄色がアクセントになっているイートインスペース。

リサイクルマテリアルを使って作った空間です。

 

 

オイスターはミニトラックから。

 

 

レトロな外観の小さなシネマもありました。上階にはバーバーとボクシングジムも。

 

 

可愛い「自転車と犬は歩いて(押して)ね」のサイン。自転車愛好家達の溜まり場ともなっているようです。

 

 

私の買物は、イタリアンソーセージを見つけたのでパスタを作ろうと思い、

こちらの3点。可愛いレベルの蜂蜜はパスタに使いませんが、朝食用に。

 

朝はコーヒーと朝ご飯、平日の夜は11時まで開いているので、夜は仕事帰りの人達がお酒とおつまみを楽しみに集い、週末は家族連れがピザとジェラートでくつろぎます。イートインスペースは広く、トイレにはオムツ替えの台もあるのでベビーカーの赤ちゃんでも大丈夫です。

 

現代のメトロポリタンの社交場は、洒落たバーや高級レストランではなく、

このマーケットのように自由な気持ちでライフスタイルを楽しめる場所なのかもしれないと思いました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この日はお仕事でイギリス最大のギフトとインテリア関連の展示会「Spring Fair」を見に、ロンドンから北西へ特急で1時間ちょっとのところにあるバーミンガムへ。



展示ホールが20個にも分かれているかなり大きな展示会でした。




通路の端から端まで見て歩くのにも遠くて一苦労!

シックな色合いが素敵なキャンドルのディスプレイや。。。




自然派のナチュラルなディスプレイまで、各ブランドの見せ方も参考になります。




千以上という出展者のなかでも、イギリスの小さなメーカーさんばかりを集めた、
「The Great British Exchange」というコーナーが面白かったです。




イギリス産にこだわったブランドを集めて紹介していました。テキスタイル、革製品、食品、陶器と様々で見応えがありました。



こちらはヨークシャーで作られているジンの会社。最近ロンドンではジンバーが沢山出来ていて、ご当地ジンが流行っています。女性にも好まれそうなカモミールフレーバーなどもありました。




イギリスと言えばウールですが、こうした展示会にも沢山の毛織物の会社が出展しています。こちらは色のコンビネーションもシックで素敵ですね。




他のイギリス人の出展者の方も話していましたが、各国のバイヤーさんもイギリス産の物を探している方が多く、素材の原産国、商品の生産国などを細かく質問されるとか。賃金の値上がり、人手不足などの理由でアジアや近隣ヨーロッパに生産業はかなり移ってしまい、イギリスでものを作る事はかなり難しくなってしまいましたが、また少しずつイギリスらしいものづくりをする新しい世代が出て来ています。

古き良きイギリスをモダンなテイストで蘇らせる、これからのイギリスもものづくりに注目して行きたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロンドンの賑やかな交差点、オックスフォードサーカスのど真ん中。





今日はとても目立つ緑のコートを着た人達が、何やら試供品を配っていました。
「Veggie Protein Power」ベギープロテインパワーと書いてあるので、食べ物かな?と野次馬気分で近づいてみると。。




配っていたのはお豆のヘルシースナックでした。
最近良くスーパーで目にするヘルシースナックメーカー「graze」の新商品で、
この一箱で3種のお豆のナチュラルプロテインが6グラム取れる、というスナックです。




枝豆(こちらの人達は枝豆が大好きなのです。)、スパイシーひよこ豆、黒こしょうカシューナッツの3種類。
食べてみるとヘルシースナックというよりは、ぴりっと辛くてビールに合っちゃうのでは?という感じですが、ポテトチップスを食べるよりはカロリーも低く栄養価も高くて良いかもしれません。

箱の横には「もしこのスナックが気に入ったら、あなたの2017年を素晴らしいものにするヘルシースナックが他にもあるから試してみてね!」というメッセージがありました。
 
イギリスではクリスマス休暇の数週間で飲んで食べた分、1月からダイエットやエクササイズを始める人が沢山いて、ジムへの入会者もこの時期が1年で一番多いとか。
スナックで1年が素晴らしいものになるとは思いませんが、生活習慣を少し変えるきっかけにはなるかもしれませんね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は光がとてもきれいな日でしたが、気温は氷点下。霜も降りてとても寒い日でした。

 

 

寒くなると体が冷えてしまい、スムージーなどで野菜や果物を摂取をする事が難しくなってしまいます。日本の様にお鍋に使える葉野菜の種類が多いわけではないので、ビタミンも十分取れていないような気がしてしまいます。。

 

そこで最近はまっているのが、お家で作るケールチップスです。

 

ケールはビタミンA,C,Eや食物繊維、カルシウムが豊富なアブラナ科の植物で、1年中栽培出来る生命力がとても強い植物です。冬になると日照時間の短くなるイギリスでも簡単に栽培する事が出来るので、とても安く手に入れる事が出来ます。

 

 

大きな袋にたっぷり入って1ポンド( 約140円程)。

 

洗ったケールをオーブンシート敷いたトレーに重ならない様に並べて、

オリーブオイルと塩を適量まぶします。

 

 

我が家のオーブンでは150度で約20分。ケールがカリカリになったら出来上がりです。

 

 

息子もおやつ代わりにムシャムシャと食べるので、冬のビタミン補給にいいかも、と思い作っているのですが。。。

 

 

ワインともとても合います!

 

栄養補給のためと思っていたのですが、結局はワインのおつまみとしてつまんでしまっています。おつまみで栄養補給!なんて言い訳しながら。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年デパートに飾られるクリスマスツリーを見ると、今年はこんな飾りが流行っているのだなぁと気付かされます。

 

 

家に飾れない程の大きなツリーは飾りも沢山で。見ているだけで楽しいですね。

 

 

今年はいろんなところでこんなパステル調の飾りを良く見かけました。

インテリアデザインでも流行したコッパー(銅)の色合いに合うからでしょうか。

 

 

パステルでもフェミニンになりすぎない、洗練された色調です。

 

そして定番のノルディック(北欧)調。赤と白のコンビはクリスマスにぴったりですね。

 

 

 

同じ赤と白が使われていても、こちらは「ザ ブリティッシュ」なオーナメント。衛兵さんや女王陛下の愛犬コーギーまでもがオーナメントになっています。

 

 

 

ツリーをブリティッシュでまとめるとポップで楽しい感じになりますね。

 

 

このオーナメント、こちらの人達はいっぺんに揃えずに毎年少しずつ買い足して、どんどん飾りを増やしていくようです。

お気に入りのオーナメントを買い足して行くと、毎年ツリーを出す時にその年に合った事を思い出したりして、楽しい習慣になりそうですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)