肩こりとマッスル!

テーマ:
雲1つない好天なので薄着のまま外へ出ましたら
さぶくて3秒で引き返しました^^;

インドアの仕事場は季節感を狂わせますね(・・;)

ただ単に私がアホなだけですが(^o^;

さてさて、先日ブログ友のきりあんじぇろさんより「首」につきましてお題を戴きブログに書かせて戴きましたが、今回はやはりブログ友のMaiさんより「肩こり対策には筋肉を鍛えれば良いのか?」

と言うようなご質問を頂戴致しました(^^)/

ネタのご提供有難うございます(^^♪

肩こり!と言いますと皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?

子供の頃、おばあちゃんの肩を叩いて100円貰った(^^)/私はこんなイメージです(笑)

肩こりはどのような時に起こるのか?

諸説ありますが、首を前に垂れて長時間同じ姿勢でいるときに血流が阻害され筋肉が硬くなってしまう!首周辺の筋肉まで硬くなりますと、頸動脈の流れまで阻害され、脳へ酸素の含まれた血液の供給がなされなくなり、頭痛、吐き気に襲われる!

肩こりの定義というものがないので、粗方こんなところでしょうか?

今現在肩こりでお悩みのかたって相当人数おられると思います。

しかし皆様各々メンテの仕方が違うようですね!

ある方はサプリメントにて、ある方はヨガなどのストレッチにて、またある方はスポーツジムにてエクササイズ、またまたある方はマッサージなどのメンテにて!

それぞれ対策されておられます(^^)/

上記の対策は全て正解です!

ここで今回ご質問戴きましたMaiさんの件ですが
肩こりには筋肉を鍛えれば良いのか?に対しまして正解は◯になります!

肩こりになる筋肉は僧帽筋と言いまして肩全体から肩甲骨に着いている筋肉なのですが、この僧帽筋を鍛えれば、、、、、ではないのです!

最初に申しました通り、猫背により肩こりは誘発されますので、根本的には姿勢を良くする筋肉のエクササイズが必要と考えます。

ではどこか?

スバリ左右の肩甲骨の間にあります菱形筋(りょうけいきん)になります。

ここの筋肉を鍛える事により姿勢はまっすぐに維持出来るようになります。

特に水泳で平泳ぎされる選手を御覧戴きますと猫背の方って殆どおりませんよね(^^)v

猫背にならない事により肩こりは誘発されなくなる!

このように考えます。

ですから肩こり予防に筋トレはとても有効的!と考えます。

腕をぐるぐる回すのも有効ですよ!なぜ?って!
書くと長くなるのでやめておきます(笑)

肩こり気味で現在筋トレをされておられる方は是非菱形筋のトレーニングをされてくださいね!

Maiさん!ライザップに負けないようトレーニングにハゲ魔れてくださいね!

でわでわ(^^)/

AD

治療のゴールはどこ?

テーマ:
さぶくなる(゜o゜;

と本日予報されてましたが、今のところ、、、、
暖かいですね(^^)

冷えるのは午後からでしょうか?

さてさて『腰痛ってマッサージで治らない!』

に対しましてセラピストとしての立場からの
見解をさせて戴きたいと思います(^^)v

よくメディアなんかで肩こりや腰痛はマッサージ
をしても治らない!と言うのをやってますよね(^^)/

じゃあ本当のところどうなの?と言うのが皆様の疑問かと思われます。

我々の認識で言いますと『治る』の定義が日常生活に対しまして差支えない状態までにする事までの役割になります。所謂全治ですね^_^

多少痛くても歩く事ができる、家事が出来る、運転が出来る!しかし大小に関わらず『痛い』と認識してしまうと『治ってない!』という自己処理になってしまいます。

が、我々の認識ではこれらは治癒(全治)となります。
※全治とは日常生活に差支えなくなること。完治とは痛める前の状態に戻ること。

ここに患者様と術者の見解の温度差が発生します。

患者様は「動くとまだ痛みを感じるのだから治ってないじゃないか!」と思われますが、例えば車検前のお車に乗られていて、あれ?ブレーキの効きが少し甘くなって来たかな?でも効くからいいや!

このようなご経験はないでしょうか?

そうなのです。日常生活に支障がでる症状でしたらメンテナンスしますが、そうなる前の状態ですとどこかに、まぁいいか!という思いになってしまいます。

この、まぁいいか!のところまで持っていくのが我々の役目であり、マッサージにて痛みを解消した!

という認識になります。

では何をしても痛くない状態(完治)にするには?

これは骨格を支える筋力の問題になりますので、筋トレをして骨格をしっかりと固めなくてはなりません。

結論ですが、一般道を普通に走れるのであれば多少ガタが来ていても走れる状態(全治)の車にする事が私どもの仕事であり、それ以上(レーシングカー)にするには各々部品を強化する(完治)必要があります!

全治以上の事を期待したければエクササイズしなくてはなりません。車で言えばチューニングですね(^^)/

なぜならマッサージしても筋肉は付かないからです。

ですからマッサージにて腰痛が治る!と治らない!の2つの考え方が発生するのです。


再発するのは?

いやいや、風邪も再発しますよね(^^)

なったらメンテナンスです!

皆様も腰痛にならないためには日頃からのメンテナンスとエクササイズですよ!

健康保険が厳しくなりますこれからは、ならない為にどうするか?

予防医学の時代です(^^)/

ではでは(^^)/
AD

テーマ:
今日は3月上旬の陽気の首都圏ですが、明日から冬将軍のお通りだそうです^^;

最高気温が一桁って(*_*;、、、さぶ〜い(*_*;

さてさて、ブログ友のきりあんじぇろさんより「これから沢山LIVE観戦に行くけど、ヘドバンで首が痛くなる!対策は?」

的なお話を戴きました(^^)/

全てのスポーツ?に言える事ですが、スポーツする際には身体の動きを最大限活用させるために、ウォーミングアップで身体のストレッチをします。

競技特性によりストレッチは様々ですが、なぜストレッチをするのか?

関節付近の筋肉を最大限に伸ばし、関節を限界まで可動させる為にやります!

これにより関節に負担がかかり難くなる為に、運動時の怪我の予防になるのです!

特に頭の重さを利用して行われますヘドバンは、首周りの筋肉が硬く短くなっていますと、やり始めすぐに、ギャ〜(笑)と臨界点を超えてソッコーむち打ち症(・・;)

なんて事もありますので、前後左右回旋のストレッチをよくやってから行いますと、痛みの予防になるのです(^^)/

プロ野球広島カープ〜ロスアンジェルスドジャースに移籍しました前田健太投手がよくやります「マエケン体操」!

あれも肩関節の可動域を広げる為と肩関節周囲の筋肉を緩める為にやっているんですよ!

何かをする時にはそれなりの準備が必要です!

備え有れば、、、!ですね(^^)

きりあんじぇろさん!よ〜くストレッチかけて万全の状態にて首振りまくってくださいね(^^♪

画像を参考にしてください(^^)

でわでわ(^^)/







AD