ロゴスタガヤス!

港区三田にある寺子屋LogosIESは、なんと畑つき!
教室内ではトコトン頭を動かす。ロゴスの教室は色んなものを「タガヤス」場。都会のど真ん中で新しい「学び」への挑戦を続ける私たちの非日常な日常をお送りします。


テーマ:

こんにちは ロゴスIES英語科の高橋です。

 

英語の勉強をしている人からよくこんな相談を受けます。

「長文が読めない…」そんな不安を持たれた方は多いのではないでしょうか。

 

長文が読むことができない。その問題の根本的な原因はなんでしょう?

それは… 1文1文が読むことができないからです!

 

長文といっても、結局は単文の集まりですよね!?

長文が読めないのならば1文1文を正確に読むところから始めましょう!

そして慣れてくると、少しずつ量が増え、どんなに長い文でも読むことができるようになるのです。

その最初の1歩こそ、英文を1文1文丁寧に読むことなのです。

 

ではどのように練習すればいいのでしょうか?

ここで「英文解釈のトレーニング」(中澤幸夫 著、2004、Z会出版)

を使いましょう。

 

《このテキストの予習のシカタ》

まず大切なのは各章についてくる確認問題を、どういう風に訳したらいいか考えることです。英文解釈の前にやっている、学校の授業やリードAなどで覚えた文法を実際に使っている文章を読むことから始めます。

これをするときにはまず、

・文構造(SVOC)を取る

・句、節を整理する

・直訳をする

この3つができて、初めて解釈ができる準備が整います。

英語の文には、慣れていないと読めない文法のニュアンスが存在しています。

そのニュアンスこそが解釈です。

しかしそこに至るまでには上記の3つのステップを踏まないと到達することができません。なので、予習の段階において、直訳まで丁寧にしてくることが重要なのです。

 

そして、解釈の部分はコツが必要になります。なので、直訳してみて「よく意味がわからないなぁ」というところで止まっても構いません。

そこは授業の中で講師の解説を聞きながら、考えていきましょう!

 

そのようにしていく中で、英語の単文を読むテクニックを身につけていきます。そうしてやっと長文に行くことができるようになります!

 

ロゴスIES英語講師 高橋

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小論文の予習は解答を作ってくる、のみなのですが、諦めちゃってなにもやれない、、、という場合もあり、それだとまずいので、、

 

1一言でもいいから設問に答えてくる。

字数はまずは気にしなくても大丈夫です!!もちろん字数オーバーも歓迎!

 

2資料の段落ごとの要約を書いてくる。

設問に答えるために資料をよめないといけません。設問に答えるための要約が必要になってくるのですが、現段階では段落ごとに何がいいたいかを書いてみてください。

 

3時間を気にしない。

いきなり時間制限をつけては無理です。たっぷり思考してたっぷり取り組んでみて下さい。

 

 

 

質問、相談はlogosies1985@gmail.comまで遠慮なく!

 

 

ロゴスIES小論科

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロゴスIESは設立以来、ことばの専門塾として30年の歴史を積み重ねてまいりました。受験を通じて思考力、想像力、創造力の養成を目指しております。高3・高卒の受講生※には現代文特別講座(3時間×8回)を受講(無料)していただき基盤となる読解力を存分に鍛えて頂きます。

 

2017現代文特講カリキュラム

1中央総合政策2014-3「哲学入門」2015-2「個体論と関係論」

2京都大学2010-2「人間であることの自覚」

3調整中

4東京大学2017-1「虚構とのつきあい」

5中央総合2011-3「知的複眼思考」青山総文2016-2「昔話に見る大きな物語」

6東京大学2003-1「日常に潜む国家の思惑」

7中央総合政策2014-4「ソーシャルキャピタル」

8東京大学2011-1「空間の設計」

 

 

※個別授業以外の【慶應英語700クラス】【慶應英語英文解釈クラス】【慶應小論文テーマ別】【SFCコース】のいずれかを受講の生徒には無料で現代文特別講座を受講して頂きます。

 

毎週土曜または日曜開講で1期3時間×8回のグループ授業になります。

 

英語のレベルが高くなると英語力以前の国語読解力が勝負の分かれ目になること、小論文が書けるようになるためには、ほかの人の意見が読み取れることが重要になります。様々な難易度や視点などを選択してあります。難しいものをどう読み解くか、簡単にみえるものも本当に理解できていて論理的再現などができるかなど授業で確認していきます。

 

 

ロゴスIESでは無料体験授業と三者面談を経てから、入塾を検討して頂いております。

ご予約はlogosies1985@gmail.comまでお待ちいたしております。

 

 

ロゴスIES広報

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロゴスIES小論科Ⅱ期【政治/経済系テーマ(慶應法学部/早稲田政経社学 過去問研究)】カリキュラム

 

この講座は1期【慶應小論文重要テーマ(SFC/法/文/経済/商)32期生カリキュラム】の受講後に自らの志望をより濃く深く学習するための講座です。Ⅱ期には政治/経済系以外には【人文系慶應文/早稲田文/上智文】の講座などを開講します。

開講日:2017年7月10日~10月29日

回数:全16回

 

●共存を目指して

1慶應法2005「共通善」

2早稲田政経2014-3「社会的連帯」

3早稲田政経2013-2「悪人礼賛」

4慶應法2003「公共性」

5慶應法2017「立憲主義における公私」

6早稲田政経2015-2「仮面の表現」

●法哲学を通して国家の構造を捉える

7早稲田政経2015-2「ポピュリズム」

8慶應法2012「未来国家」

9早稲田社学2016「社会と国民の紐帯」

10早稲田政経2011「大局観」

11慶應法2011「抵抗権」

12早稲田社学2015-1「情動主義」

●築かれる文明、築く文明

13早稲田政経2017-1「笑い」

14早稲田政経2012-3「ロボットの申し分」

15慶應法2016「文明論」

16早稲田社学2014-1「想像力の終わり」

 

受講条件に関しては1期に慶應小論文重要テーマ全16回の受講が前提となります。

Ⅲ期10月30日ー2月11日までに関しては志望校過去問対策の講座となります。

 

 

ロゴスIES小論科広報

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小論基礎個別授業】カリキュラム

小論文を一度も書いたことがない、自信がない人向けの講座(マンツーマンで2h×全16回)です。この講座とSFCコースの週2の小論受講でSFC環境情報合格実績あります。

開講日:4月1日~7月9日(1期)

回数:全16回

講師:ロゴスIES小論科講師

 

小論基礎

●「わたし」論

1「キャラ」で成り立つ人間関係

2「キャラ」化でつくる自分の居場所

●生き方論

3自分の長所を活かす生き方

4カリスマとは?

5清く貧しく美しく?

6中国人の爆買いについて思うこと

7精神的贅沢とは?

●近代の限界

8ポストモダン

9近代における労働

●現代の停滞

10アニメにおけるヒロイン

11若者

12不平等社会日本

●国家とは

13全体主義

14ナショナリズムは悪?

 

 

まずは無料体験授業のお申込みをお願いします。

logosies1985@gmail.comまでご連絡お待ちしております。

 

 

ロゴスIES小論科広報

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。