流山(江戸川台)・恵比寿 整体・オイルトリートメントの店「ロカヒ」

整体(骨格矯正)とリラクゼーションの融合サロン「ロカヒ」です。
エサレンマッサージ。
腰痛の原因である背骨のズレを戻す骨格矯正。
妊婦さん向けマタニティマッサージ

自分にあった施術を選べるお店です。
体と心のバランスを取り戻すサポートをいたします。


テーマ:
こんにちは。
「心と体と魂」のバランスを整える
ロカヒ・ヒーリングサロン@流山・恵比寿のサトコです。

わたくし、
あたかも、当然のごとく、
「心と体と魂」を整えると書いている ↑ 決め文句ですが・・・

「心」と「魂」って何が違うの

そう思っている人も、実は多くいるのではないでしょうか・・・。

大事な部分についてお話してなかったですね

ということで、

今日は、「心」と「魂」の違いについて。

言葉も世界から、紐解くとわかりやすいかもしれません。


 まず、みなさん、「心」がつく言葉で浮かぶ言葉は?

  恋心・女心・下心・浮気心・親心・里心・怠け心・乙女心・出来心・・・・

 次に、みなさん、「魂」がつく言葉で浮かぶ言葉は?

  職人魂・日本人魂・役者魂・スポーツマン魂・三つ子の魂・・・


「心」は、揺れ動くもの。
     コロコロと変わり、喜怒哀楽、環境などに影響されやすいもの。

魂」は、不動のもの。
 
    本質。一貫性のあるもの。本来の自分。


ある方が、「心」と「魂」の違いを「卵」を使って表現していました。


白身が、「心」
黄身が、「魂」

「魂」は、卵の中核にある「黄身」。いわば、潜在意識にあたります。
「心」は、卵の中核を覆う「白身」。いわば、潜在意識を覆う表面意識となります。

白身って、アメーバみたいで一定の形をしていません。
それと同じように、
白身(心)は、常に表面(空気)に触れているため揺れ、一定していません。

実は、
「傷ついた」「むかつく」「寂しい」「怖い」「好き・嫌い」など喜怒哀は、
心の声なんだそうです。

「傷つくまい 怒

そう思った時、
私たちは、頑なになって「心のふた」を閉じてしまう時がありますよね。

確かに、
白身=心は、「黄身=魂を守るため」の大切な役割もあります。
ふたをする防衛反応は、生命維持にはとっても大切な要素。
なので、とっさに「ふた」ができることはとっても大切な能力です。

でも、
白身=心には、「黄身=魂を成長させるため」の役割ももっています。

魂は傷ついたりしません。
なので、ふたを永遠にしめてしまうと、
「黄身=魂=本来の自分」の成長を妨げることにつながってしまうそうです。

黄身=魂は、
心の感情で揺さぶられることで強く、たくましく、磨きをかけていき、
本来の輝きをましていくと考えられています。

傷がついても大丈夫。

本当のあなたは、誰にも傷をつけられていません。

とはいえ、

表面意識として頑張ってくれている「心」を癒してあげることは、

「魂」を磨くにはとっても大切なこと。

「心」がどのように揺れているのか

そこに気づくことが「心」の癒しへとつながり、

「魂」の軸=本来の姿を観る力を身につけるのに役立っていくかと思います。

「心」と「魂」のお話はスピリチュアルと思って敬遠する方もいらっしゃるのですが。

「心」と「魂」を分けて考えられるようになると、

周囲の環境や自分の感情に振り回されそうになったときに、ちょっと楽になりません

そんな風に思って、

ご自分らしく生きるためのヒントとしてお役に立ててくれると嬉しいです。



今度は、「心と体と魂」の三位一体についてお話したいと思います。


エサレンマッサージと背骨矯正のお店(恵比寿・流山)       ロカヒ・ヒーリングサロン 
             ~心と体と魂のバランスを整える~
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ご予約】
 お電話予約 050-3699-7532 (10:00-19:00受付)
 WEB予約は、こちら
(24H受付対応)
【アクセス】

 ▼恵比寿駅 東口 徒歩3分(地図はこちら)
 ▼流山(江戸川台駅)西口 徒歩5分(地図はこちら)
【メニュー】はこちら
【お客様の声】はこちら


いいね!した人  |  コメント(2)